ニュースヘッドライン

嵐・松本潤が極秘参加した「フジロック」で目撃されていた“酔いどれ素顔”!

  • 2019年08月12日(月) 20:00:59
  • ブログ

夏の一大イベントの野外フェスといえば、今年で23回目を迎えた「フジロックフェスティバル’19」。毎回、200組を超えるアーティストが出演するとあって、芸能人にも大人気で、山田孝之や松田龍平などはいまや常連組。SNSにもたくさんの目撃情報が投稿されている。

 今年は7月26日から28日まで新潟・湯沢町苗場スキー場で開催され、前夜祭も含めると延べ13万人が参加し、沢尻エリカや水原希子の姿も目撃されていたが、嵐の松本潤も初参加したという。

 松本の極秘参加を報じたのは、8月8日発売の「女性セブン」。同誌によれば松本は、マネージャーらしき人物と一緒に訪れ、会場内のバーでかなりご機嫌だったという。

「ずっとウーロンハイを飲んでいて、しばらくするとみずからカウンターの中に入ってドリンクを作ってお客さんに提供していたそうです。でも、ヒゲを剃らないままの“すっぴん”だったので、すぐにはバレなかったとか」(スポーツ紙記者)

 翌日には山田や松田らと合流し、ひとときのプライベートを楽しんだそうだが、現地で彼を目撃した、という参加者の一人が当時の様子をこう振り返る。

「とにかくはしゃいでお酒を飲みまくっていましたね。久しぶりのお休みだったみたいで、最後の方は上半身、服を脱いじゃって肌をさらけ出してノリノリ、ロレツが回らないぐらいでした」

 酒豪で知られる松本は、ジャニーズの中でも「飲み始めると長いと評判で武勇伝も多い」(芸能関係者)

 すでに来年のフジロック参加を表明している松本の“新たな武勇伝”は生まれるか?

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

嵐のデビュー曲は「A・RA・SHI」ではなかった!?結成までの運命的出会い

  • 2019年08月11日(日) 20:00:59
  • ブログ

現在、20周年記念5大ドームツアー「ARASHI Anniversary Tour 5×20」を開催中の嵐。ベストアルバム「5×20 All the BEST!! 1999-2019」は、発売初週で130.4万枚を突破して、2010年代最高の初週売上を記録した。

 デビューシングル「A・RA・SHI」は、故・ジャニー喜多川元社長の直筆である“嵐”が、ジャケット写真の上半分を占める大胆なレイアウト。同曲は、99年11月のリリース以降コンサートや音楽番組で欠かせないが、実は発売時、ほかに候補が2曲あったという。

「ロックテイストの『REACH OUT FOR MY DREAM』と『夢はSOUL SOUL』という2曲です。競合ソングを差し置いて『A・RA・SHI』に決定しましたが、サビの“You are my SOUL! SOUL!”は、もともと“夢はSOUL SOUL”でした。つまり、『夢はSOUL SOUL』のサビを移行させ、“夢は”の部分を“You are my”に差し替えて、『A・RA・SHI』が誕生したのです」(芸能関係者)

「A・RA・SHI」のラップ箇所は櫻井翔が担当しているため、のちに「サクラップ」と名づけられた。このラップにロック、さらにJポップの要素が加わったのが「A・RA・SHI」で、候補2曲のエッセンスが盛り込まれている。

 デビュー曲がメンバー5人に伝わるには、タイムラグが生じていたようだ。

「嵐の原型は、櫻井と松本潤です。後に二宮和也、歌唱力のあるメンバーを入れたいということで大野智が加わりました。そして、ハワイで行なわれたデビュー記者会見の3日前に、パスポートを持っていたことでジャニーさんから呼びだされると、それがデビューだったという強運の持ち主・相葉雅紀が加わって、5人となりました。なので、先の2人は『夢はSOUL SOUL』がデビューシングルだと思っていました。あとの3人は、『A・RA・SHI』になったあとで聞かされたそうです」(芸能関係者)

 「A・RA・SHI」を作詞したのはJ&T。のちに、嵐の後輩となるSexy Zone・菊池風磨の父・菊池常利が手がけた。風磨は、櫻井と同じ慶應義塾大学卒業生。今では私生活でも親しい。

 関係性を紐解くと、「A・RA・SHI」に落ちついた背景に運命を感じずにいられない。相葉の加入しかり、菊池親子との関係しかり。嵐20年のサクセスロードは、奇跡と運命で形成されているのだ。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

草なぎ剛主演「台風家族」突如の公開決定に流れる“憶測”とは?

  • 2019年08月11日(日) 20:00:57
  • ブログ

昨年7月、出演していた新井浩文被告が逮捕されたことで公開が見合わせとなっていった草なぎ剛主演映画「台風家族」が、予定から約3カ月遅れの9月6日に公開されることが決定。これに、関係者の安堵とともに草なぎのファンからも喜びの声があがっている。

「3週間限定での公開とのことですが、この作品で新井は、草なぎの弟という重要な役で多くのシーンに出演しており、カットや差し替えなどはせずに公開するそうです。すでに延期が発表されてから6カ月が経過しており、つい最近までお蔵入りの可能性も囁かれていたことから、急転直下で決定した感はありますね」(映画ライター)

 これにSNS上では〈楽しみにしていた映画。公開が決まって本当によかった〉〈ツヨポンの演技が久しぶりに見られる〉〈新井に罪はあっても作品には罪はない〉と歓迎の投稿が多くあがっているのだが、タイミングがタイミングだけに、様々な憶測が流れているのだ。

「公開延期が長引く中で、法律違反の薬物により逮捕されたピエール瀧が出ていた『麻雀放浪記2020』が編集なしで公開に踏みきった件も大きく影響しているでしょう。ただ、加えて囁かれているのが、7月17日にジャニーズ事務所による元SMAP3人への出演圧力疑惑が公取委に指摘されたことがNHKにより報じられた余波です。『台風家族』は、草なぎがジャニーズを退所以来、初の本格映画での主演であることから注目度が高かったのですが、圧力問題が報じられるや、『台風家族』公開もジャニーズの存在が足かせになっていたのでは、といううがった見方も出ていた。そして、直後の公開決定ですからね。やはり、何らかの後押しになったのではないかともっぱらなんです」(芸能関係者)

 真相は不明だが、今後、元SMAP3人の活躍の場が増えそうな気配であることは間違いなさそうだ。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

二世ジュニアと家族ぐるみのつきあい!松本潤の「華麗な交友関係」

  • 2019年08月11日(日) 20:00:57
  • ブログ

公開中の映画「東京喰種 トーキョーグール【S】」に出演中の俳優・松田翔太。翔太は、ある喰種(グール)の臓器を移植されて喰種と化した主人公の大学生・金木研(窪田正孝)を、「喰べたい」と欲する美食家・月山習を怪演している。

 父は、故・松田優作さん。翔太が4歳のとき、“昭和を代表する名優”は40歳の若さでこの世を去った。

 翔太は昨年9月、モデルの秋元梢と結婚。秋元の父は、「ウルフ」の愛称で親しまれた元横綱・千代の富士こと先代九重親方。偉大すぎる二世タレントのカップルとあって、結婚披露宴には一流芸能人が多く出席した。ジャニーズタレントからは、嵐・松本潤が姿を見せている。

「2人は、05年のドラマ『花より男子』(TBS系)で共演。席次はマツジュン、小栗旬、阿部力といった『F4』が再集結して、超豪華だったそう。披露宴は、マツジュンがそれまでに出席した中でいちばん感動的だったそうで、翔太さんのスピーチに号泣。でも、うれしさのあまり飲み過ぎていて、内容は覚えていないとか」(芸能関係者)

 松本が翔太と親しくなったのは、「花男」より実は前。翔太が芸能界入りする前の14歳のときだ。兄の松田龍平が松本と堀越高等学校時代の同級生で、実家を行き来するほど仲が良かった。翔太が帰宅すると、龍平の部屋で松本がゲームをしていても驚かないという。

「当時からマツジュンは、物事をズバズバと言い、ストレートに切り込むタイプ。龍平が優柔不断なのでいろいろ決めてもらっていたようです。高校時代のグループは今でも交流があり、龍平が『第37回日本アカデミー賞』で最優秀主演男優賞を受賞したときは、みんなでパーティーを開いたそうです」(前出・芸能関係者)

 松本の高校時代の親友といえば、歌舞伎役者・中村七之助もいる。こちらは、父が故・中村勘三郎。松田家と同じく、中村家も家族ぐるみの付き合いだ。

 社交性抜群の松本。華麗な交遊録の中でも、高校時代のツレは別格のようだ。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

田中みな実 女性からの支持も上昇中!グラビアで「脱ぎたがり」が止まらない

  • 2019年08月11日(日) 20:00:42
  • ブログ

限界ギリギリまで「脱ぎたがる」田中みな実(32)にオファーが殺到! 夏ドラマでは過激衣装を披露し、妖艶な進化が止まらないのだ。

 TBSの女子アナからフリーアナに転身して約5年。「女に嫌われる女」を地で行くキャラだった田中が、女性誌のグラビアに引っ張りだこの活躍を見せている。7月12日に発売されたファッション誌「美人百花」8月号(角川春樹事務所)では、白のヒモビキニでプリッとした小尻を突き出してフェロモンムンムン。それにしても、なぜここまで脱ぐのか。芸能プロ関係者はこう明かす。

「セクシー路線を突き進むきっかけは、『今しかできない』という所属事務所社長のひと言。結果的にぶりっ子キャラから脱皮し、女性が憧れる存在として女性誌の表紙を飾るようになった」

 芸能ライターの織田祐二氏も称賛を惜しまない。

「TBSに入社前、学生時代に出演した自主製作映画『マリアンヌの埋葬』がみな実エロスの原点。自前の下着姿で生々しいDカップ乳を見せつけました。この時点で根っからのエロさを感じさせたが、フリー転身後、17年9月に女性誌『an・an』で上半身裸のまま乳輪部分を肘で隠した『肘ブラヌード』で才能が開花。ニュース原稿を読むよりもイキイキとしています」

 同性人気の高さに田中自身もすっかりご満悦の様子。余勢を駆ってバラエティー番組のポストも虎視眈々と狙っていた。

「同世代のタレントの橋本マナミ(34)がセクシー路線で人気が出て、トーク番組の司会をしていますが、『私がMCならもっとおもしろくできるのに~』と意欲満々で、ポストマナミの座を狙っていますよ」(芸能プロ関係者)

 そんな田中が最大限のエロ真価を発揮するのが、8月8日放送のドラマ「ルパンの娘」(フジテレビ系)。泥棒一家の長女に扮する深田恭子(36)に負けじと女泥棒役で出演。しかも、その内容がかなり刺激的なのだ。

「甘い言葉とパンチラで誘惑し、ベッドで男と見つめ合うシーンも用意。衣装もタイトなドレスだけではなく、胸の谷間がマル見えのボンデージ姿も披露し、ムチをしならせながら足を組む姿態はSMの女王様そのもの。お宝動画になること間違いない」(ドラマウオッチャー)

 もはやキャスターより、男にも女にも好かれるセクシークイーンとして、生きる覚悟を決めたようだ。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

浜崎あゆみ「暴露本」では語られていない“本当にヤバい過去”

  • 2019年08月11日(日) 20:00:37
  • ブログ

浜崎あゆみと音楽プロデューサーで育ての親であるエイベックスの松浦勝人会長との熱愛過去が生々しく綴られた“事実に基づくフィクション”として発売した小説「M 愛すべき人がいて」が、大きな話題となっている。

「5万部の初版がほぼ完売し、8万部を重版と売れ行きは絶好調です」(芸能記者)

 だが、当然というべきか、“本当にヤバい過去”は書かれていないようだ。

「六本木ヴェルファーレのVIPルームだったという出会いの場面からして、マユツバモノですよ。彼女には歌舞伎町や渋谷など夜街で働いていた過去が囁かれていましたし、一時は銀座の高級クラブにいたという話もあり、そこへ客として訪れた松浦氏に気に入られたのがデビューのきっかけという説は、今も根強いですからね」(芸能記者)

 TOKIOの長瀬智也をはじめとする、これまでの熱愛相手、2回の結婚・離婚相手のことは“本気ではなかった”とも取れる内容であることも、芸能関係者の間では「ホンマかいな?」と疑問の声が上がっている。

「しかも、長瀬との熱愛期間中、実は米国人デザイナーのティム・マックガーと事実婚状態にあったことも、後になってわかっている。そこをクリアにしないままに、どんな愛を語ろうとも、なかなか共感は得られないのではないでしょうか」(夕刊紙記者)

「暴露本」での炎上商法もいいが、次は、もっと我々が知りたいことを綴ってほしいものである。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

松本人志に加藤浩次が爆弾要求の直電!(3)多くの若手が松本に不信感

  • 2019年08月11日(日) 20:00:34
  • ブログ

大崎会長や松本らを主流派、加藤に賛同する東京吉本出身の中堅・若手芸人を中心とするグループを改革派とするならば、いわば中立派ともいえる3つめの勢力の旗頭、それが明石家さんま(64)である。若手芸人が匿名を条件に明かす。

「今、多くの若手芸人の間には、松本さんに対する不信感があって‥‥。松本さんは、メディアなどで自分が事態収拾のために奔走しているようにふるまっていますが、少なくとも若手や後輩芸人には、まったく動いている様子が伝わってこないんです。逆にさんまさんは、不安を抱く若手芸人に電話したりしていろいろフォローしてくれている。表立ってはまったくアピールしていないので『さすがはさんまさん!』という空気になっているんです」

 さんまといえば、騒動直後から、

「フリーになった宮迫をうちの事務所に欲しい」

 とコメントしていた。スポーツ紙芸能デスクが解説する。

「さんまは、大崎さんが社長に就任した09年前後に、現在の個人事務所を立ち上げています。これは節税目的でもあるんですが、最大の理由は、会社の言いなりにならずに済む立場を獲得するためでした。業務提携に近い関係になって、仕事やスケジュールを自分で取捨選択できるようにしたんです」

 つまり、さんまの個人事務所に入れば、ある種、吉本興業から解放されることを意味するのである。

「実際に宮迫がさんまの事務所に入るかどうかは、今のところ実現性は低い。ただの経理専門事務所みたいなものですからね。それに宮迫は、松本とは連絡を取っているようですが、さんまには騒動後に連絡していないそうですから」(メディア関係者)

 しかし、さんまが宮迫をはじめとする「大崎吉本」に不満を抱える後輩芸人の救済に本腰を入れるつもりになれば、様相は変わってくる。こんな指摘をする向きもあるのだ。

「現時点でさんまの個人事務所には大量のタレントのスケジュールをさばけるマネジメントスタッフがいないことは確かですが、そんなものはどうにでもなります。さんまは『こじれた場合は俺が引き受けてもいい、と岡本社長に伝えた。それで会社を辞めろ、と言われてもしかたない』と自身のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(MBSラジオ)で公言しています。宮迫は確かに松本に恩義がありますが、さんまとも良好な関係ですし、本当にさんまが吉本から独立すれば、ついていくメディア露出の多い若手芸人はいくらでもいるでしょう。野党共闘ではないですが、宮迫らだけでなく加藤らの非主流派が合流して吉本が完全に二分されるケースが考えられるんです」(キー局幹部社員)

 さんまのかつての「戦友」として知られ、11年に反社会的勢力との交流が発覚して引退した島田紳助(63)は、今回の騒動後に複数の週刊誌から直撃されて、次のように答えている。

〈吉本では、会社と芸人は親子、言うたやろ。せやから、喧嘩してもぜったいに仲直りできるはずや。(中略)円満に、いい親子関係に戻ってほしい。それだけが願いやな〉(「週刊新潮」8月1日号)

 しかし、その紳助とも会社の将来について電話で話したと明かしたさんまは、また別の意見を持っているのだ。7月27日放送の「ヤングタウン土曜日」でこう発言している。

「みんなは元に戻そうとすんねんな。『昔の吉本に』とか。昔は昔やし。言うとくけど、吉本が元に戻ったところで、今のまたこの状況になんねんど。今みたいな記者会見になんねん。だから、元に戻さんほうがええねん」

 軽薄さが身上のさんまにして、この発言は岡本社長のそれとは違い、まるっきりの冗談だとは思えない。それぞれの思惑や立場による駆け引きが同時進行し、吉本興業という「巨大芸人組織」の未来は揺れ続けている──。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

サンドウィッチマンの後輩コンビが宮迫より先に「アメトーーク」で問題に!

  • 2019年08月11日(日) 20:00:27
  • ブログ

お笑い芸人として食うに困り、始めたアルバイトの月収が芸人の給料を上回ることが当たり前なのが芸人の世界。ネタ作りやネタ見せ、オーディションや突然の仕事など、芸人の仕事はとにかく不安定なため、バイトは融通がきいて短時間・高収入を求める傾向が強い。女芸人がよく選ぶのが夜の接客業だ。

 過去を包み隠さず明かしているのは、クワバタオハラ・小原正子。彼女は10代で夜の世界に飛び込んだことを明かしている。

「地元の兵庫県から役者を夢みて上京した大学1年生の時、新宿でスカウトされて、その日のうちに六本木の高級クラブに体験入店。数時間で1万円もらえたことに味をしめ、どっぷり夜の接客業にハマったそうです。『スーパーヘルプ』になって、時給5000円から6000円の店で荒稼ぎ。25歳までの間に銀座、下北沢、渋谷、落合南長崎と渡り歩き、芸人一本に絞った途端に超貧乏になったといいます」(芸能関係者)

 現役のホステス兼業芸人もいる。「ソノヘンノ女」だ。好感度No.1漫才師・サンドウィッチマンの後輩にあたる2人は、そろって現役の“夜の蝶”という美女コンビだ。

「『はっしー』こと羽柴麻以は元吉本芸人で、当時は『天然ピエロ』というコンビでした。『とも』こと仲村智美も、同じく元吉本で『虹色ポッケ』というコンビを組んでいました。元は子役で、グラビアモデルを経て、芸人の世界に飛び込んできました。2人は小学生からの幼なじみ。はっしーは小岩、ともは町田の夜のお店に勤務中です。ちなみに、2人ともナンバーワンではないそうです」(前出・芸能関係者)

 まだ駆け出しのソノヘンノ女だが今年4月、ともがネットをにぎわせた。「アメトーーク!」(テレビ朝日系)の『高校中退芸人』の回で、自身の出身地や出身高校について奔放な発言をすると、差別表現・事実誤認が多いと非難が殺到。事態を重く見たテレ朝が、公式で謝罪する事態に陥ったのだ。日本中から愛されているサンドの秘蔵っ子がダークなイメージを植え付けたと、当時芸人たちはザワついた。

 今では問題は解決しているが、闇営業問題で姿を消すこととなった雨上がり決死隊・宮迫博之より、ひと足早く炎上していたことで、今ふたたび注目を集めている。本業の芸事で、失地回復してほしいものだ。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

【画像】やっぱ、複数のチンポを同時に舐めまくる女ってスケベだな

  • 2019年08月11日(日) 20:00:01
  • ブログ

http://idol-blog.com/h/124139.html
やっぱ、複数のチンポを同時に舐めまくる女ってスケベだな
「フェラ度」★★★☆☆
(情 報 元:エロ画像 PinkLine)
 
一生に一度は体験したい、男性一人に女性複数の乱交ですが、女性としては、女性一人に男性複数っていう乱交の方がいいんでしょうね!そんないきり立ってギンギンな複数のチンポを同時に舐めまくる女性って、やっぱり幸せ気分一杯なんでしょうかね?アダルトビデオの企画で複数乱交を体験しちゃった女性って、やっぱりプレイベートでもしたくなっちゃうんですかね!?

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

【画像】上原亜衣ら、人気AV女優達がとしまえんのプールに!メンバー豪華すぎるw

  • 2019年08月11日(日) 20:00:01
  • ブログ

http://idol-blog.com/idol/126426.html

上原亜衣ら、人気AV女優達がとしまえんのプールに!メンバー豪華すぎるw
「レア度」★★★☆☆
(情 報 元:おっぱい画像、おっぱいさん。)
スカウトされて2011年にAVデビューした上原亜衣ちゃんですが、芸名は、上原多香子と加藤あいに似ているっていうことから名付けられたそうです。そんな上原亜衣ちゃんは過激なハメハメプレイに疲れて、2016年にAV女優としての活動を終えています。そして、満を持して今年6月にTwitterを開設し、AV現役時代からは10キロ減量し、タレントとして復帰してくれました。ということで、過去の彼女の過激プレイをご覧ください!もう、ヤラれまくりだな・・・ちょっと可哀想な感じがしなくもない・・・(汗)

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking