ニュースヘッドライン

木村拓哉、映画の会見での場違いトークにネット民がざわつきまくり!

  • 2017年02月17日(金) 23:00:59
  • ブログ

2月15日、主演映画「無限の住人」(4月29日公開)の完成報告会見に元SMAPの木村拓哉が三池崇史監督、福士蒼汰、杉咲花、戸田恵梨香らと共に登壇した。

「木村はスタッフ、キャストをベタボメ状態。特に強かったのが、三池監督への愛でした。三池組は映画界随一のハードスケジュールで有名です。今回も監督は脚を骨折したにもかかわらず撮影を続行、病院で手当てした後、翌朝6時から松葉づえ姿で撮影を続けました。木村らも監督の頑張りに負けられないと、大ハッスルしたそうです」(映画ライター)

 総員一丸となって取り組んでいた現場の雰囲気が明かされる中、少々場違いだったのが、木村みずから明かした市原隼人との携帯電話エピソードだ。

「木村は熱血キャラの市原と意気投合し、撮影中にLINEを交換した。ところがクランクアップ後にいくらメッセージを送っても未読のままで、ショックを受けたという。市原が携帯を壊し、機種変更したためでした。久々に顔を合わせた2人はあらためてLINEを交換したそうですが‥‥」(芸能ライター)

 なんてことないエピソードだが、こと木村が絡むとネット上がざわつくのはもはやお約束。「本当はブロックしていたのでは」「キムタクってそんな事が気になる人だったんだ」「機種変してLINEも変わったら教えると思うけど」「映画の完成会見でわざわざ言わなくてもいんじゃないかな」と、さまざまなコメントが書き込まれている。

 市原は撮影中、首が回らなくなったカメラマンに、持参のマッサージ器具でもんであげた木村の目撃談を紹介。

「木村拓哉という人間は自分よりも周りのことを気にかけている。そういう座長は初めてみたので、こういう男になりたいなと思いました」とヨイショされ、照れ笑いを浮かべた木村。それが本音だったか、市原にLINEで確認してみたほうがいいと思うが‥‥。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking