ニュースヘッドライン

【女性自身】大沢たかおついにこの男にも春がきた!?

  • 2015年01月31日(土) 23:04:57
  • ブログ

http://eviannews.com/blog-entry-37051.html




M記者の日記
○月×日

 夜9時半。西麻布(港区)をパトロール中、見慣れた高級車が目の前を通り過ぎて行った。このハリコミ日記の常連俳優、大沢たかお(46)の愛車である。

 自らハンドルを握っていた大沢は、芸能人御用達の焼き肉店の前で停車した。編集Sに連絡を入れる。

「そういえば以前彼を見かけたときは、ミッキーマウスがプリントされた可愛らしいトレーナーを着ていましたよね」

――でも今夜は黒いコートで落ち着いたコーディネイトだ。マネージャーらしき男性と一緒に焼き肉屋に入って行ったよ。

「男二人で焼き肉ですか。なんだか寂しいですね」

――大河ドラマ『花燃ゆ』で小田村伊之助役を熱演中だからね。焼き肉でエネルギーをチャージしにきたのでは。

「そういえば、西島秀俊や向井理が相次いで結婚した影響で、佐々木蔵之助が“最後の砦(とりで)”なんて言われていましたが、大沢もバツイチとはいえ立派な独身です」

――佐々木も年末に熱愛をスクープしたから、真の“最後の砦”は大沢かもね。

 そして2時間半後、予想外の事態が。

――いま、マネージャーと一緒に大沢が店を出たよ。あれ、二人きりじゃなくて清楚(せいそ)な美女が一緒だ!

「マネージャー同伴のデートだったってことですか!? ついに最後の砦が……」

――3人で車に乗って……うわっ、ハンドル捌(さば)きがスゴすぎて見失っちゃったよ。

 その後、少し離れたコンビニ前で車を発見。しかし、どこかで二人を降ろしたのだろう、乗っていたのは大沢だけだった。砦が決壊するのはいつになるやら。

PHOTO:島 颯太











LINEで送る

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

【画像】山下智久のインスタグラムアカウント発覚? モデルのドリー・ヘミングウェイとのツーショット写真流出し物議! 画像あり

  • 2015年01月31日(土) 23:01:06
  • ブログ

http://eviannews.com/blog-entry-37048.html

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

【画像】篠田麻里子の作ったジバニャン飯wwwwww

  • 2015年01月31日(土) 23:01:00
  • ブログ

http://eviannews.com/blog-entry-37050.html

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

【画像】瀧本美織(23)のキス顔がかわいすぎる

  • 2015年01月31日(土) 23:01:00
  • ブログ

http://eviannews.com/blog-entry-37049.html

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

中森明菜、本格復帰への心配

  • 2015年01月31日(土) 23:00:59
  • ブログ

デスク「去年の大みそか、NHK紅白で歌手、中森明菜(49)が披露した新曲『Rojo-Tierra(ロホ・ティエラ)』がトップ10入りしたってな」

記者「明菜にとっては実に5年4カ月ぶりの新曲ですが、1万4000枚を売り上げて2月2日付オリコン週間ランキングで8位。明菜のシングルがトップ10に入ったのは1994年10月リリースの『月華(げっか)』が8位に入って以来、20年4カ月ぶりといいます」

デスク「そんなに昔…長いブランクだったとは驚きだな」

記者「デスクの世代はリアルタイムで彼女の全盛期は知ってるんでしょうが、僕らはもう落ち目になってからしか知りませんからねぇ…。今更、歌姫復活と言ってもピンと来ません」

デスク「そりゃ、分かるな。紅白でも明菜の歌を聞いたっていう往年のファンはそう多くはなかったんだろ」

記者「歌手別の視聴率で明菜は14位にとどまりました。年明けに放送されたNHKの『SONGSスペシャル 歌姫復活』の視聴率も5.8%と期待はずれでした」

デスク「それからすれば、今度のCDの売り上げは立派な部類かもな」

記者「売れるのは子供向けの歌ばっかりですから、かつてのファンが飛びついたのも分かります」

デスク「それで明菜は、紅白と年明けにNHKで放送された密着番組でそれなりに元気な姿を見せたけど、本格的に復活できたと言えるの?」

記者「昨年10月に渡米し、ロスでレコーディングを行った後に暮れにニューヨークに移動。そこから紅白に生出演したわけですが、その後3週間も向こうに滞在したそうです」

デスク「何やってたんだ?」

記者「レディー・ガガ(28)やマドンナ(56)ら、向こうのビッグスターもお気に入りというラスベガスのホテルに滞在したんだとか。最高の部屋は1泊400万円するそうです」

デスク「そこにずっと泊ったってか」

記者「まさか…。新曲が100万枚売れれば別でしょうが…。明菜にとってはそれでも久々のVIP待遇に満足したそうです」

デスク「機嫌を損ねられたら、また引っ張り出すのは大変だろうからね」

記者「シングルはともかく、28日にリリースしたアルバム『歌姫 My Eggs Benedict』もカバー曲を収めたもの。オリジナルで勝負したい制作サイドとは溝があるようです」

デスク「どうしてオリジナルを歌わないの」

記者「本人が歌いたい曲がないそうで…。それで、彼女が気に入った曲ばかり収録すると、次もまたカバーアルバムになっちゃいそうだとか」

デスク「カバーだと権利関係の問題もあるから、すぐにリリースってわけにもいかないぞ」

記者「その意味では、本格復活というには時期尚早です」

デスク「ま、音楽から遠ざかった昔のファンを振り向かせるだけのものは出してくれ! と言っておくよ」

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

水嶋ヒロ、窮余の一策…

  • 2015年01月31日(土) 23:00:59
  • ブログ

歌手、絢香(27)との間に第1子が誕生することを昨年暮れに発表した俳優、水嶋ヒロ(30)。
「その妻の妊婦姿を写真集にしたいと出版社に売り込んでいるんですが…」と水嶋の近況を語るのはスポーツ誌デスク。
妻のほうは暮れに全国ツアーを終え、大みそかにNHK紅白に出場して仕事に一区切りつけているところだ。
「一方の水嶋は無職状態と言っていいくらい仕事がない。そこから抜け出すために、必死のようです」
なるほど…。
「水嶋は所属していた研音を2010年9月に退社した直後、処女小説『KAGEROU』がポプラ社小説大賞を受賞し、作家デビューしました。ところが、2作目は出版レベルに達しない駄作で、編集部からNOを突きつけられたんです」
えっ、じゃあ文才はなかったんだ?
「もともと大賞受賞も経営不振のポプラ社が仕掛けた出来レースでしたからね。その後は新雑誌の編集長になったり、映画『黒執事』に俳優兼共同プロデューサーとして関わりましたが、どちらも数字が伸びず失敗しました」
要するに俳優以外、何をやってもダメだった?
「だから妻の出産をネタに、注目を浴びようと思ったのでしょう。こうして水嶋が恩義のあるポプラ社に売り込んだのが、絢香のマタニティライフから出産までを撮り下ろす企画です」
でも、うまく撮れるのかな?
「幸いにも水嶋はカメラが趣味で、高級な一眼レフや機材を揃えています。そのカメラで絢香の妊婦ヌードを激写し、感動のフォトブックを作りたいと思ったんです」
だけど絢香はそれを許したの?
「喜んで受け入れたそうですよ。彼女が母親になることを全面的に出せば、育児用品のCMにも夫婦で起用される可能性があるとソロバンを弾いている。今までは夫婦取材NGだったのに、突然方向転換した理由は強い危機感で、これも窮余の一策と言えます」
どんな危機感?
「絢香は性格が悪いと週刊誌に散々書かれ、好感度が急下降したことです。だから、出産して赤ちゃんを抱くラストシーンまでを夫に撮らせ、母性愛をアピールして起死回生を狙っている。つまり、ダメ夫を絢香がコントロールしているのです」(先のデスク)
ビジネス臭がプンプンと漂うこの写真集企画だが、水嶋の背後にいる絢香がエライ?!

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

前田敦子 次作映画で騎乗位濡れ場シーン公開

  • 2015年01月31日(土) 23:00:57
  • ブログ

 元『AKB48』前田敦子(23)が「セックス解禁」宣言をし、波紋が広がっている。恋人で歌舞伎俳優・尾上松也(29)の結婚拒否で暴走モード突入寸前とされる中、次回作の映画における“騎乗位ファック”シーンを先取り中継--。

 前田は1月8日、主演映画『さよなら歌舞伎町』(1月24日公開)の会見で濡れ場解禁を明言した。
 「外国人記者からの『今後セックスシーンはどうか?』という趣旨の質問に対し、前田は『作品のためなら全然抵抗ないですね』と答え、事実上の全裸ベッドシーンOKを表明した。映画業界では、セックスシーンOK=ヌードOKとされますから重要な発言でした」(映画関係者)

 この『さよなら歌舞伎町』でも本誌既報通り、染谷将太との疑似駅弁ファックシーンが盛り込まれている。本誌では5月公開予定の恋愛映画『イニシエーション・ラブ』でも、共演する松田翔太と狂おしいセックスシーンを演じていることをキャッチした。
 「『イニシエーション・ラブ』の予告映像では、一瞬だけ前田と松田がベッドでセックスをしているかのように重なるシーンが流れます。ただ、それだけではない。もっと過激なシーンが撮影済みとか」(芸能記者)

 本誌が入手した情報によると、セックスシーンはAV並みにエロいというのだ。
 「実際、どこまで使用されるかは不透明ですが、前田は松田とベッドで激しくハグしつつ服を脱ぎ、パンティーとブラだけの姿に。“ディープベロチュー”を交わした後、下着も脱ぎ、仰向けに寝る松田の上にまたがり“騎乗位ファック”で腰を振りまくったというのです。乳首が見えそうになったほどの露出で、官能的な喘ぎ声も初披露するようです」(同)

 前田が、セックス解禁宣言をしたり、過激シーンを受諾した背景には、松也との複雑な関係に悩んでいることがあるようだ。
 「2人は'13年に入ってから交際を開始しました。破局寸前のケンカと復縁を繰り返しており、そうした不安定な関係にケリをつけるため、前田は早く結婚し梨園の妻になりたくて仕方がない。しかし、女好きの巨根・松也が渋るのです」(芸能プロ幹部)

 最近、合い鍵を渡されていないために、松也宅前でたたずむ前田の姿が一部で撮られたばかり。
 「松也から冷たくされ、ストレスが爆発寸前の前田は、映画の中で過激セックスに走り、松也に見せつけるように欲求不満を解消したいようなのです」(同)

 1月18日スタートのWOWOW連続ドラマ『翳りゆく夏』で初の風俗嬢役に挑戦する前田。同じく女優を目指してAKB48を卒業した大島優子(26)への強烈な対抗心もあるようだ。
 「大島は脱ぐ気満々でセックス濡れ場も厭わない。大島より先に卒業した前田は、女優の“先輩”として意地を見せたい。大島よりもイチ早くセックスシーン&ヌードを披露したいわけです」(AKB関係者)

 次作公開が楽しみ。

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

堀北真希 ヌケると評判! 入院ベッドエッチがしたいナース姿

  • 2015年01月31日(土) 23:00:57
  • ブログ

 堀北真希(26)主演のドラマ『まっしろ』(TBS)が苦戦中だ。しかし、視聴率は低迷でも、ドラマは「ヌケるからいい」と評判だ。

 彼女主演のドラマが完全に離陸失敗。初回視聴率は7.9%で、今後の10%台は難しい状況だ。
 「いまや視聴率民放下位が指定席の局。“ドラマのTBS”なんて言われたのは、昔の話。『半沢直樹』の成功は奇跡的なもので、1月期の各局ドラマ視聴率では、下位がほとんど。“低視聴率のTBS”の裏アダ名まである」(テレビライター・小林タケ氏)

 ドラマは保健診療ではない自由診療のホスピタリティーが舞台。同僚や患者との葛藤を中心に、理想の病院の在り方を考えようというものだ。当然、堀北はナース役で主演している。
 「企画主旨はいいにしても、初回視聴率がいただけない。ご祝儀相場の1回目でこの視聴率ですから、今後はもっと下がる可能性がある。そうなれば、どんな崇高なドラマを作ったとしても価値がない」(小林氏)

 そんな中、掃き溜めにツルといった感じが堀北なのだ。彼女は、いま好感度女優としてベスト3に入る若手を代表する存在。
 「彼女以外は木村多江、志田未来、菜々緒など少々ランク落ちの布陣。完全に堀北のためのドラマでしょう。ただ堀北は明るい系の女優ではなく、シリアス系です。社会に問うようなマジメな内容にすると、ますます肩がこる感じになるかも」(ドラマディレクター)

 しかも、同ドラマは火曜の午後10時から放映。裏番組は草なぎ剛の主演ドラマ『銭の戦争』(フジテレビ系)で初回視聴率14.1%。
 「草なぎと巨乳・大島優子(26)の強力タッグですからね。同じ時間帯に『まっしろ』を持ってきたのは、もともと負け戦も想定していたのでは。ただ堀北人気に便乗して、なんとか10%台に乗せたいところ」(民放編成マン)

 内容、視聴率はどうあれ、やはり見たいのは堀北。彼女のナース姿は大好評。「ヌケ過ぎ」と早くもネットで話題になっている。
 「彼女は昨年12月放送『松本清張ドラマ~霧の旗』(テレビ朝日)でホステス役を演じファン狂喜となった。今回は白衣の天使でしょ。もともと清純派の彼女ですからナース姿は似合う。とくに仕事に一生懸命な眼差しは、本物のナースのようで、患者になってベッドでヌイてほしい」(同)

 天使のホマキ。

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

小林麻耶 ダブルベッド購入でひとり寝の妄想オナニー

  • 2015年01月31日(土) 23:00:56
  • ブログ

「今年も妹夫婦に依存するんでしょうか」(テレビ局関係者)
 フリーアナ・小林麻耶(35)の仕事が減っている。
 「金曜レギュラーの『バイキング』(フジテレビ)は3月降板も囁かれ、地味に続けていた『テレビでロシア語』(NHK)もメンバーの入れ替えのため降板。かつての人気アナも、ついに地上波のレギュラーがゼロになってしまいそうなのです」(芸能記者)

 焦りもあるのか、先日放送されたバラエティー番組『痛快TVスカッとジャパン』(フジテレビ)では“再現ドラマ女優”にも初挑戦していた。
 「これが、また下手。何度もNGを出し、監督に手取り足取り指導されて、やっとのことでOKが出たということです。とても演技の才能があるとは思えません。“裸”で勝負するなら別ですが」(テレビ局関係者)

 その一方で、新年に放送された日本テレビ系列の番組“市川海老蔵ドキュメンタリー”では、妹の麻央・海老蔵一家に“交ざって”頻繁に登場していた。
 「だから依存症といわれるんです。海老蔵だって“いい迷惑”です。おちおち3人目の子作りだってできやしません。早く結婚して“妹離れ”してほしいと願っている」(芸能関係者)

 しかし、小林は元日に“婚活終結宣言”。ブログに『これまで結婚というものに囚われすぎていた。(結婚については)かれこれ4年は悩んだり、落ち込んだり泣いたり、自分を責めたり、正直、焦ったこともありました』と、自らの痛々しいまでの“婚欲”を告白したうえで、『結婚相手を探すのではなく、愛する人と出逢い、その結果、結婚がある・か・も・しれない』と、綴った。
 「結婚はひとりではできません。縁ですから。でも、だからといって、心機一転“ダブルベッド”を購入したというのはちょっと理解に苦しみます」(芸能記者)

 小林は今年未年の年女。
 「ある番組に出演した際、占い師から“ダンナがいると思って生活するといい”とアドバイスされてダブルベッド購入を決めたそうです」(女子アナライター)

 毎日、“右端で寝ようか左端で寝ようか”悩んでいるという。
 「ついに“妄想の世界”に入り込んでしまいました。そのうち、火照った肉体を自分で慰める行為を始めるかもしれませんよ」(芸能ライター)

 年女は“麻耶ペース”。

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

【画像】平子理沙の顔面崩壊がヤバ過ぎる!

  • 2015年01月31日(土) 22:01:45
  • ブログ

http://eviannews.com/blog-entry-37047.html

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking