ニュースヘッドライン

嵐・相葉が「膝枕で寝た」意外な相手

  • 2017年02月17日(金) 21:00:42
  • ブログ

嵐のメンバーで、ソロのレギュラー番組が一番多いのは相葉雅紀である。火曜日は『グッと!スポーツ』(NHK)、土曜日は『天才!志村どうぶつ園』(日本テレビ系)、日曜日は『相葉マナブ』(テレビ朝日系)があり、加えて週替わりで『イチゲンさん“おはつ”できますか?』(テレビ東京系)、ラジオ番組『嵐・相葉雅紀のレコメン!アラシリミックス』(文化放送)に出演中だ。この他に、嵐としてのレギュラー番組『VS嵐』(フジテレビ系)と『嵐にしやがれ』(日テレ系)もある。こうしたソロでの充実した活躍があったからこそ、昨年末の『NHK紅白歌合戦』(NHK)の白組司会にも抜擢されたのだろう。

 相葉が10代の頃、タレントのヒロミからつけられたニックネームは「スーパーアイドル相葉ちゃん」。34歳になった今でも、少年のような部分を持っている相葉だが、それはときにメンバーから「天然」といわれる行動となって表れる。

 たとえば相葉は、脱毛剤と脱色剤を間違えたことがある。当時茶髪だった彼は、眉毛も髪と色をそろえようとした。しかし、相葉が眉に塗ったのは脱毛剤。時間をおいてふき取ると、そこには抜けた毛がついていた。鏡を見ると、眉毛が根こそぎなくなっていたそうだ。

『志村どうぶつ園』で共演する志村けんとは、たまに食事に行く仲だが、初めて一緒に飲みに行ったときには、緊張して飲み過ぎてしまい、なんと志村の膝枕で眠ってしまったという。ただ、それがきっかけで二人は打ち解けたのだとか。

 その志村から、相葉は25歳の誕生日に特注の鏡をプレゼントされている。「若!誕生日おめでとう。祝25歳」という文字が刻まれた鏡だった。それを写真に収め、テレビ番組で紹介したことがあるのだが、下のほうに入っていた「志村けん」の文字が写真に入りきっておらず、共演者から「志村さんに失礼」と責められてしまったこともある。

 しかし、こうしたちょっとドジな部分こそ、相葉雅紀がお茶の間で愛される理由なのかもしれない。

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking