ニュースヘッドライン

木村拓哉『A LIFE』最終回視聴率で最後の意地を見せる!? 「秋」に向けて幸先のいい結果を......

  • 2017年03月21日(火) 07:00:59
  • ブログ

木村拓哉主演『A LIFE~愛しき人~』(TBS系)が19日、最終回を迎える。SMAP解散後初の主演ドラマということで大きな注目を集めた同ドラマ。

 ここまで視聴率は14%前後をキープし、今クールドラマの中では最高。これだけでも「さすがキムタク」といえるかもしれないが、開始当初より数字に関しては「物足りない」という声は多かった。

「1話の制作費が1億円という話もありましたから、20%を取ってほしいという関係者の声があったのも事実です。

ただ、野球世界大会(WBC)の中継と被っても数字は落としませんでしたし、潜在的な視聴者数はやはり多い。キムタクの面目は保たれているのではないでしょうか」(記者)

 1ケタが当たり前な昨今のドラマ界を考えれば、10%中盤をコンスタントに稼いでいることは評価すべきだろう。配信視聴なども広がっていることを考えればなおさらだ。

 キムタクにとってみても、今回の『A LIFE』で一定の結果を残せたのは"今後"につながるという声もある。

「秋にはフジテレビ系"月9"で主演が内定しているという話もありますし、まずは幸先いいスタートができたということでしょうか。

SMAP解散騒動で大幅にイメージダウンした印象もありましたが、蓋を開ければ草なぎ剛主演『嘘の戦争』(フジテレビ系)にも完勝ですから」(同)

 天下の「キムタクブランド」はまだまだ健在だ。

 秋に主演が予定されているフジテレビの"月9"といえば、クールごとに最低視聴率を更新している今や鬼門。今後もピンチが予想されるだけに『A LIFE』で結果が出なければ不安はより大きなものとなっていたかもしれない。

『A LIFE』最終回ではどのような結果が出るのか。最後の最後に「20%超」の可能性もゼロではないだろう。「これぞキムタク」という結末になるのか注目である。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking