ニュースヘッドライン

【フライデー】NEWS・手越祐也、嵐コンサート見学で「どの面下げて来た」「不愉快でしかない」と非難轟々

  • 2019年04月22日(月) 00:01:59
  • ブログ

現在、絶賛開催中の嵐のCDデビュー20周年記念ツアー『ARASHI Anniversary Tour 5×20』。4月18日の東京ドーム公演にはNEWSの小山慶一郎、加藤シゲアキ、手越祐也が見学に訪れ、先輩の勇姿を見守っていたという。手越といえば、プライベートの飲み会で嵐が「口パク」だとネタにしていた一件が話題になったため、主に嵐ファンから「どの面下げて来た」といった批判が相次いでいる。

「昨年6月、文藝春秋が運営するニュースサイト『文春オンライン』は、手越が未成年の女性を含む男女でパーティーに興じていたと報道。そもそもは小山&加藤が参加する飲み会に未成年の女性が同席したことが発覚し、手越の一件は『週刊文春』(文藝春秋)取材班がその流れで伝えたものでした。そして、手越の場合は、パーティー内での言動がジャニーズファンの間で問題に。2017年12月、手越は東京・六本木の会員制バーでカラオケを熱唱。CHEMISTRYの『Wings of Words』を替え歌にし、『いちばーん嵐のファンが多いけど~♪ 東京ドームで口パク聞いてる~♪』と、歌っていたとか。『文春』サイドがその場面の動画を公開し、嵐ファンの怒りが爆発したんです」(ジャニーズに詳しい記者)

 これにより、手越に対して嫌悪感を抱く嵐ファンが続出。とはいえ、もちろん両者は“共演NG”などではなく、嵐・櫻井翔が総合司会を務め、昨年11月に放送された『ベストアーティスト2018』(日本テレビ系)にもNEWSは出演している。年末はNEWSが京セラドーム大阪でカウントダウンライブを行ったため、東京ドームでの『ジャニーズカウントダウン2018-2019』で直接的な絡みはなかったものの、本人たちが揉めているわけではなく、ファンが勝手に手越を敵視しているような状態だ。

 そんな中、18日の『ARASHI Anniversary Tour 5×20』で手越らの目撃情報が上がった。手越は小山&加藤とともにバルコニー席にいたといい、書き込みは少ないながら、Twitter上に「見学の手越くんと小山くんはマスクしてたけど、シゲアキはそのまんま」「ずっとマスクつけてたから確実じゃないけどたぶん手越。並びは左から手越、小山、加藤」といったレポートが見受けられる。本人と確定していないにもかかわらず、「手越が嵐コンサートを見に来た」との話がまたたく間に広まった。

 目撃談を目にした嵐ファンは「事務所の先輩を見下してバカにしておきながら、どの面下げてドーム公演を見に来た? 一生嵐に関わるな」「NEWSの問題児3人、よく嵐の見学行けたね。その席、嵐ファンに譲ってあげれば? 手越、神経図太すぎ」「手越、何しに来たの? 二度と嵐とファンの空間に足を踏み入れるな。ジャニーズの恥」「手越、小山、加藤の見学席、将来有望なジャニーズJr.に座らせた方がよっぽどいいでしょ。あんな動画出回って、嵐が許したとしてもこっちは不愉快でしかない。コンサート終了後に愚痴ってるのも想像つく」と、激怒している。

「同じNEWSメンバーでも、増田貴久は頻繁にジャニーズのさまざまな公演を見に行っていますが、手越は先輩・後輩含めてコンサートや舞台の現場に足を運ぶこと自体が珍しいんです。14日の夜もNEWSのコンサートのバックダンサーを何度も務めているジャニーズJr.内ユニット・MADEの主演舞台『イケメンヴァンパイア 偉人たちと恋の誘惑 THE STAGE ~ Episode.0 ~』を観劇し、驚きの声が続出したばかりでした。手越にとっては、それぞれ勉強のために自分の目で確かめたかったのかもしれません。しかし、嵐のコンサートについて、手越のアンチからは『事務所に言われて、仕事の一環として行ったとしか思えない』『増田だけいなくてNEWSの3人で嵐の見学行ったとか、禊かよ。事務所の人に行けって言われたのかな』と、自主的な見学ではないと、指摘されています」(同)

 手厳しい意見が噴出する中、一部NEWSファンは「手越、見学行っただけで叩かれてるの? 『嵐の公演見たことないから悪口言える』とか言ってたくせに、見学行ったら叩かれるのは意味がわからない」と、手越を擁護している。実際に手越が嵐コンサートを鑑賞したのであれば、一体どんな感想を抱いたのか。本人の報告を待ちたい。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

【フライデー】TOKIO・国分太一『ビビット』打ち切りで、日テレ『鉄腕DASH!!』は大迷惑!?

  • 2019年04月22日(月) 00:01:58
  • ブログ

TOKIO・国分太一がメインキャスターを務めるTBS系の朝の情報番組『ビビット』の9月打ち切り説が、まことしやかに流れている。

 14日付の「日刊ゲンダイDIGITAL」によると、同局は『ビビット』の代わりに、10月から、落語家・立川志らくが司会を務める新番組がスタートし、国分には深夜枠に別の番組を用意するというのだ。

 同局では、2014年春から、国分がMCに起用された情報番組『いっぷく!』を放送開始したが、低視聴率のため、わずか1年で番組は終了。リニューアルを敢行し、15年春から、国分と女優・真矢ミキが司会を務める『白熱ライブ ビビット』(現『ビビット』)をスタートさせた。

 しかし、視聴率は同時間帯でオンエアされている、NHK総合『あさイチ』、テレビ朝日系『羽鳥慎一モーニングショー』、フジテレビ系『情報プレゼンター とくダネ!』、日本テレビ系『スッキリ』の後塵を拝するどころか、背中すら見えない状況で、3%前後(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)をウロウロ。

 17年4月からは、TBS系『Nスタ』のMCをクビになった堀尾正明アナウンサーを、“ニュース雑学おじさん”として投入し、てこ入れを図ったが、視聴率は一向に上向かず。同局では、ジャニーズへの忖度で、なかなか番組を終了させることができなかったが、『いっぷく!』時代から5年半の月日をへて、ついに『ビビット』打ち切りの断を下したのだという。

 もし、『ビビット』が本当に終了した場合、国分はTOKIOの番組である日テレ系『ザ!鉄腕!DASH!!』への出演機会が増えるとみられるが、同番組的に、この事態はどのような影響を与えるのだろうか?

「『DASH!!』は山口達也が脱退して以降、人手不足に陥り、リーダーで、いちばん仕事量が少ない城島茂が孤軍奮闘している状況です。2番目に出演回数が多いのが長瀬智也で、帯番組を持っている国分と、俳優業で多忙な松岡昌宏の出番は少ないのです。しかし、国分は帯番組がなくなると、暇になりますので、『DASH!!』への出演が大幅に増えるでしょう。ただ、国分が出たところで、あまり役に立ちませんし、数字が上がるとは思えません。日テレとしては、支払わなければならない出演料がかえって増えるだけ。従って、『ビビット』が打ち切られると、『DASH!!』的には、ある意味迷惑といえるかもしれませんね」(テレビ関係者)

 TBSにとって、国分の『ビビット』での出演料は1本100万円ともいわれ、低視聴率を考慮するとかなりの負担になっている。いい加減“決断”を下す必要に迫られたということか……。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

【フライデー】山下智久「インハンド」好スタートもSNSで飛び交った“唯一の不満”

  • 2019年04月22日(月) 00:01:58
  • ブログ



 4月12日に放送された山下智久主演のテレビドラマ「インハンド」(TBS系)の視聴率が、11.3%だったことがわかった。この数字は、金曜ドラマとしては好スタートだという。

「金曜ドラマの初回視聴率としては、前クールで12.7%だった『メゾン・ド・ポリス』より下回ったものの、昨年の『チア☆ダン』8.5%や、『大恋愛』10.4%は上回りました。またこの日は、裏でジブリ映画の『風立ちぬ』が放送されていましたから、2ケタ視聴率は十分な好スタートと言えるでしょう」(テレビ誌記者)

 同ドラマは、山下演じるロボットハンドの義手を持つ変わり者の天才科学者が、難事件を解決するというサイエンスミステリーである。放送後は、菜々緒や濱田岳などの演技や、脚本などに好評の声があがる一方、ある点において辛辣な意見も飛び交ったという。

「今回、山下は変わり者の天才を演じているため、感情を抑えた演技をしています。しかし声が小さいことで、SNSでは『山Pの声が聞き取りづらくて字幕がないと見られない』『そういう役なんだろうけど、ドラマなんだから聞き取りやすい演技をしてほしいな』と、演技に関する不満が殺到しました。するとジャニーズファンからは『台詞が聞き取れないって、老人だけでしょ笑』『そのうち修正してくるよ。山Pは努力家だから』と反論や擁護の声もあがっています」(前出・テレビ誌記者)

 大ヒットした「コード・ブルー」に続き、無愛想で才能ある男を演じる山下。はたして最終回までに、視聴者を納得させる演技を見せることができるだろうか。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

かつてはコントで汚れ仕事もこなした永作博美【有名人の消し去りたい“黒歴史”】

  • 2019年04月22日(月) 00:00:50
  • ブログ

フジテレビで30日に『FNN報道スペシャル 平成の“大晦日”令和につなぐテレビ』を生放送することが決定した。平成が終わる大きな節目に“新しい皇室のあり方”を模索されてきた天皇皇后両陛下のこれまでの歩みを、独自映像と関係者から得た秘蔵エピソードで振り返る。

 民間から初の皇室に嫁いだ美智子さまは、当時、苦しい胸の内をノートに綴られていたそうだ。そして、美智子さまとごく親しい人物が、それを一字一句、書き写していたノートが存在。番組では美智子さまの知られざるお気持ちが記されたその貴重なノートを基に、これまで歩まれてきた道のりを、東宮女官長の目線からドラマ化を実現した。

 主演となる東宮女官長役には、女優の永作博美が選出された。永作は「とても心温まる作品で驚きました」と感無量の様子。さらに、東宮女官長という役について、「役を作りきれませんでした。そのくらい私のいる世界とはかけ離れた世界でした」と苦労も明かした。

 永作というと、1988年に『オールナイトフジ 女子高生スペシャル』の美感少女コンテストでベストパフォーマー賞を受賞。フジテレビが運営するタレント育成講座「乙女塾」に、歌手コースの第1期生としてスタートさせた。その後、松野有里巳、佐藤愛子(結成当時は佐藤の代わりに中嶋美智代が候補)の3人で、アイドルグループribbonを結成。93年にはシングル『My Home Town』でソロデビューを果たした。

 その後、『劇団☆新感線』を経て、1994年にドラマ『陽のあたる場所』(フジテレビ系)で女優デビュー。演技において頭角を現した永作は、ブルーリボン賞主演女優賞を始めとする名だたる賞を手にし、大女優へと上りつめた。

 女優としての実力を買われ、前出番組において主演の座に抜擢されたのだろう。だが、かつて永作は、アニメソングを唄い、バラエティ番組で体を張った“黒歴史”も存在したのだ。

 1989年12月に発売したribbonのデビューシングル『リトル☆デイト』は、TVアニメ『らんま1/2』(フジテレビ系)の主題歌として起用され、オリコン10位を獲得。その後も、TVアニメ『たいむとらぶるトンデケマン!』(同)のエンディングテーマ『そばにいるね』など、立て続けにヒットを飛ばし、スターへの階段を上り始めた。

 しかし、90年代に入ると、「アイドル冬の時代」と呼ばれた低迷期が到来。だが、ribbonは当時の女性アイドルグループとしては珍しく、『KURA・KURA』(テレビ朝日系)、『シンデレラEXPress』(同系)などでは、コントに捨て身で取り組み、時代の逆風を乗り越えた。

 「深夜帯の『KURA・KURA』は、B21スペシャルがメイン司会で、長田江身子がアシスタント、ribbonのコーナーによる20分の尺だったが、徐々にribbonをメインへとシフトしていったという。ショートコントメインの番組構成で、アイドルにもお構いなしに顔面ペイントなどの“汚れ”た企画が満載だったようだ。また、メンバーが泡風呂に入ってフリートークを繰り広げる“リボンインザバス”というコーナーもあり、まさに全身全霊で挑んだ番組だったという」(放送関係者)

 これらの試練が、のちに本格的な女優として活躍していく下積みとなったのだろう。

 ribbonは1994年あたりから次第に自然消滅していく形で実質解散としているが、96年、01年、07年、10 年にベストアルバムがリリースされている。このことから、当時からの根強いファンがいることは確かである。

 プライベートでは、2009年に映像作家の内藤まろと結婚。10年に長男を、13年に女児を出産し、2児の母となった。

 在位中の天皇、皇后がドラマ化されるのは初の試み。劇中で永作は、美智子さまの身の回りのお世話から、時に厳しくお妃教育を担当することになる。時代の締めくくりと幕開けにこの上ない作品と出会えた永作の栄光の陰には、コントで培った原動力が影響しているに違いない。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

工藤静香と中山美穂、元々親友だった? 友情が引き裂いたと噂のオトコは…<共演NG?【犬猿の仲】の有名人>

  • 2019年04月22日(月) 00:00:45
  • ブログ

俳優の木村拓哉が14日、中国版ツイッター『微博』で「happy birthday 拓哉」とツイート。 この日は、妻で歌手・工藤静香の49歳の誕生日だった。近頃、家族ネタが解禁となった木村だが、公の場で工藤のプライベートに触れるのは異例である。

 またこの日は、夫婦の次女でモデルのKōki,が自身のインスタグラムで公開した工藤との2ショット写真が大反響を呼んだ。Kōki,は、工藤を「スーパーママ」と称し、木村家に生を受けたことを感謝した。

 さらに、「人々が何を言おうと、どんな風に批判しようと、愛情と希望で育ててくれて、感謝でいっぱい」と、工藤に対する世間からの批判を振り払った。

 母親としてこれ以上のないプレゼントをもらった工藤は、2000年12月に木村と電撃結婚と妊娠4か月であることを発表した。当時、人気絶頂アイドルの結婚宣言にファンは愕然とし、日本中に衝撃が走った。

 工藤というと、1984年に『第3回ミス・セブンティーンコンテスト』に出場し、特別賞を受賞。同年、“セブンティーンクラブ”を結成し、85年1月にレコードデビューを果たした。

 そして1986年5月、人気番組『夕やけニャンニャン』(フジテレビ系)のオーディションコーナー「ザ・スカウト アイドルを探せ!」に合格。“おニャン子クラブ”の会員番号38番となり、やがて頭角を現した。

 1987年8月放送の同番組の最終回日に発売となったシングル『禁断のテレパシー』でソロデビューへ。オリコン1位を記録した以後は、80年代後半から90年代後半にわたりヒット曲を連発した。80年代後半に最も活躍した女性アイドル4人(工藤静香、中山美穂、南野陽子、浅香唯)は“女性アイドル四天王”と呼ばれていた。

 その“アイドル四天王”の工藤と中山は、ドラマ『おヒマなら来てよネ!』(フジテレビ系)の共演をきっかけに“親友”とも言える間柄になった。だが、中山の恋人だった当時の人気アイドルでタレントの田原俊彦を巡って、2人の仲は“犬猿”と化してしまったのだ。

 「工藤は、田原との極秘交際を中山からすでに聞いていたようだ。だが、中山から田原の話を聞いているうちに、工藤は田原に興味を抱いたという。そんな中山は、やがて工藤に対する不信感を抱くようになったそうだ」(芸能関係者)

 だが1989年、『FRIDAY』(講談社)に中山と田原の交際がスッパ抜かれ、2人は周知の仲となった。ところが、工藤はお構いなしに田原とのキスシーンを見せつけたり、共演した番組ではわざわざ田原の隣に座り、ちょっかいを出していたようだ。

 「この三角関係の3人が、1991年の『新春スターかくし芸大会』で共演し、番組内で工藤と田原がドラマ共演をした時のこと。登場してきた工藤と田原の手は固く結ばれていたそうだ。すると、中山は「なんで手つなぐの?」と工藤に問い詰めたという。だが工藤は、「トシちゃんからつないできたもん、しょうがないじゃん」と反論し、中山の怒りを買ったそうだ。この一件以降、2人の友情に亀裂が入ったと言われている」(芸能ライター)

 そんな2人は、その後、対照的な人生を歩むこととなる。工藤は田原の右に出る事務所の後輩アイドルと結婚し、2児の母親となった。

 一方、中山は2004年に作家の辻仁成と結婚。1児の母となるが、14年7月に離婚に至った。最愛の息子は辻の手に渡るのだが、中山は、離婚協議中にも関わらず、当時の恋人・渋谷慶一郎との“色ボケ”ショットを公開するなど、「子供を捨てた」というイメージを世間に根づかせた。

 交際発覚からバッシングを受け続けてきた工藤。だが、そんな周囲の雑音を掻き消したのは、2人の愛おしい娘であった。夫婦の離婚説も浮上する中、来年には結婚20周年を迎える。話題が尽きない木村家の今後の動向に注目したい。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

【有名人マジギレ事件簿】フジモンのツッコミにバッファロー吾郎Aが激怒!

  • 2019年04月22日(月) 00:00:26
  • ブログ

4月16日に放送されたバラエティ番組『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)で、狩野英孝と、フルーツポンチ・村上健志の不仲が明らかになった。

 番組によると、以前『アメトーーク!』(同)で行われた企画「ありがとう品川」の打ち上げにて、村上は先輩の品川祐たちを差し置いて、自分の話ばかりしていたそう。そのため、同席した狩野は「いい加減にしろ、おまえ!」とマジギレしたとのこと。

 それから、ジャングルポケット・斉藤慎二の三次会で、2人は再び同席。だが、狩野は「(品川の時は)自分がイライラしたことで空気をダメにしてしまったな」と反省していたため、気持ちをリセットして飲んでいたという。にもかかわらず、村上は「いやいやでも前回、狩野さんは俺にあんなこと言ってきたしな~」と、わざわざモメた話を蒸し返し、またしても自分の話を始めたそう。結局、その場は品川が「村上、おまえが悪いぞ」と説教し、その場を収めたそうだが、狩野の村上に対する不信感はさらに募り、「村上は人を小バカにする才能がある」と不満を吐露した。

 番組ではその後、村上が登場し、狩野と話し合いを行ったものの、お互い一歩も引かず、議論は平行線に。するとMCの田村淳は、2人の仲裁は無理だと諦め、ゲストのFUJIWARA・藤本敏史に「だからもう藤本さんとAさんと一緒ですよね」と発言。これに藤本は、「俺らもうイジったらあかんねん」と本気で動揺する姿を見せたのである。

 そのため、番組ではこの件については深く触れられなかったが、藤本とバッファロー吾郎のバッファロー吾郎Aこと(本名・木村明浩より改名、以下・木村)との間には、確執があると言われている。

 過去、ラジオでナインティナイン・岡村隆史が明かしたところによると、2人の問題は番組収録中に起こったそう。木村には、頭を叩かれた際に「オーポカホンタス!」と言う持ちギャグがあるが、ある時、藤本はそのギャグを引き出そうと、木村の頭を叩いた。

 しかし、木村はその間が気に入らなかったようで、「おまえ、タイミングがおかしいねん!」と大激怒したという。するとそこから、木村は藤本のことを無視するようになり、絶縁状態になったとのこと。

 その時の岡村によれば、藤本がタレントの木下優樹菜と結婚した時に、木村は「おめでとう」と伝えたそうで、和解している可能性も話していた。しかし今回、番組での藤本の反応を見る限り、いまだ関係は修復されていないようだ。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

【画像】GSがゴールデンウィーク素人AV半額セール祭りを開催

  • 2019年04月21日(日) 22:01:02
  • ブログ

http://bakufu.jp/archives/519128

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

TOKIO城島茂の老化が加速? 継続が不安視される『鉄腕DASH』の行方

  • 2019年04月21日(日) 22:00:59
  • ブログ

TOKIOのリーダー城島茂。ジャニーズ事務所に入所したのは高校生の時。それから30年あまり。48歳の彼は、その老いを隠さない「老いドル」へと変貌を遂げていた。

 17日放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ系)では、54歳のゲスト・堤真一に「50歳あるある」について聞き出しながら、自らの老いエピソードを披露。コンビニでお釣りをもらったものの、買った品を持ち帰るのを忘れる、さらには楽屋でコーヒーを飲んでいた際、クリープのふたを開けたまでは良かったが、そのクリープだけゴミ箱に捨ててしまうといったものだった。

 これらは「うっかり」という可能性もあるが、彼は他にも「最近、朝起きたら肋骨が痛い」「最近右肩が上がらない」「外食に行ったとき、伝票の小さい文字が見えない」など明かしているだけに、老化現象の1つと考えてもいいだろう。

 城島といえば、冠番組『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)だが、2017年7月のオンエアでは、びわを使ったスイーツ作りに挑戦していた際、持っていた「びわ」をポーンと下に落としてしまうシーンが見られた。ナレーションでは「最近指先に力が入らない」と入っていた。

 「城島の手がおぼつかない場面は、『DASH』視聴者なら頻繁に目にしています。料理を食べるときの箸を持つ手も、ブルブルと震えることはよくあります」(芸能ライター)

 昨年10月には「城島茂、不老不死に挑む」というテーマの企画が放送された。旬の初物を食べると75日寿命が延びるという江戸時代の言い伝えをもとに、初物を食べ続けようというもの。秋鮭漁の解禁日、日本で一番早く「鮭」を食べていたが、これも城島だから成り立つ企画だろう。

 今年1月1日に放送された『ウルトラマンDASH』(同系)の収録中に背中を打ち、骨にひびが入るけがをしたニュースは記憶に新しいが、とにかく『DASH』はロケが多い。山口達也氏の脱退でさらに負担が重くなっている今、本人としても、いつまでやれるか不安が消えないだろう。あと12年後は60歳。その時『DASH』はまだ放送されているのだろうか?

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

かつてはコントで汚れ仕事もこなした永作博美【有名人の消し去りたい“黒歴史”】

  • 2019年04月21日(日) 22:00:56
  • ブログ

フジテレビで30日に『FNN報道スペシャル 平成の“大晦日”令和につなぐテレビ』を生放送することが決定した。平成が終わる大きな節目に“新しい皇室のあり方”を模索されてきた天皇皇后両陛下のこれまでの歩みを、独自映像と関係者から得た秘蔵エピソードで振り返る。

 民間から初の皇室に嫁いだ美智子さまは、当時、苦しい胸の内をノートに綴られていたそうだ。そして、美智子さまとごく親しい人物が、それを一字一句、書き写していたノートが存在。番組では美智子さまの知られざるお気持ちが記されたその貴重なノートを基に、これまで歩まれてきた道のりを、東宮女官長の目線からドラマ化を実現した。

 主演となる東宮女官長役には、女優の永作博美が選出された。永作は「とても心温まる作品で驚きました」と感無量の様子。さらに、東宮女官長という役について、「役を作りきれませんでした。そのくらい私のいる世界とはかけ離れた世界でした」と苦労も明かした。

 永作というと、1988年に『オールナイトフジ 女子高生スペシャル』の美感少女コンテストでベストパフォーマー賞を受賞。フジテレビが運営するタレント育成講座「乙女塾」に、歌手コースの第1期生としてスタートさせた。その後、松野有里巳、佐藤愛子(結成当時は佐藤の代わりに中嶋美智代が候補)の3人で、アイドルグループribbonを結成。93年にはシングル『My Home Town』でソロデビューを果たした。

 その後、『劇団☆新感線』を経て、1994年にドラマ『陽のあたる場所』(フジテレビ系)で女優デビュー。演技において頭角を現した永作は、ブルーリボン賞主演女優賞を始めとする名だたる賞を手にし、大女優へと上りつめた。

 女優としての実力を買われ、前出番組において主演の座に抜擢されたのだろう。だが、かつて永作は、アニメソングを唄い、バラエティ番組で体を張った“黒歴史”も存在したのだ。

 1989年12月に発売したribbonのデビューシングル『リトル☆デイト』は、TVアニメ『らんま1/2』(フジテレビ系)の主題歌として起用され、オリコン10位を獲得。その後も、TVアニメ『たいむとらぶるトンデケマン!』(同)のエンディングテーマ『そばにいるね』など、立て続けにヒットを飛ばし、スターへの階段を上り始めた。

 しかし、90年代に入ると、「アイドル冬の時代」と呼ばれた低迷期が到来。だが、ribbonは当時の女性アイドルグループとしては珍しく、『KURA・KURA』(テレビ朝日系)、『シンデレラEXPress』(同系)などでは、コントに捨て身で取り組み、時代の逆風を乗り越えた。

 「深夜帯の『KURA・KURA』は、B21スペシャルがメイン司会で、長田江身子がアシスタント、ribbonのコーナーによる20分の尺だったが、徐々にribbonをメインへとシフトしていったという。ショートコントメインの番組構成で、アイドルにもお構いなしに顔面ペイントなどの“汚れ”た企画が満載だったようだ。また、メンバーが泡風呂に入ってフリートークを繰り広げる“リボンインザバス”というコーナーもあり、まさに全身全霊で挑んだ番組だったという」(放送関係者)

 これらの試練が、のちに本格的な女優として活躍していく下積みとなったのだろう。

 ribbonは1994年あたりから次第に自然消滅していく形で実質解散としているが、96年、01年、07年、10 年にベストアルバムがリリースされている。このことから、当時からの根強いファンがいることは確かである。

 プライベートでは、2009年に映像作家の内藤まろと結婚。10年に長男を、13年に女児を出産し、2児の母となった。

 在位中の天皇、皇后がドラマ化されるのは初の試み。劇中で永作は、美智子さまの身の回りのお世話から、時に厳しくお妃教育を担当することになる。時代の締めくくりと幕開けにこの上ない作品と出会えた永作の栄光の陰には、コントで培った原動力が影響しているに違いない。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

イケメン俳優の柏原崇、結婚・離婚後の活動は? 姿を消したきっかけと絶大な人気を誇る現在の拠点は

  • 2019年04月21日(日) 22:00:39
  • ブログ

イケメン俳優の柏原崇、結婚・離婚後の活動は? 姿を消したきっかけと絶大な人気を誇る現在の拠点は
株式会社プロデュースファクトリーの公式Facebookより https://www.facebook.com/producefactory/photos/a.338555372842901/1555142641184162/?type=3&theater

 端正な顔立ちで多くの女性ファンを抱えていた柏原崇。1996年に放送されたドラマ『白線流し』(フジテレビ系)に出たことで注目され、その後もドラマにコンスタントに出演していた。しかし、女優の畑野浩子(その後、ひろ子に改名)との結婚・離婚や、傷害事件をきっかけにテレビから姿を消してしまった。現在、柏原は何をしているのだろうか。

 「畑野さんとは6年もの交際の末、結婚したと言われていますが、結婚した年に都内で男性を殴る傷害事件を起こしました。謝罪会見では丸刈りで登場し、反省の色を示していましたが、その後のドラマ出演も辞退し、以降、一気にテレビから遠ざかりました。ですが、現在は、中国で人気者となっているようですよ。というのも、柏原さんが1996年に出演したドラマ『イタズラなKiss』(テレビ朝日系)のリメイク版が中国で放送されていたようで、本家の柏原さんにも注目が集まったようなんです。今年の2月には、中国版の『イタズラなkiss』の映画が公開されたのですが、その際、中国版Twitter『Weibo』に『僕も楽しみにしています』とコメントを寄せ、反響を呼びました」(芸能記者)

 そのWeiboを見ても、柏原の中国での人気の高さが見て取れる。

 「柏原さんのWeiboのフォロワーは60万人以上もいて、投稿には毎回多くのコメントがついています。木村拓哉さんのWeiboのフォロワーは約130万人ですが、その半分に届くと考えるとすごい数。中国で人気と言われている酒井法子さんのフォロワーが12万人ほどなので、その人気の高さは一目瞭然でしょう。中国では、自身が脚本を手掛けたショートムービーに出演したり、バラエティ番組に出演し、さらに地名度をアップさせているようですね」(前出・同)

 現在は、中国の事務所とも提携し、自身のHPでも中国語のページを設けている。事務所の提携に携わった『株式会社プロデュースファクトリー』は、「俳優としてアジアでのエンターテイメントの活動の場を広げていく同氏をサポートしてまいります」と公式Facebookページで報告しているが、今後、中国の人気を引っ提げ、日本に逆輸入される可能性もありそうだ。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking