ニュースヘッドライン

嵐・二宮和也が木村拓哉に誕生日プレゼントおねだり後…驚きの顛末を語る

  • 2017年08月06日(日) 13:00:59
  • ブログ

 ついに撮影が始まったとウワサされる、木村拓哉(44)と嵐・二宮和也(34)の初共演の映画『検察側の罪人』(2018年公開予定)。二宮がパーソナリティを務めるラジオ『bay storm』(bayFM)では、これまで多くのリスナーから共演エピソードをリクエストされていたが、二宮は「(撮影が)まだ始まってない」となにも明かさずにいた。

 しかし、7月30日放送回では、やっと二宮から撮影現場のエピソードが語られた。7月3日が『検察側の罪人』の監督・脚本を手掛ける原田眞人監督の誕生日だったことから、ある日、現場でスタッフとキャスト皆でお祝いをしたそう。監督にプレゼントを渡すタイミングでちょうど二宮は木村の近くにいたらしく、二宮は「オレも誕生日だったんすよねー」と木村に伝えた。

 二宮は調子に乗って「まだ全然、大丈夫です」と言ったが、木村は「いつだったの?」と聞いたそう。二宮が6月17日が誕生日だったことを伝えると、木村は「全然経ってんじゃん」とコメント。だが、その言葉に二宮は「でもボクん中ではそんな全然経ってないんすよね」と答えたとのこと。二宮は、冗談で「(誕生日プレゼント)ありがとうございます」と、もらう気満々で木村に感謝したそうだ。

 すると2日後、二宮は木村から持ち帰りに悩むほどの大量の洋服を贈られたそう。二宮は「恐らくもうこれは、あの木村くんが着ていた服とかもあるわけ。新品のもあるの。めちゃめちゃあって」と、誕生日プレゼントをもらった時の喜びを語っていた。

「あの人、男気がすごいじゃない? 持って帰る時、大変だった」と、木村の大胆なプレゼントにとてもうれしい様子の二宮。だが、喜んでいる時間もつかの間、二宮は早速、調子付いてしまう。「オレ頑張れば……結構なものもらえる気がしてきた!」と、二宮の欲がどんどん膨らんでいく。「どれぐらいまでいけるかな?」と話し出すと、「『優勝したんですよ』って言ったら時計いけんじゃねぇかな、時計。ふふ(笑)」と、すでに次に木村からもらうプレゼントの狙いを定めていた。

 この作品で、二宮がなにかの賞に輝いた際には、ぜひ木村から二宮に時計を贈ってあげてほしい。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking