ニュースヘッドライン

号泣元県議・野々村竜太郎が行方不明状態? 宗教団体施設に潜伏? 奈良県の天理市で生活している可能性が?

  • 2014年12月31日(水) 23:00:58
  • ブログ

2013年度に195回に渡って日帰り出張し、必要な領収書などを添付せず政務活動費から約300万円を支出していたことが明らかとなり、今年7月1日に釈明会見を行った兵庫県議会の元議員・野々村竜太郎さん(48)は、この会見で突然号泣してわめき、意味不明な発言をしていたことから“号泣県議”等と呼ばれ、世間で大きな話題になりました。

そして、この会見後の7月11日付けで議員を辞職し、その後議員時代に支出していた政務活動費1834万円を返還したものの、兵庫議会は虚偽公文書作成と同行使容疑で野々村さんを兵庫県警に刑事告発をしており、警察は現在でも野々村さんの事を捜査しているのですが、マスコミ関係者によると、現在野々村さんは行方不明状態となっているようです。

野々村さんは今どこに雲隠れしているのか気になるところですが、ある宗教施設で暮らしているのではないかと囁かれています。

【以下引用】


7月の号泣会見で一躍“時の人”に。野々村竜太郎・元兵庫県議(48)は、11年度から受け取った政務活動費1834万円を一括返金した後、所在不明になっている。

「貯金もほとんど残っていないはずですが、居場所がよく分からない。大阪市の実家で両親と一緒に引きこもっているという話もありますが……。マスコミ各社がこぞって捜しています」(ワイドショースタッフ)

県議会の部屋には、私物が残ったままらしい。まったく姿を現さないので「温泉旅館で住み込みをしている」「福祉施設に隠れている」なんて、あらぬウワサが飛び交う始末だ。

野々村元県議を取材してきたジャーナリストの秋山謙一郎氏は「奈良にある宗教施設にいるのでは」とこう言う。

「取材した限り、辞職してから自宅で暮らしている様子はなく、知り合いに聞いても誰も居場所を知らない。かくまってくれる親戚もいないようです。

奈良に本部がある宗教施設では、信者でなくとも月6万円で暮らせ、スタッフも口が堅い。兵庫にも近く、潜伏場所としてはぴったりです。施設関係者は『聞いたことがない』と話していましたが……」

野々村元県議は近く、詐欺と虚偽公文書作成・同行使容疑で書類送検される見通しだ。

「野々村サンは警察の事情聴取でも、テレビの会見そのままだったそうです。いきなりわめくわ、謝るわ。取り調べた捜査員は笑いをこらえるのが大変だったとか」(捜査事情通)

世界中をアッと驚かせた“キレ芸”だけは、いまだ健在のようだ。

【引用元:日刊ゲンダイ】

これにネットでは、
「「宗教施設ってチョイスがすばらしい、こいつ、やっぱセンスあるわw」
「来年、お経ラップでCDデビューだな」
「宗教絡んでたんか納得」
「まだ逮捕されてなかったんかい」
「あんだけ顔と名前売ったら転身の道もありそうなもんだが、タイゾーみたいなタフネスはないのか」

などのコメントがありました。

他で報じている記事でも、野々村さんは奈良県に本部がある有名な宗教の宿泊施設で暮らしていると報じられており、その施設には信者でなくても寝泊まりが出来、観光客や部活の合宿などでも使用されているとのことです。

そして、奈良県にある宗教施設を調べてみると、奈良県の天理市が宗教都市として知られ、日本で唯一宗教団体の名前が市名となっている場所で、詰所と呼ばれる宿泊施設があり、一軒家風のものからマンションのような作りのものまで様々あり、素泊まりで1000円、食事一食に付き250円と、かなり良心的な価格設定となっているようなので、野々村さんが潜伏している場所は天理市である可能性が高そうです。

野々村さんは顔が全国に知れ渡ってしまっており、あのような醜態を晒したことから、仕事を始めるにも困難を極めることになるかと思うのですが、果たして今後どのようにして生活をしていくのでしょうかね…。

▲このページのトップへ戻る

コメント


管理者にだけ表示を許可する

FC2 Blog Ranking