ニュースヘッドライン

二宮和也、伊藤綾子との同棲報道もノーダメージだった!?『ブラックペアン』高視聴率・グッズ爆売れでファン減少の気配なし

  • 2018年06月25日(月) 13:00:59
  • ブログ

 二宮和也(35)主演のドラマ『ブラックペアン』(TBS系)がいよいよ6月24日に最終回の放送を迎える。『ブラックペアン』の放送がスタートする直前の4月、二宮和也と伊藤綾子(37)のデート現場がスクープされ、破局どころか結婚を見据えた同棲状態だとの報道が出てネットは大いに荒れた。「あんな匂わせ女と付き合い続けているなんて、幻滅した」との声も少なくなく、ファン激減が危ぶまれたが、蓋を開けてみれば絶好調のまま最終回を迎えようとしている。

 『ブラックペアン』の初回視聴率は13.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)と二桁を記録したが、第7話まで12~13%前後で推移。「日曜劇場×医療もの」という盤石の体制ゆえ、15%以上の視聴率が望まれる状況ではあったが、及第点ではあっただろう。しかし第8話で16.6%にジャンプアップすると、第9話も16.2%と好調を維持。最終話に近づくにつれ盛り上がるストーリーを反映するように、数字も上向きだ。

 ただし『ブラックペアン』のドラマ自体はツッコミどころが満載であるとして、ブログで細かくツッコむ医師もいる。また、治験コーディネーターの描写について誤解を招くとして日本臨床薬理学会が抗議文を発表。医療機器の治験に関わる医療機器産業連合会も、「現実と大きくかけ離れる描写があり、大変な病と闘っている患者の不信感をあおる心配がある」と批判している。手放しで称賛を受けるようなドラマではない。

 ところが、『ブラックペアン』のグッズがなぜか爆売れ中だという。わずか4商品の展開だが、売上は合計1億円を突破。TBSライセンス事業部曰く、この数字を記録したのは異例のこと。

 日曜劇場では、爆発的な視聴率を獲得した松本潤(34)主演の『99.9-刑事専門弁護士』、社会現象一歩手前まで盛り上がった『陸王』『下町ロケット』などが放送されており、それらと比較すれば『ブラックペアン』は弱い。ただ、それでも『ブラックペアン』のグッズ売上が良いとすれば、やはり二宮和也効果にほかならないのではないだろうか。

 ジャニーズを起用するとグッズやBlu‐ray/DVDが売れるというのは業界内で知られた話だ。太い客がついているからこそ、批判を受けることがあってもテレビ局はジャニーズに頭が上がらない。

 5月には二宮和也が「普段から揚げ物を作る」と言っただけで、ネット上では「伊藤綾子がちらつく」「彼女の匂わせですか?」「デリカシーの無い発言だなぁ。ファン減るぞ?」といった声が上がったが、結局のところ、二宮のファン離れはさほど深刻ではなさそうだ。となると、一部のファンが懸念していた“結婚”の二文字が再び浮上してくる。この夏、何か動きはあるのだろうか

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

松坂桃李は『この世界の片隅に』の高いハードルをいかに乗り越えるか?

  • 2018年06月25日(月) 13:00:58
  • ブログ

今年上半期、俳優・松坂桃李(29)は目覚ましい活躍を見せた。今年4月に公開された主演映画『娼年』は、その過激な演出は観客をどよめかせた。『娼年』で松坂桃李が演じたのは“リョウ”という娼夫。R18指定映画ならではの濃厚なラブシーンで殻を破った。濡れ場を堪能できるとあって、映画館には連日多くの観客が詰め掛け、女性客限定での応援上映まで催されたことは記憶に新しい。サイリウムを光らせ太鼓を鳴らしながら「がんばれー」とリョウの成長を応援するという、新しい形の濡れ場鑑賞だ。

 そもそも松坂桃李はノースキャンダルで、週刊誌に追われてもお一人様焼肉を激写されるような好青年キャラクター。しかし朴訥な好青年役オンリーには収まらない役者としての広がりを持っている。その向上心が、今年はどんどん表に出ている。娼夫役で衝撃を与えた松坂桃李は、5月公開の『孤狼の血』で新人刑事・日岡秀一役を演じた。R15のバイオレンスな作品で、役所広司(62)が演じる黒い噂が絶えない刑事・大上章吾とタッグを組み、大御所俳優たちとがっぷりよつで挑んだ。同作での松坂桃李はストロークが広い。日岡は正義感の強い一流大学出の刑事だが、違法捜査をも辞さない大上の影響で「正義」に対する固定観念を崩されていく。ストーリーの進行と共に移ろう日岡の心情を、松坂桃李は見事に表現し切っていた。

 さて、快進撃はまだ続く。7月から始まる連続ドラマ『この世界の片隅に』(TBS系)にメインキャスト・北條周作役で出演するのだ。こうの史代による同名漫画が原作の、いわずと知れた注目作。2016年に公開されたアニメーション映画は「第40回日本アカデミー賞」の最優秀アニメーション作品賞を受賞した。「第21回 文化庁メディア芸術祭」アニメーション部門の大賞にも選ばれ、2018年現在でも劇場での上映が続くロングラン作品となった。

 アニメ映画としての『この世界の片隅に』はとにかく評価が高く、原作同様の綿密な人物描写が特徴。劇場版の監督・片渕須直氏は「第21回 文化庁メディア芸術祭」の受賞作品展内覧会で、「映画の中では、18歳の主婦・すずさんの生活が描かれています。その生活のディテールはどうだったのだろう? どんな家に住んでいて、その家には何があったんだろう? ということを考えました」と語っていた。ちなみに、すずの声を当てたのは能年玲奈。彼女のみずみずしい演技はすずに魂を吹き込んだ。

 『この世界の片隅に』は2011年夏にも日本テレビ系で実写ドラマ化されたことがある。当時、すずを演じたのは北川景子で、その夫である北條周作は小出恵介だった。このドラマ版は残念ながら、のちのアニメ映画ほど評価されたとは言い難い。再びの実写ドラマ化に当たって、制作陣へのプレッシャーは大きいと見られる。

 ただ、アニメ映画版では端折られたところもある。周作と過去に関係のあった娼婦・りんが、すずと交流するくだりだ。やはりわずか2時間という尺で、原作3巻分を表現しきることは困難を伴う。だが今回の連続ドラマ版では、そのパートも含めて丁寧に描かれていくことになるだろう。りん役は二階堂ふみだ。必然的に、周作の心の動き、周作とすずの深まる絆も描かれることになっていくはずだ。

 日本にとって、嫌が応にもあの戦争を振り返ることになる季節・夏。この夏に『この世界の片隅に』を3カ月かけて届けることは大きな意義を持つだろう。主人公のすずにはまだ色の付いていない女優・松本穂香(21)が抜擢された。同作の舞台は広島・呉市であり、登場人物たちは“呉弁”を喋ることになるが、松坂桃李は制作発表時の囲み取材で「呉の人たちが聞いても“ちゃんと喋ってるな”と言ってもらえることを目指して、方言指導の方と向き合っていきたい」と語っている。また『孤狼の血』で役所広司らの呉弁に触れていたことも彼の強みだ。今とは違う時代、だけれどそこに確かに彼らがいたーーその圧倒的なリアリティを感じさせる作品を、スタッフ・キャスト一丸となって作り上げることだろう。撮影は5月上旬から快調に進んでいるという。放送開始を楽しみに待ちたい。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

関ジャニ∞安田章大とダウンタウン、尼崎をめぐるの深い絆とは?

  • 2018年06月25日(月) 13:00:57
  • ブログ

30年もの長きにわたり、お笑い界のトップに君臨しているダウンタウン。松本人志と浜田雅功は地元・兵庫県尼崎市の出身で幼なじみ。2人がビッグになったことによって、工業地帯の尼崎が有名になり、「アマ」という呼称まで世に広まった。そんな“ダウンタウンの街”で生まれて育ったジャニーズタレントが、関ジャニ∞の安田章大だ。

「しかも安田は、2人と同じ尼崎市内の潮江という小さな町で育ったところまで同じなんです。それだけではありません。彼の中学生時代の担任教師が、浜田の担任でもあったんです。その先生は放送部の顧問で、安田が在学していた時も変わらずに放送部の顧問だったとか。それを2人に報告できたとき、ヤスは心の底から喜んだといいます」(番組制作スタッフ)

 ダウンタウンと安田をしのぐ密接な関係がある。ホリプロコム所属のピン芸人・チーズボーイは、NEWS・手越祐也と18年来の親しい仲だ。出会いは中学1年生の時にさかのぼる。その後、共に明治大学付属中野高等学校に進学したが、手越は芸能活動のために堀越高等学校へ転入。NEWSとして大成した今も、サッカー、フットサルほか共通の趣味が多いため、週に何度も会っている。

「チーズボーイが手越の家に行くこともしょっちゅう。自宅では決まって自分の番組、ライブ映像を見せられるそうで、『ここ、カッコいい』と何度も繰り返すんだとか。学生時代は実家に行っていて、手越のお母さんが年がら年中ノースリーブだったところも目撃しているそうです(笑)」(アイドル誌ライター)

 ホリプロコムには同じく無名の若手芸人で、もんきーちゃんねる・中西まさきという芸人がいる。彼の幼なじみは、タッキー&翼・滝沢秀明。東京都八王子市で同じ小・中学校に通っていた。滝沢が13歳でジャニーズ事務所に入所した時は、学校中が色めきたったと証言する。さらに、タキツバが02年にCDデビューを果たすと、母校の八王子市立由井第三小学校で給食に赤飯が振る舞われたとか。

 芸人とジャニーズをつなげる故郷。その絆は強い。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

WEST・神山智洋の“神八先生”、Love-tune・諸星の篠笛演奏……ジャニーズの和み系写真

  • 2018年06月25日(月) 13:00:57
  • ブログ

――ジャニーズチェックに連日精を出すジャニオタ2人が、アイドル誌を眺めながらよもやま話をダベり中!
JGENERATION615
『J-GENERATION』2018年7月号(鹿砦社)

◎B美:29歳 人生の半分以上をジャニーズに捧げている、ジャニオタ歴20年超の芸能ライター。今一番気になるアイドルはKis-My-Ft2・北山宏光。
◎C子:37歳 デビュー組からジャニーズJr.に降りた月刊誌編集者。King&Princeデビューで燃え尽き症候群になりかけ。

B美 いやぁ~、NEWSが大変なことになってるね。まさか小山慶一郎&加藤シゲアキの乱痴気騒ぎ音声流出の一件から、手越祐也にまでスキャンダルがつながるとは。小山がイッキ飲みを煽って未成年女性にお酒を飲ませたんじゃないか? って疑惑が出たあと、ジャニーズ事務所が同席の事実は認めるという。あくまで相手女性には「20歳」だと告げられていたと主張してるけど。

C子 飲み会の中心人物だった小山は活動自粛、その小山に連れられて参加したシゲは厳重注意処分になったね。手越も「週刊文春」(文藝春秋)に、未成年女性がいる場でお酒を飲んで深夜にパーティーしてたと報じられたけど、ジャニオタはそれ以上にカラオケで手越が嵐を「口パク」だとディスったことを問題視してた。

B美 手越が女好きなのは知ってたし、ジャニーズアイドルらしからぬ言動を支持する層も多いじゃん。でも、今回はちょっと幻滅。私の一方的なイメージだけど、「陰口叩くくらいなら本人の前で言え」みたいなタイプだと思ってたんだよね。行きつけのお店で酔っ払って、周りに友だちしかいない状況だったとしても、先輩の悪口を人前で歌に乗せて言うなんてガッカリだよ!!

C子 関ジャニ∞も渋谷すばるが脱退するし、ジャニーズの中堅世代はゴタゴタ続きだね。前に関ジャニ∞、KAT-TUN、NEWSの合同ファンクラブ「You&J」があったから、彼らは「YJ」くくりで呼ばれてるじゃん。このYJの3組からどれだけ脱退者が出るんだ、って話だわ。でも、KAT-TUNは今年から再始動して、今度アルバム出すんだよね?

B美 うん。7月18日にオリジナルアルバム『CAST』が出て、8月~10月までアリーナツアーをやるんだって。そういえば、「J-GENERATION」(鹿砦社)2018年7月号の表紙がKAT-TUNだったよ。ほら、4月に東京ドームで開催した『KAT-TUN LIVE 2018 UNION』のレポート。3人になってもKAT-TUNらしいワイルドな衣装を着てるんだなって、なぜか安心したよ。チェーンとかファーとか、装飾がてんこ盛りだよね。

C子 2ページのテキストに「開演前、ジャニーズJr.が船の乗組員に扮し、ステージ=船を点検、清掃し、旗を振っていました」って書いてある。デビュー前に『KAT-TUN Live 海賊帆』をやってたでしょ? KAT-TUNの海賊設定って、今も続いてたんだって安心!

B美 ステージも船って、かなりこだわってるよね。原点に戻ることも意識してるのかな? 3ページには「上田竜也が『出航だー』と叫び、中丸雄一が『完全に充電期間を終了としまーす』と宣言」と説明があるけど、これむしろ中丸が海賊設定をぶち壊してない? それも中丸らしいか(笑)。

C子 「Jジェネ」の写真見ると、中丸の髪型が一糸乱れてなくてスゴいね。表情も、A.B.C-Z・五関晃一並みに同じパターンばかりだし。でも、中丸ってアーガイル柄とかチェックの衣装が似合うよね? 12~13ページなんて、どこかの育ちの良いお坊ちゃまみたい。海賊一味とは程遠い(笑)。

B美 確かに、品の良さがあるよね。実は下町の北区・赤羽出身だってことも忘れるくらい。顔の雰囲気とかは、Snow Man・阿部亮平っぽいのかな? 6ページの中丸、衣装のシンプルさも相まって、1人だけ“ちょっと散歩に出た若いお兄さん”って感じ。

C子 あれれ? 上田って怪我してたの!? 16ページ、バイクにまたがってるカットで、腕に傷があるよ。あと胸元にも切れたような傷が見える。でもこれ、よく見ると特殊メイクかな?

B美 傷跡メイクについて、16ページに「2年前のライブにかかってる部分がある。前回のライブを見た方は、あっと思う場面がいくつかあるはず」(中丸)「傷も増えてますから。2年間闘ってきたので」(上田)ってコメントが載ってるよ。17ページの写真を見ると傷が少し薄くなってるけど、これはハイフン(KAT-TUNファン)の愛で、傷が癒やされていくってことなのかな?

この亀梨、コロッケが瀬川瑛子のモノマネしてる時に似てない?

C子 すごい深読み!! 年季の入ったハイフン並の考察じゃん(笑)。あ、ちょっと18ページ見て! 上田のおもしろエピソードがあるよ。「MC中、『そういえば、ひさしぶりに犬のウンコ踏んだわ』『ベッドから起きたら、うちの犬がしてやがって、裸足で。しかもオレ、そのあとカレーパン食べた』と会場を笑わせました」だって。「ウンコ」からの「カレーパン」のオチのつけ方がいいね。それに、赤西仁や田中聖が去った後も、頑張って1人で悪ぶって、ヤンチャを背負ってる上田は偉いよ。

B美 一時は「妖精が見える」と言い出したり、フェミニンキャラで目元にキラキラなシールを貼ったりしてたのにね。当時の上田が好きだったファンは、今のイカツイ路線をどう思ってるんだろう……。

C子 それにしても、亀梨和也はいつもカッコよくて、「ザ・プロ」だね。でも、10ページの右下の写真、よく見るとジワジワくるのよ。ほら、コロッケが瀬川瑛子のモノマネしてる時に似てない?

B美 まさかのコロッケ! うん、言われてみれば目つきとかが似てるかも(笑)。さっき話した通り、8月からアルバムを引っさげてツアーやるけど、もうNEWSの代わりにKAT-TUNが味の素スタジアムでコンサートやってもいいんじゃない? なんてね。

C子 34~44ページまで、嵐・櫻井翔と二宮和也の特集もあるんだ。この2人、2007年放送の『山田太郎ものがたり』(TBS系)で共演したコンビだね。このドラマって、櫻井が25歳ぐらいの時にやってたから、今思うとキャスティングは相当無茶してるわ~。

B美 確かに。画像検索してみると、二宮は制服姿が違和感ないけど、櫻井のブレザー姿は社会人がスーツ着てるみたい。あと私が気になったのは、「Jジェネ」の34ページ。「嵐のなかでも頭脳派の2人は、コンサートのMCでも進行役、ツッコミ役として個性豊かなメンバーをまとめてくれています」って書いてあるけど……二宮も頭脳派扱いなんだ(笑)。まぁでも、嵐のメンバーでしゃべったり仕切る役割って言ったら、この2人になるのか。

C子 35ページの櫻井、ランニングの衣装を着てるから、なで肩がよく確認できる写真だね。これって、10~11年のコンサートの写真なんだけど、やっぱ櫻井のノリが若いわ~。この頃はまだ、漠然とアイドルの自覚があったと思う。ほら、5月に「T.」37号(TOHOシネマズ/角川メディアハウス)のインタビューが話題になったじゃん。「アイドルの定義」の話から、自分にとっての原点は歌って踊ることだけど、「それがアイドルなのか?」と聞かれたら、「アイドルをやってるつもりはないとしか言いようがない」と答えたっていう。

B美 あの発言、ホント謎だよね。何が言いたかったんだろう? この35ページ、エアギターみたいなの弾いて世界に入っちゃってる感じとか、今はなかなか見れないんじゃない? 39ページはやたらと後ろに反ってるけど、イナバウアーでもやろうとしてるのかな? そうかと思えば、下の写真は「眠いけど必死に目開けてます」みたいな顔してる。翔くん、表情とポーズのバリエーションが豊かだね。五関様とは大違い!!

C子 あぁ、そうか。このコンビって、高校卒業と同時にジャニーズを辞めようと思ってた2人だったわ。42ページにエピソードが書いてある。櫻井は「デビューしたくない」と言ってた二宮とジャニー喜多川社長の家に行ったけど、リビングのテーブルの上に「嵐」と書かれた紙を見つけて、「嵐って……」とグループ名に落胆したとか。

B美 そんな2人が今も同じグループで頑張ってるって、感慨深いよね……。ほかにこの2人の共通点って何だろう? と思ったら、女性アナウンサーが思い浮かんで萎えたわ……。もう女の話はやめて、ほかのページ見よう!


桐山照史、白塗りに肌襦袢なんだけど、スゴい顔してる

C子 嵐の次はジャニーズWESTのコスプレ衣装特集か。平和だわ~。神山智洋の“神八先生”とか、めっちゃ和むじゃん。でもちょっと待って! 53ページの桐山照史、白塗りに肌襦袢なんだけど、スゴい顔してる。

B美 ホント、衝撃的! なんか、“なすび”みたいな顔だね。いや、ジャガイモっぽさもある。ってか、なんでこんなへの字口なの? しかも、頭に刀が貫通してる! コントシーンの写真みたいだけど、どんな内容なのか気になってきたわ。

C子 打って変わって、最後の方に2~3月開催の『ジャニーズJr. 祭り2018』のソロショットギャラリーって特集も載ってた。最近、Love-tuneは露出が減ってるから、こうして無事にステージの模様が使われてると、なんか安心するね。

B美 えっ!? 85ページの安井謙太郎、ギター持ってるのかと思ったら、これ三味線だよね? めっちゃキメ顔だけど……。

C子 ホントだ。こんな三味線でカッコつけるヤツ、いる(笑)? しかも、隣に笛が見切れてるし。あ、87ページ見たら諸星翔希が篠笛を吹いてるから、安井のページで隣にいるのは諸星なんだね。

B美 ネットで見てみたら、「バンド演奏+篠笛+三味線の演奏」って書いてある。安井と諸星は和楽器の担当になったってことなのかな。Kis-My-Ft2っぽいカッコいい系の衣装と、真剣な顔で篠笛を吹く諸星の姿がシュールだわ。

C子 87ページは下の写真の長妻怜央の顔の小ささにビックリ。背が高いから余計にそう見えるのかな。それに比べ、86ページの真田佑馬よ……。あと、私は個人的に89ページのTravis Japan・宮近海斗がツボ! ステッキ持って、なんか幼稚園児みたい。トラジャらしい白ソックスでさ。

B美 下の吉澤閑也は、ファンに向けてできないウインクを一生懸命やってる感じが微笑ましいね。90ページの中村海人、目を見開いてトラジャポーズしたり、躍動感あるダンスを披露したり……表情豊かだね。なにより、結構おでこ広いんだなって思った。Hey!Say!JUMP・伊野尾慧にしても、やっぱこういう、マッシュルームヘア系のセットをしている人って隠したい事情があるのかな?

C子 これ、松倉海斗と松田元太がいないからおかしいなって思ったんだけど、『Endless SHOCK』に出てたから不在だったみたいね。みんな、YouTubeの「ジャニーズJr.チャンネル」で、それぞれキャラクターもハッキリしてきて、頑張ってるよね。欲を言うと、Love-tuneのチャンネルも見たかったけどな~。

桐山照史、白塗りに肌襦袢なんだけど、スゴい顔してる

C子 嵐の次はジャニーズWESTのコスプレ衣装特集か。平和だわ~。神山智洋の“神八先生”とか、めっちゃ和むじゃん。でもちょっと待って! 53ページの桐山照史、白塗りに肌襦袢なんだけど、スゴい顔してる。

B美 ホント、衝撃的! なんか、“なすび”みたいな顔だね。いや、ジャガイモっぽさもある。ってか、なんでこんなへの字口なの? しかも、頭に刀が貫通してる! コントシーンの写真みたいだけど、どんな内容なのか気になってきたわ。

C子 打って変わって、最後の方に2~3月開催の『ジャニーズJr. 祭り2018』のソロショットギャラリーって特集も載ってた。最近、Love-tuneは露出が減ってるから、こうして無事にステージの模様が使われてると、なんか安心するね。

B美 えっ!? 85ページの安井謙太郎、ギター持ってるのかと思ったら、これ三味線だよね? めっちゃキメ顔だけど……。

C子 ホントだ。こんな三味線でカッコつけるヤツ、いる(笑)? しかも、隣に笛が見切れてるし。あ、87ページ見たら諸星翔希が篠笛を吹いてるから、安井のページで隣にいるのは諸星なんだね。

B美 ネットで見てみたら、「バンド演奏+篠笛+三味線の演奏」って書いてある。安井と諸星は和楽器の担当になったってことなのかな。Kis-My-Ft2っぽいカッコいい系の衣装と、真剣な顔で篠笛を吹く諸星の姿がシュールだわ。

C子 87ページは下の写真の長妻怜央の顔の小ささにビックリ。背が高いから余計にそう見えるのかな。それに比べ、86ページの真田佑馬よ……。あと、私は個人的に89ページのTravis Japan・宮近海斗がツボ! ステッキ持って、なんか幼稚園児みたい。トラジャらしい白ソックスでさ。

B美 下の吉澤閑也は、ファンに向けてできないウインクを一生懸命やってる感じが微笑ましいね。90ページの中村海人、目を見開いてトラジャポーズしたり、躍動感あるダンスを披露したり……表情豊かだね。なにより、結構おでこ広いんだなって思った。Hey!Say!JUMP・伊野尾慧にしても、やっぱこういう、マッシュルームヘア系のセットをしている人って隠したい事情があるのかな?

C子 これ、松倉海斗と松田元太がいないからおかしいなって思ったんだけど、『Endless SHOCK』に出てたから不在だったみたいね。みんな、YouTubeの「ジャニーズJr.チャンネル」で、それぞれキャラクターもハッキリしてきて、頑張ってるよね。欲を言うと、Love-tuneのチャンネルも見たかったけどな~。


コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

圧倒的テレビ王者・日テレ、凋落の足音? 4%台『スッキリ』『ミヤネ』にテレ朝猛追

  • 2018年06月25日(月) 13:00:56
  • ブログ

これまでお茶の間からの支持を得てきたテレビ王者・日本テレビが、他局に猛追されているという。まずは以下を見てほしい。これは5月14~20日まで1週間の、日テレ、テレビ朝日、TBSの関東地区の視聴率だ。ちなみに全日(帯、以下略)は6時~24時、プライムは19時~23時、ゴールデンは19時~22時となる。

日本テレビ(全日)7.4%(プライム)11.1%(ゴールデン)11.5%
テレビ朝日(全日)7.3% (プライム)9.7% (ゴールデン)9.2%
TBS   (全日)6.2%(プライム)10.3%(ゴールデン)10.7%

 まず「全日」だが、日テレはテレ朝にその差0.1%とほぼ並ばれている。さらにプライム、ゴールデンはTBSが好調で、いずれの時間帯も0.8%まで迫られているという状況なのだ。一時期は他を寄せ付けない圧倒的な存在感を示してきた日テレだが、一体何があったのだろうか。

 まず全日低迷の背景としては、それまでこの時間帯を下支えしてきた『スッキリ』『ヒルナンデス!』『情報ライブ ミヤネ屋』の弱体化が挙げられるという。

「昨年10月、『スッキリ』に水ト麻美アナウンサーが加わったことで、その後1カ月は数字も好調でしたが、現在では、むしろ以前より調子が悪い。ちなみに6月13日の『スッキリ』は4.7%、このあとの『ヒルナンデス!』は4.4%、『ミヤネ屋』も4.4%。そのほかの曜日も分が悪い状況が続いています」(芸能ライター)

 ではゴールデンはどうか。

「日曜日は『ザ!鉄腕!DASH!!』から『おしゃれイズム』まで鉄壁の強さを誇っていますが、ほかの曜日で強いのは『有吉ゼミ』『世界まる見え!テレビ特捜部』『人生が変わる1分間の深イイ話』の月曜ぐらいで、水曜日の『1周回って知らない話』や木曜日の『得する人損する人』なども1ケタは珍しくない。優位は変わりませんが、かといって強くもない」(業界関係者)

 さらにはプライムも低調のようだ。

「週の後半へと弾みをつける役割でもある、水曜ドラマが2クール連続で1ケタ。広瀬すず主演の『anone』は平均6.1%に終わり、4月クールの吉高由里子主演『正義のセ』は9.8%。さらに、木曜夜の人気番組『ダウンタウンDX』も、近年は裏の『櫻井有吉 THE夜会』(TBS系)と一進一退の攻防を繰り広げています」(同)

 日テレ好調を伝える

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

WEST・神山智洋の“神八先生”、Love-tune・諸星の篠笛演奏……ジャニーズの和み系写真

  • 2018年06月25日(月) 13:00:56
  • ブログ

――ジャニーズチェックに連日精を出すジャニオタ2人が、アイドル誌を眺めながらよもやま話をダベり中!
JGENERATION615
『J-GENERATION』2018年7月号(鹿砦社)

◎B美:29歳 人生の半分以上をジャニーズに捧げている、ジャニオタ歴20年超の芸能ライター。今一番気になるアイドルはKis-My-Ft2・北山宏光。
◎C子:37歳 デビュー組からジャニーズJr.に降りた月刊誌編集者。King&Princeデビューで燃え尽き症候群になりかけ。

B美 いやぁ~、NEWSが大変なことになってるね。まさか小山慶一郎&加藤シゲアキの乱痴気騒ぎ音声流出の一件から、手越祐也にまでスキャンダルがつながるとは。小山がイッキ飲みを煽って未成年女性にお酒を飲ませたんじゃないか? って疑惑が出たあと、ジャニーズ事務所が同席の事実は認めるという。あくまで相手女性には「20歳」だと告げられていたと主張してるけど。

C子 飲み会の中心人物だった小山は活動自粛、その小山に連れられて参加したシゲは厳重注意処分になったね。手越も「週刊文春」(文藝春秋)に、未成年女性がいる場でお酒を飲んで深夜にパーティーしてたと報じられたけど、ジャニオタはそれ以上にカラオケで手越が嵐を「口パク」だとディスったことを問題視してた。

B美 手越が女好きなのは知ってたし、ジャニーズアイドルらしからぬ言動を支持する層も多いじゃん。でも、今回はちょっと幻滅。私の一方的なイメージだけど、「陰口叩くくらいなら本人の前で言え」みたいなタイプだと思ってたんだよね。行きつけのお店で酔っ払って、周りに友だちしかいない状況だったとしても、先輩の悪口を人前で歌に乗せて言うなんてガッカリだよ!!

C子 関ジャニ∞も渋谷すばるが脱退するし、ジャニーズの中堅世代はゴタゴタ続きだね。前に関ジャニ∞、KAT-TUN、NEWSの合同ファンクラブ「You&J」があったから、彼らは「YJ」くくりで呼ばれてるじゃん。このYJの3組からどれだけ脱退者が出るんだ、って話だわ。でも、KAT-TUNは今年から再始動して、今度アルバム出すんだよね?

B美 うん。7月18日にオリジナルアルバム『CAST』が出て、8月~10月までアリーナツアーをやるんだって。そういえば、「J-GENERATION」(鹿砦社)2018年7月号の表紙がKAT-TUNだったよ。ほら、4月に東京ドームで開催した『KAT-TUN LIVE 2018 UNION』のレポート。3人になってもKAT-TUNらしいワイルドな衣装を着てるんだなって、なぜか安心したよ。チェーンとかファーとか、装飾がてんこ盛りだよね。

C子 2ページのテキストに「開演前、ジャニーズJr.が船の乗組員に扮し、ステージ=船を点検、清掃し、旗を振っていました」って書いてある。デビュー前に『KAT-TUN Live 海賊帆』をやってたでしょ? KAT-TUNの海賊設定って、今も続いてたんだって安心!

B美 ステージも船って、かなりこだわってるよね。原点に戻ることも意識してるのかな? 3ページには「上田竜也が『出航だー』と叫び、中丸雄一が『完全に充電期間を終了としまーす』と宣言」と説明があるけど、これむしろ中丸が海賊設定をぶち壊してない? それも中丸らしいか(笑)。

C子 「Jジェネ」の写真見ると、中丸の髪型が一糸乱れてなくてスゴいね。表情も、A.B.C-Z・五関晃一並みに同じパターンばかりだし。でも、中丸ってアーガイル柄とかチェックの衣装が似合うよね? 12~13ページなんて、どこかの育ちの良いお坊ちゃまみたい。海賊一味とは程遠い(笑)。

B美 確かに、品の良さがあるよね。実は下町の北区・赤羽出身だってことも忘れるくらい。顔の雰囲気とかは、Snow Man・阿部亮平っぽいのかな? 6ページの中丸、衣装のシンプルさも相まって、1人だけ“ちょっと散歩に出た若いお兄さん”って感じ。

C子 あれれ? 上田って怪我してたの!? 16ページ、バイクにまたがってるカットで、腕に傷があるよ。あと胸元にも切れたような傷が見える。でもこれ、よく見ると特殊メイクかな?

B美 傷跡メイクについて、16ページに「2年前のライブにかかってる部分がある。前回のライブを見た方は、あっと思う場面がいくつかあるはず」(中丸)「傷も増えてますから。2年間闘ってきたので」(上田)ってコメントが載ってるよ。17ページの写真を見ると傷が少し薄くなってるけど、これはハイフン(KAT-TUNファン)の愛で、傷が癒やされていくってことなのかな?

この亀梨、コロッケが瀬川瑛子のモノマネしてる時に似てない?

C子 すごい深読み!! 年季の入ったハイフン並の考察じゃん(笑)。あ、ちょっと18ページ見て! 上田のおもしろエピソードがあるよ。「MC中、『そういえば、ひさしぶりに犬のウンコ踏んだわ』『ベッドから起きたら、うちの犬がしてやがって、裸足で。しかもオレ、そのあとカレーパン食べた』と会場を笑わせました」だって。「ウンコ」からの「カレーパン」のオチのつけ方がいいね。それに、赤西仁や田中聖が去った後も、頑張って1人で悪ぶって、ヤンチャを背負ってる上田は偉いよ。

B美 一時は「妖精が見える」と言い出したり、フェミニンキャラで目元にキラキラなシールを貼ったりしてたのにね。当時の上田が好きだったファンは、今のイカツイ路線をどう思ってるんだろう……。

C子 それにしても、亀梨和也はいつもカッコよくて、「ザ・プロ」だね。でも、10ページの右下の写真、よく見るとジワジワくるのよ。ほら、コロッケが瀬川瑛子のモノマネしてる時に似てない?

B美 まさかのコロッケ! うん、言われてみれば目つきとかが似てるかも(笑)。さっき話した通り、8月からアルバムを引っさげてツアーやるけど、もうNEWSの代わりにKAT-TUNが味の素スタジアムでコンサートやってもいいんじゃない? なんてね。

C子 34~44ページまで、嵐・櫻井翔と二宮和也の特集もあるんだ。この2人、2007年放送の『山田太郎ものがたり』(TBS系)で共演したコンビだね。このドラマって、櫻井が25歳ぐらいの時にやってたから、今思うとキャスティングは相当無茶してるわ~。

B美 確かに。画像検索してみると、二宮は制服姿が違和感ないけど、櫻井のブレザー姿は社会人がスーツ着てるみたい。あと私が気になったのは、「Jジェネ」の34ページ。「嵐のなかでも頭脳派の2人は、コンサートのMCでも進行役、ツッコミ役として個性豊かなメンバーをまとめてくれています」って書いてあるけど……二宮も頭脳派扱いなんだ(笑)。まぁでも、嵐のメンバーでしゃべったり仕切る役割って言ったら、この2人になるのか。

C子 35ページの櫻井、ランニングの衣装を着てるから、なで肩がよく確認できる写真だね。これって、10~11年のコンサートの写真なんだけど、やっぱ櫻井のノリが若いわ~。この頃はまだ、漠然とアイドルの自覚があったと思う。ほら、5月に「T.」37号(TOHOシネマズ/角川メディアハウス)のインタビューが話題になったじゃん。「アイドルの定義」の話から、自分にとっての原点は歌って踊ることだけど、「それがアイドルなのか?」と聞かれたら、「アイドルをやってるつもりはないとしか言いようがない」と答えたっていう。

B美 あの発言、ホント謎だよね。何が言いたかったんだろう? この35ページ、エアギターみたいなの弾いて世界に入っちゃってる感じとか、今はなかなか見れないんじゃない? 39ページはやたらと後ろに反ってるけど、イナバウアーでもやろうとしてるのかな? そうかと思えば、下の写真は「眠いけど必死に目開けてます」みたいな顔してる。翔くん、表情とポーズのバリエーションが豊かだね。五関様とは大違い!!

C子 あぁ、そうか。このコンビって、高校卒業と同時にジャニーズを辞めようと思ってた2人だったわ。42ページにエピソードが書いてある。櫻井は「デビューしたくない」と言ってた二宮とジャニー喜多川社長の家に行ったけど、リビングのテーブルの上に「嵐」と書かれた紙を見つけて、「嵐って……」とグループ名に落胆したとか。

B美 そんな2人が今も同じグループで頑張ってるって、感慨深いよね……。ほかにこの2人の共通点って何だろう? と思ったら、女性アナウンサーが思い浮かんで萎えたわ……。もう女の話はやめて、ほかのページ見よう!


桐山照史、白塗りに肌襦袢なんだけど、スゴい顔してる

C子 嵐の次はジャニーズWESTのコスプレ衣装特集か。平和だわ~。神山智洋の“神八先生”とか、めっちゃ和むじゃん。でもちょっと待って! 53ページの桐山照史、白塗りに肌襦袢なんだけど、スゴい顔してる。

B美 ホント、衝撃的! なんか、“なすび”みたいな顔だね。いや、ジャガイモっぽさもある。ってか、なんでこんなへの字口なの? しかも、頭に刀が貫通してる! コントシーンの写真みたいだけど、どんな内容なのか気になってきたわ。

C子 打って変わって、最後の方に2~3月開催の『ジャニーズJr. 祭り2018』のソロショットギャラリーって特集も載ってた。最近、Love-tuneは露出が減ってるから、こうして無事にステージの模様が使われてると、なんか安心するね。

B美 えっ!? 85ページの安井謙太郎、ギター持ってるのかと思ったら、これ三味線だよね? めっちゃキメ顔だけど……。

C子 ホントだ。こんな三味線でカッコつけるヤツ、いる(笑)? しかも、隣に笛が見切れてるし。あ、87ページ見たら諸星翔希が篠笛を吹いてるから、安井のページで隣にいるのは諸星なんだね。

B美 ネットで見てみたら、「バンド演奏+篠笛+三味線の演奏」って書いてある。安井と諸星は和楽器の担当になったってことなのかな。Kis-My-Ft2っぽいカッコいい系の衣装と、真剣な顔で篠笛を吹く諸星の姿がシュールだわ。

C子 87ページは下の写真の長妻怜央の顔の小ささにビックリ。背が高いから余計にそう見えるのかな。それに比べ、86ページの真田佑馬よ……。あと、私は個人的に89ページのTravis Japan・宮近海斗がツボ! ステッキ持って、なんか幼稚園児みたい。トラジャらしい白ソックスでさ。

B美 下の吉澤閑也は、ファンに向けてできないウインクを一生懸命やってる感じが微笑ましいね。90ページの中村海人、目を見開いてトラジャポーズしたり、躍動感あるダンスを披露したり……表情豊かだね。なにより、結構おでこ広いんだなって思った。Hey!Say!JUMP・伊野尾慧にしても、やっぱこういう、マッシュルームヘア系のセットをしている人って隠したい事情があるのかな?

C子 これ、松倉海斗と松田元太がいないからおかしいなって思ったんだけど、『Endless SHOCK』に出てたから不在だったみたいね。みんな、YouTubeの「ジャニーズJr.チャンネル」で、それぞれキャラクターもハッキリしてきて、頑張ってるよね。欲を言うと、Love-tuneのチャンネルも見たかったけどな~。


コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

木村佳乃の『24時間テレビ』起用理由に、「日テレ・ジャニーズの蜜月」との憶測

  • 2018年06月25日(月) 13:00:50
  • ブログ

今年の8月25~26日に生放送予定の『24時間テレビ 愛は地球を救う 41』(日本テレビ系/以下同)のチャリティーパーソナリティーが発表された。抜擢されたのは、女優の木村佳乃(42)。番組で彼女は「今年はわたくし木村佳乃が、たくさんの感動と笑いをお届けしたいと思います。よろしくお願いします」と意気込みを語っていた。この発表に一部視聴者からは「結局ジャニーズがらみでの採用か」と訝しがる声が出ている。確かに彼女は東山紀之(51)の妻であり、一応“ジャニーズ関係者”と言える……のかもしれない。

 ジャニーズ事務所と日本テレビの“蜜月”な関係は広く知られている。今年の『24時間テレビ41』でメインパーソナリティーを務めるのも、ジャニーズアイドルのSexy Zoneだ。このポジションにジャニタレが採用されるのは毎年恒例のことで、初めて“メインパーソナリティー”という枠が設けられた2003年から変わっていない。いわゆる“ジャニーズ枠”である。

 ドラマの分野でも同局の土曜ドラマが“ジャニーズ枠”とされており、今期はSexy Zoneの佐藤勝利(21)が『Missデビル 人事の悪魔・椿眞子』に出演。過去にも亀梨和也(32)主演の『ボク、運命の人です。』や、錦戸亮(33)主演の『ウチの夫は仕事ができない』などが放送されている。7月期のドラマ『サバイバル・ウェディング』でも、主演こそ波瑠(27)と伊勢谷友介(42)だが、ヒロインの元婚約者で「浮気をして一方的に婚約破棄したくせに付きまとってくる」男という役柄でジャニーズ所属タレントの風間俊介(35)が出演する。

 しかしここへ来て、ジャニーズと日テレの蜜月も雲行きが怪しくなってはいる。アイドルは立て続けに問題を起こしている。4月末にTOKIO山口達也(46)が未成年への性的暴行によりグループを脱退、芸能活動を停止したことで、山口を『ZIP!』『幸せ!ボンビーガール』そして『ザ! 鉄腕! DASH!!』で起用していた日テレは甚大な損害を被った。この件で同局の福田博之編成局長は事務所への損害賠償請求について「しません」と断言したそうだが、その後もNEWS小山慶一郎(34)と加藤シゲアキ(30)が未成年と飲酒していたことが発覚。小山は『news.every』のキャスター、加藤は7月クールの連続ドラマ『ゼロ 一攫千金ゲーム』の主演を務めるとあって、日テレ局内が上を下への大騒動となった。

 さて、木村佳乃に関して“ジャニーズ枠”と言うのは、さすがにこじつけになるだろう。ジャニーズ側が所属タレントの妻にまで“忖度”を求めることは考えづらい。木村は『世界の果てまでイッテQ』に何度も出演、トップ女優らしからぬ素朴な人柄で泥だらけになって笑いを取りにいく姿勢で好感度が急上昇した。チャリティーパーソナリティー就任は、ジャニーズというよりも、『イッテQ』の影響が大きいだろう。ちなみに昨年の放送では石原さとみ(31)がチャリティーパーソナリティーを務めた。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

【画像】SixTONES・高地、スピリチュアル「洗脳」認める! HiHi・猪狩「時代創りますよ」宣言発令【Jr.チャンネル週報】

  • 2018年06月25日(月) 13:00:45
  • ブログ

http://www.cyzowoman.com/2018/06/post_190670_1.html

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

草刈正雄一家の活躍、“紅蘭じゃない方”の娘・草刈麻有も

  • 2018年06月25日(月) 13:00:45
  • ブログ

6月24日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に、草刈正雄(65)の娘・草刈麻有(25)が出演する。草刈正雄の娘といえば強烈なキャラクターで注目を集める長女・紅蘭(28)がとにかく有名だが、麻有も10年前から女優として活動している。

 バラエティを席巻した紅蘭のインパクトは非常に強いが、紅蘭が個人事務所を自ら経営して広くビジネスもしているのに対して、草刈麻有は老舗の大手芸能事務所・尾木プロダクションに所属する正統派女優だ。6月30日公開の映画『明日にかける橋 1989年の想い出』では、主人公の後輩・アヤカ役を演じている。その他にも、今年はドラマ『相棒 season16』(テレビ朝日系)の第10話や、『幕末グルメ ブシメシ! 2』(NHK)といった作品に参加。世間のイメージは姉の紅蘭と真逆で、しっかり者の“清純派女優”といったところだろう。

 姉の紅蘭が、『週刊新潮』(新潮社)に“仮病で『ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z』(テレビ東京系)をドタキャンした”と報じられた際には、妹の草刈麻有は舞台の製作発表会見で「この度はご迷惑をおかけして本当に申し訳ありません。いくら病気とはいえ私たちはプロ。体調管理には十分に気をつけるべきでした」とコメントした。姉に代わって謝罪すると同時に、“仮病疑惑”の部分はしっかりと否定。紅蘭自身もこの件については「仮病ではない」と反論している。

 また、草刈麻有の家族思いは有名。舞台『横浜グラフィティ -アゲイン-』制作発表会見で、将来の夢は“父親の映画を作る”ことだと告白していた。彼女はその夢を父親に直接伝えており、草刈正雄は嬉しさから涙を流していたそうだ。

 草刈正雄といえばベテラン俳優であると同時に、バラエティ番組でイモトアヤコの応援をしたことでも人気が沸騰。昨年5月に初の写真集「草刈正雄 FIRST PHOTO BOOK」をリリースして話題になった。還暦越えながらそのダンディーな魅力がつまった写真集はまさかの大ヒットを記録、Amazonの“タレント本”ギフトランキングでは、最高1位を獲得した。共有せずにいられない大人の魅力があるのである。

 ちなみに紅蘭は、前述の「ドタキャン報道」以前にも週刊誌に彼氏の逮捕歴などネガティブな報道が躍ったが、それが彼女の仕事に悪影響を及ぼしたかといえばそうでもない。バラエティー番組でも相変わらず自由にやっている様子が見られ、個人事務所「株式会社BROSKY」ではジュエリー販売の展開をスタートしている。テレビ各局への「顔見せ期間」は終わり、これからは彼女のペースで活動していくのだろう。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

「ロケ中に黙って帰宅」「主演なのに失踪……」芸能活動中に“姿を消した”タレント4名は

  • 2018年06月25日(月) 13:00:39
  • ブログ

6月18日放送の『帰れマンデー 見っけ隊!!』(テレビ朝日系)で、この日の出演者・蛭子能収がロケ中に“失踪”し、共演者に心配をかけていたことが明らかになった。

「蛭子は番組MCのタカアンドトシと、自分と同じくこの日のゲスト・遠藤久美子とともに『無人駅で飲食店を見っけ隊!』の企画に参加。岐阜県の長良川鉄道を利用して、サイコロで出た目の数だけ進む……という内容でしたが、ロケの途中で蛭子の姿が消えていたため、タカトシと遠藤が捜索する一幕がありました」(芸能ライター)

 結局、蛭子ははぐれてしまっただけで再度合流することができたが、過去にはタレントの失踪騒ぎが大きな波紋を呼んだ事例も。

「2012年に当時AKB48のメンバーだった河西智美が『いきなり!黄金伝説。』(同)の『芸能人節約バトル1カ月1万円生活』企画に挑戦中、失踪事件を起こしました。河西は企画開始から5日目に自宅へ荷物を取りに帰ったきり戻らず、そのままリタイア宣言。ネット上には『プロ意識なさすぎ』『バラエティ舐めてんの?』などと河西への批判が殺到しました」(同)

 一方、河西の振る舞いがきっかけで、過去に同じ企画にチャレンジして見事乗り切っていたKis-My-Ft2・玉森裕太や当時モーニング娘。だった道重さゆみに改めて注目が集まり、「この企画をやり遂げたアイドルがいかに頑張っていたかがわかる」と、再評価されることになった。

「キングコング・梶原雄太は若手ながら多忙を極めていた03年に、仕事をドタキャンして2カ月半失踪。相方の西野亮廣と1999年にコンビを結成し、翌年の『NHK上方漫才コンテスト』で最優秀賞を受賞すると、01年には『はねるのトびら』(フジテレビ系)のレギュラーに選ばれるなど急速に仕事を増やしましたが、そのせいで梶原は過度なストレスに悩まされていたとか。しかし、すべての仕事をドタキャンして失踪した結果、当時抱えていた9本のレギュラーが、復帰後はラジオ1本のみになってしまったそうです」(テレビ局関係者)

 相方や事務所、番組関係者など多方面に迷惑をかけてしまった梶原に対し、ネット上には「社会人としてあり得ない」と否定的な意見も寄せられたが、一部では「デビューしてすぐ売れっ子になったから、新人のキャパを超えたのかもね」と、理解を示す書き込みもみられた。

「今や大御所となった藤岡弘、も、自身の代表作『仮面ライダー』(当時・毎日放送)に出演していた72年に一度、失踪しています。藤岡は71年から同作に出演していた中、NHKの時代劇ドラマ『赤ひげ』のオーディションを受け、合格。しかし局や東映には事後報告となったことでトラブルになり、藤岡は『赤ひげ』に出演できなくなった。これにショックを受けた藤岡が失踪してしまい、『仮面ライダー』の現場は大混乱。予定していたストーリー展開が狂うなど、主演不在の影響は大きかったようです」(芸能プロ関係者)

 同騒動は今でもネットユーザーの間で語り継がれているが、藤岡が無断でオーディションを受けていたことは問題であるとされながら、「ほかの作品に出てみたいと思うのは俳優として当たり前だし、結局NHKのドラマを降板になったのは可哀想」と、擁護する者も少なくない。昨今の芸能界ではこうしたトラブルひとつでタレントが“干される”ケースも珍しくないだけに、「藤岡さんがその後NHKにも普通に出られるようになって良かった」と言われるのも、あながちその通りかもしれない。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking