ニュースヘッドライン

安藤優子氏 百条委員会での石原慎太郎元知事への追求に落胆「残念だった」

  • 2017年03月21日(火) 11:00:28
  • ブログ

20日放送の「直撃LIVE グッディ!」(フジテレビ系)で、司会の安藤優子氏が、百条委員会証人喚問での質問内容に不満を訴えた。

番組では「速報 石原元知事 証人喚問70分」と題し、豊洲市場問題をめぐって、百条委員会で石原慎太郎元知事の証人喚問について伝えた。

証人喚問では、自民党の来代勝彦氏や、東京改革議員団の酒井大史氏による質問をはじめ、共産党の曽根肇氏や都民ファーストの会の音喜多駿氏、生活者ネットワークの小松久子氏など、各政党の都議会議員らが石原氏に疑問をぶつけ回答を求めた。

およそ70分間に渡る百条委員会での質問を中継で伝えた後、スタジオの安藤氏は「今回の百条委員会の質問、もうちょっとなんとかならなかったのかと思いません?」と苦言を呈した。続けて「(質問者)自らの意見の開陳みたいな部分が多すぎて」「石原さんそのもののお答えの時間が少なかった」と指摘し「ちょっと残念だったなという感じがいたしました」と不満気に語った。

一方で、フジテレビ編集委員の風間晋氏も「ガッカリしましたよね」と落胆。「もう少し、なんとかならなかったかなって気がしますが…」と厳しい評価をした。

東貴博が「質問という質問な感じがしなかったですよね」と苦笑すると、安藤氏は「一番ダメなインタビューって『私はこういうふうに思いますけど?』というのがダメ」と、質問者の質問の仕方にダメ出しをしていた。東も「こっち(質問される側)も『そうですね』ぐらいしか答えようがない」と失笑し、スタジオ出演者のほとんどが、批判的な見方をしていた。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking