ニュースヘッドライン

ビートたけしが漫才ネタの作り方を明かす「『まくら』は現場に行って」

  • 2017年08月06日(日) 10:00:56
  • ブログ

4日放送の「たけしのニッポンのミカタ!」(テレビ東京系)で、ビートたけしが、漫才になるネタの探し方を明かした。

番組最後のフリートークでは「漫才ネタの仕入先」が話題となった。たけしは「『本ネタ』は一応作るんだけど、落語でいう『まくら』は現場に行って」と明かした。「まくら」は本編に入る前の「つかみ」のネタを意味する。

「つかみ」を仕入れる方法として、たけしは「その土地のいい人、悪い人といろいろいるじゃない? そういうのを全部聞きだして『こんにちわ、木村〇〇です』って(使う)」と語り、「そうするとドッカーン!って」と場が盛り上がるそうだ。

たけしの方法に、トーク相手のTOKIO・国分太一が「ネタを喫茶店のマスターから仕入れることもあるわけですね」と感心すると、たけしはうなずき「それでつかみはオーケーになる」とコメントしたのだった。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking