ニュースヘッドライン

【コミケ89】人気コスプレイヤーえなこのおっぱい事故www⇒はみ出したまま人前にwww(画像あり)

  • 2015年12月31日(木) 23:01:59
  • ブログ

http://lovemetv.blog.fc2.com/blog-entry-4571.html





【コミケ89】人気コスプレイヤーえなこのおっぱい事故www⇒はみ出したまま人前にwww(画像あり)
「レア度」★★★☆☆
(情報元:エロチカ)

今日で今年のコミケも最終日ですが、初日にカリスマコスプレイヤー、えなこさんのおっぱいからヌーブラがはみ出していたようですΣ(゚д゚)。確かに完全に見えちゃってますね!ヌーブラというかパットって感じなのも悲しいです。また美人レイヤーの伊織もえちゃんの乳首絆創膏ポロリもあったのと、可愛いコスプレイヤー特集も併せてどぞ!

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

【画像】希志あいの「8年間の集大成!」 ⇒ AV引退作で精液まみれのガチファックwww


http://lovemetv.net/blog-entry-4283.html


希志あいの「8年間の集大成!」 ⇒ AV引退作で精液まみれのガチファックwww
「レア度」★★★☆☆
(情報元:みんなのエロ画像 無修正)
今年の年末をもってハメハメ女優から引退する希志あいのちゃんの引退作品の情報が公開されました。そう言えば、今年の夏頃に希志あいちゃんが引退作でやってほしいことのリクエストを募集していましたが、果たしてどのような作品になったでしょうか?個人的には、透明人間モノ=動けない状態でハメられるっていう設定を見たかったんですが、その設定が入っているかどうか?楽しみデス。もし入っていなかったら来年は無臭性で待ってますよwww でもきっと”違う表レーベルから復帰する”に座布団5枚!!

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

【画像】椎名林檎の紅白リハ衣装がエロ過ぎる!【画像】乳と太もも丸出し!


椎名林檎の紅白のリハ衣装がエロ過ぎると話題に…

→ ranking

椎名林檎が紅白歌合戦のリハに
胸元丸出しのベアトップに
ショートパンツの姿で登場した。
エロ過ぎると話題になっている。

椎名林檎 紅白リハ 画像 >> geinougazou

http://eviannews.com/blog-entry-49819.html

椎名林檎 紅白リハ 画像 >> geinouranking
椎名林檎 紅白リハ 画像 >> geinouhiroba
椎名林檎 紅白リハ 画像 >> geinouranking
椎名林檎の画像をもっと見る
→ 芸能画像紹介 にほんブログ村

・・・
ネットでは
「いかんでしょ」
「さむそう」
「整形即ハボおばさん」
「ばばあやんけ」
「お直ししてるとはいえエロすぎだろ乳が」
「さむい」
「いいと思う」
「(36)」
「即ハボ」
「37の子持ちです」
などのコメントが書き込まれた。

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

【画像】吉木りさのケツ丸出し網タイツ姿がエロ過ぎる!【画像】Tバックの完熟尻披露!

  • 2015年12月31日(木) 23:01:20
  • ブログ

吉木りさの網タイツ姿がエロ過ぎると話題に…

→ ranking

吉木りさがTバックの網タイツ姿を披露した。
尻が丸出しでエロ過ぎると話題になっている。

吉木りさ 網タイツ尻 画像 >> geinougazou

http://eviannews.com/blog-entry-49820.html

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

郷ひろみが「紅白」1番手を務めるのは「家族愛」と「松田聖子」が理由?

  • 2015年12月31日(木) 23:00:59
  • ブログ

大晦日の紅白歌合戦にて、郷ひろみが白組のトップバッターとして全体でも最初の出番を務めることとなった。郷が1番手として出演するのは実に35年ぶりのこととなる。白組2番手のSexy Zoneははるかに後輩だが、この順番で問題は生じないのだろうか。テレビ誌のライターが解説する。

「郷はそういった序列は気にしない性格なのでしょう。前回トップバッターを務めた1980年の第31回でも、郷の次は初出場となる田原俊彦でした。いくら5年前に移籍しているとはいえ、元ジャニーズの郷は田原にとっては大先輩なはず。しかし、郷はトップバッターという出番を楽しめるタイプで、自分の後など気にもしていなかったはずです」

 たしかに郷なら、まだ温まっていない会場を自分のパフォーマンスで一気に盛り上げたいと考えても不思議はないだろう。とはいえ、Sexy Zoneやセカオワよりも前という出番には違和感もある。そんな郷には今年、どうしてもトップバッターにこだわりたい理由があると指摘するのは芸能ライターだ。

「21時スタートが定番だった昔とは違い、いまの紅白は19時15分スタートと開始時刻が繰り上がっています。この時間なら小さな子供でもまだ起きていられるでしょう。おそらく郷は紅白で歌う自分の姿を、1歳6カ月になった子供に見せたいのではないでしょうか」

 2012年に三度目の結婚を果たした郷は、昨年6月に双子の男児を授かっている。1歳6カ月ともなれば、テレビで歌う父親のことも認識できるはず。その愛息たちに向け「オヤジはこんなに頑張っているんだぞ!」とアピールしたいと考えても不思議はないはずだ。さらに芸能ライターが続ける。

「紅組のトリは、かつては結婚間際とさえ言われたこともある松田聖子。新たに子供を授かった今、その聖子から最も遠い出番となるトップバッターを務めることは、いまの妻に対する最大級の愛情表現にもなるでしょうね」

 郷の本心はともかく、60歳でトップバッターに登場する姿はまさに、粋だねと評判になることに違いなさそうだ。

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

今こそお願いしたい70~80’sアイドルはあのコだっ!「結婚して色香が増した南野陽子」

  • 2015年12月31日(木) 23:00:59
  • ブログ

 10位以下にも下腹部を熱くたぎらせ、男の欲望が怒張する美女がズラリ。11位はアラフィフとなった南野陽子(48)がトップ10をうかがう票を集めた。

「数年前にセレブ婚したはずだが、旦那の借金でかなり苦労している様子。今でも40代後半には見えない色っぽさがある。アイドル卒業として映画『寒椿』で大胆な濡れ場を演じているが、夫の借金のカタに身売りさせられる映画を撮影するのも一興では」(新潟県・塗装業・58歳)

 同じく結婚してから色香を増した早見優(49)が12位に躍進した。

「2年前に昼のワイドショーで披露してくれたセーラー服姿は、写真に撮って携帯の待ち受けにしてマス。11月に放送された『明石家さんまの60歳SP』で、さんまのホレた女として登場。ワンピースからスラッと伸びたヒールの美脚がすばらしかった。おじぎした時にチラ見せした豊かな胸の膨らみは、人妻になってからよけいにふくよかになった!?」(東京都・工務店・58歳)

 85年デビュー組では13位の斉藤由貴(49)に先着を許した中山美穂(45)。昨年、辻仁成と離婚。12月、歌番組に18年ぶりに出演し、薄れた記憶をまくって一気に18位まで順位を追い上げた。

「肩を全開に露出しての胸元ギリギリのドレス姿。芸能界を引退状態だったのがウソのように劣化していなかった。緊張のせいか正直、生歌は厳しかったが、あのクビレた腰を抱いてバックから突き立てれば、もっといい声で鳴いてくれそう」(大阪府・メーカー・53歳)

 離婚どころか09年に覚醒剤事件まで起こした酒井法子(44)は24位。

「せっかく芸能界に帰ってきたのに、ディナーショーなどに出演していて、テレビであまり見られないのが残念。一度地獄を見ているだけに、アイドル時代には感じなかった妖艶さを手に入れた。すっかりクスリも抜けて、最近はちょっと腰回りに肉がついてきた。死ぬまでには熟ピーのヌードを見てみたいものです」(大分県・警備員・67歳)

 音楽評論家・宝泉薫氏が総括する。

「ファンはあの頃のままではなく、年相応に変わった姿でもいいから頑張っているところを見たいのでしょう。そこに、より過激なドラマがあれば、さらに感情移入できるのかも」

 熟してもなお男を魅了するアイドルのドラマチックなヌードを拝みたい。

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

なんでやねん!浜田ばみゅばみゅ、CD大コケに「完全なさらし者」と失笑

  • 2015年12月31日(木) 23:00:59
  • ブログ



「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」(日本テレビ系)の企画で“きゃりーぱみゅぱみゅの妹”として盛大なデビューを飾った浜田ばみゅばみゅ。

 お気づきの通り、正体はダウンタウンの浜田雅功であるが、音楽番組への出演や、きゃりー本人とも共演を果たすなど、活動は順調に見られた。

 本家・きゃりーと同じくプロデューサーに中田ヤスタカ氏を迎え入れる力の入れようだったが、フタを開けてみると肝心の売り上げランキングは20位で、ダウンロード数も振るわず。ネット上では失笑コメントであふれかえった。

「フジテレビで放送されていた『ダウンタウンのごっつええ感じ』の企画内では、今田耕司や板尾創路を従えてリズミカルなダンスを披露した『オジャパメン』に始まり、戦隊ヒーローの被り物をした『エキセントリック少年ボウイ』、相方松本人志が自身の少年時代を描いた槇原敬之プロデュースの『チキンライス』など数々のヒット曲を生み出してきた。95年に発売された小室哲哉プロデュースユニット、H Jungle with tのシングルは200万枚超えのダブルミリオンセラー、お笑い芸人では歴代1位と、その記録はいまだ破られていません。今回の企画はきゃりー人気に乗っかった感が否めませんが、本家きゃりーもCD売り上げは減少し、紅白にも落選していますから、タイミングが悪かったですね」(音楽プロデューサー)

 きゃりーを意識した奇抜な衣装が“イタい”と酷評されていた浜田ばみゅばみゅ。CDセールスが好調ならそうした声もシャットアウトできたものだが、この結果ではさらし者にされただけ。浜田本人が「なんでやねん!」と嘆く声が聞こえてきそうだ。

(佐藤ちひろ)





コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

低視聴率『グッディ!』 安藤優子だけ批判されて気の毒の声

  • 2015年12月31日(木) 23:00:58
  • ブログ

安藤優子(57)をメインキャスターに据え、「打倒ミヤネ屋」を掲げて2015年4月の改編の目玉としてスタートした『直撃LIVEグッディ!』(フジテレビ系)は、平均視聴率1%台と、超低空飛行を続けている。

「低視聴率の要因は、番組中の安藤さんの発言をメイン視聴者である主婦層が“上から目線だ”と感じているところにあると言われている」(フジテレビ関係者)

 視聴者からの評判はあまりよくない安藤だが、スタッフ受けは悪くないという。

「番組を良くしようと積極的に企画を出し、現場に出る安藤さんの姿勢は、番組スタッフには好評なようです。本来なら相棒の高橋克実さんにも少なからず責任はあるはずなんですが、批判されるのは安藤さんだけ。それが気の毒だという声は聞こえてきます」(同前)

 一部では「降板説」が広がる。そんな彼女を12月中旬の朝10時前、自宅マンション前で迎えのハイヤーに乗り込むところを直撃した。

──週刊ポストですけど。

「ごめんなさい。急いでいるの~」

──『グッディ』の低視聴率の要因はどこにあるとお考えですか?

「……(苦笑いを浮かべる)」

 そのまま安藤を乗せたハイヤーは走り去った。記者への対応は上から目線ではなかった。

 一番の戦犯が、専業主婦層が見ている時間帯に、正反対のキャリアウーマンの安藤を投入したフジテレビ上層部であることは間違いない。

※週刊ポスト2016年1月1・8日号

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

“あさイチ”で炸裂!有働由美子の生ハプニングがスゴい!「“サバサバぶっちゃけキャラ”が好評」

  • 2015年12月31日(木) 23:00:58
  • ブログ

有働アナの“サバサバぶっちゃけキャラ”を世間に知らしめたエピソードといえば「あさイチ」での“ワキ汗事件”が有名だ。

 放送中、ワキ汗でベットリと大きなシミができてしまい、視聴者から「ワキ汗を平気で見せて信じられない」と指摘された。有働アナは生放送でそうした苦情ファックスを読み上げ、

「気づかなかったんです。不快にさせてごめんなさい」

 と素直に謝罪。これがきっかけとなり、翌日から番組には、ワキ汗の賛否を巡るファックスが殺到。後日、逆手に取った「ワキ汗特集」を放送した。

「ちなみに有働はワキの下を永久脱毛しており、その影響で汗が多いそうですが、この騒動後は漢方治療などでワキ下の発汗を改善したそうです」(女性誌記者)

 同番組での有働アナの“無双”ぶりで、よく指摘されるのが番組ゲストへの対応だ。トム・クルーズのインタビューでは、

「私にとって愛は記憶でしかないんです」

 と、自分の体験を愚痴って逆に慰められたケースなどは序の口。「あまちゃん」の能年玲奈には、変顔や白目を要求。朝の連続ドラマ「マッサン」のシャーロット・ケイト・フォックスを前に、感動のあまり号泣してしまい、インタビューにならないこともあった。

「シモネタ」関連の言動も豊富だ。主婦の間で“エア恋愛”がはやっているという特集で、都内の韓流バーへ取材に行った時のこと。有働アナたっての希望で、イケメン2人が有働アナを取り合うという“妄想劇”を繰り広げた。背中から抱き締められると、

「マジになっちゃいそう★」

 と、ご満悦だった。漫画特集の回では男性同士の同性愛を描いたBL(ボーイズ・ラブ)漫画を愛読していると“腐女子宣言”をしてみせ、

「男女の恋みたいに簡単に結ばれないから切なくてキュンってなるの!」

 と大熱弁。セックスレス特集では、ピックアップした「膣トレーニング」にみずから挑戦したこともあった。

「もちろん真面目に取り上げてはいるんですが、有働アナがノリノリで体験取材していたのには驚きました。90年代の深夜番組で一世を風靡した“ハケ水車”の企画を連想させる衝撃シーンでしたからね(笑)」(放送作家)

 実際“膣トレ”のための磁気マシンを体験するシーンでは、

「あっ! ああっ! 何かピクピクするっ。初めての感覚です~」

 と、朝の情報番組とは思えない艶かしい声を響かせ視聴者を驚かせた。

 こうした天真爛漫さが“暴走”することもしばしばで、2年前には温泉入浴シーンを撮影。ヌードを公開しようとしたことを番組ブログで告白している。

〈すっぽんぽんぽんの写真〉〈ウドウさん、お尻まではいっちゃいました〉〈いいんじゃないの視聴者サービスで、ぐふぐふ〉

 オンエアは上層部の判断でカットされたそうだが、有働アナはさらに、

〈どうしても背中が見たい、という方! メールやファクスをお寄せください〉

 と最後まで露出にこだわったのだ。何が起こるかわからない有働アナの生放送だからこそ、視聴者も期待してチャンネルを合わせるのだろう。

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

黒柳徹子 衝撃の車椅子生活でも“恋人”マッチと月イチ蜜月&紅白共演

  • 2015年12月31日(木) 23:00:57
  • ブログ

御年82歳。66回続く紅白歌合戦で、最年長の総合司会を務める黒柳徹子。衝撃の「車椅子生活」が報じられ、長丁場の大役を務めきれるか心配されている。しかし、その私生活はギンギラギンだぜ!

 スポーツ紙デスクが語る。

「会見で本人が否定していましたが、黒柳さんが車椅子を使っていたのは一部では有名な話です。週5本放送の『徹子の部屋』で体調が悪い時などは、楽屋からスタジオ入りまではスタッフが丁重に車椅子に乗せて送り迎えを行っています」

 2015年5月には放送1万回を記録したテレビ朝日の看板番組。徹子への扱いは別格だという。

「放送時間はお昼12時に移動となりました。しかし収録方法は変わらず、編集など手を加えない『撮って出し』という一発撮りで行われています。毎週末、翌週のゲストについてスタッフと徹子さんとで綿密な打ち合わせが行われ、1人1時間。計5時間を超える説明を受けるため、徹子さんも“地獄の金曜日”と呼んでいるほどです」(ベテラン芸能記者)

 そんな“お達者ぶり”を知ったNHKは、32年ぶりの大役オファーを出した。

「当初、総合司会にはタモリを予定していたが、成立しなかったため急遽お鉢が回ってきた。日にちのない中で、黒柳さんが要請を快諾したのは、マッチの存在があったからだと言われている」(前出・スポーツ紙デスク)

 12月12日、近藤真彦(51)の35周年コンサートが武道館で行われた。その客席には黒柳の姿があった。

「ステージのマッチから『今日は黒柳さんも来ています』と紹介されていました。この日ばかりでなく、徹子さんはマッチのディナーショーには必ずと言っていいほど顔を出している。どんなに親しい間柄でも相手を『さん』付けする徹子さんですが、唯一呼び捨てにするほど昵懇なのがマッチなんです」(前出・ベテラン芸能記者)

 ジャニーズと大女優の組み合わせといえば、故・森光子と東山紀之が有名。だが、「徹子─マッチ」はそれを上回る関係だという。

「黒柳さんは、ヤンチャ盛りのアイドル絶頂期の近藤の後ろ盾になり、公私にわたり援護をしてきた。マッチも徹子さんを芸能界の母と慕い、誕生日など記念日のプレゼントを欠かさない。今も毎月一緒に食事をする間柄なんです」(前出・スポーツ紙デスク)

 スタジオ外で徹子を独占するマッチは、

「俺は自前で『徹子の部屋』をやってるんだぜ!」

 と、周囲に自慢しているという。四半世紀以上の交際はもはや、30歳差を埋めるほどの蜜月ぶりなのだ。

「仕事優先で、暴飲暴食はせず、就寝前の日課のスクワット運動を続ける徹子さんに『ホントすげーよ!』と感心しています。マッチは徹子さんの若い“恋人”であり、活力になっている。いざ紅白への準備万端。大舞台のあと、恒例のジャニーズの新年カウントダウンコンサートが行われるが、徹子さんはひょっとするとマッチと一緒の車で会場へ向かうかも」(前出・ベテラン芸能記者)

 傘寿超えても徹子はお盛んデス。

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking