ニュースヘッドライン

山口達也、一両日中にも会見か 強制わいせつ容疑で書類送検 芸能界に衝撃

  • 2018年04月26日(木) 10:00:59
  • ブログ

 ジャニーズの人気5人組・TOKIOの山口達也(46)が、都内の自宅マンションで女子高生に無理やりキスをするなどして、強制わいせつ容疑で先週、書類送検されたことが25日、明らかになった。



 山口の所属事務所は事実関係を認め謝罪、すでに和解が成立したことを明かした。会見は「未定」としたが、一両日中にも行われる可能性が高い。今後の活動が休止となる可能性もある。また放送局やCMのスポンサーは関係者が対応に追われた。

 女子高生ら10代の若者と共演するNHK Eテレの教養バラエティー「Rの法則」で司会を務める山口が、女子高生への強制わいせつ容疑で書類送検された。

 捜査関係者によると、今年2月、東京都港区のマンションにある自宅の部屋で、女子高生にキスをするなど、わいせつな行為をした疑い。警視庁の事情聴取に対し、山口は事実関係を大筋で認め、先週、書類送検された。女子高校生とは仕事を通じて知り合ったといい、部屋では酒を勧めたという。

 所属事務所は「お酒を飲んで、被害者の方のお気持ちを考えずにキスをしてしまいましたことを本当に申し訳なく思っております。被害者の方には誠心誠意謝罪し、和解させて頂きました」と謝罪のコメントを発表。所属事務所と被害者側が話し合い、被害届を取り下げる手続きを行った。

 また、所属事務所は「(女性は)お酒は飲んでいません」と否定。山口が酒を飲んでいたことは認めた。

 関係者によると、被害女性は16歳で、現場には他の10代女性もいたという。事務所は相手の女性の素性については「申し上げられない」と明かさず。「会見は未定」と話した。

 山口の不祥事は2011年8月の無免許運転での書類送検に次いで2度目。16年8月には2児をもうけた5歳年下の元モデルと離婚も発表したが、誠実なイメージが強く、仕事は順調だった。

 山口はグループと個人合わせてテレビ5本、ラジオ1本、CM4本にレギュラー出演中。所属事務所では今後の活動について、自粛も含め、関係各所と協議を行うという。

 山口はこの日、月・水曜日の司会を務める日本テレビ系朝の生情報番組「ZIP!」に通常通り出演していた。夕方、書類送検が明らかになった後は、番組の放送が中止となるなど、騒動が広がっている。

 10代の女性とトークする番組の司会者による、軽率な行動。幅広い世代に「真面目で爽やかな人物」という印象を持たれていただけに、裏切られた視聴者のショックは大きい。今後の活動への影響は小さくなさそうだ。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

真野恵里菜、サッカー選手との結婚→「専業主婦」の流れに乗れない事情

  • 2018年04月26日(木) 10:00:58
  • ブログ

「4月19日に、女優の真野恵里菜さんとサッカースペイン1部リーグのヘタフェに所属する柴崎岳選手が結婚すると報道されました。柴崎選手は6月から始まるロシアW杯の代表候補でもあるので、婚姻届の提出は大会が終わる夏ごろになるそうです」(スポーツ紙記者)

 '16年に知人の紹介で出会ったふたり。昨年11月に交際が発覚した後も、日本とスペインを互いに行き来する“超遠距離愛”を育んできたようだ。

「真野さんは、近年では『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)など、ヒット作に出演し演技力を評価されていますが、もともとモーニング娘。などが所属する『ハロー!プロジェクト』出身のアイドル。

 ハロプロのフットサルチームにも所属するほどのサッカー好きなので、柴崎選手とは話も合うんだとか。彼がケガに苦しんだときも、手料理で彼をサポートしていたそうです」(同・スポーツ紙記者)

 女優業の傍ら、献身的に柴崎の体調管理をしてきた真野。今年3月のインタビュー取材では、結婚観についてこう語っている。

≪私は10代後半から一人暮らしを始めて、ずっと自分で働いて生活してきたので、専業主婦はあまり想像できないんですよ。(中略)ただ、結婚相手の方に家に入って欲しいと言われたら、入るべきだと思うかもしれませんね≫

 '16年にサッカー日本代表常連の長友佑都と結婚した平愛梨、'11年に横浜FCで活躍する松井大輔の妻となった加藤ローサなど、サッカー選手と結婚した芸能人がその後、“専業主婦化”するケースは多い。

 しかし、真野にはそうもいかない事情があるようだ。

 自身が主演を務め、'16年に宿泊していたホテルの女性従業員への強姦致傷容疑で逮捕(のちに不起訴)、降板した高畑裕太さんも出演予定だった映画『青の帰り道』の公開日が現在も決定していない。

「高畑さんの代役を立てて撮影は再開され、昨年末の段階ですでに撮影・編集ともに終わっています。しかし一度“いわくつきの映画”というレッテルを貼られてしまったため、なかなか上映してくれる映画館が見つからない。

 舞台挨拶の日程が決まらないことに加えて、CM契約も継続中の売れっ子なので、結婚したからといってすぐに夫と海外で同居ということは難しそうですね」(広告代理店関係者)

 柴崎が今後もスペインで活動するとなると、当分の間ふたりは“遠距離夫婦”になってしまうけれど……。

「急遽、撮り直しになった『青の帰り道』の撮影はかなりハードでしたね。1週間しかスケジュールがない中で、朝の6時から深夜3時まで撮影が続くこともありました。

 真野さんは、休憩時間になるとすぐにスマホの置いてある楽屋に戻っていたので、きっと柴崎さんと連絡を取り合っていたのでしょう」(映画制作会社関係者)

 たとえ日本とスペインで1万キロの距離が離れていても、ふたりの愛は壊れない!?

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

ここから本文です バスケ田臥勇太、竹内由恵アナを「激ヤセ」に追い込んだ決断力のなさ

  • 2018年04月26日(木) 10:00:57
  • ブログ

破局報道が飛び出したプロバスケットボール選手の田臥勇太とテレビ朝日の竹内由恵アナ。交際発覚から約10か月でピリオドを打つことになったという。

「現在は栃木県宇都宮市にある『リンク栃木ブレックス』に所属する田臥選手と、月曜から金曜までの夕方のニュースを担当する竹内アナとでは、すれ違いが大きかったのかもしれません。

 昨夏には2人でハワイ旅行に出かけるほどラブラブでしたが、年末の冬休みには彼女が“全然、彼氏に会えない”とボヤいていたそうですよ」(テレビ朝日関係者)

 今年に入って竹内アナは、2月には平昌オリンピックでの現地レポート。3月は東日本大震災の取材と、かなりハードなスケジュールだった。

「彼女はみるみる体重が落ちて細くなっていましたし、ストレスもたまっていたと思います。それで、彼氏にSOSしても、“シーズン中は俺も忙しい”って、会いにきてくれなかったそうです。

 そりゃ試合も大事ですが、もう少し優しい言葉をかけてくれたら、彼女も頑張れたんじゃないかな。結局、3月末には竹内アナから別れを切り出したそうですよ」(同・テレビ朝日関係者)

 そんな“三下り半”を突きつけられた田臥だが、彼女と付き合う前には当時テレビ朝日に勤務していた前田有紀アナと交際していた過去も。結婚秒読みとまで言われながらも、結局はゴールインとはならなかった。

「田臥選手と交際中の'13年3月に前田さんはテレビ朝日を退社。表向きは語学留学でしたが、その年の10月には彼と栃木県内で同棲中であることが報じられました。

 彼女は両親に田臥選手を紹介しており結婚も時間の問題でしたが、翌年に破局してしまったんです」(芸能レポーター)

 前田さんはその後、フラワーアーティストとして活躍。現在は別の男性と結婚し1児をもうけている。

「同棲までしたものの、結婚へ踏み切れない田臥に嫌気が差して、前田さんから“三下り半”を突きつけたそうです。

 結婚へ優柔不断なところは、37歳になっても変わってないということなんでしょうね」(スポーツ紙記者)

 田臥が所属するチームの広報は破局について、

「プライベートに関してはノーコメントです」

 とのこと。本場アメリカでプレーしたことのある名選手も、“結婚”というシュートはなかなか決められないようだ─。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

【フライデー】嵐・二宮和也、ふたたびSexy Zone佐藤勝利をイジる! 今度はラジオ放送枠の“変更”を要求!?

  • 2018年04月26日(木) 10:00:50
  • ブログ

 嵐・二宮和也がパーソナリティを務めるラジオ『BAY STORM』(bayfm、4月22日放送)にて、二宮が後輩のSexy Zone佐藤勝利を楽しそうに“イジる”場面があった。

 二宮は冒頭、3月18日に同ラジオ初ゲストとして登場した佐藤について言及。「勝利くんがゲストに来てくれたの3月18日の放送。そっか、もう1カ月くらいですか、経つんだね。勝利くんの番組が終わるんですもんね? え? オフレコですか、これ? え、あ、そうなんすね、まだまだ続くんだ……」と番組スタッフを困らせつつ、縁起でもないギャグを飛ばしていた。

 そんな二宮は、リスナーから寄せられた「『ブラックペアン』公式ホームページの“黄色い手形”は二宮さんの手形ですか?」という質問に対し、「あれはボクのですよ。みんなご本人のなんじゃないのかな、きっと」と回答。そこから現在放送中の二宮主演ドラマ『ブラックペアン』(TBS系)で共演している俳優・小泉孝太郎について、「そういえば孝太郎くん、ラジオやってますよね、“ベイ”で」と発言。小泉は二宮と同じくbayfmにて、ラジオ『小泉孝太郎のAntenna K』(以下、『Antenna K』)のパーソナリティを13年間務めている。二宮は『ブラックペアン』の撮影現場で、小泉から「ラジオやってるでしょ?」「日曜の夜だよね?」などと聞かれたらしく、実は“リスナー”だったことを明かされたようだ。

 そんな小泉について、二宮は「スゴイいい人だよね。あの人キライな人っているのかな? なんかさ、我々(嵐)とかだったらさ、いっぱいるじゃん。好きだって人も嫌いだって人もさ、容易に想像がつくタレントじゃん」と自虐コメントを交えながら、小泉の人柄を絶賛。小泉が現在39歳だとわかると「いやあ~すごいね。ああいう徳の積み方したいな。“徳見本”としてやっぱり、孝太郎くんとか、相葉くんとか」と、メンバーの相葉雅紀を引き合いに出しつつ感心。続けて「親の教えなのかな。親っていうか、家なんだろうな。うん。家での生活……家での過ごし方がよかったんだろうね? あんなまっすぐになるってのはね。いいな~」と、その成長過程に思いを馳せていた。

 さらに二宮は『Antenna K』が毎週金曜午後10時放送であることに注目。実は『Antenna K』の放送直前、金曜午後9時半からは佐藤がパーソナリティを務めるラジオ『VICTORY ROADS』が、さらに金曜午後11時からはNEWS増田貴久がパーソナリティを務める『増田貴久 MASTER HITS』が放送されており、なんと小泉のラジオはジャニーズアイドルのラジオに見事に挟まれているのだ。

 これに二宮は「え~!? “ジャニーズサンド”で、孝太郎くんを。ジャニーズでサンドして。金曜日、面白そうだな」と興味を持ったようで、「革命起こすかい? 我々も金曜日に。ふふふ、引っ越すの」と、自身のラジオを金曜日の放送にしてしまおうと目論む。突然の発案に戸惑うスタッフに向け「そんなん、勝利にどいてもらえばいいでしょ?」と提案する二宮だったが、「え? それはだめなんですか?」とあえなく却下。二宮はまたもや佐藤をイジり、クスクス笑って楽しんでいたのだった。

 本人不在でも話題に出すほど、二宮は佐藤を相当気に入っている様子。また佐藤がゲストで『BAY STORM』に出演する日も近いかもしれない!?

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

TOKIO山口達也わいせつ容疑も「メンバー」ってなんだ...... 過去「元SMAPメンバー」逮捕の時も...... ニュースサイトで読む: http://biz-journal.jp/gj/2018/04/post_6422.html Copyright © Business Journal All Rights Reserved.

  • 2018年04月26日(木) 08:00:59
  • ブログ

 ジャニーズの大人気グループ・TOKIOの山口達也が今月25日、強制わいせつ容疑で書類送検されたことが明らかとなり、日本全土に衝撃が走っている。

 山口が女子高校生を自宅に招き無理やりキスをするなどの行為をしたという今回の容疑。SNS上では「おいおいマジかよ......」「信じられない」と悲しみの声が殺到中だ。

 TOKIOとしての活動の他、情報番組『ZIP!』(日本テレビ系)でメインパーソナリティーを務めるなど"朝の顔"としても活躍中の山口。国民的知名度を誇るアイドルの「わいせつ容疑」だけに大きな波紋を呼んでいるが......。

 しかし、世間の関心は「事件そのもの」だけではなく、ニュースで報じられる「表現方法」にも及んでいる。

「現在報道している多くの機関が、『TOKIOの山口達也』ではなく『TOKIO山口達也メンバー』と報じているんですよ。この表現方法に対し、多くの国民が『どういうこと?』『意味が分からない』と疑問に感じていますね。なかには、山口がTOKIOメンバーに対し『わいせつ』をしたと勘違いする人も。この表現方法には何か理由でもあるのでしょうか......」(記者)
あまり目にしない文書表現に多くの疑問が飛び交っているが、このような「○○メンバー」という表記は過去にもあったようだ。それも「ジャニーズ」に所属していた「国民的アイドル」が逮捕された時である。

「2001年に逮捕された元SMAPの稲垣吾郎ですね。駐車禁止エリアに車を停車させていた稲垣が、警察の免許提示を無視した上に、車を急発進させ警察官に怪我を負わせました。現行犯で逮捕されましたが、その際も『稲垣メンバー』と報道されていたんです。何かしらの配慮と考えられますが、不可解と感じた人はかなりいましたよ」(同)

 山口の「わいせつ事件」は書類送検。稲垣と種類は異なるが、同じ表現方法であることには違いない。

 謎が謎を呼ぶこの騒動。事件そのもの以外にも飛び火しそうだ。


コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

嵐・櫻井翔が“世界一の美少年”に与えていた、とてつもない影響!

  • 2018年04月26日(木) 08:00:58
  • ブログ

 彗星の如く現れた11歳の美少年に多くの成人女性が動揺を隠せないでいる。

 米ロサンゼルス在住で、ドイツ人の父、日本人の母を持つアレックス翔くんは、いまやインスタグラムのフォロワー29万人を数え、日に日に増加の一途をたどっている注目の逸材だ。

 2017年末に女優・桐谷美玲が「今夜くらべてみました」(日本テレビ系)で「休日に癒やされている」と紹介したことで、一気にその名が知れ渡り、4月からは日本の芸能事務所に所属、芸能活動をスタートさせている。

 そして、放送中のドラマ「花のち晴れ~花男 Next Season~」(TBS系)で、主演・平野紫耀が演じる神楽木晴の幼少時代を演じ、多くの女性視聴者の目に止まったというわけだ。

 4月19日に放送された「櫻井・有吉THE夜会」(TBS系)では、梅沢富美男が「気になる人」として紹介、スタジオに登場。デビュー前から、すでにインスタグラムで話題になっていたため「10社以上の芸能事務所からスカウトが来た」というエピソード、そして「翔」という名前の由来が明らかになった。

「お盆芸でお馴染み、アキラ100%の名前の由来は母親が大ファンだったという中尾彬だそうですが、アレックス翔くんの場合も、母親が、嵐の櫻井翔のファンだったからだそうです。ゲストに来ていた二宮和也が櫻井翔とアレックス翔の並んだ絵面に『おかあさんはこの画は夢のようじゃない?』と言うと、櫻井が『なんならその話、うちのおふくろが喜ぶよ』と両家に幸福をもたらす共演になったようです。日本語は、まだたどたどしいアレックスですが、嵐には詳しいようで、櫻井が二宮を指差し『この人だれ?』と聞くと、元気に『ニノ!』と答え、好きなドラマも大野智が主演した『怪物くん』(日本テレビ系)というスキのなさでした」(テレビ誌ライター)

 番組では、アレックス翔は歌には興味がなく、野球選手かアクター(俳優)になることが将来の夢だそうだ。“世界一の美少年”とまで言われるアレックス翔だが、たとえば「消臭力」のCMで話題となった当時12歳のミゲルくんも、19歳となった姿を再び同CMで披露すると、なんとも微妙な成長ぶりに、世間が思わず冷ややかな反応をしてしまった前例があるだけに、今後の“育成”にも注目したい。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

六角精児が暴露した「自分愛が強そうだから嫌い」な俳優はアノ肉体派!?

  • 2018年04月26日(木) 08:00:56
  • ブログ

俳優の六角精児が4月20日に放送された「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)に出演。近頃は“クズ俳優”として、その素顔に注目が集まっているが、相変わらずの歯に衣着せぬ発言を展開し、世間を震撼とさせている。

「俳優人生でやりたい役なんてなかった」「なんとなく役者を続けてきたら今の状態になっただけ」「母の遺産をギャンブルに使った」…といった具合だ。

「登場からエンジン全開の六角は、次々に本音トークを炸裂させると、話題は『嫌いな役者』に及びました。すると、迷うことなく即答でその名を暴露。放送では音声加工が施され、視聴者にその実名は明かされなかったものの、六角は『肉体派でイケイケ、自分と1つも共通点が無いし、話したいと思わない』『自分のことが凄い好きそうな感じがする』と。すると、ネット上では、『高橋克典と六角には共通点がひとつもない』『年齢も近い高橋だろうね。イケイケへの嫉妬かな』などと、当該人物は“高橋克典”ではないか、との憶測が飛び交いました」(テレビ誌ライター)

 名前を聞いた坂上忍が「バラエティに協力的な人」と発言し、それに対して六角が「でも面白くないでしょ」と返したやりとりもヒントとなり、他には、伊藤英明、及川光博、反町隆史、市原隼人らの名前も候補に上がっている模様。

「六角といえば、4月19日放送の『アウト×デラックス』(フジテレビ系)に出演した際も、“オトナのサイト”を閲覧する為にパソコンを購入したが、繋ぎ方が分からず、よりによって奥さんに設定をお願いしたという鬼畜なエピソードを暴露しています。ネット上では『面白い』『ここまで暴露する役者はいない』といった反応がある一方で、『生理的に無理』『テレビ出ちゃダメな人だろ』というブーイングまで、まさに賛否両論の状態です」(前出・テレビ誌ライター)

 いまのところ“面白さが勝り”バラエティ出演が続く六角だが、ネガティブなイメージが付きすぎると、本業に悪影響を及ぼさないか心配だ。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

宇垣美里アナ、SNS公開した「天使の寝顔」にウソ寝やめろの大ブーイング!

  • 2018年04月26日(木) 08:00:56
  • ブログ

その寝顔の“真贋”は?

 TBSの人気アナウンサー・宇垣美里の「無防備な姿」が、多くの反響を集めている。

「4月からスタートした新・動画配信サービス『Paravi(パラビ)』のCMで局を横断した共演が話題になっている宇垣アナとテレビ東京の鷲見玲奈アナですが、鷲見アナがツイッターに、黒のソファーに体を小さく折り曲げて寝ている宇垣アナの写真を投稿し、あっという間に4000もの“いいね”を獲得しました」(テレビ誌ライター)

 添えられた文章には「パラビのCMが流れたので、ここでうがっきータイム。天使すぎる寝顔…。いつどこから撮っても可愛い宇垣ちゃんでした(ちゃんと掲載許可もらってますよ)」とあり、「なんだこの可愛さは!」「本物の天使」「女子アナ史上最強の可愛いさ」といった絶賛票が寄せられた一方で、“鋭い解析”から、宇垣アナのあざとさを糾弾するものもあるという。

「リプライの中には『これ絶対撮られてるの分かった上でのただのポージングだろ』『手で足を完全に抱え込んでる時点で普通に起きてるだろ。寝たふりやめろ』『こんな綺麗に爆睡できるはずがない』『絶対起きてる。こんな体勢で寝れないだろ』『寝顔ですらこんな可愛いんですよアピールが見え見え』といった“疑いの目”を向けているものもあります。狙いすましたアヒル口や胸元アピールから、一部では“あざとかわいい”と評される宇垣アナ。それだけに、この写真も“再撮”されたものである可能性は十分にありそうです」(前出・テレビ誌ライター)

 果たしてこの寝顔は作られた自作自演の“フェイク”なのだろうか。真相を知るのは宇垣と鷲見の両アナだけだ。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

サンド伊達も大爆笑! 『10万円でできるかな』の“パワーワード”が大ウケ

  • 2018年04月26日(木) 08:00:56
  • ブログ

4月17日放送の『10万円でできるかな』(テレビ朝日系)で、Kis-My-Ft2のメンバーが、高級ホテルの食べ放題に挑戦。その中で飛び出した、ある“パワーワード”が、ネットで話題になっている。

 この日の放送では、キスマイの北山宏光(32)と横尾渉(31)が、人気高級食べ放題店で代金の元を取れるのかを検証することに。二人が最初に訪れたのは、東京都内にあるホテルニューオータニの高級ビュッフェ。食べ放題の料金9180円の元を取るべく、大食いに挑戦した。

 ここで二人が考えた作戦は「高そうな物だけ集中攻撃作戦」。これは全メニューの中から、高額メニューを見極め、それを食べまくるというもの。

 さっそく鉄板焼きコーナーに目をつけた二人は、サーロインやテンダーロインステーキなどの肉料理を注文。いろいろな肉料理を食べ比べた結果、二人はテンダーロインが最も高額だと予想し、立て続けに追加注文する。

 その後、横尾が海鮮系にも手を広げる中、北山はローストビーフを頼むなど、ひたすら肉料理を中心に攻め続ける。すると開始からわずか30分で、北山が「事件です! 北山さん、おなかがけっこういっぱいです」とまさかの発言。これにはスタジオで見ていたサンドウィッチマンの伊達みきお(43)も、思わず「ウソでしょ!?」とツッコミのコメント。

 北山は「肉飛ばしすぎた!」と天を仰ぎ、番組ナレーションは「肉を集中攻撃した結果、返り討ちに遭ってしまった北山」と説明。さらに「肉の返り討ちに遭った北山」というテロップが出ると、伊達は「肉の返り討ちっていう言い方!」と爆笑していた。

 そんな聞きおぼえのないパワーワードの出現に、視聴者も大ウケ。ネットでは「お肉の返り討ちにあった北山くん、かわいい」「学習すればいいのに、肉の返り討ちに遭うとか」「肉にやられるって、かわいいな」「“肉の返り討ちにあった北山”って……」など、この話題で大いに盛り上がっていた。

「同番組の食べ放題企画は今回が2回目の放送で、2月に放送された1回目でも、北山宏光と横尾渉のコンビが挑戦しています。このときも二人は高額そうなお肉だけをチョイスして食べまくる作戦を選択しましたが、勢いに任せて肉を早食いした北山は、早々にグロッキー状態になっていましたね」(テレビ誌ライター)――言葉のチョイスが面白すぎ!

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

高橋真麻、Gカップ胸をテーブルに「置かせていただきました」写真の衝撃

  • 2018年04月26日(木) 08:00:55
  • ブログ



 4月23日、フリーアナの高橋真麻が自身のブログで公開した1枚の写真が胸を強調しすぎているとして注目を集めている。

 その写真は父・高橋英樹、母・小林亜紀子と家族3人で中華料理を楽しんだ際に撮られたもの。4人掛けのテーブルの、向かって左に高橋英樹と小林が、右に真麻が腰掛けている。おそらくお店の人に頼んで撮影してもらったのだろう。よくある家族写真と言ってしまえば、それまでだが、真麻の胸は“よくある”ものではない。まるでテーブルを覆い尽くすようにGカップが乗っているのだ。

「真麻が少し前かがみになっているため、本当に胸がテーブルに乗っているようなんです。『重くてたまらないのでちょっと失礼して置かせてもらいました』という感じにも見えますね。これはすごいとしか言えません」(週刊誌記者)

 同じ写真を高橋英樹のブログでも見ることができる。親子水入らずがよほど楽しかったのだろう。

「高橋英樹のブログには、この他にも当日の料理の写真が公開されています。アワビのソテーや酢豚、エビマヨとそれはおいしそうな料理なんですが、真麻のGカップを見た後だと目に入ってきません。それぐらいインパクトがあります」(前出・週刊誌記者)

 真麻のGカップなら高級中華にたとえれば、メインディッシュのような役割を十分果たせることは確かだ。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking