ニュースヘッドライン

その2【女性セブン】熱愛発覚の藤原紀香&片岡愛之助 出会いはNPO、7月から共演

  • 2015年05月31日(日) 23:01:54
  • ブログ

http://eviannews.com/blog-entry-42482.html

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

【女性セブン】菜々緒とお泊まり愛の間宮祥太朗 勝負バーで店員に彼女紹介

  • 2015年05月31日(日) 23:01:40
  • ブログ

 
http://eviannews.com/blog-entry-42483.html

5月28日発売の女性セブンで、俳優の間宮祥太朗(21)とのお泊まり愛が報じられた菜々緒(26)。デートをしていた都内のダイニングバーは、以前から間宮の行きつけのお店だった。

 お店の前で店員さんが配っていたチラシを、偶然通りかかった間宮が受け取ったことで通うように。

 それからは友人や仕事仲間を連れて頻繁に利用しており、馴染みの店員さんに紹介することもあるという。

 実は菜々緒がこの店を訪れるのは、このデートの日が初めて。自慢の彼女を連れて行ったことからも、間宮の菜々緒への“本気度”がうかがえる。

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

【画像】ローラが巨乳の谷間全開でエロ過ぎる!【画像】胸元パックリ衣装で乳丸出し!

  • 2015年05月31日(日) 23:01:17
  • ブログ

http://eviannews.com/blog-entry-42480.html

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

【画像】有村架純の姉・新井ゆうこのイメージビデオがド下品過ぎる!コレは姉の存在を隠したくなるわ・・・

  • 2015年05月31日(日) 23:01:10
  • ブログ

http://eviannews.com/blog-entry-42481.html

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

【画像】皆藤愛子アナのパンチラがタテ線まで見えてエロ過ぎる!【画像】パンチラ連発披露!

  • 2015年05月31日(日) 23:01:00
  • ブログ

http://eviannews.com/blog-entry-42479.html

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

松本人志と中居正広が仲がいい理由

  • 2015年05月31日(日) 23:00:59
  • ブログ

SMAPの中居正広(42)が先ごろ、自身のラジオ番組で父・正志さん(享年79)が亡くなったことを明かした。続いて『ワイドナショー』(フジ系)でも、父が亡くなる2週間前、同番組レギュラーのダウンタウン・松本人志(51)が病床を見舞ったことを語った。
 「中居が松本に父親の話を打ち明けたのは年始の食事会だった。中居の父と面識がなかった松本だが、“何かできることはないか。見舞いに行きたいんだけど”と申し出た。中居は松本だけだと精神的に重荷になってしまうので、笑福亭鶴瓶とタモリも一緒に来てもらったそうです」(芸能ライター)

 時間の都合でタモリ、鶴瓶が帰ると、中居は松本にも帰るようにうながしたという。
 「しかし松本は『これだけワーワーやってて、みんなで帰ったら、お父さんが寂しすぎるから』と、あと20分残ったそうです。中居は『ワイドナショー』で松本に対し『この人と、こういうおつきあいをしていて、ぼくの目に狂いはなかった』と語っていた」(同)

 松本と中居の絆の強さがうかがえるエピソードだが、なぜ2人はこんなに親しくなったのか。
 「きっかけは2人が共演したドラマ『伝説の教師』(2000年)。松本にとって初の本格的ドラマで、原案、主演も務めた。松本はアドリブが多いが、中居はそれに完璧に対応。加えて中居と松本が連日、台本読みを繰り返す中、次第に松本は中居をアイドルじゃなく、芸人として認めるようになった。それを周囲の人間から聞いた中居は喜び、松本に連絡先の交換を頼んだ。ちなみに中居の携帯に登録されている電話番号は8件のみ。その中の1人が松本で、SMAPのメンバーは入っていないといいます」(同)

 意外な友情だ。

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

室伏広治が極貧の母を援助しない複雑すぎる背景

  • 2015年05月31日(日) 23:00:57
  • ブログ

ハンマー投げの室伏広治と母・セラフィナさんの歪んだ親子関係が話題になっている。
室伏広治の母は現在、生活保護を受けながら家賃1万6000円のアパートで極貧生活を送っているが、その母に室伏広治は一切、援助をしていないと言う。
その背景には複雑すぎる事情が…→

母親はセラフィナさん(64)は、自身もルーマニアの陸上選手で、広治氏の父・重信氏(69)と1972年に22歳で結婚して広治氏と由佳さん(38)をもうけたが、88年に離婚している。

その後、別の日本人と結婚し、広治氏の異父弟に当たる秀矩氏(25)を産んでいる。だが、再婚相手は「事業に失敗し、失踪」(秀矩氏)してしまったという。

秀矩氏も陸上をやっていて、高校の推薦を取れたが入学金が払えず、兄に連絡したら「ガンバレよ」と言って20万円を渡してくれたこともあったそうだ。

だが、次第に疎遠になる。5月に広治氏は結婚を発表したが、母親に連絡はなかった。いま母親は、体調を崩して生活保護で暮らしている。

「家賃は1万6,000円で、夏場には室内の温度が40℃近くになります。生活保護でもらっているのは月に7万円ほど。暮らしは苦しいです」(セラフィナさん)

だが、広治氏はフライデーに対して、こう答えている。
「私の実母は、自分の意思で私が13歳のときに私と妹を残して、家を出て新しい家庭を持ちました。(中略)離婚成立後30年近くすぎているにもかかわらず、私が扶養を含め(実母の)面倒をみるのは、父親を裏切ることになると考えています」

父親は、彼女は不倫をしていたと思っていて、着の身着のままで追い出したそうだが、秀矩氏は「母が再婚相手と親しくなったのは離婚後」だと聞いているそうだ。
真相は当人にしかわからないが、広治氏の言い分は筋が通っていると思う。だが、肉親の情がいくらかでもあればと、柔な私は考え込んでしまうのだ。(日刊サイゾー)
http://www.cyzo.com/2015/05/post_22112_5.html

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

元夫に色仕掛け!新山千春の未練がましすぎる離婚トークに周囲もドン引き!

  • 2015年05月31日(日) 23:00:57
  • ブログ

昨年12月に離婚したタレントの新山千春の「離婚トーク」が痛々しすぎると呆れた声が上がっている。
「踊る!さんま御殿」の中で新山千春は未練タラタラのコメントを連発。
元夫に色仕掛けで迫った驚きのエピソードなどを語ったのだが、これには共演者もドン引きで…→ ranking
昨年12月に離婚を発表したタレントの新山千春(34)が、26日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に出演。ここのところバラエティに顔を出すたびに、元夫であるプロ野球・埼玉西武ライオンズの黒田哲史コーチ(40)を話題にしている印象があるが、この日の放送でもMCの明石家さんま(59)を引かせるほどの未練がましいエピソードを披露した。

「私が離婚を決意した瞬間」というテーマでは、元夫に実行していた"色仕掛け作戦"についてのトークを展開。スキンシップが徐々に減ってきたことを薄々感じていたと話す彼女は、自宅の中でもミニスカートで過ごしたり、セクシーな表情を作って長い髪をかき上げたりして、元夫の気を引こうとしていたという。新山の涙ぐましい努力を聞いたさんまは、「切ないな~」と合いの手を入れながらもどこか引き気味で、あまりスタジオも盛り上がらず。そんな空気を感じたのか、新山は極めつけと言わんばかりに、リビングでくつろぐ元夫の前で生脚をこれ見よがしに伸ばして、夜の営みに誘ったことがあると明かした。

新山のトークを聞いた共演者の風間トオル(52)や布川敏和(49)らも元夫に同情するかのように顔をしかめていた。それでも新山は「アレがなくなったんですよ」とドキリとする発言をして、「接吻」と唇を突き出すようにキス顔を見せる。照れるように笑いながら「(キスを)欲しがっちゃった...」と言うも、スタジオで白い歯を見せているのは新山だけという状況だった。

離婚しているにもかかわらず、まるでノロケているかのように結婚生活を振り返る新山には視聴者も困惑したようで、ネット上には「無理してる感じ...」「よくこんな話をテレビでできるな」「そりゃ、離婚するわ」と呆れ気味なコメントが寄せられている。一部のユーザーからは「エロい人妻は大歓迎」「いい奥さんだと思うけどな」と好評のようだが、これまでにも離婚エピソードを散々語っている新山には大半の人が飽き飽きしているようだ。

番組の後半では、昨年末に家族で最後のハワイ旅行に行ったエピソードを語った新山。すでに離婚が決まっていた状況での家族旅行には、さんまも「そんなの行くか?」と不思議がっていたが、あくまでも子供のためであると主張し、「思いのほか楽しかった」とニヤニヤした表情を浮かべていた。そんな新山の姿は共演者らも理解できなかったようで、「離婚しなきゃよかったのに」「なんで別れたの?」と次々と質問が飛び交うことに。

それに対し新山が「ママタレの新山千春でいたかったから」と、専業主婦にはなりたくなかったために離婚したと説明すると、その質問はブーイングに変わり、続けて「50歳すぎてお互い相手がいなかったらやり直そう」と離婚後に元夫に伝えたら「それはない」とフラれたと言うと、やがてブーイングもおさまるのだった。もちろん新山の話に感動したのではなく、共演者一同ドン引きしていただけだが...。(メンズサイゾー)
http://news.livedoor.com/article/detail/10161767/

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

三田友梨佳 「エロええ」低迷昼情報番組のミニスカ救世主

  • 2015年05月31日(日) 23:00:57
  • ブログ

 フジテレビのミタパンこと三田友梨佳アナ(28)が「エロええ」と人気再燃中だ。“ミタパンティー”で低視聴率番組を救えるか。

 昼の情報番組『直撃LIVE グッディ!』(フジテレビ)の視聴率がひどい。3月30日より月~金の2時間枠でスタート。連日2~3%という低さで、1%台も記録する惨状だ。
 「裏番組『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)に対抗するために“LIVE”の名前を付けたという話。ガチンコ勝負を挑んだものの、現状では『情報ライブ ミヤネ屋』は10%を超える日もあり、勝負のレベルになっていない」(テレビ関係者)

 司会は安藤優子(56)と俳優の高橋克実(54)。日替わりのパネラーはお笑い系という布陣。
 「『麒麟』の川島明やマキタスポーツなんてどれほど視聴者が知っているのでしょうか。しかも芸能人ばかりだから、同業の悪口も言えない。高橋なんてその典型」(フジテレビ関係者)

 早くも打ち切り説が囁かれる中、
 「将来的には12時スタートの4時間枠にするため、打ち切りはないとか。ウソかマコトか定かではありませんが…」(同)

 だが、視聴率不振の中にあって唯一救いとなっているのが、冒頭のサブを務める三田アナだ。
 「低視聴率ながら視聴率は全部ミタパンファンで持っているという冗談もあります。少なくともネットでの男性ウケは抜群にいい。『今日のミタパンティーは…』という視聴者評もあるほどですから」(ネットライター)

 もともと、将来のエース候補として入社。最近では「伸び悩み」との批評もあるが、『直撃LIVE グッディ!』に起用されてから人気再燃。
 「やたら太股見せのミニスカやショートパンツを穿くところが、『エロええ』と関西ノリで大ウケ。パンツ(ズボン)姿なんて日は『フザけるな!』の怒りの書き込みも出るほどです」(同)

 それにしても、以前だってミニスカのときはあったはず。なぜ、突然注目の的になったのか。
 「番組ではミタパンは向かって左端に座り、カメラアングルでナマ脚が見えるようになっている。だから脚を開いたときに『白パン、見えた』とかで、妙な盛り上がりよう。以前のテレビ朝日の竹内由恵アナ(29)を意識しているのでしょう」(同)

 内容イマイチでも“ミタパンティー”は買いだ。

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

お騒がせアナ、日テレ笹崎里菜の取扱説明書

  • 2015年05月31日(日) 23:00:57
  • ブログ

日本テレビの新人アナウンサー・笹崎里菜(23)の噂が聞こえてきた。
「よくも悪くも注目される大型新人。今後の取り扱いについて最終調整が続いています」とは同局関係者。
笹崎は昨年、日テレのアナウンサーに内定したものの、銀座のクラブでのホステスバイトの過去を暴露された。アナウンサーの清廉性に欠けると問題視され、内定取り消し騒動に。結局、裁判を起こした彼女は入社を勝ち取ったことが大きなニュースになった。
「入社前から問題児視され、トラブルの元凶扱い。『うちはいらない』と、番組プロデシューサーに引き受け手がありません。笹崎の存在を面白がる変人もいますが、入社を快く思わない社員がほとんどです」
凋落著しいフジテレビとは違い、視聴率争いのトップにある日テレだが、フジ同様に爆弾を抱えているということか。
「テレビ局の入社式は例年、有名人がサプライズゲストとして登場して盛り上がりますが、今年はゲストなしという異例の地味態勢で行われています。それは明らかに笹崎のせいだと舌打ちする新人も多かった」
ホステスのバイト歴や裁判騒動だけでなく、その後は東洋英和女学院大の学生時代、未成年での飲酒疑惑やセクシー写真、元彼氏とのLINEのやりとり画面まで暴露された。
「ここにきて、社外秘のはずの決意表明文まで一部マスコミで暴露されました」
社外秘の文書が流出するとは明らかに内部犯行であり問題だが、中身はなんと?
「ホステスだの読者モデルだの…過去の経歴には触れず、とにかく『社会人としてアグレッシブにやっていきたい』という無難な内容です。決意文の中身うんぬんより、身近にネタを提供する敵が潜んでいるということがハッキリしました」
現在は新人研修中だが、気になる配属先はどうなるのか。
「先行するイメージもあってすでに報道は無理。もし起用されたら視聴者から非難ごうごうでしょう。実際、漢字も読めず、原稿も読み方がヘタらしいので、ハナから無理でしょうけど(苦笑)」
一般職ではなくアナウンサー枠での採用だけに、残るはバラエティーやスポーツ番組など選択肢は限られる。
「いきなりゴールデンだとさすがに反感を買うでしょう。早朝出勤の『Oha!4』あたりでフリーアナの中田有紀(42)を中心にしたクールビューティー軍団の中で鍛えた方がいいという声も。『Going!Sports&News』で司会のくりぃむしちゅー・上田晋也(45)に直球でツッこまれ、いじられろ、という声も出ています。待望論と言ったほうがいいかも(笑)」(先の関係者)
フジテレビは7月の「27時間テレビ」で提供社名を読むのが新人アナウンサーのお披露目。日テレも8月の「24時間テレビ」で同様のお披露目が慣例になりつつある。今年はそれで盛り上がる?!

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking