ニュースヘッドライン

石田純一ですら避けた!「ベッキー不貞騒動」へのコメントが今やタブー!?

  • 2016年01月31日(日) 23:00:59
  • ブログ

石田純一といえば、俳優として数々のトレンディドラマで活躍し、最近ではバラエティ番組を中心に活躍を見せている。その好感度の高さで、商品PRイベントなどのゲストとしても引っ張りだこだ。

「石田さんは、イベント後の囲み取材でも、奥さんの東尾理子さんの話など家族ネタや他の芸能人の話題など時事ネタも織り交ぜながら話をしてくれるので、記事にしやすい。我々としても有難い存在ですよ」(スポーツ紙芸能担当記者)

 そんなトーク上手の石田ではあるが、1月24日に参加したイベントではある“変化”が起きてマスコミ関係者の間で大きな話題を集めた。

 当日、石田はエステ関連のイベントにゲスト司会として招かれていたというが、

「旬の芸能界のネタということで、いつものように報道陣がベッキーと『ゲスの極み乙女。』の不貞騒動の話題を振ったところ、『何も言うことはないです』と何とも歯切れの悪い様子で、さらに食い下がる報道陣に対しても『いやいや、頑張ってほしいです』と言葉少なに立ち去ってしまったんです」(PR会社関係者)

 現場では、主催者サイドが「イベントに関係のない質問はやめてください」と報道陣に注意するなど、かなりの厳戒態勢が敷かれていたという。

 これに対して、芸能プロダクションのマネージャーはこう解説する。

「石田さんは過去に発した迷言で世間の猛バッシングを受けたことがありますからね。あの時のトラウマが頭をよぎり、『余計なことを言うのはやめよう』と過敏になったんじゃないですかね。確かに、今のベッキーの嫌われっぷりを見れば、下手に擁護しようものなら、巻き添えを食らいかねませんからね」

 さしものトーク上手の石田も、過去のトラウマは拭い去れていないようだ

▲このページのトップへ戻る

コメント


管理者にだけ表示を許可する

FC2 Blog Ranking