ニュースヘッドライン

山口達也の「甘ったれ発言」が1カ月経って蒸し返された不運

  • 2018年05月26日(土) 07:00:59
  • ブログ



 アメリカンフットボール定期戦における悪質なタックルで関西学院大学の選手を負傷させた日本大学の宮川泰介選手による会見に「勇気ある行動」という評価が高まっている。

 頭を丸刈りにし、弁護士と共にスーツ姿で記者団の前に登場した宮川選手は、件の悪質タックルに関して「相手のクオーターバックを潰せ」「やらないと意味がないぞ」「できませんでしたでは済まされない。分かってるな?」などと、その背景に内田正人前監督やコーチからの指示があったことを告白。

 また、自身の今後のアメフト人生については「もうフットボールはできない」「2人のコーチからは退部を引き留められましたが、私としてはこんなプレーをしてアメフトを続けることはとても考えられませんでした」などと述べ、猛省の末にフットボールを辞める決断を下したことを明かした。

「今回の“懺悔会見”で注目されたのは、やはり20歳の若者が多くの記者を前に顔と実名を晒しながら、日本大学側が明かさなかった新事実を述べたことです。当然ながら直接の加害者である宮川選手に対する厳しい声もありますが、ネット上では『すごい勇敢な謝罪だ。大人は嘘をつき、20歳が真実を言った』『20歳の若者が顔を晒しながら説明しなければならないのは、内田監督が必要な説明義務を怠ったからだ』『日大は生徒を全く守らない大学なんですね』『彼を責めるのはやめよう。従うしかないような空気感を作られたんだろう』など、その姿勢を評価する反応が多いようです」(テレビ誌ライター)

 外国人タレントのフィフィもこの騒動に黙っていられなかった1人。22日に自身のツイッターで「いち学生が顔も名前も公にして自分の行いに真摯に向き合い、全てを曝け出す事は想像を絶するほどの勇気」と述べ、「日大は恥じて欲しい」とも憤慨した。

「さらには、“潔く責任をとり、アメフトは続けられない”とのスタンスを示した宮川選手と、元TOKIOの山口達也とを比較し、『キッパリとアメフトには戻らないと責任をとった20歳の学生と、謝罪会見でTOKIOに戻りたいと語った46歳の山口達也。ここまで差があるとは…』『宮川選手は山口達也に謝罪会見のやり方を教えてやれ』といった声まで出てくる始末。スポーツ界に留まらず、文化人や政界など、多くの著名人を巻き込む大騒動となり、最後には山口達也へのダメ出しまで登場するとは誰も想像できなかったでしょう」(前出・テレビ誌ライター)

 今回の騒動で話題が吹き飛ばされたと思いきや、思わぬ“ぶり返し”となったようだ。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

「背後からタックルされた」GACKT、個人事務所倒産報道に猛反論

  • 2018年05月26日(土) 07:00:57
  • ブログ



5月24日発売の「週刊新潮」が、GACKTが所属する事実上の個人プロダクションとされる「G-PRO」が倒産していたことを報じた。

 これまでも、元ファンクラブ運営会社トップによる脱税騒動や、GACKT自身が被害に遭った投資詐欺事件など、金銭トラブルに見舞われてきたGACKTだが、同誌によれば、先月付けで東京地裁から特別清算の開始が命じられ、すなわち倒産が決まったという。

「GACKTは22日のブログで、自らが参画する仮装通貨プロジェクト『SPINDLE』が5カ国で上場したことを報告したばかり。年内には12カ国の取引所に上場させる準備を進めているとも述べ事業の順調さをアピールしていただけに、この記事には驚かされましたね。もっとも、24日のブログでは〈新潮からのタックル。。。〉と題して『アーティスト契約に基づきプロダクションに所属していただけでボク自身の事務所でもなければ、オーナーでも株主でもない』『一年半も前にボクはこのプロダクションとの契約も切れ、別のマレーシアのプロダクションに移った』と反論しています。ただ、テレビで豪邸を公開し、ド派手な私服やアクセサリー、時計などを惜しげもなく披露してきたGACKTのイメージからか、ネットには『前々から怪しいと思ってた』といった声もあがっていますね」(テレビ誌ライター)

 今年の正月には「芸能人格付けチェック!」(テレビ朝日系)で、X JAPANのYOSHIKIと共演し一流芸能人であることを証明して見せたGACKTだが、今後は“キャラ変”もあるのかもしれない。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

三浦春馬「三吉彩花熱愛報道」も霞む「服装センス」に絶望? 人気モデルとの「2ショット」でより際立つダサさ

  • 2018年05月26日(土) 07:00:57
  • ブログ

今月25日発売の「フライデー」(講談社)が、人気俳優・三浦春馬の「熱愛デート」を報じた。

 同誌によれば、お相手は昨年まで「Seventeen」(集英社)で専属モデルを務めていた三吉彩花だという。人気の少ない深夜にデートを楽しむ2人はバーを挟んだ後、三浦が暮らす高級マンションへ向かっていったという。詳細は是非同誌をご覧頂きたい。

 昨年末、ダンサーの菅原小春と破局したことが大きく報じられていたが、程なくして「新恋人?」とのデート姿をキャッチされた三浦。さすが芸能界きってのモテ男である。

 これまで女優の多部未華子や蒼井優など、数々の人気タレントとの交際もウワサされてきた。映画『恋空』で共演した新垣結衣との熱愛も報じられていたこともあり、菅原との破局報道と同時に「復縁説」が囁かれるなど、三浦に関する浮いた話はカオスな状態だ。

 そして今回、若い世代から人気を集めるトップモデルとの「熱愛疑惑」にファンは疲弊気味だろう。ネット上では「今回はモデルか」「綺麗な女性だな......」と半ばあきらめムードである。
20180525-221255.jpg

 このように浮き名を流し続ける三浦。そんなモテモテ俳優の「熱愛報道」となれば当然ながら「相手女性」が注目されがちだが......。
 今回スクープされた際に撮られた、三浦の「ファッションセンス」にも一部からアツい視線が注がれている。

「人気俳優とは思えない『ダサすぎるファッション』に一部女性ファンからクレームが入っていますね。キャップと黒ぶち眼鏡、そして白パンツに英字プリントされたトレーナーという格好に『なんだこれは』『センスなさすぎ......』との指摘が目立ちますよ。

特に、三浦が持参する『黒のボストンバッグ』が不評のようで『三浦君でも有り得ない』『服装と合っていないよ』と罵詈雑言の嵐。芸能人オーラを極力消すための手段かと思いますが...お相手女性がトップモデルだけに『センスのなさ』が際立って見えます。

 ただ、三浦が放つ『魅力』は写真でも分かるほど伝わってきますね。さすが今をときめく人気俳優ですよ」(記者)

「ファッションセンス」を問われる三浦だが、どんな服装とはいえ「モテモテオーラ」を隠すことは困難のようだ。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

芹那が大谷翔平を現地応援して、川口春奈を上回る大ブーイング!

  • 2018年05月26日(土) 07:00:56
  • ブログ

大谷ファンは気が気でないようだ。

 投手と打者の二刀流が本場でも通用することを、今まさに世界中に証明しているロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平。メジャー挑戦1年目でこれだけの活躍を見せ、将来安泰なのは間違いないが、それゆえに玉の輿を狙いの話題にも事欠かない。

「取材の名目で大谷に近づいてくる女子アナも多く、メジャー挑戦前に在籍していた日本ハム時代には、球団側から女子アナの単独取材厳禁・合コン禁止令が出ていたと言われていたほど。先日は女優の川口春奈がエンゼルスの帽子と大谷の背番号17の入ったユニホームを着用して、大谷の試合を観戦していたことを報告しています。バラエティ番組で学生時代に好きだった男性を正直に告白したりと恋愛にオープンな川口のことですから、大いにファンをざわつかせました」(エンタメ誌ライター)

 そして21日には川口春奈に続き、タレントの芹那がインスタグラムで大谷の試合を現地で観戦したことを報告。「大谷選手に大興奮したよ 観にいけて本当に良かった」と綴っているが、これにネット上では「頼むから大谷に接近しないで欲しい」など、多くの警告が上がっている。

「川口の時も注意喚起するような声がありましたが、芹那にはそれを大幅に上回る量の批判コメントが続出しています。やはり、芹那にはぶりっ子というイメージが強いからでしょう。関ジャニ∞・大倉忠義との交際が報じられた時も、関ジャニファンから袋叩きにされていましたからね。芹那には男心をくすぐるところがありますし、大谷と接触できれば案外うまくいくんじゃないかという危惧も大谷ファンの中にあるのかもしれません」(エンタメ誌ライター)

 それにしても、大谷のモテっぷりにはビックリ。そのうち、あの大リーガーの元妻も参戦したりして?

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

インスタに異変?三浦翔平と結婚報道の桐谷美玲に心配の声が殺到

  • 2018年05月26日(土) 07:00:56
  • ブログ

5月24日発売の「週刊新潮」が、桐谷美玲と三浦翔平の結婚報道を双方の事務所が否定した理由を報じた。2人の背景には特殊な事情があるようだ。

「一部報道にて半同棲や6月結婚説が報じられた2人ですが、記事によると、今、桐谷が結婚してしまうと所属事務所は稼ぎ頭を失い、存続が危ぶまれる状態になるのだとか。一方、三浦も6月に写真集が発売予定だったため、版元の出版社が『結婚が本当なら女性ファンが一気に離れる』と激怒したそうで、双方の事務所は結婚報道の火消しに躍起になっているというのです」(芸能記者)

 今後、桐谷は女優業から離れ、モデルやキャスターとして活動していくと見られているが、事務所としては納得できない部分があるのかもしれない。

 そんな中、桐谷のインスタグラムに、ある異変が起こっているという。

「桐谷はこれまで定期的にインスタを更新していたのですが、5月はまだたった3回しか更新していないのです(25日時点)。結婚報道以降、インスタのコメント欄は荒れており、一部ファンからは『三浦はやめておいたほうがいいよ。変な噂ない?』『ごめん!その男選ぶってセンスない!焦らなくていいから!』『もっと素晴らしい配偶者がいるはず』と三浦に対する批判コメントが殺到。そのため桐谷は、辛辣なコメントに心を痛め、更新を停止している可能性があります」(前出・芸能記者)

 この状況に他のファンからは「翔平くんと会ったこともない人が、勝手なことを言うのはおかしい!」「美玲ちゃん大丈夫かな?」と心配の声も上がっている。はたして2人は様々な障壁を乗り越え、無事にゴールインすることができるのだろうか。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

「NEWS ZERO」小正裕佳子アナに浴びせられた思わぬ怒号

  • 2018年05月26日(土) 07:00:45
  • ブログ



 5月22日に日本記者クラブで会見を開いた悪質タックルにより関学大QB選手を負傷させた日大・宮川泰介選手。20歳の大学3年生である宮川選手は「顔を出さない謝罪はない」との理由で顔を出し、氏名を公表して会見に臨んだ。「たとえ監督、コーチに指示されたとしても自分自身が『やらない』という判断をできず、指示に従ってしまった自分の弱さが原因」と自分の言葉で謝罪。これにネット上では「自分が悪いってことをしっかり言っていたのに涙が出る」「やってしまった事は許されないが、とても立派だと思う。 どうしても母の様な気持ちで見てしまうから涙が止まらない」など多くの人々の心を揺さぶった。

 また、この日の会見では「NEWS ZERO」(日本テレビ系)でキャスターを務める小正裕佳子アナにも注目が集まったようだ。

 小正アナは会見で宮川選手にまず「ご自身にとってアメリカンフットボールというのはどのような存在か」と質問。宮川選手が「初めてのコンタクトスポーツとして高校時代から始め、楽しいスポーツだと思い熱中していたが、大学に入って変わってしまった部分がある」と答えると「気持ちはどのように変わったのか」「それはどうして」「今後はどのように過ごしていくことが望ましいか」など、抽象的な質問を矢継ぎ早に投げかけたのだ。

「ネット上では『今する質問じゃない』『ニュースゼロは脳みそゼロ!』といった怒号が飛び交っていたようです。中には『東大卒とは思えない』『そういう質問は情熱大陸でしろ』といったツッコミまであったのだとか」(女性誌記者)

 結果として宮川選手から「アメリカンフットボールを今後、僕は続けて行くという権利はないと思ってますし、この先アメリカンフットボールをやるつもりもありません」という言葉を引き出したが、他社の記者や視聴者には不快感を与えてしまったようだ。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

「ニュースα」椿原アナのアメフト失言に「フジテレビクオリティ」の声

  • 2018年05月26日(土) 07:00:29
  • ブログ

この期に及んでこのミスはないのでは?

 5月23日、フジテレビの夜の報道番組「FNNプライムニュースα」が、世間をにぎわせている日大アメフト部の監督及びコーチの緊急会見について報道。ところが、同局の椿原慶子アナウンサーが悪質タックルを受けた関西学院大学を通称である「関学大(かんがくだい)」と伝えず、なんと関西大学の通称である「関大(かんだい)」と呼んでしまったことでお詫びする事態となってしまった。

 番組内では、その前日に行われた日大・宮川選手の記者会見とは異なる主張を続けた内田前監督と井上コーチに対し、椿原アナは「いったい誰のための会見なのか。何のための会見なのか。正直、わかりませんでした」と憤りながらも、「この会見、日大の反則選手、関大側は、どう受け止めたのでしょうか」という締まらないオチになってしまった。

 これには、お茶の間も一斉にコケてしまったようで、当然のようにネット上は「さすがフジテレビクオリティー」「今回だけは間違えたらダメだろ」「関西大の学生ですが、椿原アナも関西出身でこれはない」「立て続けに間違えられて関学大もコメントのしようがないと思う」など、あきれコメントでお祭り状態に。

「普段なら怒るほどのミスではないかもしれないが、今回はいただけない。ご存じのように、この事件では19日に関学大に謝罪に出向いた内田監督が“かんせいがくいん”を“かんさいがくいん”と言い続けて大バッシングをくらいました。それに比べたら、椿原アナの間違いはちょっとした言い間違いかもしれませんが、それでもやはり聞いていた学生らはショックでしょう。しかも、椿原アナは兵庫県出身。関学大生からしてみたら『地元なのになんで間違えるの?』という感じでしょう」(スポーツ紙記者)

 一連の発言ミスに、ネット上では“関学大は意外とマイナー?”といった茶化しも増えている。言うまでもなく、関西学院大学は関西圏の私立大学では名門中の名門。それなのに、立て続けに大学名を間違えられるのは、ちょっと悲しい。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

松本人志「阿蘇ロックフェス」出演であの“伝説のラップ”は復活するか

  • 2018年05月26日(土) 07:00:11
  • ブログ

 ダウンタウンの松本人志が、5月20日に放送された「ワイドナショー」(フジテレビ系)で、ロックフェスへの出演を明らかにして話題を呼んでいる。

「松本が出演するのは、5月26日に熊本県南阿蘇村でおこなわれる『阿蘇ロックフェスティバル』。番組にコメンテーターとして出演する泉谷しげるの主催で、昨年も番組で同フェスの模様を特集。その際、松本は次回の参加を表明していたのですが、改めて今年行われるフェスへの参加を明らかにしました」(スポーツ紙記者)

 これにはネットでも早速「もう来週やん!」「まっちゃん歌うげな!」「泉谷しげるとの熱い掛け合いが見もの」と言った歓喜の声が躍っている。

「このフェスには、番組のMCを務める東野幸治やレギュラーの前園真聖も参加することが決定しました。当日はトークだけでなくライブも行う予定。この放送回の収録日に、内容について主催者の泉谷と打ち合わせをしていた模様です」(前出・スポーツ紙記者)

 そこで気になるのがライブの中身だが…。

「松本はタウンワークの新CM『ラップバトル篇』で、ラッパーのKEN THE 390を相手に高速ビートのラップバトルを繰り広げました。撮影当初は、ラップの早さについていけなかったものの、テイクを重ねるごとに腕を上げ、対戦相手のKENも“今回のラップはプロでも苦戦する言葉数なのに、(松本は)最後の方は自分の節回しでラップされていて凄い”と舌を巻いていました」(広告代理店関係者)

 松本は94年に音楽ユニット「GEISHA GIRLS」としてCDデビュー、その中でラッパーとしても活躍している。

「今回のフェスには、ヒップホップグループのスチャダラパーやラップの得意な電気グルーヴも参加。彼らとのコラボで松本がラップを披露する可能性もありそうです。このフェスは熊本地震からの復興を後押しするメッセージ性の強いもの。住民のためにも松本の生ラップが披露されるかもしれません」(エンタメ誌ライター)

 松本にしかできない爆笑ラップを見てみたいものだ。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

よゐこ濱口優&南明奈がついに結婚「これからも見守って」 証人は相方の有野晋哉

  • 2018年05月26日(土) 07:00:02
  • ブログ

 かねてから交際していたお笑いコンビ・よゐこの濱口優(46)とタレントの南明奈(29)がきょう25日に結婚した。同日、双方がインスタグラムを通じて「まだまだ未熟な2人ですが、これからも見守っていただけると嬉しいです」と喜びのコメントとともに報告した。

【全身カット】『闘会議2018』で春麗のコスプレ姿を披露した南明奈

 濱口は和装姿のツーショット写真を添え「私ごとですがこの度かねてよりお付き合いさせていただいてる南明奈さんと5月25日に入籍いたしました」と報告。「いつも応援してくださっている皆さま 共演者の皆さま 関係スタッフの皆さま マスコミ関係者の皆さま そして両親 兄弟 親族 友人大勢の皆さまにあたたかく見守っていただけたおかげでこの日を迎えられました」と感謝。

 続けて「これからも変わらない愛で2人を見守っていただけるとうれしいです」と呼びかけると「今後ともよろしくお願い致します」とメッセージ。最後は「ちなみに証人は相方の有野君にしてもらいました」と明かした。

 南も「いつも応援してくださっている皆様へ 私事ではありますが、ご報告がございます本日、5月25日にかねてから交際している濱口優さんと入籍させていただきました」と発表。

 「ファンの皆様、関係者の皆様、マスコミ関係者の皆様、そして両親、親族、友人、たくさんの方に温かく見守っていただいたおかげでこのような日を迎える事ができました皆様本当にありがとうございます」とつづると「まだまだ未熟な2人ですが、これからも見守っていただけると嬉しいです 今後ともよろしくお願い致します」と結んだ。

 南と濱口は2014年2月、交際が明らかになり、今年元日にスポーツ紙で今春結婚の予定と報道された。濱口側は、同日に生出演したフジテレビ系『第51回爆笑ヒットパレード2018』で番組冒頭、報道について「いやいや、ないない」といい、南も2月のイベントで結婚について聞かれたが「まだ何も決まっていません。いつかは」と答えていた。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

山口達也の「甘ったれ発言」が1カ月経って蒸し返された不運

  • 2018年05月26日(土) 06:40:59
  • ブログ

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking