ニュースヘッドライン

浸透するわけない!朝ドラ「あさが来た」、流行語狙いのゴリ押しがウザすぎる

  • 2015年09月30日(水) 23:00:11
  • ブログ

9月28日からNHK連続テレビ小説「あさが来た」がスタートした。同ドラマは朝ドラ史上初の幕末が舞台とあって、多くの視聴者から話題を集めている。

「『あさが来た』第1話では、10歳の子役演じる主人公と、35歳の玉木宏演じる両替商の次男による、いいなずけ同士の対面シーンが描かれました。ドラマの設定では11歳差のようですが、役者の実年齢では25歳差もあるため、視聴者からは『違和感がありすぎる』との声も出ています。しかし、そこで若い俳優に演じさせてもインパクトはありませんから、あえてNHKは玉木をキャスティングし、話題性を狙ったのかもしれません」(テレビ誌記者)

 傍から見たら親子にも見える男女のラブシーンを、今後、脚本家はどのように展開していくかにも注目が集まりそうだ。

 また年の差婚以外に、本編で何度も登場する“ある台詞”に関しても、NHKは大きな話題性を狙っているという。

「物語の中で主人公が驚いた際に言う『びっくりぽん!』という台詞で、NHKは流行語を狙っているようです。しかし地元の言葉だったり、当時の流行語ならまだしも、造語は不自然さが際立ってしまうので、あまり世間の評判は芳しくないようです。視聴者からも放送後、『あまちゃんの“じぇじぇじぇ”の二番煎じ』『口癖で自然に出すには無理がある』と批判が続出しています。今後、幾度となくドラマでは『びっくりぽん!』という台詞を使用するようですが、違和感が募って不快に思う視聴者が出てくる可能性がありますね」(前出・テレビ誌記者)

 流行語とは自然に世間へ浸透していくものであって、わざわざ狙うものではないのかもしれない。

(森嶋時生)

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

【画像】山本彩 「美しすぎる寝顔」ツイッターに投稿される


http://eviannews.com/blog-entry-47424.html



NMB48の藤江れいな(21)はツイッターに同グループメンバーの山本彩(22)の寝顔の動画を投稿している。

 藤江は
「美しすぎる寝顔」
とコメントし、椅子に座り腕を組んで俯きながら眠る山本の動画を公開。動画には藤江の他、後ろにメンバーの小谷里歩も登場しており、何人かでいたずらをしたようだ。

 これに対して山本は自身のツイッターで、

「盗撮」
「でも、俯いてるおかげで白眼は向いてないから許す」

と大目に見ている。

 フォロワーからは、

「彩ちゃんかわいすぎて…れいにゃん、ありがとう」
「美しい」
「グッジョブ!!!!良くやった笑」

など、藤江のいたずらにむしろ「ありがとう」と感謝するコメントや、美しいと山本の寝顔を称賛するコメントが寄せられている。

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

【画像】高橋愛 飯田圭織の息子とのラブラブ2ショット公開


http://eviannews.com/blog-entry-47423.html




タレントの高橋愛(29)がインスタグラムで、「ゆうきのつばさ Anniversary Event 2015 ~Everyone is Original~」に参加したことを報告している。

 同イベントは、NPO法人「勇気の翼」が主催する、障がいの有無に関わらず、全ての人が活き活きと生きることが出来る「包み込む社会」の創造を目指したもの。高橋の他、元モーニング娘。メンバーの飯田圭織らもゲスト出演したようだ。

 高橋は

「今年も参加させていただきました」
「飯田さんの息子くんが可愛すぎて可愛すぎて。。思い出したらまた会いたくなってきた!」

とコメント。どうやら例年参加しているようだ。また今回飯田は、幼い息子と一緒に出演していたようで、高橋は飯田の息子にぞっこんのようだ。

 別の投稿で高橋は、

「可愛いったらありゃしない。
#飯田さん」

とコメント。どうやら飯田の息子に懐かれたようで、2ショットを公開している。
 
 これに対してファンからは

「親子みたい」
「愛ちゃんもかわいい」

など、飯田の息子と高橋の写真について、親子みたいとのコメントや笑みを浮かべる高橋が可愛いとの声が寄せられている。

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

女性ファンだけじゃなかった!?福山雅治の結婚に悲鳴をあげた“ある層”とは?

  • 2015年09月30日(水) 22:00:59
  • ブログ


福山雅治が吹石一恵との入籍を発表した。吹石の誕生日である9月28日にバースデー婚を果たし、2人の門出に自ら花を飾る形となった。

 46歳まで独身を守った福山が年貢を納めたことで、さぞや女性ファンが落胆しているかと思いきや、ネットには「結婚おめでとう!」や「お似合いのカップルだね」といった祝福コメントがズラリ。お相手がかねてから噂だった著名女優だったことも、ファンが素直に応援できる理由の一つになっているようだ。

 一方で、福山の結婚にショックを受ける者も少なくない。それも福山と同世代の40代男性に多いというのだから意外だ。福山の少し年下だという芸能ライターがため息交じりで説明する。

「ついに福山アニキまでが向こう側に行ってしまったのかと、複雑な気持ちですね。40代の未婚男子はこれまで、“あの福山でさえ独身なんだから”と言い訳できたのですが、もうそんな強がりも通じません。親や友人からの『一体いつになったら結婚するの?』というプレッシャーがまた、強くなってきそうです‥‥」

 まさか同性からこんな声があがるとは、当の福山も予想していなかったに違いない。同じく男性の一部からは別の意味でこの結婚を残念がる声も聞かれるという。前出の芸能ライターが続ける。

「なかには福山の男好きを信じていた連中もいたそうです。吹石も含めて何人もの女優と浮名を流してきた福山ゆえ、“そっち側”の可能性はないはずですが、『あれはカモフラージュなの!』と強弁していたようですね。そんな彼らにとってはこの結婚でわずかな希望が断たれてしまったわけです」

 いずれにせよ、これまで幾多の女性ファンを魅了し、同世代の男性に希望を抱かせてきた福山。結婚してもなお多くの人を悩ませるとは、つくづく罪作りな男である。

(金田麻有)



コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

高橋真麻、「スッピン」「75キロ時代」公表で狙う“失恋キャラ”の次の一手

  • 2015年09月30日(水) 22:00:59
  • ブログ

 フジテレビを退社しフリーとなってから、NHKから民放各局まで、マルチな活躍ぶりにオファーが引きも切らないのが高橋真麻だ。

「アナウンサーとしての実力もさることながらお台場の歌姫であり、バラエティでは汚れ役も引き受ける、もはや芸人の域に近い。あれだけ引っ張りだこになる理由も解かります」(制作会社スタッフ)

 そんな高橋が、9月3日付のブログで“スッピン写真”を披露して、またまた話題を呼んでいる。

「なんでも朝イチのオープン前に美容院に電話して、スッピンのまま駆け込み、その顔を公開。これが意外に好評で、『スッピン美しすぎる』『可愛い、羨ましい~』などのコメントが寄せられていました」(写真誌カメラマン)

 何もそこまでやらなくても、という声もあるが、最近の真麻はとにかくあけっぴろげな言動が目立つ。

「昨年1月、IT大手企業の副社長と別れて以来、1年間は失恋キャラで売ってきましたが、今年になって方向転換。小学校の時60キロ、中学校で75キロもあった肥満児時代のことをテレビで写真を交えて堂々と公表。最近では、ひとり焼肉やひとりラーメンをする姿もブログにアップしています。初めて出来た彼氏との別れを経験して、タレントとして一皮むけたという声をよく耳にします」(前出・制作会社スタッフ)

 プライベートでは、今年の5月に写真誌に東出昌大似の男性との日本酒デートが報じられたが、これについては否定。今は「婚活より仕事」のようだ。

「ああやって自由奔放にやれるのも、父である大御所・高橋秀樹さんの後ろ盾があってこそ。もし人気に陰りが見えたら、白馬に乗った王子様を必ず連れて来てくれるという安心感があるから出来るんですよ。その日のために、大御所みずから素敵な男性を物色しているという噂もあります」(前出・写真誌カメラマン)

 真麻は一体どんな男性と結婚するのだろうか。

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

大人気ない!川島なお美の訃報ニュースを和田アキ子が「完全スルー」した理由

  • 2015年09月30日(水) 22:00:58
  • ブログ



 9月27日放送の「アッコにおまかせ!」でちょっとした変事があった。

 番組冒頭の「おまかせニュースランキングTOP10」でのこと。この日の1位は「川島なお美さんの訃報」だったのだが、コーナー内では紹介されたものの、司会の和田アキ子をはじめ出演者の誰一人コメントをすることはなく完全スルー。お悔やみのコメントは一切なかった。

 これについて芸能ジャーナリストは「あくまでも推測ですが」と前置きしたうえで、次のように話す。

「実は、和田は川島なお美が嫌いなんです。というのも、大の動物嫌いで知られている和田ですが、川島は楽屋に愛犬を連れてくることでもよく知られています。しかも、犬用のキャリーバッグに入れるわけでもなく、リードも付けずに局内を歩かせていたんです。和田はそんな川島が許せなかったようなんです」

 たしかに、リードも付けずに局内を歩かせるのはいかがなものかと思うが、同じ芸能界の仲間としてお悔やみの一言も発しない和田の振る舞いには、「大人気ない」といった批判の声もあがっている。二人の確執は意外と根深かったのかもしれない。

(李井杏子)



コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

【画像】田丸麻紀の“抱っこひもスタイル”がかっこ良すぎる。


http://eviannews.com/blog-entry-47421.html



赤ちゃんと出かける時に便利な抱っこひも。今は赤ちゃんの抱き方によっていくつかのタイプがあり、色やデザインも豊富にある。しかし出産前の洋服と相性が合う抱っこひもが見つからないママにとっては、“お洒落な抱っこひもスタイル”を実践してくれる見本が欲しいところであろう。 9月28日の『田丸麻紀 tamarumaki Instagram』に投稿された写真は、8月で1歳になった長男と一緒に外出している場面だ。Tシャツにスキニーパンツ、歩きやすいフラットシューズで抱っこひもスタイルのママとしては一般的なファッションである。だが小物使いで、格段にお洒落度がアップしているのだ。 秋らしいカーキ色のハ

そんな田丸のスタイルには、フォロワーから「抱っこひもスタイルがこんなにかっこいいなんて、さすがですね」「こんなに素敵なママみたことない」「抱っこひもしててもこんなにオシャレになれるんですね」と称賛の声が見受けられる。

なかには「抱っこひもするだけで一気にダサくなってしまう」と悩んでいたママからのコメントもあり、田丸のスタイルがおおいに参考になったのではないだろうか。

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

人妻・堀北真希主演の新ドラマ、早くも漂う大コケの空気!?

  • 2015年09月30日(水) 21:00:59
  • ブログ

女優・堀北真希(26)が、2016年1月クールの新ドラマ『ヒガンバナ~警視庁捜査七課~』(日本テレビ系)で主演を務めることが決定した。同ドラマは、14年「金曜ロードSHOW! 特別ドラマ企画」で放送された『ヒガンバナ~女たちの犯罪捜査ファイル~』を連続ドラマ化した作品なのだが、世間の反応から早くも大コケの空気が漂っている。

今回、掘北が演じるのは、極めて高い共感力を持つが故に、被害者・加害者などの事件関係者とシンクロし、“事件現場に残る声が聞こえる”という特殊能力を持った刑事・来宮渚。一匹狼で、他人から受ける余計な感情をシャットアウトするためにヘッドフォンをしているという。新ドラマに対して掘北は「本当にパワーアップした内容で皆さんにお届けできると思うので、ぜひ楽しみにしていてください!」と気合の入ったコメントを残している。

掘北は2006年に「第46回 ザテレビジョンドラマアカデミー賞」助演女優賞、「第29回日本アカデミー賞」新人俳優賞、08年「第31回日本アカデミー賞」優秀助演女優賞など、多くの受賞歴を持つ演技派女優なのだが、世間からは「この人、演技はうまくない」「あまり女優って感じがしない」「女優って割には、表情や感情に喜怒哀楽が乏しくて印象が残らない」などの厳しい声が。

また、「他人の女は応援しない」「今までと同じに応援できない」など、結婚してファンをやめてしまったと思われる声も上がり、来年の放送を前に早くも大コケを予感させている。

『ヒガンバナ~警視庁捜査七課~』には、前作に引き続き檀れい、知英、高梨臨、YOU、大地真央らが出演するほか、佐野史郎、市川知宏などの出演も決定するなど、周りを固める俳優達は盤石のようだ。「女性は結婚して安心感を得ると大胆になるからね。良く変わると思う」との声もあるように、結婚後の掘北の演技力がドラマ成功の鍵のようだ。

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

ダメ親・蛭子能収伝説「子どもの年齢は知らない」にスタジオ戦慄

  • 2015年09月30日(水) 21:00:58
  • ブログ

9月26日放送の『芸能人PTA ワケあり芸能人の親大集合SP』(フジテレビ系) に蛭子能収(67)が出演。そのダメ親っぷりを息子である蛭子一郎さんに暴露され、宮迫博之(47)ら、出演者を驚かせた。

一郎さんいわく蛭子は子どもの授業参観の時も「仕事だから」とパチンコに行き、通知票もまったく見たことがない。さらに子どもたちの誕生日も知らず、年齢も把握していないのだという。

これには宮迫も驚いて本当か尋ねるが、蛭子は悪びれることなく「わからないですね」ときっぱり答える始末だ。

また一郎さんは9年前結婚したのだが、その時も蛭子はかましてくれた。披露宴最後のスピーチで「今日の結婚式は『中の下レベル』」と発言したのだ。

ちなみに蛭子には4人の孫がいるが、もちろん名前は「考えたらわかる」レベルだ。

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

“自称・小説家”の夫に愛想を尽かした真木よう子の「満たされなかった」生活

  • 2015年09月30日(水) 21:00:57
  • ブログ

 女優の真木よう子が、元俳優の片山怜雄と離婚していたとことが9月26日にわかった。真木は08年11月10日に片山と結婚、同時に妊娠を発表し、現在は一児の母。その子供の親権は真木が持つこととなった。

 片山は06年のドラマ出演を最後に俳優業から作家になるべく、一時はリリー・フランキーに弟子入りして小説家を目指していたというが、芸能記者は「この離婚は、真木からの三行半」だと話す。

「片山さんは小説家を目指していると言いながらも、いまだに作品は発表されていません。真木との結婚後は、子供の世話をしたり家事をしたりと、ほとんど主夫状態でした。けれども、赤ちゃんだった娘もいまや6歳。ですが、夫は相変わらずヒモ状態。そんな片山さんに愛想を尽かしたのでしょう」

 一方、真木は13年公開の主演映画「さよなら渓谷」で日本アカデミー賞最優秀主演女優賞をはじめ、数々の賞を総なめにし、女優としての格は一気に上がった。

「かつて、常盤貴子の夫で演出家の長塚圭史とのデートが目撃されたこともあった真木は、ネット上で『母親失格』と攻撃されました。今回の離婚でも『シングルマザーが務まるのか不安』との声もありますが、女優としての幅は確実に広がると思いますね」(芸能ジャーナリスト)

 ヒモ夫との生活は満たされなかったかもしれないが、シングルマザーを決意した真木が、女優として一皮むけたことは明らかだ。

(李井杏子)

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking