ニュースヘッドライン

山里亮太 「鳥人間コンテスト」めぐり受けた注意「全体的に静かにして下さい」

  • 2017年08月04日(金) 11:00:57
  • ブログ

日放送のラジオ番組「たまむすび」(TBSラジオ)で、南海キャンディーズ・山里亮太が「第40回鳥人間コンテスト2017」(日本テレビ系)をめぐり、スタッフから受けた注意を明かした。

番組では、山里が前週末に滋賀・琵琶湖東岸で、23日放送予定の「鳥人間コンテスト」の収録に行ってきたを報告した。山里は飛行機が飛び立つプラットフォームで参加者パイロットへのインタビューを担当している。毎回、山里は東野幸治やグラビアアイドルと「キャッキャ、キャッキャ」しながら、参加者をイジり楽しんでいたとか。

ところが、山里はスタッフから呼び出され、今年はひとつ変更事項があると告げられる。それは「おちゃらけをなくす」というもの。スタッフ側は、今年はテイストを変えたいと考えており、まず山里はひとりでインタビューすることに。さらに「全体的に静かにして下さい」と指示され、台本にも「全編、落ち着いたテンションで」と書かれていたというのだ。

今までと違い、例えるなら競馬の控え室中継のごとく、真剣なトーンで進行した結果、ボケがスベる事態が起きてしまったとか。そんな苦労もありつつ、山里は今回の「鳥人間コンテスト」も、「とんでもないドラマがあります。ぜひ、お楽しみに」とアピールしていた。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking