ニュースヘッドライン

ジャニショの“ダサい袋”を惜しむ声&『TOKIO×嵐』の公式LINEが超有能! ジャニーズざわつきニュース

  • 2017年12月11日(月) 13:00:59
  • ブログ

ベテランから若手まで、日々の活動を通じてさまざまな話題を提供してくれるジャニーズタレントたち。今回は10月下旬から11月上旬にファンが“ざわついた”ネタを、ジャニーズ研究会の独断と偏見でセレクト!

■『ベストアーティスト』の演出で大盛り上がり

 11月28日放送の音楽特番『ベストアーティスト2017』(日本テレビ系)に、KAT-TUN中丸雄一がジャニーズJr.内ユニットの「Snow Man」と「SixTONES」を引き連れて登場。KAT-TUNの楽曲「Real Face」(2006年)はSixTONESとともに歌唱し、“7つの不良演出”を取り入れた。両者は歌の世界観に合わせてワイルドな表情や仕草を見せたのだが、番組側の“ご丁寧な配慮”が視聴者の笑いを誘う事態に。画面上には「ヤンキー座り」「金網」「サングラス」「立ち入り禁止」「服破る」「チェーン」「鉄パイプ」とわざわざ表示されており、「演出の文字さえなければ完璧だった。『服破る』とか『金網』とか書いちゃうとダサい」「『ヤンキー座り』『金網』とか面白過ぎるから表示しないで(笑)」と、ツッコミの声が相次いだ。

 また、SixTONES松村北斗は「チェーン」担当だったが、多くのファンは「何度見ても北斗くんのチェーンが認識できない」「北斗くん、チェーンぶん投げるの早いんだよなぁ」と、瞬間的な動きについていけなかった様子。このほか、「『ヤンキー座り』『金網』『サングラス』……KAT-TUN、全部やりました」「パフォーマンス中に出てくる7つの項目に爆笑。KAT-TUNが散々やってきた不良演出が目まぐるしい」「不良演出7項目、KAT-TUNの画像探してみたらすぐ見つかった!」とこれらの演出は過去にKAT-TUNがほぼ制覇しているという指摘も出ていた。

■ジャニショ、デザイン変更で賛否両論

 東京・原宿をはじめ、名古屋、大阪、福岡に存在する「ジャニーズショップ」。12月1日に原宿店へ寄ったファンが、「ジャニショのロゴと袋が変わってた!」と袋の現物とともにツイートし、注目を集めている。同店といえば、真っ黄色の袋が目印だったものの、新バージョンは白色の袋を素材とし、黒字やピンクの星がついたデザイン。レシートも白い紙からピンク色に変更されたそうで、訪れた人は「ジャニショのレシートがピンクでビックリ! あと袋の素材が高級感あってめっちゃかわいい」「ロゴもレシートもかわいくなってた」「袋の素材も前のやつより高級感あって素晴らしい」と好意的に受け入れていた。

 一方で、中には「ジャニショの袋とっておけば良かった」「黄色のダサ過ぎる袋が変わるのも、それはそれで寂しい……」「新しい袋もシンプルでかわいいけど、黄色の方が好きかも……」「ジャニショの袋、時代に合わせたデザインだね。街中で黄色の袋持ってる人いたら、ジャニヲタってすぐわかってたのに~」と、長年慣れ親しんだあの黄色が恋しくなったファンも少なくないようだ。

■ジャニーズが珍妙な名前に!?

 12月1日、あるジャニーズファンのTwitterユーザーが、携帯電話の言語設定のミスにより「大変なことになった」とツイート。ジャニーズ公式携帯サイト「Johnny’s web」のアーティスト一覧を保存したと思われるスクリーンショットを載せているが、そこには「タッキー&ウィング(正しくはタッキー&翼)」「オフジャニ∞(関ジャニ∞)」など、妙なグループ名がズラリと並んでいた。この投稿者によると、手違いで言語設定を変えてしまった結果、スマートフォンが「Johnny’s web」のページを中国語と認識し始めたという。画像の状態は「日本語に戻そうとしたらこうなった」とのことだが、個人名では少年隊・錦織一清が「はっきりした錦鯉」になり、植草克秀は「グラムグラムグラムショー」とトンデモな名前に。

 このほか、岡本健一や木村拓哉、山下智久は本名のままとなっていたが、数名は「自宅正正広(中居正広)」「イクタと戦う真実(生田斗真)」「ネイボは高価(内博貴)」「純粋な長谷川(長谷川純)」「佐野スイスツリー(佐野瑞樹)」と、何らかの影響で面白い文言に変わっている。当該ツイートはジャニーズファンにすぐさま広まり、「『グラムグラムグラムショー』が誰かわからなくて、思わず『Johnny’s web』確認してきちゃった。かっちゃんかよ!」「『はっきりした錦鯉』からの『自宅正正広』で爆笑した」「『はっきりした錦鯉』と『イクタと戦う真実』が好き」「『はっきりした錦鯉』がダントツで好きだけど『純粋な長谷川』と『佐野スイスツリー』もジワジワくる」と盛り上がっていた。

■『元日はTOKIO×嵐』LINEが面白い

 11月下旬、年明けに放送される『元日はTOKIO×嵐』(日本テレビ系)の公式LINEアカウントが誕生。TOKIO&嵐メンバーの名前を送信すると「○○ファンの皆さん、OAをお楽しみに!」と返信が来るほか、「な」と一文字入れたところ、「中丸君の地元は北区赤羽」とレスがあるなど、メッセージ内容がジャニーズファンの心をくすぐっている。相葉雅紀の場合は「相葉ファンの皆さん~」となるが、開設当初は「松本潤」と送るとなぜか「MJファン」という表記になっていた。また、城島茂の名前を入れた場合は「2018年元日はTOKIO×嵐」と番宣の文言が来ることも。
20171211-81925.jpg

 その後、前述の箇所は「松本ファン」に直っていたりと、定期的に返信内容を変更しているようで、「『TOKIO×嵐』の公式LINE、またコメントが変わってる。しかもMJって入れたらスタンプが返ってきた」と驚きの声が出ている。さらに、TOKIOの番組『ザ!鉄腕!DASH!!』(同)に関連する「鉄腕DASH」「舟屋」「棟梁」といったワードにも対応しており、番組に登場するスタッフの「足立」に対しては、「AD足立くんはウルトラマンDASHのためDASH島から東京へ出張中です」とのお知らせが。「『TOKIO×嵐』のLINEに1文字送信するといろんな話聞かせてくれるから面白い。TOKIOと嵐以外のジャニーズの名前も出てきたのはビックリ!」「TOKIOや嵐の名前を送信するとちゃんと返って来るけど、五十音も面白いのたくさん!」「『TOKIO×嵐』のLINEはヒマな時や寂しい時に遊ぶのに最適!」と、多くのファンがこのシステムを楽しんでいるようだ。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

浜崎あゆみ、エイベックススタッフさえあきれ果てる「ワガママ」「勘違い」な女王様ぶりとは?

  • 2017年12月11日(月) 13:00:59
  • ブログ

何かとトラブル続きの全国ツアー『Just the beginning ‐20‐ TOUR 2017』を開催中の浜崎あゆみ。アンチだけでなく、一部ファンからもネガティブな声が絶えない状況の中、関係者によると、「現在はエイベックス内でも浜崎への批判が相次いでいる」という。

「今回のツアーは、まず9月16日に予定されていた徳島公演が台風の影響により当日中止に。また、11月10日の大阪公演は“機材トラブル”で開演が1時間遅れ、そのせいで新曲を含む3曲がカットされました。さらに、11月17日に行われるはずだった仙台公演は、なんと開場が始まった後に浜崎の体調不良で“ドタキャン”。ネット上には、浜崎を心配するファンも散見されたものの、『中止するならもっと早く言って!』『プロ失格』といったバッシングも飛び交いました」(スポーツ紙記者)

 ただでさえ近年の浜崎はCD売り上げ、コンサート動員ともに悲惨な状況だというのに、この調子では既存のファンさえ離れていきそうだが、エイベックス内では問題視されていないのだろうか。

「松浦勝人社長は現在、社内改革を進めており、長らく利益を出せずにいるアーティストのマネジメント部にテコ入れを行っています。これにより、今まで“歌姫”扱いされてきた浜崎の立場はいよいよ危うくなるとみられ、さすがに本人も態度を改めると思われたのですが……。実は今でも“裸の王様ぶり”は健在のようです」(テレビ局関係者)

 エイベックス内部では、「浜崎はとにかく扱いづらい」と指摘する声が続出しているそうだ。

「どのようにメディア露出を展開していくか、またコンサート演出など、エイベックス側が提案することに対して『嫌だ』『面倒』と、突き放すような気難しい態度を取るような状態だといいます。そんなワガママ放題に加えて結果を出せないとあって、『自分がいまだ売れっ子だと勘違いしているのでは?』とあきれ果てる関係者も少なくありません」(同)

 しかし、松浦社長は改革に取り組みながらも、浜崎への寵愛は変わらないという。

「そのため浜崎は、例えば気に食わない報道を見つけると、マネジメントや広報を飛ばして、松浦社長に直談判するんです。社長がマスコミ各社に話をつければ、それこそ黒のものを白にすることも可能ですが、浜崎の現場スタッフからすれば、何でもかんでも社長を引っ張り出されては、たまったものではありませんよ」(同)

 すでにファンや世間から厳しい視線を向けられている浜崎だが、こんな振る舞いが続いていれば、いずれはエイベックスからも見放されてしまうかもしれない。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

宮沢りえインスタ閉鎖は入籍予告? 罵声浴びせ続けた森田剛ファンの怒号と理屈

  • 2017年12月11日(月) 13:00:59
  • ブログ

宮沢りえ(44)が、これまで写真を投稿してきたInstagramのアカウントを削除した。宮沢が交際しているV6森田剛(38)のファンの一部が、インスタのコメント欄に誹謗中傷を書き込み続けたことが閉鎖の理由ではないかと憶測が飛び交っている。

 宮沢は11月30日に最後の投稿をしていた。

「このインスタを始めてどのくらいだったのかな。普段、ファンの方と触れ合う機会が少ない私なので、こういう場を通して共有できる何かがあれば良いな。。と思って。。。」
「私は美しい言葉が好きです。美しい言葉に触れると幸せな気持ちになるし、心が前向きになれるから。私がインスタを初めたきっかけは、そういう想いでした」
「今まで見て下さった皆様、ありがとう。みなさんのコメントに励まされたり微笑んだり楽しい時間でした。そしてその逆に不快な思いをさせてしまった方達、ごめんなさいね。。。そんな皆さんの言葉からも学ぶべきものがありました。人には様々なも想いや言葉や感情が溢れていることを改めて知ることが出来ました。感謝です」
「私はこれからも、演じるという事を通して希望も絶望も表現できる役者を目指して、頑張ろうと想います。求めてくださる方がいたら、劇場で待っています。。。そこで心から分かち合うことが、私には1番合っているような気がします。。。今日も笑顔で過ごせますように。。。今まで本当に本当にありがとう」

 宮沢りえは2009年に元プロサーファーで実業家の男性との婚約と妊娠を発表、5月に長女が誕生したが12年には離婚協議に発展し、長く争ったが昨年3月にようやく離婚が成立。そして昨年10月、同8月上演の舞台「ビニールの城」で共演した森田と真剣交際中であることを「週刊新潮」(新潮社)が報じると、続けて「女性自身」(光文社)が二人きりでのラブラブ沖縄旅行をスクープした。東京都内でも、機内および沖縄でも、二人は人目をはばからず寄り添っていたという。変装もせず、多数の目撃者がいても気にとめない様子の彼ら、交際を隠すつもりはまったくなかったようだ。

 交際スタートしてすぐの盛り上がりが最高潮に達する時期とはいえ、週刊誌記者に追われていた数日間、彼らは常に一緒にいた。昨年10月22日夜、代官山蔦谷でのデートを経て、宮沢りえ宅に森田がお泊り。翌23日午後には、森田の出演ライブを宮沢は娘と関係者席で鑑賞。24日午後に沖縄へ向かい、少なくとも27日までは沖縄でふたりきりだった。

 そして昨年11月、宮沢がインスタにUPした一枚の写真から、一部の森田ファンがインスタに張り付くことになった。宮沢がUPした写真に、スマートフォンをいじる男性らしき人物の手が左側に写りこんでいたのだが、「左に写る手は森田剛さんですか?」「綺麗な写真で素敵ですけど剛くんの手だってすぐ分かります」とコメント欄に突撃するファンが出始めたのだ。これに対し、宮沢はコメント欄で「友人である、繰上和美さんというカメラマンさんの手なんだけどなぁ。。。」と釈明。工藤静香や木村拓哉とも親しい、業界の権威的な有名写真家の手だったという。

 今年2月のバレンタインデーには箱根旅行も報じられた。どこへ行くにも一緒だという二人、8月には表参道のヘアサロンで一緒に髪を整え、路面で宮沢をハグし手をつないで歩いていく森田の姿をまた週刊誌がキャッチ。交際は順調そのもので、森田は宮沢宅から徒歩5分以内の超高級マンションに入居したという。同じく8月、宮沢がインスタにUPしたショートカットのセルフィーが「森田剛くんみたい」と話題に。「カップルって似るんだな」等の感想が寄せられていた。11月から公演中の森田主演舞台『すべての四月のために』も、劇場で宮沢と娘が観覧していたとの目撃情報がSNSで拡散中だったが……堂々とした交際ぶりに、「いい加減にしてくれ」と苦情を申し立てる森田ファンがいたことは事実。

 森田剛にあくまでも「アイドル的存在」であってほしいと願うファンにとっては、二人の交際を応援するどころか、傍観者でもいられなかったのだろう。宮沢のインスタコメント欄に直接、嫌味や悪口を書き込むことは、森田を貶めることとイコールでもあるのだが、それでも止められなかったのだろうか。インスタ閉鎖に至り、V6ファンの間では「一部の森田ファンは恥を知ってほしい」と苦言を呈す者、「わざわざ匂わせまくっていた宮沢りえも悪い」「宮沢りえはインスタはファンとの交流の場というけど、ならば剛くんのファンが集まる劇場になぜ来るのか? 被害者ヅラするな」と宮沢の“交際態度”に非があったと責める者、意見が割れている。森田剛も10代から長くジャニーズアイドルという立場で仕事を続けてきた身であり、堂々交際するスタンスを貫くと一部ファンのおかしな動きを誘発することはわかっていたのではないか……と、森田も批判の矛先のひとつになっている。

 ただ、二人が愛し合っているのは間違いないことで、いつ入籍してもおかしくないと見られてきた。もし再婚発表となったら、これまで以上に宮沢のインスタが大荒れすることは間違いないため、先に閉鎖したとも考えられる。ファンがあまりに暴れると、森田のV6としての活動が危うくなる可能性もあるわけで、脱退や解散などはどのファンにとっても一番望ましくないことのはずだ。アイドルである前にひとりの人間だということを尊重し、ファンもグッと大人にならなければいけないのではないだろうか。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

『陸王』松岡修造を「引っ張りすぎ」!? 登場少なく「出し惜しみするな」と猛ブーイング

  • 2017年12月11日(月) 13:00:57
  • ブログ

12月10日午後9時から第8話が放送される、池井戸潤原作の役所広司主演ドラマ『陸王』(TBS系)。視聴率は、初回~第4話が14~15%台(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)、第5話は16.8%、第6話は16.4%、第7話は14.7%と推移している。

 同作の主人公・宮沢紘一(役所)は、老舗足袋業者・こはぜ屋の四代目社長として日々奮闘していたが、年々先細る足袋の需要から資金繰りに悩んでいた。そこで新規事業への参入を考え、足袋製造でこれまで培った技術を活かそうと、“裸足感覚”を追求したランニングシューズ「陸王」の開発を始める。

 第7話では、「陸王」を履いて「ニューイヤー駅伝」に出場した実業団ランナー・茂木(竹内涼真)が大活躍をしたものの、売り上げが思いのほか伸びず、宮沢は肩を落とす。さらに「陸王」のアッパー素材を提供してくれていたベンチャー企業「タチバナラッセル」との契約を、大手スポーツ用品メーカー「アトランティス社」に横取りされ、代わりとなる企業を日々探し続けていた。

 苦しい状況のさなか、こはぜ屋にさらなる追い打ちをかけるように、「陸王」のソール素材の元となる「シルクレイ」製造機が出火し、完全に壊れてしまう。この製造機を再び作るとなると、1億円ほどの経費が必要だというが、こはぜ屋にそんな大金はなく、ましてや銀行から融資を受けることもできない。

 そんな中、銀行員でこはぜ屋の融資担当を務めていた坂本(風間俊介)が現れ、最終手段として会社を売ることを提案する。坂本によると、「フェリックス」という会社がこはぜ屋の買収を考えているというのだ。

「第6話放送直後の次回予告映像に、松岡修造が登場して話題になっていましたが、どうやら役どころは『フェリックス』の社長のようです。しかし松岡は、第7話では最終シーンに数秒映っただけで台詞はなし。これにはネット上で『修造をどんだけひっぱるんだよ!』『予告映像に映ってたのに、修造が全く登場しなかったじゃん!』『修造を出し惜しみしてるんじゃねーよ』『修造をもったいぶるのやめろ』といった声が上がっています」(芸能ライター)

 第8話では、坂本から持ちかけられた会社売却の話に、宮沢が「100年続いたこはぜ屋の暖簾を手放せというのか!」と激昂する。しかし、状況が厳しいことには変わりなく、少しでも「陸王」の宣伝をしようと考えた従業員たちは、「陸王」を履いて市民駅伝に出場することに。

 一方、次回の予告映像からは「こはぜ屋」売却の展開がにおわされている。御園社長(松岡修造)が「すぐにでも3億出資する準備ができています」と宮沢に語りかけているシーンや、宮沢の息子・大地が(山﨑賢人)「いっそのこと売っちまった方がいいんじゃねえの!」と宮沢に叫んでいるシーンが映されていたのだ。

「御園社長は宮沢を見て『あと一押しだな』と不敵な笑みを浮かべており、心の中では何を考えているのかわかりません。松岡が悪役であることも考えられますね」(同)

 果たして、こはぜ屋はどんな結末を迎えるのだろうか。次回こそ、松岡の活躍に期待だ。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

杉浦太陽&辻希美が倦怠期を乗り越えた「夫婦のルール」に反響続出!!

  • 2017年12月11日(月) 13:00:57
  • ブログ

杉浦太陽(36)が、妻・辻希美(30)との倦怠期を乗り越えた経験を2017年12月4日号の『AERA』(朝日新聞出版)で告白。いつもネット上で叩かれがちな夫婦だが、今回は「見習いたい」といった好意的な声も多く上がっている。

 杉浦が26歳、辻が20歳の時にできちゃった結婚をした2人。当時は、辻がアイドルとして新ユニットを結成したばかりだったことや、年齢よりもっと幼く見える二人だっただけに、強いバッシングがあった。杉浦は、「世間からはずいぶん叩かれました」と回顧。その悔しさもあり、「こうなったら意地でも、しっかりした家庭を築こう」と、辻と夫婦で誓い合ったという。

 その想いが実ったのか、2016年にはついに「いい夫婦 パートナー・オブ・ザ・イヤー」を受賞し、一般の人から憧れを抱かれる夫婦にまで上り詰めた。辻は今年11月に行われた「くら寿司」のイベントで、「十年経ってさらに仲良くなりました」と語っていたが、実際にラブラブな芸能人夫婦と聞いたら杉浦&辻夫婦を思い浮かべる人は多いはず。濃厚キス写真もSNSに投稿して見せ付けているほどだ。しかし、この夫婦でさえも倦怠期はあった。

 結婚生活がスタートした当初、家事に不慣れな2人は悪戦苦闘し、喧嘩になることも多々。その後、杉浦が料理&レジャー番組『キッチンが走る!』(NHK)にレギュラー出演するようになってからは、料理や家事の問題は解消されたようだが、今度は夫婦の関係が冷め始めてしまった。結婚3年目あたりになると、杉浦は家に帰りたくないという感情が芽生えだし、「フラリーマン」になりかけたという。「仕事から帰っても家のドアを開けるのが嫌で、車の中で時間をつぶしたり。(辻と)一緒にいても目も合わせない」と、かなり険悪な状況だったようだ。

 しかしこのままではまずいと感じ、結婚当初のように夫婦でハグやキスをたくさんするルールを取り決めたそう。そのうち家庭での笑顔が増え、夫婦でさまざまなことを話し合うようにもなったようだ。このハグ・キス習慣は現在も続けているそうで、今は辻とのハグやキスに子供も混ざって、家族のスキンシップがさかんになっているそうだ。

 ネット上では杉浦家の夫婦円満ルールに素直に感心する声が多く、「このままじゃいかん! って実際に行動に移せるのはすごい」「わかるなー。ちょっと手を繋いでみるだけでもグッと距離が近くなる」「家庭はやっぱり、まずは夫婦の仲が良いこと。それに尽きる」といった反響。倦怠期はどんなカップルにも訪れるものだが、感情のままに行動するのではなく「どうしたらまた仲良くなれるか」検討し実行したことは確かにすごい。

 SNS上では、結婚当初からいつ何時もラブラブぶりをアピールしてきた2人。その姿は、「何もしなくても自然と好きが溢れてきちゃう~☆」なんてものではなく、夫婦関係を良くするための努力でもあった。夫婦揃ってママタレ、イクメンとして活動することで、2人の一挙手一投足は注目を集め、これまで幾度となく批判を浴びてきたが、それも表面的な部分。裏では多くの夫婦と同じように悩んでいたわけである。また、これだけ不倫報道が溢れる中、辻と杉浦にも週刊誌記者が張っていそうなもの。これまで10年、誤解を生む行動すら世に出ていないのも、またすごい。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

竹内涼真の「あえてのぶりっ子キャラ」に限界、アンチ大騒ぎの喧騒

  • 2017年12月11日(月) 13:00:57
  • ブログ

12月2日、「第10回オリコン年間“本”ランキング2017」が発表され、6.2万部を売り上げた竹内涼真(24)の2nd写真集『1mm』(集英社)が、写真集総合部門で6位、男性ソロ写真集部門で1位にランクインしていることがわかった。

 同記事には、竹内のコメントが掲載され「多くの皆様に見ていただけた事、本当にうれしいです! このロケはいつもお世話になっているチームならではのリラックスした撮影で、写真やインタビューにもその自然体の雰囲気が存分に表れていると思います」「映画やドラマなど濃い日々を送った2017年のラストに1位をいただき、来年も頑張ろうと思いました!」と感謝と今度の意気込みを語った。

 今年竹内は、連続テレビ小説『ひよっこ』(NKK)で注目を浴び、『過保護のカホコ』(日本テレビ系)、『陸王』(TBS系)など大ヒットドラマに数多く出演。9月には、国民的な人気を誇る「SoftBank」のCMシリーズへのレギュラー出演が決まるなど飛躍の年になった。『日経トレンディ』(日経BP社)が選ぶ「2017年のヒット人」にも、ANZEN漫才のみやぞん(32)と高梨臨(28)と並んで選出されている。

 しかしネット上では、そんな露出過多気味の竹内にブーイングが続出。「お腹いっぱい」「周りが『カッコいい』って言っているのが本当にわからない」「ぶりっ子だとわかって幻滅した」「これだけえげつないゴリ押ししてたら売れるでしょ」といった批判の声があがる状態に。

 竹内が、ネット上の一部で猛烈に嫌われている理由のひとつに”あざといSNS”がある。竹内のSNSは上目遣いのショットが多く、それらには「上目遣いとかまじ萌える」「いや~可愛すぎる」「マジやばい、キュン死する」とファンは歓喜の声をあげている。しかしその一方、一般層からはかなり不評で、ぶりっ子感が気持ち悪いとの意見が。

 しかし「あざとい!」と言われていることは竹内本人の耳にも入っているとのこと。9月15日に放送された『めざましテレビ』(フジテレビ系)のインタビューでは「『あざといね』って言われても、別にそうやって喜んでもらえるし、いいかなって……」とコメント。さらに上目遣いに関しても「意識してやっています!」と認めていた。

 ぶりっ子写真の多さから「二代目・上地雄輔」との声もあがっているが、竹内はファンの需要に応えているだけあり、あくまでファンサービスの一貫にも関わらず、外野から叩かれてしまうのは少し気の毒にも思える。爆発的にプレイクしたとはいえ、メディアが過剰にもてはやせばアンチも増える。竹内のようなぶりっ子キャラは尚更だ。竹内とは、どんなに人気があろうと、万人受けしているわけではないことを認識しておくべきだろう。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

東尾理子と石田純一に静かなバトル勃発!? 不妊原因を明かした理子と、子宮の状態を書いた純一

  • 2017年12月11日(月) 13:00:57
  • ブログ

11月7日に、第三子を妊娠中であることを発表した東尾理子(42)。夫の石田純一(63)は還暦超えの高齢で、夫妻は不妊治療を経て第一子、第二子を出産しているため、世間に大きな驚きを与えたが、東尾自身も驚いたようで「私もびっくりしてるんです」とコメントしていた。

 東尾が39歳のときに凍結していた胚盤胞まで育った受精卵を子宮に戻し、それがうまく成長したそうだが、石田も同様に「驚いた」と率直な感想を自身の「週刊新潮」(新潮社)連載コラムで漏らしていた。そのコラムでは「若いときは『棉』のような子宮の内部も、理子くらいの年齢になると、柔らかさが失われて受精卵が着床しにくくなり、なんとか着床できても、滑り落ちてしまいやすいと聞いていた」と記述。これがかなり妻のプライバシーに踏み込んだ内容だとして、デリカシーに欠けるとちょっとしたバッシングも起こった。

 東尾は不妊治療について詳細にブログに綴ってきた女性であり、非常にオープンな性格で知られている。石田の原稿に目を通して内容にOKを出していた可能性も考えられる。ただ、今回ばかりは、そうではなかったのかもしれない。11月28日に開かれた、読売新聞主催(NTTドコモ協賛)のイベント「どうする? 仕事と出産」でのトークショーに登壇した東尾は、不妊治療についてこれまで明かしていなかった話をしたのだ。

 それは、結婚当初に妊娠を希望して最初に訪れた病院で、夫婦が生殖機能について検査した結果、「石田さんの精子がダメだった」ということだ。ちなみに結婚時、石田は56歳、東尾は34歳だった。

 東尾は前述のようにこれまで赤裸々に自身の不妊治療について語ってきた。しかし“不妊の原因”だけはメディアで話すことはなかったのだが……。「やっぱり男の人はそういうの気にするから」と言いながらも、このタイミングでぶっちゃけた東尾。これまで敢えてそのことを公表せずにいたのは、石田のプライバシーを尊重してのことだったと考えられるが、今さら話したのは、石田のコラム内容がまるで「不妊原因は女性側にある」と言わんばかりだったからだろうか。これが夫婦の亀裂の始まりにならなければいいが……。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

ジャニーズJr.食いまくり!? エビ中・星名美怜の恋愛テクニックが気になる!

  • 2017年12月11日(月) 13:00:19
  • ブログ

12月2日放送の「文春砲Live」で、ジャニーズJr.「Love-tune」の阿部顕嵐(20)との“誕生日お泊りデート”をスクープされた私立恵比寿中学・星名美怜(20)の“ジャニ食い”がすごいと話題だ。

 報道によれば、星名は自身の誕生日の前日、仕事後に父親が運転する車で都内の阿部の自宅に向かい、翌日まで過ごしたのち、阿部の自宅から自身のソロライブの会場へ向かったという。阿部との交際は両親の公認を得ているようで、別の日にも両親が運転する車で阿部の元へ向かい、後に阿部もその車に乗り込んだという。

 この報道はエビ中オタに衝撃を与えているが、星名のスキャンダルはこれが初ではないため、「またか」という声は少なくない。星名は昨年9月、タレント・山形匠(21)の自宅に女友達と宿泊したことを「文春砲Live」報じられたほか、2015年には男女数名で撮影されたプリクラ画像が流出し、ネットの生放送で「写真は合成」と涙ながらに釈明した過去がある。エビ中の他メンバーに目立ったスキャンダルが出ていないこともあって、「エビ中のスキャンダル女王」と認定されている。

 ジャニーズJr.と親公認で交際していた星名だが、両親のサポートむなしく、文春の取材では「阿部と星名は破局した」と結論づけられている。しかし、ジャニオタの荒ぶる魂はまだ鎮まりそうにない。星名が繋がったジャニーズJr.は阿部だけではないと疑われているからだ。

 阿部は明治学院大学に在学中だが、星名も同大学の学生で、キャンパスで仲を深めたのでは、という見方がファンの間では根強い。明治学院大学にはジャニーズJr.「Mr.KING」の永瀬廉(18)も今年入学したのだが、今年6月、キャンパス内で撮影された、星名と永瀬と思われる男女が一緒に写る写真がネットで出回り話題を集めた。

 さらに星名は「Mr.KING」の平野紫耀とも繋がっているのでは、とまで疑われている。今年10月、平野が女性とコンビニに訪れておでんを購入していたという目撃情報がネットに書き込まれたのだが、その時、平野がその女性のことを「もえか」と呼んでいたという。それは星名の本名と一致するとして、平野と一緒にいたのは星名だったのでは……という疑惑だ。

 永瀬と平野の件に関しては、ネットでの目撃談ではあるが、もしもこれがすべて“恋愛関係”だとしたら、星名は相当“強い”。同級生である阿部と繋がり、その阿部と仲が良い永瀬とも繋がり、永瀬から平野とも繋がった、ということになる。しかも数カ月の間に。貪欲さだけでなく、イケメンを落とす技術、バレない作法など、高度なテクがないと成し遂げられないもので、彼女がかわいいアイドルだから、というだけでは簡単にはいかない。

 現役アイドルとしては正解ではないかもしれないが、その手練手管は非常に気になるところだ。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

『プレミアMelodix!』にKAT-TUN上田竜也&A.B.C-Zが登場! 12月11日(月)ジャニーズアイドル出演情報

  • 2017年12月11日(月) 13:00:01
  • ブログ

出演予定の番組情報をお届けします。見逃さないように、録画予約をお忘れなく!

※一部を除き、首都圏の放送情報を元に構成しています。
※番組編成、及び放送日時は変更になることがあります。最新情報は番組公式サイト等をご確認ください。

●TOKIO

5:50~ 8:00 『ZIP!』(日本テレビ系) 山口達也
8:00~ 9:55 『白熱ライブビビット』(TBS系) 国分太一
11:25~11:30 『国分太一のおさんぽジャパン』(フジテレビ系) 国分太一
18:55~19:25 『Rの法則』(NHK Eテレ) 山口達也
19:25~19:55 『テストの花道 ニューベンゼミ』(NHK Eテレ) 城島茂

●V6

8:15~ 9:54 『あさイチ』(NHK総合) 井ノ原快彦
12:30~12:50 『トットちゃん!』(テレビ朝日系) 三宅健

●嵐

23:00~23:59 『NEWS ZERO』(日本テレビ系) 櫻井翔

●NEWS

15:50~16:53 『news every.』(日本テレビ系) 小山慶一郎

●関ジャニ∞

22:00~22:54 『ペコジャニ∞!』(TBS系)

※『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系、村上信五)は放送休止。

●KAT-TUN

19:00~19:56 『天才キッズ全員集合』(テレビ朝日系) 中丸雄一

【ゲスト】
26:50~27:20 『プレミアMelodix!』(テレビ東京) 上田竜也

●Sexy Zone

※出演可能性あり
16:00~18:10 『ニュース シブ5時』(NHK総合)(週1~2回放送の「ニュースがわかるようになる検定」コーナー)

●A.B.C-Z

【ゲスト】
21:00~21:54 『世界ナゼそこに?日本人』(テレビ東京) 河合郁人
26:50~27:20 『プレミアMelodix!』(テレビ東京)

●ジャニーズJr.

18:55~19:25 『Rの法則』(NHK Eテレ)※放送回によって出演者変動
19:25~19:55 『テストの花道 ニューベンゼミ』(NHK Eテレ) 松井奏、和田優希

●その他ジャニーズ

12:30~12:50 『トットちゃん!』(テレビ朝日系) 近藤真彦
20:00~20:29 『ハートネット』(NHK Eテレ)風間俊介
23:56~24:55 『なかい君の学(まなぶ)スイッチ』(TBS系) 中居正広

※『中居正広の身になる図書館』(テレビ朝日系、中居正広)は放送休止。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

【画像 】 吉岡里帆のニット巨乳がエロ過ぎる!【画像】サスペンダーで乳の丸み強調披露!

  • 2017年12月11日(月) 13:00:00
  • ブログ

吉岡里帆のニット巨乳がエロ過ぎると話題に…

→ ranking

吉岡里帆が「王様のブランチ」(TBS系)に
ニットセーターで登場した。
サスペンダーで丸みを強調された巨乳が
エロ過ぎると話題になっている。

吉岡里帆 巨乳 画像 >> geinougazou

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking