ニュースヘッドライン

近藤真彦、詐欺被害を衝撃告白!! 「完全にハメられた」とネット通販に怒りあらわ

  • 2017年03月02日(木) 13:00:57
  • ブログ

ジャニーズの長男坊・近藤真彦が、プライベートの買い物で“詐欺被害”に遭ったと、自身のラジオ番組で明かした。近藤は無人航空機・ドローンを海外に発注したところ、肝心の商品が半年以上も届いていないといい、「オレ、完全にハメられたかもな」と、すっかり意気消沈している。

 昨年4月19日放送のラジオ番組『近藤真彦くるくるマッチ箱』(文化放送)で「俺が注文したドローン、まだ来ないんだよ」と愚痴をこぼした近藤。後日、リスナーから「注文したドローンは届いたのでしょうか?」(5月17日放送)との質問が寄せられたが、近藤は「もうその話、やめてほしいんだけど(笑)」と言いつつ、「まぁまぁ、詐欺とは言いません。でも、そういうなんか、商法に引っかかっちゃったかもしれない」と、不安を漏らしていた。

 また、「僕の会社の部下たちが、僕に対して『これが本当のドローンですね』っていうくだらないギャグを(笑)。そんなんじゃ済まされないっつーの!」と、怒りをあらわにする場面も。この「会社の部下たち」がジャニーズ事務所か、自身のレーシングチーム「KONDO Racing」を運営する株式会社エムケイカンパニーのスタッフかは不明ながら、いじられることに耐えられなかったようだ。

 さらに、7月5日放送回でもドローンの動向を気にするお便りが紹介され、「届いてない。(お金は)振り込んだよ、もちろん。お願いした時に振り込んだよ。海外だけどね」「ただね、『7月には来るだろう』って言われてんのよ」と、商品の到着に淡い期待を抱いている様子だった。この時点で、少なくとも発注から3カ月以上は経過していることから、なんらかのミスや詐欺の可能性が高いだろう。

 そんな中、先日の2月28日のオンエアーでは、リスナーが「最近テレビなどでよくドローンが取り上げられてる」という話題を切り口に、「ドローンでいろいろなことができるんですね。ドローンって届きましたか?」と、あらためて近藤に質問を投げかけた。

 すると、近藤は低いトーンで「来ない」と嘆いた上で、

「オレ、完全にハメられたかもな。10万近くしたんだよ、アレ。もっとしたかな? 海外に発注して、とにかく自分に送信機をベルトぐらいのとこにつけておいて、ドローンのバッテリーがいっぱい入ってるやつをバァーンて上に投げたら、ずっと自分ついてくるっていうドローンだったからね。それ、みんなほしくなるでしょ」

と、ドローンの特徴を説明し、購入の決め手になったというYouTubeにアップされていた動画について熱く語った。しかし、注文から半年以上はたっており、「オレ、このメールが来なかったら、今忘れてたから(笑)。これはちょっと会社に連絡して、もう一回チェックしてみる!」と、憤怒。文化放送の小尾渚沙アナウンサーから「詐欺ですよ、詐欺、詐欺」と危機感を煽られると、近藤はネットショッピングでの詐欺経験をスタッフに尋ね始めたが、被害者はいなかったようで「オレだけ!?」と動揺していた。

 そして、近藤は最終的に「いや~、まいったなぁ~。今さら来られても、ちょっとそのドローン自体古いと思うよ」「今、あのドローンが来ても『プッ。随分、古いのお持ちですね』みたいなことを言われたらムカつくよな~」と不満を並べ、しかしドローンが災害時などに役立つことも力説。話しているうちに欲求が蘇ってきたのか、

「ドローン、スゴいよね。ほしい、早くほしい。ちょうだい! お願いだから、ねぇ! もう1個買う気にならん! まったく、クソ~! 帰って確認しま~す」

と、コメントした。

 ネットショッピングに関しては、過去にV6・坂本昌行も注文した食器が届かず、利用したサイトが開けなくなったという被害をラジオで明かしている。困った末、消費生活センターに相談したところ、後になぜか返金があったとして「詐欺ではございませんでした」と、ファンに報告していた。

 番組のオープニングでは、本人いわく“逆ぎっくり腰”になり、腰痛のため日常生活に支障をきたしていることを明かしていた近藤。不幸が重なっているが、果たしてドローンは無事に届くのだろうか?

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking