ニュースヘッドライン

松潤「自分だと思った」東出との“激似ぶり”語る

  • 2017年11月30日(木) 22:00:59
  • ブログ

11月23日に放送されたバラエティ番組『VS嵐』(フジテレビ系)で、嵐メンバーそれぞれが、自分に似てると思っている芸能人の名前を明かし、ファンを大喜びさせたようだ。

 番組中、司会のアナウンサーから、芸能人に似ていると言われたことがあるかを聞かれた嵐。相葉雅紀(34)は「ジャニーさんに言われたんですよね。“ユーはイルカに乗っちゃったほうがいいよ”って」と、『イルカに乗った少年』で知られる歌手の城みちる(60)と似ていると言われたことがあると告白。二宮和也(34)は「俺はね、松山ケンイチくん(32)と仲里依紗ちゃん(28)が、まあ2トップだね」と答え、スタジオからは「ああ」と同意の声が。

 松本潤(34)は「俺、東出くん」と俳優の東出昌大(29)の名を挙げ、「東出くんのCMがテレビで流れてて、自分だと思って振り返ったことある。鼻にかかった声がたまに似てるときがあるんですよね」と、似ていることを認めていた。

 また、櫻井翔(35)は「志田未来ちゃん(24)に似てるって言われたことはある」とコメントし、大野智(37)は「藤原竜也くん(35)に似てるらしい」と回答。相葉から「色がもうちょっと白いほうがいい」と指摘され、「そうね」と苦笑いしていた。

 嵐の“そっくりさん告白”は、視聴者の間で大きな話題に。「相葉くん、確かにイルカ乗ってそう!」「志田未来ちゃん似てるかな~、まん丸な顔が二人ともかわいいけど」「ニノの仲里依紗ちゃんは鉄板だよね」「リーダーの藤原竜也きた!」とネットは大盛り上がりとなった。

 中でも、松本と東出については、そっくりだという指摘が続出。「確かに声がそっくり!」「松潤と東出くん、私も似ていると思ってた!」「ドラマ見てると東出くんの声か松潤の声か分からないときある」「これから二人の声ばっかり集中して聞いちゃいそう」と、賛同するコメントが多く上がっていた。

「二宮が仲里依紗にそっくりなのはネットでもたびたび指摘されていて、番組で共演してイジられたりしていました。今回は、東出と松潤が注目を集めましたが、東出が朝ドラ『ごちそうさん』(NHK)に出ていたときに、ネットでは“松潤に似てる”と話題になっていたんですね。声質が似ていることも含め、まさか松潤本人も認めていたとは驚きです」(アイドル誌ライター)――気になる人は、じっくり声を聞き比べてみては?

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

キスブサ、本気すぎる「玉森のキス」に悲鳴!?

  • 2017年11月30日(木) 22:00:59
  • ブログ

11月23日深夜に放送された『キスマイ超BUSAIKU!?』(フジテレビ系)で、Kis-My-Ft2の玉森裕太(27)がリアルすぎるキスシーンを披露。ファンから「普通に嫉妬するからやめて!」「こんなことされたらもう番組見たくない!」と悲鳴が上がっている。

 誰もが認める“真のカッコイイ男”になるため、Kis-My-Ft2のメンバーがオトナで過激なお題に挑戦する同番組。今回は「キュンとくる“いじわるなキス”」をテーマにメンバーそれぞれがキスシーンを披露し、一般女性100人から審査された。

 今回、見事1位に輝いた玉森のキスシーンは、ソファに座る玉森が相手役の女性を膝にまたがらせるという大胆なシチュエーションからスタート。玉森が女性の腰に手を回し、女性も玉森の首に腕を絡め、向かい合わせで密着したところで、玉森が「キスして」とあごを上げる。しかし女性が唇を寄せると「しゅっ」と顔を下げ、「なんでイジワルするの?」と女性を困惑させる。玉森は、「じゃあ俺からするね」と顔を寄せるも「しゅっ」と再び顔を下げてしまう。

「イジワルしないで」という女性に、「じゃあ先にしたほうが負け」と提案する玉森。女性と鼻先をツンツンと当て合いながら「ダメだよしちゃ」「我慢してね~」とさんざんじらしつつ、最終的には「んッ」と玉森から唇を寄せていった。恋人役を務めた女性は、ようやくできたキスの後、ほっとしたように玉森に抱きついていた。

 このセクシーな玉森のじらしキスにネットも騒然。二人があまりにも恋人のようだったことで、ショックを受けたという人も少なくなく、「今までの失恋よりはるかに心が痛い」「アイドルに女性がまたがってキスとかほんとどうなの」「全国の玉森担の皆さん息してますか……」「メンタル確実にやられるからこういう企画マジやめて!」「玉森くん、罪深すぎる」といった声があふれ返っている。

「ゲストの橋本マナミ(33)も大絶賛で、“これを求めてました”“最高じゃないですか?”と玉森の大人な一面にほほを赤らめてましたね。番組は10月からリニューアル。“超”がつきましたが、恋人を想定したキスシチュエーションは、ファンにとっては目を塞ぎたくなってしまうものなのかもしれません。深夜帯の番組ですし、とことんまでアクセル全開でいってほしいところですが」(アイドル誌ライター)

 “真のカッコイイ男”になるどころか、ファンの心が離れてしまった?


コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

ドクターX「半覚醒状態」オペシーンに騒然!

  • 2017年11月30日(木) 22:00:50
  • ブログ

 米倉涼子(42)主演のドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)の第7話が11月23日に放送された。

 目の前の患者を救うというポリシーのもと、圧倒的な技術で数多くの命を救ってきたフリーランスの天才外科医、大門未知子(米倉)が、第7話では元外科医のナナーシャ・ナジンスキー(シャーロット・ケイト・フォックス/32)のオペを担当。半覚醒状態で脳腫瘍を取り除くという難易度の高い手術を成功させ、視聴者を騒然とさせた。

 ナナーシャはアメリカの病院で“超一流”の腕を奮いながら、突然辞職。同期で元恋人の原守(鈴木浩介/43)との復縁を希望して来日を果たした。お見合い話が進んでいた原は困惑を隠せずにいたが、一方で大門は、ナナーシャが重い病を患っていることを見抜く。

 ナナーシャが抱えていた病気は、完全切除がきわめて難しい脳腫瘍。さらに、オペを希望する大門の申し出も、原と最期の時間を過ごしたいと拒否してしまう。しかし原自身が手術を進言し、大門は全身麻酔を中断し、覚醒させながら手術をする「覚醒下脳腫瘍摘出」を選択。ナナーシャの外科医としての技術を残せるよう、術中に彼女の手の動きを確認しながらオペを進めていった。

 覚醒状態ということで、開頭されながらも、会話も可能という手術シーンに視聴者は騒然。SNSでも放送中から大きな話題を集め、「意識ある中での脳手術……見てて怖くなった」「自分が患者だったらと思うとブルっとする」「怖いのに食い入るように見てしまった。医学の進歩ってすごいな……」「覚醒した状態で脳手術なんて方法初めて知った。このドラマほんと面白い」といった声が続出した。

「今回のオペシーンは、いつもよりより一層緊迫感のある演出がされていて、“私、失敗しないので”のセリフも、よりズバッと決まってました。第7話の視聴率は20.1%(ビデオリサーチ調べ/関東地区)を記録。ドラマ終盤に向けて、さらに勢いをつけたようです」(テレビ誌ライター)

 大門の宣言通り、オペは無事終了。ナナーシャは、自身の命と外科医としての命の両方を救われるかたちになった。次はどんな手術シーンを見せてくれるのか、ますます楽しみだ。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

小木博明「上出来だね」吉木りさの結婚を祝福

  • 2017年11月30日(木) 22:00:32
  • ブログ

11月23日深夜放送のラジオ番組『JUNK おぎやはぎのメガネびいき』(TBSラジオ)で、おぎやはぎの小木博明(46)と矢作兼(46)が、タレントの吉木りさ(30)と俳優の和田正人(38)が結婚したことについて言及していた。

 番組冒頭、12月3日に開催される『M-1グランプリ』の敗者復活戦について語り合ったあと、矢作が「結婚ね……吉木りさとか、結婚してんだね」と、吉木と和田の結婚報道に触れた。これは11月22日、吉木と和田、双方の事務所を通じ、同日二人で婚姻届を提出し、吉木は妊娠はしていないと発表されたもの。

 小木は「したんだね。知らなかったんだよ、これ全然」と明かし、矢作も「ねぇ。つきあってたの? これは有名?」と、交際していたことも知らなかったのだが、吉木と和田は昨年7月に交際を宣言している。これについてスタジオにいた放送作家の鈴木工務店氏が、「(交際は)報道はされてました」とフォローし、婚姻届を提出した日は“いい夫婦の日”だったと説明した。

 和田はNHKの大河ドラマ『おんな城主 直虎』など、話題作に次々と出演している俳優で、矢作がドラマ『陸王』(TBS系)にも出演していると指摘すると、小木が「『陸王』ね。いい役者さんを捕まえたね」と、吉木が良い結婚相手を見つけたと絶賛。

 さらに、小木が「上出来だね、吉木りさからしたら」と語ると、矢作も「偉い」と同意。また、矢作は「吉木りさとmisonoのケンカ、俺は好きだったけど」と、昨年の新年会で歌手のmisono(33)が吉木に「何なんアンタ!? ウチ、嫌いやわぁ!」と、噛みついたことから始まったケンカを思い出して笑っていた。

 すると、小木も「そんなのあったね、そう言えば」と懐かしがり、矢作はあらためて「いい人、捕まえたね。まあ、いい夫婦だよ、写真も」と、スポーツ紙に掲載された和服姿の吉木とスーツ姿の和田のツーショットを見て祝福。小木も「確かに。白の無地なんだね。女性側は着物でね」と同意しつつ、「今まではTシャツとかトレーナーとか」と、さりげなくつぶやいていた。

「小木の最後のコメントは、アンジャッシュの渡部建(45)とタレントで女優の佐々木希(29)が、自身のインスタグラムで、白いTシャツ姿のツーショットで結婚を報告した件でしょう。こうやって、チクリと嫌みを差し込むあたりが小木らしいですね」(お笑いライター)――相変わらず、渡部には厳しいようです。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

菊地亜美、前田敦子との「人気格差」に嘆き節

  • 2017年11月30日(木) 22:00:21
  • ブログ

11月23日放送の『VS嵐』(フジテレビ系)に菊地亜美(27)と前田敦子(26)が出演。アイドル時代の二人の差について、菊地が嘆く場面があった。

 嵐メンバーとゲストがさまざまなゲームで対戦するこの番組。番組初登場の前田は、嵐の櫻井翔(35)から部活経験を聞かれ「帰宅部でした」と返答。「スポーツというものに触れてこなかったので、すごい自信ないです」と心細そうにコメントした。

 そんな前田に対し、対戦相手の菊地がバラエティタレントとして先輩風を吹かし、「私も言っちゃえば“あっちゃん”だから。菊地亜美ですから。同じアイドルで。だから、そんなに気負わず、頑張ってねっていうのを言いたいなって」とエール。すると同じくゲスト出演したバカリズム(42)から「菊地亜美のお家芸ですよね。格上に噛みついて騒ぎを起こす」とツッコまれていた。

 菊地は前田との交流を聞かれ、2009年に『AKBアイドリング!!!』でコラボをしたときのトホホエピソードを披露。前田、小嶋陽菜(29)のAKBチームと、菊地ともう1人のアイドリングチームの計4人で握手会を行ったそうなのだが、菊地は「びっくりするぐらい、あっちゃんのとこ、外まで列並んでて。私スッカスカだったの」と告白。

 しかし当の前田はその記憶すらないようで、「そうでしたっけ?」とキョトン。肩透かしをくらった菊地が「ビックリしません?」と周囲に同意を求めるも反応を得られず、共演の山里亮太(40)から「それをみんながビックリすると思っているあなたにビックリしてる」とキツいひと言を受けていた。

 二人の差について、バカリズムが口を開き、「彼女(菊地)ね、アイドリング時代に内緒で普通にバイトしてたんです」と暴露。「しかも東京だとバレるから横浜で」と具体的なエピソードまで披露し、菊地は苦笑い。自ら「ティッシュ配り、マスクしてやってました」と白状していた。

「08年にアイドリングに加入した菊地と、05年にAKB48に加入した前田。芸歴こそ前田が先輩に当たりますが、菊地のほうがバラエティでは場数を踏んでいますから、そこはバラドルとしてのプライドがあったのでしょう。同時期に活躍してきた二人ですが、あまり共演はありませんし、今回のやりとりは珍しいものでしたね」(アイドル誌ライター)――菊地の苦労がうかがえるエピソードだった。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

【画像】ビートたけし、内村光良の紅白司会決定にブチ切れるwww理由がwwwww

  • 2017年11月30日(木) 21:11:30
  • ブログ


http://www.akb48matomemory.com/archives/1068665628.html


ビートたけし

それから総合司会をウッチャンナンチャンの内村光良がやるんだ。何かNHKに貢献したのかな? まあ紅白の司会なんか誰だっていいけどね。


中居正広にでもやらしときゃいいんだ。悪いけど、オレは全く見る気もないし。まあ内村はコントにやたら固執してるし、お笑いは好きなんだろうね。だからお笑いに対してはマジメなんじゃないの?面白いか面白くないかは別だけどね。

https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/840307/

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

【画像】紗倉まな氏「プライベートで顔射されると悲しくて冷めてしまう」

  • 2017年11月30日(木) 21:01:59
  • ブログ

http://lovemetv.blog.fc2.com/blog-entry-8029.html

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

【画像】11月28日(いいニーハイの日)のエロ画像

  • 2017年11月30日(木) 21:01:56
  • ブログ

http://lovemetv.blog.fc2.com/blog-entry-8030.html

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

【画像】浜崎あゆみ、“久々に”金髪ロングヘアーのイメチェン写真公開で「世界一似合う」「女神様に見えた」

  • 2017年11月30日(木) 21:01:11
  • ブログ

http://girlschannel.net/topics/1447748/

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

フジモン、夫婦ドッキリへの反応に称賛「最高の旦那!」

  • 2017年11月30日(木) 21:00:56
  • ブログ

11月23日に放送された『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』(TBS系)に、お笑いコンビFUJIWARAの藤本敏史(46)と木下優樹菜(29)夫妻が出演。妻からのむちゃな提案を受け入れた藤本に、称賛が集まっているようだ。

 この日の番組では、妻の木下が夫の藤本に対してドッキリ企画を敢行。妻いわく「最近、調子に乗っちゃってる」という藤本に、1か月1万5000円のお小遣い制を提案し、受け入れるかどうかを検証することに。

 偽番組の取材で呼び出され、テレビ局のレストランで2人きりになった藤本と木下。ここで木下は「30歳を機に、お金の管理をしっかりやりたい」と藤本に語りかけ、「まずはお小遣い制にする」と提案。藤本は「別にいいよ」と、これをすんなり受け入れる。

 しかし、木下がお小遣いの金額を1万5000円にすることを伝えると、藤本は「安すぎるやろ!」「ままごとじゃないんだから」と抵抗。さらに、木下からむだ遣いを指摘され、「俺、賞味期限切れたヨーグルト何個食ってると思ってんのよ!」「食べないのに買ってくるねぇ~」と反論する。

 それでも木下が一歩も譲らない態度を見せると、藤本は最終的に1万5000円のお小遣いをしぶしぶ承諾。そのお返しとして、木下から「これだけは(私に)直してほしいってところはある?」と聞かれた藤本は、「電話したときに、もうちょっと明るく出てくれへんかな」と、かわいらしいお願いをした。

 妻のむちゃな要求を受け入れてしまう藤本に、多くの視聴者が好感を抱いたようだ。ネットには「フジモンが旦那さんとして、めっちゃかわいかったので好感度上がった!」「あんな夫婦になりたい! フジモンは最高の旦那!」「家族のために我慢するフジモンは、ホントに良いパパ」と、藤本への称賛が相次いでいた。

「2016年に新生銀行が発表した“サラリーマンのお小遣い調査”によると、40代男性のお小遣いの平均額は3万5670円だそうです。それを考えると、人気芸能人でありながらあの額を受け入れたフジモンは、まさに理想的な夫なのかもしれません」(芸能誌ライター)――夫婦円満の秘訣は、フジモンの優しさにある!?

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking