ニュースヘッドライン

古舘伊知郎 みのもんたの実況の凄さ語る「台本なんてレベルじゃなくて…」

  • 2017年08月04日(金) 10:00:16
  • ブログ

1日深夜放送の「トーキングフルーツ」(フジテレビ系)で、古舘伊知郎が、みのもんたの実況中継の凄さについて語った。

番組ではゲストとして松本幸四郎が出演し、古舘に“心に残る実況中継ベスト2”があるのだと語った。

ひとつはみのの「プロ野球珍プレー好プレー大賞」(フジテレビ系)での実況で、もうひとつは古舘のプロレス中継なのだそう。松本は「僕は感動した。話術というか、実況中継のふたつでね。悪いけどこれを超えるのはいまだに無い」と断言していた。

さらに松本は収録前、妻の藤間紀子さんに「あなたは昔の話しかしない。古い話ばっかりしてる。少しは将来の先の話をしろ」と言われていたそうだが、これだけはどうしても伝えたかったのだとも明かした。

そんな松本が古舘に「みのさんの『珍プレー好プレー』ご存知ですか?」とたずねると、古舘は「あらあら、どうしちゃったの? 『痛い』って言ってるじゃない…」と、即興でみのの実況を再現する。

聞き入っている松本に古舘は「あの人はボンッとブースに入ってね、台本なんてレベルじゃなくて、入った瞬間初見で映像流れたのに、印象派的に喋りだす職人芸。あれは凄い」と語り、その分析に松本も思わず感嘆の声をあげるのだった。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking