ニュースヘッドライン

【フライデー】日テレ 高畑裕太の復帰「検討してない」 さんま×SMAP特番も「まだ」

  • 2016年09月30日(金) 23:01:58
  • ブログ

http://eviannews.com/blog-entry-54010.html


日本テレビ・大久保好男社長(66)は26日、都内で定例会見を行い、8月に女性に暴行したとして逮捕後、不起訴となった俳優・高畑裕太(23)に関し、直前で差し替えを強いられた24時間テレビ内のドラマ撮り直し費用などの損害賠償について「現時点で具体的に何かするということを決めていることはない」と説明した。

【写真】報道陣に謝罪の言葉を述べる高畑裕太

 出演予定だった高畑の代役はNEWSの小山慶一郎(32)が務めたが、大久保社長は「放送直前での対応で非常に苦慮したことは間違いない。リカバリーを現場が一生懸命、きちんと対応してくれた。それ以上の感想はない」と話すにとどまった。高畑の復帰については福田博之編成局長は「検討していない」とした。

 また、年内で解散するSMAPと、明石家さんま(61)の組み合わせで毎年恒例の「さんま&SMAP!美女と野獣のクリスマススペシャル」について、同局長は「年末年始の番組に関しては、まだお話できる段階にない。正式に決定したらお話します」と明言しなかった。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

【フライデー】「亡き父のため」中居正広、SMAPの紅白出場に前向き

  • 2016年09月30日(金) 23:01:56
  • ブログ

http://eviannews.com/blog-entry-54012.html

解散まで残り3か月となってしまったSMAP。現在注目の的となっているのが、彼らの最後の舞台として大晦日の紅白歌合戦に出場するかどうかということだ。

 リーダーの中居正広(44才)にとって、紅白は特別なものだった。2015年2月に肺がんで亡くなった父・正志さん(享年79)が、生前最も愛した舞台だからだ。

「お父さんは毎年必ず紅白のリハーサルを見学しに来ていました。亡くなる直前の2014年末も、病を押して、最前列で中居さんのリハーサル風景を見守ってね…。当時はもう体重も40キロ台前半まで落ちていて、家族に支えられながらでなければ歩けない状態でしたが、息子の姿を目に焼きつけるように、じっとステージを見つめていた。国民的歌謡番組に出演する息子を、誰よりも誇らしく思っていました」(芸能関係者)

 中居は当時、舞台上から父の姿を見て、感極まって言葉を詰まらせたといわれている。「父子の絆」の象徴でもあった紅白。出ないまま終わっていいのか──。

「悩んだ末、中居さんは出場に前向きになっているそうです。天国の父に最後の勇姿を見せてあげたいという気持ちもあるのでしょう。それに、今後も芸能活動を続けていく上で、スタッフたちの思いを踏みにじるわけにはいかない。事務所やNHKとしては、香取さんを正面から説得できるのは中居さんしかいないと考えていますから、彼がメンバーをまとめてくれることを期待しているようです」(テレビ関係者)

 レコード会社幹部もこう証言する。

「中居さんの紅白出場への意欲は強いと聞いています。年明けの分裂騒動時、中居さんと木村さんの長年の対立が報じられ、彼も解散派の筆頭だとされましたが、実際にはリーダーとしてSMAPへの愛は人一倍強い。騒動以降、事務所幹部との関係も修復し、解散回避に向けて水面下で動いてきた経緯もあります。

 木村さんはもともとグループ存続の意志が強かったし、ファンの期待だけは絶対に裏切りたくない人。今は中居さんと木村さんが思いを一つにしている状況です。ふたりの足並みが揃えば、あるいは…」






コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

【画像】元AKB平嶋夏海、全裸解禁!【画像】乳首ギリギリ手ブラ巨乳がエロ過ぎる!初写真集「ナツコイ」で…

  • 2016年09月30日(金) 23:01:50
  • ブログ

元AKB平嶋夏海の全裸がエロ過ぎると話題に…

→ ranking

---
元AKB48の平嶋夏海が待望の1st 写真集で裸身を解禁、来る10月2日に出版記念握手会が行われる。

AKB48一期生で「なっちゃん」の愛称で親しまれた平嶋夏海、1st写真集「ナツコイ」(講談社)は表紙から男性の目を釘付けにする “裸身解禁”写真集。爽やかな少女の笑顔の下には、たわわに実るやわらかなバスト……と、平嶋本人ですら「レジに持っていくのを少しためらうナツコイの表紙……」とつぶやくほど大胆な表紙の写真集だ。
---(RBB TODAY)

平嶋夏海 ヌード 画像 >> geinougazou


http://eviannews.com/blog-entry-54007.html

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

「AKB卒業」「脱・秋元康」で高橋みなみが寂しがっている!?

  • 2016年09月30日(金) 23:00:59
  • ブログ

10月12日にAKB48卒業後初、ファン待望のソロアルバムを発売する高橋みなみ。「愛してもいいですか?」というタイトルのそのアルバムについて高橋は、「秋元(康)先生じゃない詩の世界観を歌えるのは、自分にとって広がりがある」とコメントし“脱・秋元ワールド”を感じさせた。その一方で、音楽関係者の間では高橋が「寂しがっているのでは」という声も聞こえてくるという。

「といっても、“秋元氏の楽曲でないこと”に対して寂しがっているのではありません。そもそも、このアルバム自体が秋元氏によるプロデュースで、『高橋とつながりのあるアーティスト、本人の才能をより引き出していただけるアーティストに楽曲を提供してもらう』というコンセプトのもと、槇原敬之、岸谷香、高見沢俊彦、来生たかおなど豪華アーティストの協力で収録されたものなんです。高橋みなみが『寂しがっている』というのは、AKB時代とは違ってソロ活動だと楽屋が一人きりなので寂しい、ということのようです」(芸能関係記者)

 後輩たちにソロ歌手として道を切り開く姿を見せなくてはいけない高橋。AKBを卒業しても、重い役割を課せられているのかもしれない。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

ベッキー、衣服を脱ぎ捨てた背中全開広告に川谷絵音の新恋人が鼻で笑ってる?

  • 2016年09月30日(金) 23:00:59
  • ブログ

「ゲスの極み乙女。」のボーカル川谷絵音と不貞関係にあった騒動で、芸能活動が減ってしまったベッキー。深夜番組に声だけの出演をしただけでバッシングされるほどの嫌われ者になってしまった。

 そのベッキーが9月29日の日本経済新聞朝刊(全国版)にド派手に登場した。出版社の宝島社の広告にモデルとして起用されたのだ。カラーの見開き広告で、紙面には「あたらしい服を、さがそう」とのメッセージが添えられ、ベッキーは髪を肩スレスレまでバッサリと切り、上半身には何も身に着けていない状態で背中を向けている。

 この広告を見た読者からは、「ついにここまで落ちたか」「脱いでまでして芸能界に残りたいのか」「不貞してた人のカラダとか不快以外の何物でもない」「もう引退しなよ、痛々しくて見てられない」など非難が殺到。

 この広告を見た芸能ジャーナリストも「崖っぷち感が増した」と話す。

「かつて、ベッキーは『脱がないで売れてみせる』と豪語していました。それなのにこの広告ですか。川谷の新恋人のほのかりんは鼻で笑っているかもしれませんね。再スタートを印象付けたかったのでしょうが、ベッキーが嫌われたのは不貞が問題ではなく、神妙な顔をして会見を開いた後のLINEのやり取りです。あれで“腹黒さ”が露呈してしまった。そのイメージが払しょくされるまでは、以前のような活動は望めないと思います」

 髪を切っても脱いでもダメなら、次の一手はどう出るのか、興味深いところだ。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

芝よりボロボロなのは阪神の守備だろ!トラ党の水樹奈々攻撃にファンが逆襲

  • 2016年09月30日(金) 23:00:57
  • ブログ

 阪神タイガースファンが歌手の水樹奈々に対し非難轟々だ。

 水樹が9月22日に甲子園球場でコンサートを開催、終了後に機材などの撤去してみると、球場の外野芝がかなりのダメージを受けてボロボロになっていたという。

「27日に更新された水樹の公式サイトでは、芝生には十分な配慮をして会場設営を行ったものの、ライブ当日を含めた3日間は荒天・豪雨により想定以上に芝生に負担がかかってしまったと説明。そのうえでライブ主催者連名で謝罪した。水樹は熱狂的なタイガースファンとして知られており、今回の甲子園ライブは女性ソロアーティストとしては初めてということで相当気合いが入っていたようですが、念願のライブをやり切った後にこのような形で取り上げられるのは悔しいでしょうね」(エンタメ誌記者)

 試合ではタイガースの応援歌「六甲おろし」の水樹バージョンが流されることもあり、阪神ファンも水樹には寛容かと思いきや、「神聖な甲子園を汚すのは許せん」「想定外とかで済む問題か?」と批判が集中。それには水樹ファンもカチンときてしまったようだ。

「タイガースは9月30日と10月1日に甲子園球場で巨人との今年最後の伝統の一戦を控えていますからね。とはいえ、責任があるのは水樹ではなくライブを許可した球場側。そんなことはファンもわかっていますから、ある意味で弱いタイガースに不満だらけのトラ党の八つ当たりでしょう。しかし、水樹ファンはそれでは納得できません。『今年のタイガースの試合の100倍は盛り上がった』とやり返しています」(エンタメ誌記者)

 これで週末にタイガースの外野手がエラーでもしようものなら、さらに水樹への口撃も加速しそうだが、しかし今回ばかりは水樹ファンの「芝よりボロボロの阪神の守備にでも文句言っとけ!」という返しのほうが正論だろう。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

「テラフォーマーズ」以上の爆死か?「ジョジョ」実写映画化が「悲報」扱い!

  • 2016年09月30日(金) 23:00:57
  • ブログ

9月28日、荒木飛呂彦の人気漫画「ジョジョの奇妙な冒険」の第4部が実写映画化されることが発表された。監督は、漫画やアニメの実写化で有名な三池崇史氏、キャストには主演に山崎賢人を据え、伊勢谷友介、神木隆之介、真剣佑、岡田将生、小松菜奈、山田孝之、観月ありさなど豪華メンバーが登場するという。

「週刊少年ジャンプ」で86年から04年、「ウルトラジャンプ」で05年から連載されている人気シリーズの実写映画化とあって、ネット上にはコメントが殺到。しかし、そのほとんどが否定的で、この発表を「悲報」とする意見まで書き込まれている。

「『実写化許せない』『今年一番のガッカリ』『心の神域を汚された気分』など怒りと悲しみの言葉ばかりです。その矛先は“漫画原作の映画でイケメン役”のイメージがこびりついてしまっている山崎賢人を起用したことや、実写化された『テラフォーマーズ』の大爆死でファンから大批判を浴びた三池監督であることなどにも向けられており、この悲痛な叫びはしばらく収まることはなさそうですね」(週刊誌記者)

 近年、映画業界は漫画、アニメ、ドラマをスクリーンに持ってくることにご執心だが、禁断の領域に手を出し、作品の世界観を踏みにじることだけはやめてほしい

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

長谷川豊アナ「レギュラー番組降板」で綴ったテレビ大阪への呆れた恨み節

  • 2016年09月30日(金) 23:00:57
  • ブログ

9月29日、テレビ大阪は「ニュースリアルFRIDAY」でキャスターを務める長谷川豊アナの降板を発表した。人工透析患者を誹謗中傷する文章をブログに書いた長谷川アナは、報道番組のキャスターとしては“不適切”だと判断したようだ。

「『透析患者を殺せ』というブログタイトルだけが過激だったわけではありません。『先天性要因で腎臓病になった人は助けるべきだが、自堕落な生活で腎臓病が悪化した人を国が助けるのはおかしい』というのが長谷川アナの主張です。人の命に異なる価値をつけているところは、相模原事件を思わせる危険な思想。ニュース番組を降板させられたのも当然でしょう」(週刊誌記者)

 降板を受け、同日ブログを更新した長谷川アナは「テレビではそんなにキツイ言葉は使っていないのに」「ネットはネット、テレビはテレビで使い分けていた」と恨み節全開だ。

「失言ブログやコラムは削除・修正して“なかったこと”にするか、屁理屈ですり替えて煙に巻くのが彼のやり方。今回の件も『炎上・拡散大歓迎。そのために過激な言葉を使っている』と言っておきながら、騒動になると『悪意を持って拡散されてしまった』と人のせいにする。言い訳の前に、真摯な謝罪と暴言の取り消しをすべきだった」(前出・週刊誌記者)

 9月20日のブログで長谷川アナは「日本人の最もダメなところは『バカ』に対して『バカ』とののしらないこと」と書いている。長谷川の言う「バカ」の定義はよくわからないが、彼が「愚か者」であることだけは間違いなさそうだ。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

ハリウッドスターを一刀両断のオリラジ中田に「何を根拠にお前が言うの?」

  • 2016年09月30日(金) 23:00:56
  • ブログ

情報番組「白熱ライブ ビビット」(TBS系)のコメンテーターとして過激発言を連発しているオリエンタルラジオの中田敦彦。芸能界での不貞行為に次々と厳しい意見をぶつけることから、共演のテリー伊藤から「不貞のご意見番」とまで言われる中田が、今度はハリウッドスターに噛みついた。テレビ誌のライターが説明する。

「9月28日の同番組ではブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーの離婚協議を取り上げたのですが、そこで中田は『はっきり言いますよ、ろくでもないヤツらです』と言い切ったのです。共演者は爆笑していましたが、視聴者からは『何を根拠にお前が言うの?』と大不評でしたね」

 これまでも乙武洋匡氏や小倉優子らの不貞・離婚問題で舌鋒鋭く批判してきた中田だが、それは同じ芸能界に籍を置く者としての立場で発言していたはず。だが、ブラピが相手ではまったく土俵が異なるのではないだろうか。テレビ誌のライターが続ける。

「話題が国内の芸能界であれば、視聴者も『中田は世間が知らない情報を耳にしているのかもしれない』と思うかもしれません。しかしハリウッド相手では、我々と何ら変わらない素人であり、単なる部外者にすぎませんよ。それを知ったような口ぶりで豪語したところで、視聴者は『お前よりデーブ・スペクターのほうがよっぽどアメリカ事情に詳しいよ』としらけるだけ。何の根拠もなくスペクター節の向こうを張ろうだなんて、さすがに調子に乗りすぎでしょう」

 最近は不貞問題がもちあがると、中田にコメントを求めるマスコミも増えている。まさに「不貞評論家」を気取る中田だが、ハリウッドの代理人から訴訟でも起こされないように気を遣ったほうがいいかもしれない。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

さんま、東野幸治、ウーマン村本が追悼…事故死した“テントさん”ってどんな人?

  • 2016年09月30日(金) 23:00:52
  • ブログ

9月27日、お笑い芸人のテントさんが大阪市天王寺区で乗用車にはねられ、搬送先の病院で亡くなった。65歳だった。

 死亡の一報が流れると、ツイッターでは話題となっているキーワードを示す「トレンド」の上位に「テントさん」という文字が出現。「早すぎた天才だった」「あの芸風はテントさんだけのもの」「あんなに面白い芸人はいなかった」とテントさんの死を悼む声で溢れた。

 関西では知名度が高くバツグンの人気を誇ったテントさんだが、関西以外ではほとんど知られていない。果たしてどんな人物だったのだろうか? 関西のお笑いに詳しいエンタメ誌ライターはこう話す。

「上岡龍太郎さんの弟子で、めったに姿を見せないことから“ツチノコ芸人”なんて呼ばれていました。ひょうひょうとした芸風で、代表的な芸に『人間パチンコ』があります。これは全身を使ってパチンコの数字が揃うところを再現する芸なのですが、一見すると何が面白いのかわからない。それでもジワジワとクセになってずっと見ていたくなるんです。人前に出てきてくれるだけで、存在してくれるだけでうれしいと思える芸人でした」

「芸人が愛する芸人」とも称され、師匠の上岡龍太郎を始め、多くの芸人に愛された。明石家さんまがテントさんのモノマネをしていたのは有名で、今回の訃報を受け、なだぎ武や東野幸治、ウーマンラッシュアワーの村本大輔などもすぐにツイッターで追悼している。

 昨年には芸能生活45周年のライブを開催し、今後も表舞台で活躍してくれると思っていただけに、その死は残念でならない。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking