ニュースヘッドライン

元KAT-TUN・田口淳之介、大麻に手を染めたのは「小嶺麗奈が悪い」という論調に思うこと

  • 2019年05月31日(金) 00:00:59
  • ブログ

羨望、嫉妬、嫌悪、共感、慈愛――私たちの心のどこかを刺激する人気芸能人たち。ライター・仁科友里が、そんな有名人の発言にくすぐられる“女心の深層”を暴きます

<今回の有名人>
「この女の人が悪い」上沼恵美子
『上沼・高田のクギヅケ』(関西テレビ、5月26日)

 元KAT-TUNの田口淳之介が5月22日、所属事務所のスタッフであり、内縁関係にあった元女優・小嶺麗奈と共に大麻所持で現行犯逮捕された。

 押収された大麻について、田口は「二人のもの」、小嶺は「私だけのもの」と供述しており、小嶺が田口をかばうような発言をしていると伝えられている。小嶺の「男気」を称える声もあるが、5月26日放送『上沼・上田のクギヅケ』(関西テレビ系)で、司会の上沼恵美子は「この女の人が悪い」とバッサリ。その理由について、「マネージャーとしても、恋人してもアウト」「どんな力があっても、ジャニーズ事務所辞めたらあかんわ」「小嶺は持ってない星、引きずり下ろす星」と、田口のキャリアは小嶺に足を引っ張られたと取れるような発言をした。推測だが、上沼は“いい彼女”なら、事務所から独立させるようなことをさせず、間違っても薬物などしない、させないはずだと考えているのかもしれない。

 人気芸能人、カップル、薬物と聞いて思い出されるのが、2009年の酒井法子の覚せい剤取締法違反による逮捕である。人気アイドルと覚せい剤という想像もつかない組み合わせもさることながら、酒井の逃走劇も話題を集めた。

 事件を簡単に振り返る。酒井の夫(当時)が職務質問を受け、下着の内側に覚せい剤を隠していたことで現行犯逮捕。職務質問中に夫が酒井を呼び出したため、酒井もその場に居合わせたが、逮捕の際は泣き崩れていたという。警察から任意同行と尿検査を求められた酒井は、「絶対に嫌です」と拒否。「子どもがいるから」と酒井はその場を去ったが、それ以降、消息を絶ってしまう。

 夫の不祥事を気に病んで、自殺もしくは親子心中でも図るのではないか心配になったのだろう、所属事務所(当時)が酒井親子の捜索願を出すが、子どもは知人宅で保護されていることが判明。ということは、酒井は一人で行動していることになる。このあたりから、ネットでは自称・薬物経験者による「クスリを体内から抜くために、逃げているのでは?」という説を見かけるようになった。

 警察が自宅で、酒井の唾液が付着した覚せい剤吸引機を発見し、逮捕状が請求された。その翌日に酒井が知人を伴って、自首してきた。こうして逮捕された酒井だが、「昨年夏、夫に勧められて数回吸った」と供述。一方の夫は「(酒井は)4~5年前から吸っていた、数回どころじゃない」「やりすぎるなよと注意していた」と酒井の依存が深刻であることをほのめかす供述をしていた。

「俺なら自分が泥をかぶる」ビートたけしの言葉の意味

 『新・情報7daysニュースキャスター』(TBS系)で、この供述の食い違いについて取り上げた際、出演者であるビートたけしが「俺が古いのかもしれないけど、俺なら自分が泥をかぶる。元はと言えば、自分のせいなんだから」という趣旨のコメントしていたことが印象的だった。それ以上掘り下げて語らなかったが、恐らくたけしは、芸能人であり、また妻でもある酒井を「守る」ために、自分なら酒井が覚せい剤を使用したことは胸のうちに留めておくという意味だろう。

 若い世代にはぴんと来ないだろうが、昭和世代には「男性が女性を守る」という考え方が根付いていた。雅子さまが婚約記者会見で、天皇陛下から「雅子さんのことは、僕が一生、全力でお守りします」というお言葉があり、それがとてもうれしかったとお話になったのも、そういう価値観がベースにあったからである。

 たけしの「自分のせい」という言葉は、酒井に覚せい剤を勧めたことだけでなく、夫が普段から「酒井を守っていなかったこと」も含まれるのではないか。酒井の夫は仕事もせず、家のこともやらず、愛人まで作っていたと言われている。

 今でこそ、こういうダメ夫はよく話題に上り、バラエティー番組でも取り上げられるが、私の体感としていうならば、10年前の当時「ダメな夫」はまったく笑えない話だった。「ダメな夫と結婚してしまったことは、恥ずべきこと」であり、「夫がダメなのは、妻の操縦が悪いから」という考えが強かったからである。しかし、精神的に追い詰められた時に、人がマイナスのカードをあえて引くことは珍しくない。たけしはそういった世間の風潮を踏まえた上で、覚せい剤を吸引したのは酒井だが、「そうしてもおかしくない環境を作ってしまったのは、オトコのせい」「オンナが悪いわけではない」と考え、さらに夫に酒井を思う気持ちがあれば、ぺらぺらと彼女の立場を悪くするような発言はできないと思ったのではないだろうか。

 「この女が悪い」と、女が男を引きずり落としたと考える上沼。ずいぶん前の出来事なので、今はまったく違う意見の可能性も大だが、「自分(オトコ)のせいなんだから、自分(オトコ)が泥をかぶる」と発言したたけし。二人とも、「相手を愛しているのなら、相手のためになることをする」という信条を持っているといえるだろう。

 しかし、現実はそう甘くないようだ。

 知り合いの弁護士によると、カップルの片方が違法薬物に手を染めた場合、もう片方が「私の力で辞めさせる」と張り切ることはよくあるそうだ。しかし、薬物事件の再犯率の高さからわかるように、薬物をやめるということは簡単なことではない。やめさせるつもりで接していた方も、いつのまにか薬物に取り込まれてしまうことも珍しくないという。

 上沼やたけしクラスの社会的地位と収入があれば別だが、「朱に交われば赤くなる」という諺の通り、人は悪い方に流れやすい。もしかしたら、相手のために何かできると思うこと自体、傲慢なのかもしれない。それはさておき、相手がオトコだろうがオンナだろうがヤバいことをしていたら、関わり合いにならずに全力で逃げること。これからは、自分を「守る」ことがパートナーシップの基本になるのではないだろうか。そんなことを思わせた田口と小嶺の事件だった。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

やはり不人気!?田口淳之介、ピエール瀧との格差がメルカリで一目瞭然だった

  • 2019年05月31日(金) 00:00:57
  • ブログ

薬物所持の現行犯で5月22日に逮捕された田口淳之介容疑者。16年までは人気グループ「KAT-TUN」のメンバーとして活躍し、その後は大手レーベルと契約するなどソロアーティストとして活動していた。その契約は18年11月に終了するも、6月からは全国ツアーを予定するなど、一定のファン層に支えられていたようだ。

 だが、今回の逮捕で今後の芸能生活にも黄信号が点灯。そして肝心の人気のほうも、期待されるほどのものではなかったことがわかったという。芸能記者がささやく。

「タレントのリアルな人気を表す指標の一つが、ネットオークションでの関連グッズの落札状況。いくら知名度が高くても実際の人気が付いていなければ、出品物がなかなか落札されません。ここで一般的な知名度を大きく超える人気ぶりを見せているのが、同じような薬物所持で逮捕された電気グルーヴのピエール瀧被告です。3月12日に瀧被告が逮捕されると、電気グルーヴ関連の作品は『メルカリ』などで軒並み高額落札され、映画『アナと雪の女王』のように瀧被告が吹き替えを務めているだけの作品でも、中古のDVDが新品以上の値段でバンバンと落札されたのです」

 そんな瀧被告関連作品の高騰ぶりは、転売で利益を得る「競取り(せどり)」の好例としてもメディアで取り上げられたほどだ。それでは田口容疑者の場合はどうだったのか。

「逮捕直後、メルカリには田口容疑者のソロシングルなどがさっそく出品されていましたが、落札される商品は激安値のごく一部のみ。KAT-TUN時代のウチワといったグッズもほとんど買い手がつかない有様です。瀧被告の場合、電気グルーヴのCDは音楽作品としての価値も高いことから人気を呼びましたが、田口作品のほうは“話題の人”ということ以外に何ら付加価値を見いだせないのが現実。ほとんどに人にとっては『タダでも要らない』のでしょう」(前出・芸能記者)

 今回の逮捕で小嶺麗奈容疑者が妻同然であることもバレた田口容疑者。ファン離れはますます止まらなさそうだ。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

櫻井翔に対抗?嵐、「ラブレター談義」で松本潤がドヤ顔で披露した「モテ話」

  • 2019年05月31日(金) 00:00:56
  • ブログ

嫉妬心の表れなのか。生来の負けず嫌いのなせる技か。嵐・松本潤がメンバーの櫻井翔にガチで対抗して、ファンをざわつかせている。

 松本が豹変したのは、5月23日放送の「VS嵐」(フジテレビ系)。オープニングトークで、この日が「ラブレターの日」(※五二三=こふみ=で「こいぶみ」の語呂合せなどが由来)であることから、ラブレターにまつわる話をメンバーが披露した。

「ラブレターはもらった記憶しかない」と鼻高々に話し始めたのは、二宮和也。「ファンの皆からもらったりってことでしょ」と櫻井に謎解きされてギャフン。

 リーダーの大野智は、ジャニーズJr.だった中学時代、「大好きです」と書かれたラブレターに困惑したという。「オレのこと、何も知らないのに。何でそんなこと言えんの?」と、首をかしげたんだとか。

 一方、慶応大学時代のラブレター体験を明かしたのは櫻井。学校階段裏に呼び出され、告白されてラブレターをもらったという。相手が帰国子女で、櫻井が芸能人であることを知らずに告白されたそうで、「いや、これかと。これがキャンパスライフかと」と嬉しくて小躍りしたそうだ。

「櫻井は“モテ”エピソードが豊富です。『これまで女に振られたことがない』だの、『モテるのは面倒くさい』だのドヤ顔でモテ話を披露してきた。今回も『芸能人櫻井』でなく、『大学生櫻井』がモテたことをアピール。で、いつもならここで終了するところですが、そこへ割って入ったのが松本でした。小学校時代、両思いだったのに、告白もしないままいまま疎遠になったという女性から、成人式後にもらったメッセージで、“実はあの時好きだったんだよね。私にとってはいい思い出です。あなたにとってもいい思い出だったらいいな”という文面に、甘酸っぱい気持ちになったそうです」(テレビ誌記者)

「これまでジャニーズなどのアイドルの恋のエピソードは、せいぜい中学までですよ。それ以降は生々しいうえに人気に響くことから、話題にされることすらなかったんです。それが今回は櫻井も松潤のどちらもデビュー後、20歳の時の恋バナを明かしています。それにしても、なぜ松本は櫻井に張り合ったんでしょうか。嵐内での“モテキング”の座を狙っている、ということかもしれませんね」(ジャニーズウオッチャー)

 幼稚園時代、クラスの女子全員からバレンタインチョコをもらうなどモテ話を持つ松本、いよいよ“櫻井への反撃”スタートか。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

キムタクが連ドラで「天才シェフ役」挑戦に嵐・二宮が“ウズウズする”理由!

  • 2019年05月31日(金) 00:00:56
  • ブログ

木村拓哉の新作ドラマが決まった。10月クールの日曜劇場(TBS系)の主演で、演じるのは、パリで二つ星を獲得したレストランを持つカリスマシェフだ。木村の連続ドラマは昨年1月クールの「BG~身辺警護人~」(テレビ朝日系)以来。日曜劇場枠は、2017年1月クールの「A LIFE~愛しき人~」以来2年ぶりになる。

「木村の役は二つ星に輝くも慢心し、店も仲間も失いドン底に落ちるが、鈴木京香扮する女性シェフとの出会いで、世界最高の三つ星レストランを作ろうと再起をはかるカリスマシェフ。フランスの三ツ星レストランでのロケも予定されており、キムタクドラマらしく金も時間もたっぷりかけた大作になりそうです」(テレビ誌記者)

 木村の新ドラマ決定を聞いて、色めき立っているであろうこと確実なのが、ジャニーズ事務所の後輩である嵐・二宮和也だ。二宮は木村と昨年公開の「検察側の罪人」で映画初共演。その際に誕生日プレゼントとして木村からとんでもない数の洋服をもらって大感激した二宮は、受けた恩を返すべく、空き時間のゲーム三昧を封印、食事など積極的にコミュニケーションをとって親睦に務めた。おかげですっかり意気投合。木村から「なり」の愛称で呼ばれる親密な関係となったのだ。

 そんな二宮は一足先に天才料理人役を演じている。17年に公開された主演映画「ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~」だ。絶対味覚を持つ料亭の料理人が行き過ぎた理想主義により客やスタッフに離反され、店をつぶしてしまう。木村の役とよく似た設定の役どころだった。

「二宮はクランクイン前、料理の監修をした服部栄養専門学校で2カ月間みっちり特訓。左利きを右利きに替えるハンデを乗り越え、プロはだしの腕前を見せていました。プライベートでは生魚が苦手、高級料理はお腹を壊す、大好物はハンバーグといういたって庶民的な味覚の二宮ですが、演技派らしく板についた天才料理人ぶりを見せ、その演技が、絶賛されたものです」(映画ライター)

 最近、お気に入りの後輩にメールや電話で演技指導したりアドバイスを欠かさない面倒見の良さが伝えられている二宮。難役挑戦の木村先輩に“恩返し”とばかりにおせっかいを焼きたくてウズウズしているのかもしれない。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

キンプリ平野紫耀とハワイデート!?平祐奈の意味深インスタにファン悲鳴!

  • 2019年05月31日(金) 00:00:56
  • ブログ

5月23日発売の女性ファッション誌「ViVi」が、読者投票によって選ばれた「国宝級イケメンランキング」を発表した。今回、第1位に選ばれたのはジャニーズアイドルだったという。

「ランキングは、3位がKing&Prince・永瀬廉、2位が横浜流星、1位がKing&Prince・平野紫耀と、同グループから2人がトップ3に入る結果となりました。今回のインタビューで平野は、好きな女性について聞かれると『常識がある女性が好きです。言葉使いが綺麗で挨拶がきちんとできる子。友達にいつ会わせても恥ずかしくない、というのは僕にとっては重要なんです』とコメントしています」(芸能記者)

 そんな平野と、かねてから交際が噂されているのが、女優の平祐奈である。彼女が今回、インスタグラムに投稿した内容が、平野のインタビューとリンクしているとファンの間で物議を醸している。

「イケメンランキングがネットで発表された直後、平はインスタに『ハワイに行った』というハッシュタグとパンケーキを手に持った写真を投稿。実は1位受賞時のインタビューで平野は、『どんなデートをしてみたい?』という質問に対し、『ハワイに行きたい』と答えていたのです。さらに、インスタで平の着ていた服が彼の名前“紫耀”にも使われているパープルカラーだったことで、ジャニオタが匂わせだと大激怒。ネットでは『なぜこのタイミングなの』『まさかデートしてないよね?』『ハワイってもう新婚旅行じゃん!』と怒りの声が飛び交っています」(前出・芸能記者)

 これまで数々の匂わせ疑惑でファンをザワつかせてきた平。それだけに、今も多くのファンが彼女のインスタを監視しているようだ。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

薄着で廊下に横たわり…嵐・松本潤が相葉雅紀を救出した北海道の夜

  • 2019年05月31日(金) 00:00:56
  • ブログ

東日本大震災が発生した11年から、嵐が毎年「日々是気付」をテーマに開校している「嵐のワクワク学校」。19年で9回目となり、今年はHey!Say!JUMPが助手として出演する。「時空をJUMP!~すべてが愛おしくなる修学旅行~」というお題で、大阪・京セラドーム大阪(6月22日&23日)と東京・東京ドーム(6月29日&30日)で計6公演を予定している。

 驚くべきは嵐がこの6公演を、現在真っ最中の20周年アニバーサリー5大ドームツアー「ARASHI Anniversary Tour 5×20」の合間に行なうこと。さすがは、日本を代表するトップアイドルグループだ。

 嵐のドームツアー公演は、5月17日~19日の北海道・札幌ドームが行われたばかり。「北海道」と聞いて、苦い思い出が頭をよぎるのは相葉雅紀だろう。

「かつてコンサートツアーで北海道に行ったとき、相葉はトンデモ体験をしているのです。11月の北海道、寒い夜に下半身はアンダーウェア1枚、上半身にTシャツ1枚で廊下に閉め出されてしまったんです。寝ぼけたままトイレに行って、家なら出て右が寝室なのを体が覚えていて、右に出てしまった。バタンと扉が閉まった瞬間、そこが家ではなくホテルで、しかも廊下に立っていることに気がついたとか。当然、カギは持っておらず部屋の中。扉はオートロック。見事に閉め出されました」(エンタメ誌ライター)

 相葉が変人ぶりを発揮したのは、そのあとだ。なぜか、体を小さくして、廊下で寝てしまったのだ。この世紀のピンチを救ったのが、松本潤。偶然通りかかり、起こしてくれた。

「マツジュンからすれば、恐怖以外の何ものでもなかったそうです。そりゃそうでしょう。飲み物を買おうと廊下に出たら、メンバーが死んでいるんですから(笑)。おかげで相葉さんは、温かい部屋に帰還できたそうです」(前出・エンタメ誌ライター)

 相葉と松本は、嵐が結成される前の98年に公開された映画「新宿少年探偵団」で共演。同じJr.仲間だった横山裕とのトリプル主役で、以降20年以上にわたってメンバーとして時代を創ってきた。

 思春期のころ、相葉が「少年ジャンプ」の横に堂々といやらしい雑誌を置いていたことも、松本は知っている。当然、家族全員とも親しい。

 そんな松本がアラフォーになって、ズボンをはいていないメンバーを救うことになるとは。幸いにも今回の札幌ドーム公演では、悪夢再来とはならなかったようだ。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

Hey!Say!JUMP・伊野尾慧、『めざまし』スタッフを嘲笑!? 「わからない?」と美術館でドヤ顔

  • 2019年05月31日(金) 00:00:56
  • ブログ

Hey!Say!JUMP・伊野尾慧が木曜レギュラーを務める情報番組『めざましテレビ』(フジテレビ系)が、5月30日に放送された。

 伊野尾のコーナー「いのピク」では、29日に発売したHey!Say!JUMP初のDVDシングル「愛だけがすべて −What do you want?−」のミュージックビデオ撮影時に撮ったという、知念侑李との写真を披露。なぜかぐったりとしたように立っている知念に、伊野尾が粘着クリーナーのようなものを肩に押し付けている写真だった。

 これに三宅正治アナウンサーが、「今(スタジオ)めっちゃ盛り上がってたのに、知念くんめっちゃ盛り下がってる! どういうことなの!?」とツッコむと、伊野尾は少し考えたあと、「『こちらのDVDシングルも買ってください』という表情です」と、無理やり説明。これにスタジオが大爆笑する中、伊野尾は「みなさんぜひ、買って聞いてくださーい!」と呼びかけた。

 その後放送された「イノ調」では、今まさに空前の“美術展ブーム”ということで、伊野尾がその舞台裏を調査。まず、東京国立博物館で行われている特別展『国宝 東寺-空海と仏像曼荼羅』に赴いた。美術館は個人の写真・動画撮影NGなところが多いが、今回の展示で人気ナンバーワンだという「帝釈天騎象像」だけは、特別に一般客でも写真撮影ができ、さらにSNS投稿することもできるそう。伊野尾は「よくOK出ましたね!」と感動しつつ、帝釈天騎象像と自撮り。「写真とSNSがOKということは、若い子たちや今まで興味なかった方々が新たに興味を持って、足を運ぶ機会になりますね」と解説していた。

 その後は、リニューアルオープンしたばかりの東京都現代美術館へ。伊野尾が学芸員に展示のこだわりを聞くと、「照明」との答えが。年間どれほどの光を当てるか、絵画ごとに細かく管理しているといい、同じ空間ながら、作品の性質を見極めて光を調節しているそう。また、作品の“神々しさ”を演出するために、わざと光を落としている空間もあるとか。そこで、伊野尾はその空間でわざと光を強くしてもらい、「全然違いますね!」と驚き。「照明ってやっぱり大事なんですね。この明かりになっちゃうと視線がばらけるというか、全然印象が違いますね」と感嘆し、照明が戻ると「ああ、いいね。こっちがいいよ、やっぱり」と“通”なコメント。

 続いて、直線と四角だけで描かれた作品を鑑賞した伊野尾。なんでも、「東京に関するあること」を表現しているそうで、伊野尾はこの作品を見てすぐ「電車の路線図ってこと?」といい、学芸員から「そうです! すごいですね~」と褒められる。すると伊野尾は「やっぱり美術に精通してるからさ。やっぱ見てわかるよね、うん」とドヤ顔で、スタッフに「わからなかった?」と不思議そうな表情で聞くも、彼らの反応はイマイチ。1人が首を縦に振ると、「俺すぐわかったよね」とまた得意気に語っていた。

 この放送にファンからは、「伊野尾くん、美術も好きだからいろいろタメになったんだろうな」「若い子に興味を持ってもらいたいって気持ち、すごくステキだね」「伊野尾ちゃんのドヤ顔、かわいいけどちょっとムカつく(笑)」という感想が寄せられていた。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

1日1万円!?梅宮アンナの高校生当時の“小遣いおねだり”に大ブーイング

  • 2019年05月31日(金) 00:00:45
  • ブログ

俳優・梅宮辰夫の娘でタレントの梅宮アンナが、5月23日に放送されたバラエティ番組「ダウンタウンDX 2世有名人SP!」(日本テレビ系)に出演。大物二世タレントとして、早くからモデルとして活躍してきた彼女だが、高校生の時に父親からもらっていたお小遣いの金額に驚愕の声が上がっている。

「アンナは、当時もらっていたお小遣いの額について『高校生の時にちょうだい、と言えば1万円くれた。毎日言ってたから月30万円くらいもらった』と告白。1カ月1万円じゃなくて1日1万円ですよ。これには出演者たちもみんな驚いていました」(テレビ誌ライター)

 視聴者からはネットで「お小遣いの年収365万ってそこいらへんの少ないサラリーマンの年収並みだぞ」「一万稼ぐのって大変よ…」「小遣い月30って…。甘やかし過ぎだろ」などといったコメントが噴出。

「番組では、父・辰夫が娘の恋愛事情についても激白。『(男女交際については)ほぼ反対はしない、全否定はひとりだけ』と、意外にも当時は寛大だったことを明かし『当時の交際相手が大学受験に落ちて浪人。家を追い出されてしまい、部屋が余っていたから住まわせた』という仰天エピソードまで告白していました」(前出・テレビ誌ライター)

 梅宮辰夫は、1月4日に放送された番組「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(TBS系)に出演した際には、アンナに“遺言”を残している。

「梅宮は現在“終活”中。渋谷・松濤にあった自宅を売却したことも明かしています。話の中で、アンナに対して『娘って、本当にまともな恋愛をしていない』と嘆き『お前の人生を見てきて、ハラハラ、ドキドキすることが多かった。(中略)それなりにお前はお前で挫折もあったと思う』と語り『優しいアンナ、心根優しいアンナ。そういうお前を心してください。それをお前が“うん”といえたらじぃじはね、安心してあの世に行ける』と遺言の言葉を口にしていました」(スポーツ紙記者)

 現在、バツイチのアンナ。父の願いを聞き入れ、安心させることができるのか!?

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

田口淳之介ツアーの会場が「中止を発表できない」と悲鳴!

  • 2019年05月31日(金) 00:00:14
  • ブログ

元KAT-TUNの田口淳之介容疑者が5月22日に薬物所持の現行犯で逮捕されてから1週間が経ち、事件報道も落ち着きを見せている中、日本全国の音楽業界関係者からは悲鳴があがっているという。田口容疑者が今夏に予定していたツアーがどうなるのかいまだに不明だというのだ。

 7月5日にスタート予定だった「田口淳之介 TOUR2019 COSMOS CITY」は、全国17カ所で21公演。北は札幌から南は熊本までを回る、なかなか大掛かりなものだ。すでにチケットのファンクラブ先行は完売しており、逮捕3日前の5月19日には一般発売もスタート。会場は数百人規模のライブハウスばかりとはいえ、田口容疑者の根強い人気を感じさせるツアーとなったはずだった。

 そのツアーについて音楽ライターが指摘する。

「今回のような不祥事では通常、所属事務所がツアーの中止を発表するもの。ところが田口自身が事務所の社長であり、恋人の小嶺麗奈容疑者が役員を務めていたことから、ツアー中止を決断すべき人物が不在という可能性が高いのです。しかも田口の公式サイトは逮捕の数時間後に閉鎖されましたし、5月29日現在、チケット販売サイトでも明確に“ツアー中止”を発表しているところは確認できません。そのためファンの間でも『購入済みのチケットはどうなるのか!?』と騒ぎになっていますし、何よりライブ会場のほうでも田口のライブをどう扱えばいいのか、頭を抱えている状況です」

 アーティストのツアーでは所属事務所が各地のプロモーターと契約し、その各プロモーターが会場を押さえる形が一般的。今回の田口容疑者逮捕を巡って一部の有力プロモーターでは、ツアー中止をライブハウス側に伝達しており、すでにライブの告知を削除した会場もある。その一方で地方の小規模なプロモーターでは「所属事務所と連絡が取れない!」としてパニックになっているところもあるようで、現在も田口容疑者のライブ予定を掲載しているライブハウスも少なくないのが現状だ。

「ライブハウスとしては1日でも早く田口のライブ中止を確定し、空いた日程を埋めたいはず。田口が逮捕された状況を鑑みればライブ中止を自主的に判断してもよさそうなものですが、チケットが販売済みのことから勝手な判断はできないと身動きの取れないところもあるでしょう。田口サイドも公式サイトを閉鎖する前に、せめて〈〈ツアーは中止します〉〉と告知するべきでした」(前出・音楽ライター)

 弁護士との接見時に田口容疑者は「ツアーは中止します」と明言すべきではないだろうか。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

【悲報】本物アイドル、2作目でボロボロにされる…解禁地獄でロリボディが壊れそうに…

  • 2019年05月31日(金) 00:00:01
  • ブログ

http://idol-blog.com/kininaru/123031.html

【悲報】本物アイドル、2作目でボロボロにされる…解禁地獄でロリボディが壊れそうに…
「レア度」★★★☆☆

バクステ外神田一丁目4期生、飯島里奈が正体といわれている永瀬ゆいの最新作をご紹介。デビューして2、3作目(同時発売)にして中出し、連続アクメのハード系を解禁してボロボロにされています。有名なアイドルだと徐々に解禁していくのですが、まあ仕方ないですね。結構ロリ好きには需要ありそうな体をしてますし、アイドル抜きにしてもそこそこ固定ファンは付きそうなんですけどね。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking