ニュースヘッドライン

V6森田剛と三宅健は「かわいい」の基準が違う!? それでもやっぱり、考えていることが同じ“剛健コンビ”

  • 2017年08月06日(日) 13:00:54
  • ブログ


ジャニーズJr.時代から、“剛健コンビ”として絶大な人気を誇っている、V6森田剛と三宅健。デビューから20年以上たった今でも、2人のコンビ仲は健在だ。たまに、ファンも驚くほどのいちゃつきを見せる2人だが、基本的にはお互いのことを「嫌」と言うなどして“ツンデレ”関係を築いている。そんな、安定した仲の良さが垣間見える2人に、ほっこりしているファンは少なくない。



そして、最近また新たな剛健エピソードが。7月31日深夜に放送された三宅がパーソナリティーを務めるラジオ番組『三宅健のラヂオ』(bayFM)にて、植物と森田について語った。

 リスナーから「先日、テレビ番組『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)で、剛くんが観葉植物を探して購入するという企画をしていました。『V6で食虫植物っぽい人は?』の質問に、剛くんは健くんの名前を即答していましたが、健くんは誰だと思いますか?」というメッセージが届き、「これはもう森田ですね」と答える三宅。

 三宅自身も森田と同じく観葉植物を選ぶ基準は「かわいいかどうか」だという。だが、たまたまこの放送を見ていたという三宅は「森田くんのかわいいは、ボクはかわいいとは思いませんでしたけどね」と明かし、「ボクのかわいいと森田さんのかわいいは違うんだなっていうことを、その番組を見て思いましたね」と森田とは“かわいい”の感性が違うことを主張した。





 また、「あんまりグロテスクな植物は家には置きたくないかな」と植物もビジュアルが重要であることを口にし、「あとはやっぱり、インスピレーションで、感じるかどうかっていうところですかね」とコメント。続けて「惹かれ合うみたいな、お互いが」と言い、「植物とボクがって事ですよ」と補足した。

 植物を生き物として大切に扱っている三宅は、「家に迎え入れたら、彼らがずっとボクのことを見てますからね。こっちも見てますけど、向こうも見てますから」と持論を展開。そして「やっぱり、そういう意味では言葉はしゃべれないけど、でも通じ合ってますからね」と、植物とも心を通わせていることを話した。

 基準は違うものの、森田同様に“かわいい植物”が好きだという三宅。また、お互いのことを「食虫植物っぽい」と言っており、なんだかんだ仲の良さを感じさせる。そんな“ツンデレな剛健コンビ”に、ますます萌えたファンは少なくないはずだ。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking