ニュースヘッドライン

【画像】でイチバン可愛い巨乳素人がAVデビュー

  • 2018年04月30日(月) 21:01:57
  • ブログ

http://bakufu.jp/archives/431367

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

【画像】乃木坂46白石麻衣のうなじが美しい…松村沙友理とのおちゃめな2ショット<「乃木撮」先行カット公開>

  • 2018年04月30日(月) 21:01:30
  • ブログ

http://girlschannel.net/topics/1630202/

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

TOKIO山口達也の強制わいせつ発覚『鉄腕DASH』ピンチ、日テレ日曜“最強布陣”への影響は

  • 2018年04月30日(月) 21:00:59
  • ブログ

TOKIO山口達也の強制わいせつ発覚、無期限謹慎により、テレビ局はレギュラー番組への対応に追われている。NHKEテレは『Rの法則』を、フジテレビは『TOKIOカケル』を別番組に差し替えた。日本テレビは『ザ!鉄腕!DASH!!』『幸せ!ボンビーガール』『ZIP!』への出演を当面見送り、収録済みの出演部分はカットする方針だ。

 朝の帯番組で横並び視聴率1位の『ZIP!』、日曜19時台で15%前後を取る『鉄腕DASH』を抱える日テレにとって、山口の事件は手痛いだろう。特に、日曜日は17時30分の『笑点』から21時台の『行列のできる法律相談所』までの4時間半、毎週2ケタ視聴率を記録。日曜の“最強布陣”が4年連続視聴率の3冠王を支えていると言っても過言ではない。山口の事件は、その中心に構える『鉄腕DASH』にどんな影響を与えるのだろうか。テレビ局関係者が話す。

「最初は逆に注目を集めるので、視聴率もあまり変わらないとは思います。しかし、家族で見る番組の出演者が強制わいせつをしていたという事実は致命的。徐々に、他局へ流れる人たちも一定層出てくるのではないでしょうか。となれば、前後の番組の視聴率にも関わってきます」

 日曜“最強布陣”の日テレの牙城を崩そうと、日曜19時台にテレビ朝日は一昨年10月から深夜帯で人気の『アメトーーク!』をゴールデン帯版の『日曜もアメトーーク!』としてぶつけ、フジテレビは今年1月からかつての高視聴率番組『ジャンクSPORTS』を復活させた。それでも、現時点で日テレの優位は動いていない。別のテレビ局関係者が話す。

「日テレの強さもありますが、他局の編成の拙さもあります。今年に入ってからの日曜日(1月7日から4月22日までの16回)の19時台を分析すると、日テレは合体特番も含め、『鉄腕DASH』を11回放送している。それに対し、テレ朝の『アメトーーク!』はたった4回のみ。毎週のように特番を放送し、2週連続で同じ番組が続いたことは一度もありません。TBSは『東大王』6回、『ピラミッド・ダービー』4回、スポーツ中継も含めた6つの特番が各1回ずつです。

 なぜ日テレの日曜が強いかと言うと、番組クオリティの高さはもちろんですが、視聴習慣が形成されている面が物凄く大きい。テレ朝やTBSは『鉄腕DASH』に2~3時間の特番で対抗しているわけですが、もし1週数字で迫ったとしても、翌週違う特番が放送されれば、視聴者がまたその局を選択するとは限らない。またゼロからの勝負になるわけで、1週はテレ朝やTBSを見た視聴者も、翌週には馴染みのある日テレに帰ってきてしまう」


コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

滝沢秀明が制作“和モダン家具”のクオリティに衝撃「普通に売ってほしい!」

  • 2018年04月30日(月) 21:00:59
  • ブログ

4月23日放送の『有吉ゼミ』(日本テレビ系)で、滝沢秀明(36)がオリジナルの家具制作に挑戦。制作した家具のクオリティの高さが、視聴者を驚かせたようだ。

 この日の番組では、タレントのヒロミ(53)が、新婚芸人夫婦の新居を“和モダン”のテーマでリフォームする「ヒロミ、新婚夫婦の家を作る。」の企画を放送。今回はウォークインクローゼットのリフォームが行われた。

 この中で、棟梁役のヒロミは、弟子の滝沢にメイク道具などを入れる収納棚を作る課題を出した。ヒロミから“和モダン”というテーマを念押しされた滝沢は、「“和”ってディテールが大事」「ごまかしが効かないイメージがある」と悩みながら、制作をスタート。

 滝沢はプロが使用する工具をそつなく扱い、ベースとなるパイン材からアクリル板まで、器用にカット。そのうえ、使いやすさを考慮した滝沢のアイデアを随所に取り入れ、下部にキャスターを取りつけた、移動ワゴン式の収納棚を完成させた。

 スタッフから出来栄えについて聞かれた滝沢は、「(ヒロミに見せたら)“まだまだだな”って言われそうですね」と自信なさげにコメント。しかし、滝沢の収納棚を見たヒロミは、「へ~、俺が家具屋さんに頼んでるやつと同じような感じ」と笑顔。滝沢が点数を尋ねると「90点くらいいくんじゃない?」と、いつも辛口のヒロミとは思えない高得点が飛び出し、滝沢は大声を上げて喜んでいた。

 そんな滝沢が作ったオリジナル家具の完成度には、視聴者も驚嘆したようだ。ネットには「タッキーが作ったメイク道具ワゴン欲しい」「メイク道具収納ワゴン、普通に売ってほしいんですが!」「ヒロミさんのリフォームコーナー、タッキーがさらに腕を上げててビックリ!」「何でもできちゃうんだもん、この人に惚れないほうが無理だわ」といった、滝沢の“腕”をたたえるコメントが多数上がっていた。

「今回、手作り家具で絶賛を集めた滝沢秀明ですが、最近では『クレイジージャーニー』(TBS系)で火山探検家としての一面も披露し、視聴者を驚かせています。さらに今年2月、イギリスの科学誌『サイエンティフィック・リポーツ』に掲載された、鹿児島県沖の海底火山“鬼界カルデラ”に関する論文の著者17人の中に、なんと滝沢の名前が入っていることが分かりました」(芸能誌ライター)――アイドルの域をはるかに超越!?

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

『YOUは何しに日本へ?』で放送事故!? 同じ映像が2度流れる『YOUは何しに日本へ?』で放送事故!? 同じ映像が2度流れる

  • 2018年04月30日(月) 21:00:57
  • ブログ

 4月23日に放送された『YOUは何しに日本へ?』(テレビ東京系)で、番組中にまったく同じ映像が2度流れる場面があり、視聴者から「放送事故では?」との声が上がっている。

 今回密着の対象になったのは、46歳のアメリカ人男性。子どものときから38年来の釣り好きだという男性は、釣り好きが高じて3年前に釣り具販売会社を起業。今回は、釣り関連の仕事で来日したが、「日本人と釣り対決がしたい」という願いもかなえたいと話した。

 3年間熊本で生活したことがあるという男性は、妻が日本人で日本語はペラペラ。持ち前の語学力を活かし、千葉県銚子市の港で対決相手になってくれる釣り人を自力で探すことになった。

 男性は、港近くに車を停めている老人たちを発見。さっそく対決を申し込んだが、老人たちはただ集まって井戸端会議をしているだけで釣りとはまったく関係がなかった。その後も対決相手はなかなか見つからず、次に話しかけた男性との交渉シーンでは「交渉難航」というテロップが表示された。

 結局この日は波が高く、釣りができそうにないので、対決は翌日に持ち越されることになった。

 翌日、釣り人探しが再開されたが、釣り人を探すシーンで、なぜか前日、井戸端会議をしている老人に対決を申し込むシーンが再び流された。その後も何人かに対決を申し込むと、1人の男性が了承し交渉成立。無事対決が行われることになったのだが、ここでのシーンも前日に「交渉難航」というテロップが表示された場面と同じ映像だった。

 視聴者からは「今同じ映像流れませんでした?」「『YOUは何しに』で同じ映像がループする放送事故? こんなの初めて見た」「おんなじ映像2回流してる 編集ミスかな」「巻き戻しボタン押したかと思った」「編集の締め切りがギリギリだったのかな」などの反響が相次いだ。

「同番組の取材はかなり大変なようで、撮れ高を確保するのに毎回苦労しているようです。意図的に同じ映像を使うのは問題ありませんが、“1日目”と“2日目”で同じ映像を使ってしまっているので、今回は編集上のミスの可能性が高いでしょうね」(番組制作会社ディレクター)ーー珍しいタイプの放送事故かも!?

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

『コンフィデンスマンJP』、視聴者大喝采の「ブルゾンちえみ」演出

  • 2018年04月30日(月) 21:00:50
  • ブログ

 4月23日、月9ドラマ『コンフィデンスマンJP』(フジテレビ系)の第3話が放送。ブルゾンちえみ(27)にまつわる展開が、ネットで大きな話題となったようだ。

 このドラマは、ダー子(長澤まさみ/30)、ボクちゃん(東出昌大/30)、リチャード(小日向文世/64)という3人の詐欺師が、欲にまみれた人間から大金をだまし取っていくという物語。

 第3話で、ダー子たちは悪徳美術評論家の城ケ崎善三(石黒賢/52)をターゲットに。城ケ崎をだますため、ダー子は“山本巌”という架空の画家をでっち上げ、自分たちが用意した絵を高額で買い取らせようと画策する。

 そうとも知らず、山本巌の絵を高額で買い取るバイヤーがいることを知った城ケ崎は、いち早く山本の生家を訪問。眠っていた絵を1000万円で買い取ろうとするが、そこにダー子が演じる中国人バイヤーが現れ、山本の絵を3億円で買うと言ってあおる。

 そこで城ケ崎は、この絵を渡すまいと「3.5億。3億5000万で私に売ってください」と宣言。これを見たダー子は、不敵な笑みを浮かべながら左右の肩を揺らす、ブルゾンおなじみのポーズを決め、ここでドラマはCMに。すると、次の瞬間、ブルゾンが出演するNTTドコモのCMが流された。

 そんな“ブルゾンつながり”の流れに、視聴者はビックリ。ネットには「3.5億の後にブルゾンが来て笑った」「ダー子のポーズ、ブルゾンだろ」「ダー子の決めポーズからブルゾンのCMという完璧な流れ」「完全にわざと作ったでしょ」など、大きな反響が上がっていた。

「“35億”のネタで大ブレイクしたブルゾンちえみですが、最近『価値観』という新作ネタを披露しました。ブルゾンが恋愛上手の料亭のおかみ役を演じ、恋の価値観の違いを指摘していくという内容で、こちらも好評を得ているようですね」(芸能誌ライター)――CMに入るタイミングまで完璧!

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

岡田将生も瑛太も“ガッキー愛”公言! 「新垣結衣大好き」な男性芸能人たち岡田将生も瑛太も“ガッキー愛”公言! 「新垣結衣大好き」な男性芸能人たち

  • 2018年04月30日(月) 21:00:07
  • ブログ

2016年のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)での好演がまだまだ記憶に新しい、女優の新垣結衣。ドラマのブーム後も、瑛太と共演した映画『ミックス。』(東宝系)で第41回日本アカデミー賞優秀主演女優賞を受賞するなど、今、一番旬な女優だ。そんな彼女に魅了され「ガッキー愛」を公言する芸能人は後を絶たない。

 冒頭にあげた映画『ミックス。』でダブル主演を務めた瑛太は、9月に行われた映画の完成披露試写会にて「ガッキーとは、いつか共演してみたいなと思っていました」と念願の共演であったことを語った。その後、撮影の思い出を振り返った際、「好きです」と新垣へ突然の告白。そして新垣から「それはけっこう前から言ってくれてるよね?」と切り返されると、「ああ、そうか。じゃあ大好き」とイケメンすぎる再告白をした。いったいどこまで本気なのかは微妙だが、大河ドラマ『西郷どん』(NHK)でも活躍している実力派俳優だけに、切り返しも絶妙だった。

 同じく新垣と15年放送のドラマ『掟上今日子の備忘録』(日本テレビ系)で共演した俳優の岡田将生も、ガッキー愛を告白した一人だ。なんでも岡田は、芸能界入りする前から新垣のファンだったそうで『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ系)に出演した際、「ガッキーが好き!」と、耳まで赤くしてガッキー愛を連呼したことが話題になった。共演ドラマでは、憧れていたガッキーとのキスシーンも経験した岡田。憧れの女性とキスできたことで、さらにその想いは強くなったようだ。

 ガッキーは、芸人たちからも人気がある。中でもナインティナインの岡村隆史のガッキー愛はあからさまだ。独身を“こじらせている”ことでも有名な岡村は、結婚相手の条件が「ガッキーに似ている女性」と発言するほどのガッキー好き。自身のラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)で、『逃げ恥』の新垣と星野源のキスシーンについて「かなりショックだった」と、まるで思春期の少年のような思いを吐露していた。結婚願望は強いようだが、なかなか恋人のできない岡村。「ガッキーに似ている女性」というこだわりが障害になっているのかもしれない。

 イケメン俳優から芸人まで、夢中にさせてしまうガッキー。今年の夏には、医師役で出演していた、ドラマ『コード・ブルー』シリーズ(フジテレビ系)の映画版公開が予定されている。映画の出演者はまだ発表されていないが、ガッキーがメインキャストとして出演するのはほぼ確実。また、ガッキー中毒者が増えそうだ。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

【画像】藤田ニコル、ばっさりヘアカット「こんなに短いの、いつぶりだろうか!」

  • 2018年04月30日(月) 20:01:59
  • ブログ

http://girlshttp://girlschannel.net/topics/1629877/channel.net/topics/1629877/

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

【画像】吉木りさ、老け顔の“おばさん”になる

  • 2018年04月30日(月) 20:01:49
  • ブログ

http://girlschannel.net/topics/1630137/

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

TOKIO・山口報道をめぐるフジテレビの誤報謝罪で飛び交う怪情報

  • 2018年04月30日(月) 20:00:59
  • ブログ

TOKIOの山口達也が女子高生に対する強制わいせつの疑いで書類送検された事件について、フジテレビは26日、夕方の報道番組「プライムニュース イブニング」で伝えた際、現場に「もう1人男性がいた」と報じたのは誤りだったとして、夜の報道番組「プライムニュース α」内で謝罪した。

 夕方の番組では、事件当日に山口の自宅には、本人と女子高校生、その友人のほかに「もう1人男性がいたことが新たに分かりました」と独自に報道。

 しかし、夜の報道番組では、キャスターが「その後、事実関係を確認したところ、もう1人の男性がいたという事実はなかったことが確認されました」と訂正。「おわび致します」と謝罪したのだが…。

 「フジテレビはこれまで警視庁ネタで数々のスクープをものにしているだけに太いパイプがある。おまけに、今回はエース級の記者がとってきたネタだそうで、なかなか誤報とは考えられない」(全国紙社会部記者)

 同局とジャニーズ事務所のズブズブぶりは以前から有名。株主総会でも指摘されたほどで、現在も嵐、TOKIOらがレギュラー番組を持つ。さらには、同局から社員がジャニーズ事務所に出向するなど、ますます関係が強固になっているのだ。

 「ジャニーズからの圧力で“誤報扱い”にした可能性も十分に考えらる。山口は書類送検されたが、一番重い『厳重処分』の扱い。もう1人男性がいたとしたら、女子高生とその友人に対して性行為を強要していた可能性が推測される」(芸能記者)

 まだまだ世に出ていない“真実”がありそうだ。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking