ニュースヘッドライン

NEWS、レギュラー番組消滅にソロ曲流出……今年も不運続きでついに解散!? 生き残るのは増田貴久だけか

  • 2019年02月21日(木) 12:00:59
  • ブログ

2月20日に新アルバム『WORLDISTA』を発売したアイドルグループ・NEWS。しかし、ファンの間では、NEWSの今後を心配する声が上がっているという。

 その一因となっているのが、レギュラー番組の消失。NEWSは2016年4月からNHK BSプレミアム『ザ少年倶楽部プレミアム』の3代目MCを務めていたが、今年3月15日をもって卒業。4月放送分より、後輩のKis-My-Ft2へとバトンタッチすることが発表されたのだ。ネット上ではキスマイファンから歓喜の声が上がったが、それ以上に多かったのがNEWSの降板を喜ぶ声。「NEWS降ろされた? よかったね~」「やっとNEWSじゃなくなったんだ! よかった!」「NEWS降板なのが嬉しい!」といった意見が続出していたのだ。

「NEWSがこれほど嫌われているのは、やはり手越さんがカラオケで嵐をディスる歌を歌っていたと報じられたことが大きいですね。さらに小山さんは、未成年飲酒問題もあり、“嫌いなジャニーズ”ランキングでは常にワースト3に入っているという有りさまですから」(テレビ局勤務)

 NEWSといえば昨年、小山慶一郎と加藤シゲアキが未成年女性との飲酒スキャンダルを起こしたり、手越祐也も未成年飲酒疑惑に加えて、CHEMISTRYの「Wings of Words」を替え歌で「いちばーん嵐のファンが多いけど~♪ 東京ドームで口パク聞いてる~♪」と嵐を中傷したことが報道されるなど、トラブル続き。また手越は昨年12月31日、ニュースサイト『文春オンライン』にて、新たな“違法飲酒”疑惑が報じられたり、アプリゲーム『荒野行動』のコメント欄の中でNEWS脱退を匂わせているといったウワサが浮上するなど、ファンを心配させる出来事ばかりが続いているのだ。

 そんな中、2月17日には『WORLDISTA』に収録されているメンバーのソロ楽曲の音源がネット上に流出してしまうという事件が勃発。今年1月にも未公表のツアー日程が書かれた紙がTwitter上に流出したということもあり、ネットでは「ソロ曲流出とかライブ日程流出とか、NEWSの関係者不信すぎな?」「なんか最近NEWSいろいろやばくない? これから大丈夫?」「関係者どうなってんの? ユルユルすぎ」と心配や戸惑いの声があふれる事態に。
「昨年に続き、今年もいいことがないNEWSですが、唯一の朗報は2月27日発売の雑誌『anan』(マガジンハウス)にて、メンバーの増田貴久さんがソロで表紙を飾るということです。しかし昨年から、増田さん個人でテレビや雑誌に出る機会が激増していまして、芸能関係者の間でも『NEWS解散後の増田さんのソロ活動の布石では』なんて声が出ているくらい。ソロ曲の流出というのはスタッフや関係者の意識が低くなっていることの現れです。いよいよ解散間近なのかもしれませんよ」(芸能関係者)

 どうなるNEWS!?


コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

『news zero』不調の有働由美子に現場スタッフから大逆風!「数字も取れないくせに……」

  • 2019年02月21日(木) 12:00:57
  • ブログ

昨年3月いっぱいでNHKを退局し、同10月から『news zero』(日本テレビ系)のメインキャスターを務める有働由美子アナに逆風が吹いている。スタート時こそ話題になり、平均視聴率が10%台(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)に乗っていたが、日を追うごとにみるみる低下。あっという間に5%を切ってしまうほどになってしまった。高いギャラを払ってまで、有働アナを受け入れた日テレにとっては大誤算。スタッフからも不服の声が上がっている。

「有働アナは衣装へのこだわりが強く、注文が多すぎてスタイリストが四苦八苦しています。本番前には、小顔マッサージをしてもらい、カラーコンタクト、つけまつげをバッチリ装着して、ようやくスタジオへ向かうという、そんな毎日です。高視聴率を叩き出していれば、スタッフからの文句もないのでしょうが『数字も取れないのに……』と言われる始末です。また、『zero』の放送日、つまり月曜から金曜まで連日決まって夕方に、番組スタッフを集合させ2時間以上に及ぶ打ち合わせを行っています。結果、取材に出向いている中継クルーや記者を軽視しているような形になっていて、制作陣はそういった点も不満に感じています」(制作会社社員)

 メインキャスターに就任した途端に、現場への情熱を失ったとの声も出ている。

「退局後に『ジャーナリスト宣言』し、10月の番組スタート前には『報道に携わりたい。とにかく現場を大事にしたい』と言っていた有働アナですが、これまで番組を通して事件事故現場に足を運んだことはほとんどありません。スタジオ進行で手いっぱいの状態で、本人に余裕がないのかもしれません。脇を固める外部のコメンテーター陣も取材経験のない軟弱評論家ばかり。これでは視聴率は取れないですよ」(同)

 番組が内部から崩壊しかねない危機を迎えているだけに、早いところテコ入れした方がよさそうだ。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

Koki,、「メイクは母を参考」「芯のある母」発言にネット「大丈夫!?」……マザコンぶりに心配の声!

  • 2019年02月21日(木) 12:00:57
  • ブログ

 俳優・木村拓哉と歌手・工藤静香の次女でモデルのKoki,が、2月22日に発売する美容誌「VOCE」(講談社)に登場。これまで、ファッション誌には多く登場していたが、美容誌は今回が初。16歳とは思えぬ、大人っぽい表情を見せている。

 同号では大人のメイクを施したKoki,の写真のほか、彼女へのインタビューも掲載。美容誌らしく、「初めてのメイク」をテーマに話している。

 インタビューで「印象に残っているメイクの思い出」ついて言及したKoki,。なんでも幼稚園のクリスマスパーティで、工藤につけてもらったピンクのグロスが初めてのメイク体験だそうで、「口紅をつけるだけでこんなに人の印象や雰囲気が変わるんだ」と思ったそう。それ以来、工藤がメイクするときは隣で見ていたそうで、現在は「それがとても参考になっている気がします」と告白。

 さらに、「誰かと比べてネガティブにとらえるのではなく、むしろそれをチャームポイントとして強調してみたら、唯一無二の個性になる。人と同じじゃなくていい。(中略)私自身、そんな芯が強い女性に憧れます。そう、私の母のように」と母親への愛を絡め、思いを明かした。

 メイクでも母からの影響が大きいことがわかる今回のインタビューだが、ネットにはそんなKoki,に対し「母親のメイクを参考にしたら、江戸時代の幽霊画になるよ」「あのヘビみたいな眉をまねしちゃダメだよ!」との声や「芯のあるじゃなくて、あれは図太いというんだよ!」「“芯のある”の意味わかってる?」「頭大丈夫?」など、ツッコミや心配の声が殺到している。

 これまで、雑誌のイベントでのインタビューでやたら母親に対し「尊敬」を口にしているKoki,。そして今回も……。そのため心配する声の中には、「静香に洗脳されているのか?」と指摘する声もきこえているようだ

「親子だけに尊敬するのはありですし、なんともいえません。ですが、これだけネットで親子で叩かれ、ネットニュースや週刊誌でも母親のプロデュース術が取り沙汰され、批判に晒されているとなれば、話は別。Koki,さんだって知らないはずはないでしょう。それでも、くじけず、母親とともにしているとなると、『洗脳されている?』と言われてしまっても仕方ないですよね……」(女性誌編集)

 このまま工藤と二人三脚だと、Koki,の芸能人生が苦しくなるのは目に見えているだけに……。誰かが洗脳をといてあげるべきなのかも!?



コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

日本版『24』主演に唐沢寿明内定も不安要素だらけ? スリルの足りない作品になってしまう……

  • 2019年02月21日(木) 12:00:56
  • ブログ

世界的ヒットドラマ『24 -TWENTY FOUR-』の日本版リメイクとなる『24 Japan』。テレビ朝日の開局60周年記念ドラマとして2020年に放送される同作品の主人公に唐沢寿明が内定したと「女性セブン」(小学館)が報じた。

 オリジナル版ではキーファー・サザーランドが演じるテロ対策ユニット(CTU)のジャック・バウアー捜査官が主人公だったが、日本版でも同様にテロに立ち向かう捜査官が主人公になるとのこと。

「唐沢さんは特撮のスーツアクターをやっていた経験もあり、アクションは得意なので、納得の人選なのではないでしょうか」(テレビ局関係者)

 今回の報道の前には、主演の候補として堺雅人、岡田准一、小栗旬、阿部寛などの名前も挙がっていた。

「まだ正式発表ということではありませんが、テレ朝としては真偽不明な情報がいろいろ出回るよりも、確定的な情報が出回ってくれたほうがありがたいでしょうね。情報が錯綜すれば、スポンサーも不安になるでしょうし、いろいろと面倒くさいことに発展する可能性も出てきてしまう。『主演は唐沢で内定』という情報があれば、各方面も安心するはず。そういう意味では、もしかしたらテレ朝方面からの情報リークがあったのかもしれません」(同)

 とはいえ、正式発表ではないため、今後の動きは流動的だ。

「正式発表前に情報が出たことが原因となって、降板してしまうケースは過去にもあります。テレ朝も、唐沢さんがダメだった場合の別プランは、当然のごとく用意しているでしょう」(同)

 一方で、唐沢が『24』の主演をするということに対する違和感も聞こえてくる。

「キーファー・サザーランドが『24』の第1シーズンでジャック・バウアーを演じたのは、30代半ばの頃ですが、今の唐沢さんは55歳。現場でバリバリに活動する捜査員としては年齢が高すぎます。ドラマの設定上、今の唐沢さんが主演を張るというのは、ちょっと無理があるような気がします」(エンタメ誌ライター)

 また、唐沢のクリーンなイメージが、役の邪魔するのではないかとの指摘も。

「ジャック・バウアーは、任務遂行のためには殺人をもいとわない役柄。ドラマの主人公としては、少々ダーティーなキャラクターです。しかし、唐沢さんは善人の役を演じることが多く、血まみれになりながら拳銃をぶっ放すようなイメージはまったくない。唐沢さんのキャラクターに作品が引っ張られてしまうと、スリルが足りない作品になってしまうのではないかとの懸念もあります」(同)

 さらに、唐沢とテレビ朝日との関係性についても不安があるようだ。

「唐沢さんは、これまであまりテレ朝の作品に出ていないんです。全24話の大作ドラマの主演なのに、慣れていないテレ朝の仕事となると、ちょっと現場が心配ですよね……」(同)

 なんだか不安ばかりに感じられる唐沢主演の日本版『24』。こんな状態では、本当に主演交代で別プランの発動もありえそうだ。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

元TBS・吉田明世アナ「日テレ不合格」だった“意外な裏事情”って?

  • 2019年02月21日(木) 12:00:56
  • ブログ

 今年2月からフリーランスに転身した元TBSの吉田明世アナウンサーが17日、バラエティー番組『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に出演。学生時代に同局を受験するも不合格だったことを明かした。

 2011年にTBSに入局した吉田アナ。その後、バラエティー番組や『サンデージャポン』などの情報番組でも活躍した。3年前には広告代理店勤務の男性と結婚、一児を授かっている。

「今、TBSで、彼女ほど人気のある女子アナはいないです。なので、どうしても仕事が集中してしまった。一時は週に6日勤務の状況が続き、過労で番組を休んだこともあった。フリー転身は、そうした経緯が大きく影響している」(在京テレビ局編成マン)

 だが、そんな人気者の彼女も、日本テレビの入社試験では面接にすらたどり着けなかったという。同番組では「書類で落ちた。本当に縁がなかった」と明かしていたが、本当にこんなことはあるのか? 局アナ経験のある、フリーのベテランアナウンサーは「起こり得ることではある」とした上で、その裏事情をこう明かす。

「要はその年に、どんなキャラクターの人材が欲しいか。これがすべてなんです。バラエティー強化なら、華のある人材を欲しがるし、報道キャスター候補を探すなら、マジメなタイプがいい。あとは、役員の“趣味”もありますから(笑)。「入社試験の面接で、セクハラまがいの質問をされた」とフリーに転身した女子アナが暴露したりすることがありますが、あれも掛け値なしで実際にある話。地方局なら、もっと露骨にやる場合もあります。いくら働き方改革や、男女平等社会をうたっても、マスコミの仕事はどこまでいっても“男性社会”に変わりない。結局は、セクハラギリギリのイジりに耐えられる人材が最後まで残るし、選考する側も、そうした部分を最も見ているのが実情ですよ」

 吉田アナにとっては“拾う神”に恵まれたといえそうだ。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

乃木坂46・生田絵梨花の写真集が30万部突破! 人気の指標は「CD」から「写真集」にシフトか

  • 2019年02月21日(木) 12:00:51
  • ブログ

乃木坂46・生田絵梨花のセカンド写真集『インターミッション』(講談社)が、1月22日の発売から約1カ月で累計発行部数30万部に到達。異例の大ヒットとなっている。

 初版部数20万部という異例のロケットスタートを切ったこの写真集だったが、それでも約2週間で完売し、そこから3度の増刷を経て、累計発行部数30万部となった。2017年2月に発売され、ロングランヒットとなっている乃木坂46・白石麻衣のセカンド写真集『パスポート』の累計発行部数が35万部であることを考えると、生田の『インターミッション』がいかにハイペースで売れているかがわかる。

「写真集どころか本が売れない時代に、これだけ売るのは本当にすごいこと。乃木坂46の人気の高さを痛感するばかりです」(出版関係者)

 白石と生田の写真集が売れたことも影響してか、「アイドルの人気の指標」として、CDの売り上げよりも写真集の売り上げを重視する業界人も増えているという。

「特に女性アイドルの場合、握手券などの特典目当てでCDを購入するファンが多く、CDの売上枚数がそのまま人気を表しているかどうかは疑問。しかも、メディアが『CD売り上げ200万枚突破!』みたいに報じたとしても、世間からは『どうせ握手券の売り上げだろ』といった反応も多く、むしろネガティブな印象を与えてしまうことも多い。そういう意味では、写真集はCDに代わる人気の指標となり得ると、注目が集まっているのです」(音楽業界関係者)

 また、CDの場合、握手券目的で、1人のファンが何十枚も購入するケースもある。しかし、写真集の場合は、必ずしもそうはならないのだ。

「たしかに、写真集も直売イベントがあるし、握手券などの特典がついている場合もある。複数冊購入するファンも少なくありません。ただ、CDと違って単純に重いし、かさばるし、複数買いのハードルはとても高いのも事実。にもかかわらず写真集が売れているということは、本当に人気があるということなんです。そういったいろいろな条件も含めて、写真集の売り上げの方が人気の指標として適しているといえるでしょう」(同)

 また、グループ内の人気を握手会に来るファンの数で測ることは可能だが、そういった細かな情報は外部には提供されておらず、どのメンバーがどれくらい人気なのかはCDの売り上げだけではわからないという現実もある。しかし、ソロで出版されている写真集であれば、その売り上げを比較することで、メンバーそれぞれの人気を計ることもできる。つまり、写真集の売り上げは、メンバーそれぞれの人気度をあらわにしてしまうものなのだ。

 これまでCDの売り上げデータによって隠されてきた事実を次々と明らかにしていくのが、写真集の売り上げデータ。業界内での注目度はどんどん高まっていくはずだ。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

「肩書」を外した時、本当の気持ちが見えてくる――ドラマ『初めて恋をした日に読む話』第6話

  • 2019年02月21日(木) 12:00:50
  • ブログ

(前回までのレビューはこちらから) 

 基本的に、占いや呪いのたぐいを信じてはいない。元々疑り深い性格もあって、論理的に説明できないものを信じることができないのだ。ただ、こういった“あるかどうかわからないもの”が、ドラマのスパイスとして有効に機能することはよくわかっている。

 ドラマ『初めて恋をした日に読む話』(TBS系)第6話では、そんな占いや呪いが、効果的なアイテムとして使われていた。

 酔っ払って山下(中村倫也)を家に泊めてしまった順子(深田恭子)。さらに、二人で家から出てきたところを、教え子の匡平(横浜流星)に見られてしまい、パニックに陥る。

 悩んだ順子は、友人の美和(安達祐実)に相談するが、「一番大事なのは、匡平を東大に合格させること」だと諭されるだけ。ようやく気づいた匡平の自分に対する気持ちについても、「勉強のしすぎでおかしくなったのでは?」と、無理やり自分自身を納得させるのだった。

 順子に思いを寄せる従兄弟の雅志(永山絢斗)は、出張に行く途中で匡平を見かけ、声をかける。そこで匡平は、順子への思いを話すのだ。

「好きで好きで、嫌いになりそうなくらい好き」

 順子の存在が、自分の中で大きくなりすぎて、重荷にすら感じてしまっているのかもしれない。情熱的で、どこか不器用な言葉を聞いて、雅志はどう思っただろう。匡平よりも、ずっと長い時間、順子のことを想い続けてきた。しかし、ここまで強く気持ちをぶつけることができただろうか。そんなことを感じたかもしれない。

 そんな頃、美和は、店のキャバ嬢・もんちゃん(真凛)から、占いによると、今年は運命の出会いがあること、ラッキーアイテムはエメラルドグリーンのスニーカーであることを知らされる。これを聞いて、出会いを求めた美和は、店の客でもある雅志に電話をし、同窓会を開くようにけしかける。その席で、順子に雅志の魅力を認識させるとともに、美和の婚活にも役立てようというのだ。

 まずは、「占い」が物語の鍵として登場。そして「呪い」についても話が進む。

 いつものお好み焼き屋で飲んでいる順子と美和は、同窓会の話になる。アラサーで、結婚や仕事で一番差がついている時期に同窓会を開くなんてと、順子は「新しい靴を履いた日に、必ず土砂降りになる呪い」「割り箸が必ず変に割れる呪い」「毎回注文間違えられる呪い」などと、幹事に地味にダメージのある呪いをかけまくる。後々、これが大きな伏線になる。

 塾では、匡平がメキメキと力をつけていた。元々文系であった順子は、数学で自分の力不足を感じ焦り始めていた。

「合格させたい」そう言う順子に、塾長(生瀬勝久)は言う。

「普通ですね」

 塾長はこれまで、「普通では受からない」と言い続けてきた。ここで考えが変わったのかもしれない。
12 次のページ

同窓会を前に、雅志は同僚の西大井(浜中文一)から、「学歴と、商社マンという肩書に釣られた女子がやってくるのはむしろ短所だ」と言われる。さらに西大井は、「学歴も肩書も無い、別の自分になったら、本当の出会いがあるかもしれないと思う」と言うのだ。

 同窓会当日、会場は久しぶりの再会を懐かしむ人たちで溢れていた。そして予想通り、ハイスペックな雅志は女性たちからモテモテだった。一方、順子は匡平との授業が延びてしまい、会場に行くことができない。連絡を受け、雅志は落ち込む。

 うまく同窓生になりすまして会場に紛れ込んだ美和は、二次会に向かう途中、雨宿りをしていたときに新しい靴に水をかけられる。ここで、順子の呪いがきいてくる。

 同じく雨宿りをしにやってきたのは、エメラルドグリーンのスニーカーを履いた西大井だった。本当の出会いを求めていた西大井は、自分を「売れないダンサー」と紹介する。肩書を外し、「別の自分」になって、美和にアプローチしようと考えたのだ。

 その頃、バーで二人になった雅志と山下。山下から、順子とのことを聞かされた雅志は思い余って、山下のことを殴ってしまう。

 その後、一人でラーメン屋に入った雅志だったが、ここで、割り箸がうまく割れない呪いと、注文が間違われてしまう呪いに襲われる。

 翌日、学校で匡平と向き合った山下は、「順子のことは遊びじゃない」と気持ちを宣言する。それに対し匡平は、「取られるつもりはない。ひっこんでろ。俺のだ」と言い切るのだ。

 雅志は、順子の職場を訪ね、山下とのことを問いただす。順子は否定しながら、「雅志にだけは知られたくなかった」と話す。それは、「よりによって身内に言うなんて」という意味だったのだが、雅志は、自分だけには知られたくなかった、自分に気があるのではないかと勘違いをしてしまう。順子がかけたいろいろな呪いにかかっているようであるが、雅志が本当にかかっているのは、「どんなに思いを伝えても、相手に全く伝わらない」という呪いなのかもしれない。

 その頃、順子は、匡平を東大に合格させるため、他の塾に行かせることを考えていた。「どんな手を使ってでも、確実に東大に合格させる」そう言う順子に、匡平は答える。

「先生とか、年とか、肩書とか関係なく、ただ普通に会いたかった」

 肩書は大事だ。その人が、才能を活かしたり、努力をしたりして手に入れたひとつの証しだから。ただ、それだけで、人を見定めたり、恋愛対象にするかどうかを決めたりするのは、少し残念な気がする。匡平が言うように、逆に肩書があるために、自由を奪われることもあるからだ。

 とかく大人になると、利害や損得だけでものごとを考えてしまいがちだ。しかし、「肩書なんかどうでもいい」と言う匡平の言葉を聞いていると、論理的に考えるよりも、気持ちが先走っていた頃のことを、思い出したりもする。

 物語も中盤となり、今まで、頼りなさや鈍感さばかりが目立っていた順子も、凛々しい表情を多く見せるようになった。雅志、山下、匡平、三人の男性と向き合い、それぞれの気持ちを受け止める。実際の深田恭子もさぞやと思わせる芯の強さが、そこにはある。

 ラストでは、新たな塾講師、百田(高梨臨)が登場した。これまで、男性三人の戦いを見てきた中、今度は新たな女の戦いが始まるのかもしれない。高校3年の秋、受験まではあと少しだ。

(文=プレヤード)

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

ムロツヨシ出演でテレ東特別ドラマ『二つの祖国』が大ピンチ! 新井浩文言及ツイートに局内でも激怒の声!?

  • 2019年02月21日(木) 12:00:50
  • ブログ

 俳優の小栗旬が主演を務め、3月23日、24日の午後9時~11時24分に2夜連続で放送されるテレビ東京開局55周年特別企画ドラマスペシャル『二つの祖国』で、女優の多部未華子と仲里依紗がヒロインを演じることが発表された。

 同ドラマは作家・山崎豊子の同名小説が原作で、民放で映像化するのは初めての作品。天羽賢治とチャーリー田宮という日系2世の2人が、友でありながらも。激動の時代の中で宿命のライバルへと変わっていくという内容で、多部は2人から愛され翻弄する井本梛子を、仲は天羽の妻・エミーを演じるという。

 小栗に多部、仲と、現在人気の俳優女優が集まった同ドラマ。それだけに、世間の注目も集めているよう。しかし、その注目が、ある俳優が出演するために、あまり良いものではないようだ。

「ムロツヨシさんがチャーリー田宮を演じるのですが、ネットでは『ムロが出てるなら見ない』とブーイングの嵐。やはり、親友の新井浩


文容疑者に言及した自爆ツイート事件がよぎるようで、一応、『「こっからまた応援しよう」はサッカー日本代表に向けて』と否定しましたが、まだ尾を引いているようですね。昨年の『大恋愛』(TBS系)出演で生まれたあの人気はどこへやら。本当に皆無の状態ですよ」(芸能ライター)

 昨年末には同ドラマが映像化されることと小栗とムロがメインキャストであると発表され、『ムロと小栗って福田組コンビじゃん(笑)』『2人なら安心!』『コミカルじゃない演技の2人って新鮮!』と、好評の声が多かったが……。ムロの自爆ツイートにより、放送前から批判に晒されることとなってしまい、同局関係者の間でもムロに激怒する声が上がっているそうで、
「開局55周年記念ドラマだけあって、“テレ東史上最強キャスト”という声も上がっていた。当初はテレ東も強気でしたが、ムロさんのあの軽はずみな自爆ツイートにより、放送前から『見ない』なんて声が殺到する事態になってしまい、内部からもムロさんに対して激怒している声があがっているよう。今後はドラマ起用に反対する声も強まっていきそうな雰囲気がありますね」(ドラマ制作関係者)

 最近では「ムロのCMを見るだけで不快になる」との声も上がっているだけに、これまでのような活躍は望めないかも。“親友擁護”の代償は高くついてしまったようだ。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

テレ朝大誤算! 大人気の『ポツンと一軒家』を休止してまで放送した『空き家バスターズ』が惨敗! 文=田中七男 テレビ朝日 『空き家バスターズ2』公式サイトより  二匹目のどじょうは、そうそういないということだろうか。テレビ朝日のもくろみが、もろくも崩れ去ってしまったようだ。   17日(日)、同局が午後6時30分から特番『所有者不明!!解決!空き家バスターズ2』(ABC制作)を2時間半枠でオンエアしたが、視聴率は9.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と振るわず、2ケタに乗せることはできなかった。  言うまでもなく、同枠では『ナニコレ珍百景』『ポツンと一軒家』を放送している。昨年10月からレギュラー番組に昇格した、ABC制作の『一軒家』は15%前後をはじき出す大ヒットとなり、直近の10日放送分は15.2%をマークしている。同月より2年半ぶりにレギュラーに復活した『珍百景』もコンスタントに2ケタを記録するなど好調で、3日放送分は13.6%をマークした。  人気の両番組を休止してまで『空き家バスターズ』を放送したからには、テレ朝、ABCには“ある狙い”があったようだ。  ABCでは、過去に制作した『大改造!!劇的ビフォーアフター』がヒットし、2016年11月までレギュラー番組としてオンエアされた。そして、同局制作の“家シリーズ”第2弾となった『一軒家』が予想を上回る高視聴率を挙げたことで、“家シリーズ”第3弾の『空き家バスターズ』を放送するに至った模様。  同番組は昨年9月の土曜夕方に初めて放送され、今回2回目にしてゴールデン帯に初進出。番組内容は、日本各地で起こっている所有者不明の空き家問題に真っ向から取り組み、解決策を導き出していくもので、俳優の平泉成、オアシズ・大久保佳代子、サンドウィッチマン・伊達みきお、千鳥・ノブ 、ヒロド歩美アナが出演した。 「現在、絶好調の『一軒家』も、ぶっちゃけ、いずれネタ切れやマンネリに陥るのが目に見えていますから、今回のように休止して、特番を流すときの“後番組候補”が必要です。それが『空き家バスターズ』だったのですが、2ケタ取れずに惨敗しました。しかも、ふだん1ケタしか取れていない、裏の『坂上&指原のつぶれない店』スペシャル(TBS系)が10.3%まで上げて、これにも負けてしまいました。当然、いつもテレ朝を見ている視聴者が、TBSに流れた可能性も高く、今回の編成は大失敗といえるでしょうね」(テレビ誌関係者)  結果的に、「なぜ人気番組をわざわざ休止したの?」といった事態になってしまったが、新しい番組を育てることも必要。テレ朝、ABCの期待を背負った『空き家バスターズ』は今後、人気番組へと進化するだろうか? (文=田中七男) 最終更新:2019/02/20 18:00 関連記事 テレ朝『ナニコレ珍百景』『ポツンと一軒家』が日テレを捕らえた! 『DASH!!』『イッテQ!』は沈没へ…… 日曜ゴールデン帯の“台風の目”になる!? テレ朝『ポツンと一軒家』が日テレSP、NHK大河に完勝! どちらも“山中の謎施設に潜入”……『ポツンと一軒家』と『何だコレ!?ミステリー』パクったのはどっち? テレ朝・田中萌“不倫女子アナ”からの再出発 いよいよ地上波で本格復活か? TBSがテレ朝退社の小川彩佳アナに熱視線!『NEWS23』MC就任の可能性も…… PR: 渡辺美奈代さんのシミケア方法が凄い!頑固なシミをケアする方法... 次の記事公式HPが度々話題になる芸能人たち こんな記事も読まれています 日本版『24』主演に唐沢寿明内定も不安要素だらけ? スリルの足りない作品になってしまう…… 工藤静香、Koki,を世界的インフルエンサーに!「一緒にブランド設立」の野望も、すでに戦略失敗で大ピンチ!? 白髪の原因はアレ…!白髪はある成分を与えれば黒に戻るんです AD(黒椿 on 美しい黒髪.net) ムロツヨシ出演でテレ東特別ドラマ『二つの祖国』が大ピンチ! 新井浩文言及ツイートに局内でも激怒の声!? 機器代0円!自分色に染まるスマートスピーカーを一日体験してみた AD(クレイジー by QUUN) 更年期のドブ口臭は強烈!?嫌われる前にアレをするだけで1分で。 AD(オトナガールズ) 元TBS・吉田明世アナ「日テレ不合格」だった“意外な裏事情”って? 工藤静香、洋風皿に和食で“独自センス”大爆発!「食べ合わせもセンスない」批判で良妻賢母アピール失敗!? 魔裟斗、「世の妻たちに感謝」とイクメンアピール開始! モラハラ夫イメージで仕事減が原因か B型肝炎の給付金が凄すぎる!ネットで簡単に無料診断できたよ! AD(ベリーベスト法律事務所) 野村佑香、家族で胎盤食……法律違反か、Koki,本当は160㎝台か……週末芸能ニュース雑話 『おかあさんといっしょ』体操のよしお兄さん卒業! NHK教育卒業続出で母親層に今年もロス発生!? 『あいのり』桃が「彼氏できた」と報告! 離婚から数カ月「早すぎる」の嵐……“婚姻中から交際”説が浮上 吉本の思惑通りか? 期待の新星現れず「霜降り明星」が総取りの2019年お笑い界 日本版『24』、ジャック・バウワー役は「誰もやりたくない」? 女性首相役には米倉涼子説も ドコモユーザーならこれ!1万円からの、おまかせ資産運用サービスとは? AD(NTTドコモ) BOSEのヘッドホンが生み出す、研ぎ澄まされた時間の過ごし方 AD(BOSE on antenna* ) 企業を支える機能を搭載!ビジネス用途に必要な機能を網羅した上級プラットフォーム AD(インテル on 日経xTECH ) オンラインゲームを簡単プレイ!G123.JP特設ページをチェック! AD(OnlineGamer) ムロツヨシ、親友・新井浩文を擁護で嫌悪感が蔓延中! 2019年飛躍できず、“苦労人時代”に出戻りか Recommended by あなたにオススメ 夫「妻が綺麗すぎて心配…」米皮膚科医コスメでおばさんから美魔女に? PR (シズカニューヨーク) ウルさいおかんを女に変えてしまった神コスメとは…エグすぎて話題 PR (DUOホワイト) 「阿部寛のホームページ」の“爆速”だけじゃない! 公式HPがたびたび話題になる芸能人3人|日刊サイゾー 2018年4月17日 NEWS、レギュラー番組消滅にソロ曲流出……今年も不運続きでついに解散!? 生き残るのは増田貴久だけか|日刊サイゾー 2018年4月17日 1日中匂わない!?年齢と共に臭いがちな口臭は飲むだけで… PR (ブレッシュ) 「こんにゃく」で洗顔してみたら毛穴汚肌卒業!初めての感覚で毛穴ケア PR (PLUEST) ファミリーマートも聞かなくなった「Tポイントカードをお持ちですか?」問題……「イラッとしなくて済むからよかった」と歓迎の声|日刊サイゾー 2018年4月17日 西野亮廣がクラウドファンディングで2億円を調達! 一方で相方の梶原雄太は……?|日刊サイゾー 2018年4月17日 美魔女(47歳)「レーザーより効く」ほぼ10割成功のシミケア法! PR (ビアンネ) 「実現したい未来」で企業とつながるスカウトサービスがついに誕生 PR (アスタミューゼ) 『news zero』不調の有働由美子に現場スタッフから大逆風!「数字も取れないくせに……」|日刊サイゾー 2018年9月7日 『おかあさんといっしょ』体操のよしお兄さん卒業! NHK教育卒業続出で母親層に今年もロス発生!?|日刊サイゾー 2018年4月17日 Recommended by 関連キーワード 俳優 テレビ朝日 TBS サンドウィッチマン 視聴率 大久保佳代子 オアシズ 千鳥 ヒロド歩美 テレ朝大誤算! 大人気の『ポツンと一軒家』を休止してまで放送した『空き家バスターズ』が惨敗!のページです。日刊サイゾーは芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラム、ドラマレビューやインタビュー、中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ! ページ上部へ戻る 人気記事ランキングすべて見る 芸能 総合 工藤静香、食べ合わせもセンスなし! NEWS解散!?増田貴久だけ安泰か 賀来賢人にも新井余波が…… 作品・芸能人を批判した芸能人たち 「新潮」が削除した宇垣アナのアノ話 あいのり桃、新彼氏とは結婚中から!? フジ月9窪田&本田で好調ストップ? 夏帆、新井浩文余波で芸能界引退!? 『あいのり』急展開の裏に台本!? NHK教育番組卒業ラッシュ!? 「こんにゃく」で洗顔してみたら毛穴汚肌卒業!初めての感覚で毛穴ケア 「こんにゃく」で洗顔してみたら毛穴汚肌卒業!初めての感覚で毛穴ケア CYZOトークすべて見る 【炎上弁護士・唐澤貴洋】 【炎上弁護士・唐澤貴洋】 「日本人最多殺人予告」の真実 【阿佐ヶ谷姉妹】女芸人No.1に 【クロちゃん】の最恐メンタル 【瓜田純士】『クリード』見たぜ! サイゾーレビューすべて見る グッドワイフ TBS/日曜21:00~ 常盤貴子、19年ぶりの日曜劇場主演! 一覧へ グッドワイフ 3年A組 ―今から皆さんは、人質です― 日本テレビ/日曜22:30~ 教師・菅田将暉が生徒を人質に学校に立てこもる! 一覧へ 3年A組 ―今から皆さんは、人質です― トレース~科捜研の男~ フジテレビ/月曜21:00~ 錦戸亮が“科捜研の男”に! 一覧へ トレース~科捜研の男~ 後妻業 フジテレビ/火曜21:00~ 木村佳乃がコッテコテの関西弁で「悪女」に! 一覧へ 後妻業 初めて恋をした日に読む話 TBS/火曜22:00~ “残念なアラサー女子”深キョンが3人の男から……!? 一覧へ 初めて恋をした日に読む話 家売るオンナの逆襲 日本テレビ/水曜22:00~ 第2期は、家売るオトコ・松田翔太が登場 一覧へ 家売るオンナの逆襲 さすらい温泉 遠藤憲一 テレビ東京/水曜01:35~ 遠藤憲一、俳優を引退して温泉宿の仲居に!? 一覧へ さすらい温泉 遠藤憲一 刑事ゼロ テレビ朝日/木曜20:00~ 記憶喪失の刑事・沢村一樹が事件解決のために奮闘! 一覧へ 刑事ゼロ ハケン占い師アタル テレビ朝日/木曜21:00~ 杉咲花が「新・働き方改革」の救世主に 一覧へ ハケン占い師アタル スキャンダル専門弁護士 QUEEN フジテレビ/木曜22:00~ 竹内結子が6年ぶりの地上波連ドラ主演! 一覧へ スキャンダル専門弁護士 QUEEN メゾン・ド・ポリス TBS/金曜22:00~ 新米刑事・高畑充希が5人のおじさんに振り回される 一覧へ メゾン・ド・ポリス イノセンス 冤罪弁護士 日本テレビ/土曜22:00~ 坂口健太郎が「冤罪弁護」に挑む! 一覧へ イノセンス 冤罪弁護士 人気キーワードすべて見る 1瓜田純士 23年A組 3グッドワイフ 4嵐 5後妻業 6初めて恋をした日に読む話 7ハケン占い師アタル 8トレース 9さすらい温泉 10ザオリク的マンガ読み 11動画 12メゾン・ド・ポリス 13家売るオンナの逆襲 14QUEEN 15刑事ゼロ 16どらまっ子 17乃木坂46 18instagram 19デヴィ夫人 20イノセンス

  • 2019年02月21日(木) 12:00:12
  • ブログ

 二匹目のどじょうは、そうそういないということだろうか。テレビ朝日のもくろみが、もろくも崩れ去ってしまったようだ。 

 17日(日)、同局が午後6時30分から特番『所有者不明!!解決!空き家バスターズ2』(ABC制作)を2時間半枠でオンエアしたが、視聴率は9.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と振るわず、2ケタに乗せることはできなかった。

 言うまでもなく、同枠では『ナニコレ珍百景』『ポツンと一軒家』を放送している。昨年10月からレギュラー番組に昇格した、ABC制作の『一軒家』は15%前後をはじき出す大ヒットとなり、直近の10日放送分は15.2%をマークしている。同月より2年半ぶりにレギュラーに復活した『珍百景』もコンスタントに2ケタを記録するなど好調で、3日放送分は13.6%をマークした。

 人気の両番組を休止してまで『空き家バスターズ』を放送したからには、テレ朝、ABCには“ある狙い”があったようだ。

 ABCでは、過去に制作した『大改造!!劇的ビフォーアフター』がヒットし、2016年11月までレギュラー番組としてオンエアされた。そして、同局制作の“家シリーズ”第2弾となった『一軒家』が予想を上回る高視聴率を挙げたことで、“家シリーズ”第3弾の『空き家バスターズ』を放送するに至った模様。

 同番組は昨年9月の土曜夕方に初めて放送され、今回2回目にしてゴールデン帯に初進出。番組内容は、日本各地で起こっている所有者不明の空き家問題に真っ向から取り組み、解決策を導き出していくもので、俳優の平泉成、オアシズ・大久保佳代子、サンドウィッチマン・伊達みきお、千鳥・ノブ 、ヒロド歩美アナが出演した。

「現在、絶好調の『一軒家』も、ぶっちゃけ、いずれネタ切れやマンネリに陥るのが目に見えていますから、今回のように休止して、特番を流すときの“後番組候補”が必要です。それが『空き家バスターズ』だったのですが、2ケタ取れずに惨敗しました。しかも、ふだん1ケタしか取れていない、裏の『坂上&指原のつぶれない店』スペシャル(TBS系)が10.3%まで上げて、これにも負けてしまいました。当然、いつもテレ朝を見ている視聴者が、TBSに流れた可能性も高く、今回の編成は大失敗といえるでしょうね」(テレビ誌関係者)

 結果的に、「なぜ人気番組をわざわざ休止したの?」といった事態になってしまったが、新しい番組を育てることも必要。テレ朝、ABCの期待を背負った『空き家バスターズ』は今後、人気番組へと進化するだろうか?

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

櫻井翔とは別の原因!?小川彩佳アナがテレ朝を退社する本当の理由 0 2019年2月19日 18時14分 アサジョ

  • 2019年02月21日(木) 11:00:45
  • ブログ



 2月18日配信の「日刊ゲンダイDIGITAL」が、「嵐」休業後の櫻井翔に関する記事を掲載した。彼は3年後、政界進出する可能性があるという。

「嵐が活動休止を発表した記者会見にて、無責任という指摘が記者から飛びましたが、それに櫻井は『2年近くかけて感謝の思いを伝えていく期間を設定した。これは我々の誠意です。(略)』とすぐさま返答しました。記事では、この冷静な対処力が国会答弁もこなせると分析。また、ある政治記者は、キャスター経験や父親のコネクションを使って、3年後の参院選で自民から出馬する可能性があると語っています」(芸能記者)

 そんな櫻井といえば、テレビ朝日の小川彩佳アナとの親密交際が噂されたものの、昨年、破局説が浮上。その後、小川アナは一般男性との結婚と退社を発表し、一部では櫻井との破局ショックが今回の流れを招いたとも報じられている。

 しかし2月18日発売の「週刊ポスト」によると、退社理由は他にあるという。

「同誌がテレ朝社員を取材したところ、昨年4月、財務省の元事務次官によるテレ朝記者へのハラスメント問題が関係しているそう。局は同問題を認識しながら報じなかったことが問題となりましたが、とても真面目な小川アナはそれが許せなかったんだそうです。それ以降、彼女は報道とは何かをさらに深く考えるようになり、突然の結婚退社発表に繋がった可能性があるとのこと」(前出・芸能記者)

 報道番組「NEWS23」(TBS系)への転身も噂される小川アナ。フリー後、彼女が再び、テレ朝に戻ることはあるのだろうか。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking