ニュースヘッドライン

【画像】鈴木奈々 すっぴん公開「お肌キレイ」「別人みたい」

  • 2014年11月30日(日) 23:01:00
  • 未分類1

http://eviannews.com/blog-entry-34051.html

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

【画像】中村アン フラフープにぶら下がるハードな写真公開


http://eviannews.com/blog-entry-34050.html

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

スタッフが暴露した「二度と仕事をしたくない美女」5人の実名!

  • 2014年11月30日(日) 23:00:59
  • ブログ

女優やタレントを陰で支えるスタッフたち。
美女たちを身近で公私ともにフォローしているスタッフは、一緒になって成功を夢見て…とはなかなかいかないようだ。
どちらかというとムカッと腹が立つことの方が多いと言う。
そんなスタッフ100人に聞いた「二度と仕事をしたくない美女」たちの実名は…→ ranking


◆武井咲
「グラビアの撮影を前に、衣装を見て『聞いてない!』とダダをこね始める。マネジャーが武井とスタッフ両方に平謝りして、やっと撮影が始まって、ちょっとした小物を持たせようとしたら、再び『聞いていない!』ですよ。正直、ゲンナリです」(グラビア誌編集者)

さらに、ドラマの撮影現場からも、武井の悪評が寄せられた。
「武井の控え室の前を通りかかったら、室内からヒステリックなわめき声が聞こえてきたんです。どうもマネジャーが携帯電話で話しているのが気に食わなかったらしく、『うるさい!』とか、『少しは寝かせてよ!』とか‥‥」(ドラマ制作スタッフ)

◆福田沙紀
「助監督などの下っ端のスタッフに対して横柄な態度を取るのは序の口で、とにかく人使いが荒かった。ロケ中に突然、『チーズケーキが食べたい』と言いだし、スタッフを買いに走らせたこともありました。正直、福田の現場には行きたくないですね」(映画会社スタッフ)

◆上野樹里
かつて芸人との熱愛報道後に、交際関連の質問をした芸能記者をスタッフに取り押さえさせるなど、天然の傲慢さを見せつけた。当然、撮影現場でも同様なのだ。
「撮影中、プロデューサーに日傘を持たせる上野の姿を見て愕然としましたよ。共演する俳優たちからは、すっかり『日本で最もメンドーなヤツ』と評判になっていて、キャスティングしにくいです」(民放局ディレクター)

そんな上野の「メンドー」な一面を、前出とは別の映画会社スタッフが明かす。
「映画のヨーロッパロケで、現地で宣伝も兼ねて記者を集めたのですが、共演俳優の熱愛に質問が及ぶと、上野が『関係ないでしょ!』と怒りだして、撮影どころではなかったですよ」

◆沢尻エリカ
「沢尻エリカ(26)の場合、とにかく気分屋。機嫌がいい時はADにも話しかけたりしますが、悪い時は手がつけられません。声をかけても『うっせーな!』とどなったり、急に撮影現場を飛び出して帰ろうとしたり‥‥」(スタイリスト)

◆芹那
数々の人気芸人たちをトリコにするタレントの芹那(27)である。独特の口調と“天然キャラ”でブレイク中だが、実は成績優秀で、名門女子大卒の才媛。それだけに自尊心が強く、計算高い一面があるようだ。
民放局関係者が言う。
「隣に自分よりスタイルがいい女性が並ぶ時には、露出控えめな衣装を選び、芸人に取り囲まれる現場ではパンチラギリギリのスカートを選ぶ。まさに、完璧な計算ですよ。最近では、スタッフの間でも『俺たちはダマされている』と警戒することが多くなりました」

先頃、ピースの綾部祐二(35)から口説かれたことを暴露し、某番組で「話題作り」とツッコまれていた芹那。すでに計算のうえで、“腹黒キャラ”への転身を図っているのかもしれない(アサ芸プラス)
http://www.asagei.com/12375

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

MayJ涙の謝罪の裏の野望と計算

  • 2014年11月30日(日) 23:00:59
  • ブログ

絶対的な歌唱力が高く評価されているMayJ。
紅白出場も確定と囁かれているMayJだが、そのMayJが急性上気道炎および気管支炎によりイベントで苦しげな歌声を披露。
完全な状態でないことを涙ながらに謝罪したMayJだが、この涙の謝罪の裏の野望と計算が指摘されている。
MayJ涙の謝罪の裏にある野望と計算とは

東京の丸の内にある商業施設『丸ビル』で行われたクリスマスツリーの点灯式に歌手のMay J.(26)が出席した。
ステージ上では『Let It Go ~ありのままで~』のショートバージョンを苦しそうに歌い、「こんな状態になるのは初めてです。本当に申し訳ない。皆さん一緒に歌ってくださってありがとうございました」と涙ながらに謝罪した。『急性上気道炎および気管支炎に伴う声帯浮腫』だったという。

「1週間前くらい前からのどの調子が悪く、治療を続けています。今日、すごく楽しみにしていて、今日までには万全の体調で迎えられたらと思ったんですが」と、悔しそうに告白し「しっかりと喉を治して100%、150%の歌を皆さんに届けられるように頑張りたい」と話した。その機会に出演したいのは、おそらくNHK『紅白歌合戦』の舞台。そして、その先には結婚が待っている。お相手は超イケメンのモデルで俳優の尚玄(36)だ。

そんな歌姫と個性派モデルが“ありのままのお泊り”と題して写真週刊誌に熱愛を報じられた。二人はお弁当店で待ち合わせてお惣菜を買い、一緒にスポーツジムへ向かう。共に汗を流したあとは、相合傘で寄り添うようにMay J.のマンションに入っていった。
 「二人は同じ6月20日生まれ。それで意気投合、恋に発展したんだ。始めから結婚を視野に入れて交際していた。彼女にとって『紅白』は節目。その出場を待って結婚だよ。年明けかな」(音楽関係者)

紅白と結婚を見据えているMay J.が、先日のステージ上で涙を見せたことには理由がある。
「歌えなくって泣いたのは、悔しかったのもあるけど、『紅白』を意識したからじゃないのかな。生放送で失敗したら大変だからね。ちゃんと説明しないと出場にも影響してくる」(スポーツ紙記者)
周囲の状況から見ても、結婚へのカウントダウンが着実に進んでいる。(リアルライブ)
http://npn.co.jp/article/detail/08837612/

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

あの再婚話に便乗、ハンパなアイドル安○祐○

  • 2014年11月30日(日) 23:00:59
  • ブログ

デスク「女優、安達祐実(33)と再婚したカメラマンの夫、桑島智輝氏(35)はすっかり有名人になったな。逆タマって感じ?」

記者「思わぬところに、その余波が及んでいますよ」

デスク「余波?」

記者「タレントで女優、小池里奈(21)が来年版のカレンダーの発表したのですが、その発売記念イベントへの呼び込みに桑島氏の名前が使われたんです…」

デスク「その小池っていうの、知らないんだけど…」

記者「小学生のころからそれなりに仕事はしてますが、一般の知名度は低いですよ」

デスク「で、その彼女が?」

記者「イベントに取材を呼び込む狙いで『あの幸せなカメラマンが撮影した幸せカレンダー!』なんてリリースを出したんですよ」

デスク「プッ! それって乗っかりすぎだろ」

記者「その甲斐あってか、けっこうな取材陣が集まってました。現場でも当然、カメラマンに関する質問もOKで…」

デスク「どんな話が出たの?」

記者「桑島氏の印象は『おしゃべりしないで真面目に撮影する人だった』と」

デスク「裏を返せば、被写体を言葉で盛り上げない硬いカメラマンってか」

記者「ロサンゼルスで撮影したらしいんですが、その時は当然、安達と付き合ってるなんて知らず、『桑島氏はどんな方でした?』と聞かれ、思いついたように『背が高い方でした!!』と」

デスク「無理やりとってつけたような質疑応答だな。写真集ならまだしも、カレンダーは撮影者の名前なんて出ないのが普通だけど」

記者「一応、ネタというか、今後、何かあった時のための参考コメント収集のための会見って感じでした」

デスク「小池って、ロリータ系アイドルなんだろ…。で、女優もやってる。そこまでやんないとマスコミが集まらないのかって、逆に失礼じゃね?」

記者「現場ではそういう声もありました。まぁ、関係者としては使えるネタは何でも使え的な展開でしょう。小池本人も『まだ21歳ですが結構願望はあります』と、笑顔のお約束ネタも披露しました」

デスク「利用したのかされたのか分からんが、小池もダテに10年もやってないってか」

記者「今後は自力で多くのマスコミを呼べるよう頑張ってほしいものです」

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

半井小絵、勘違いの四十路

  • 2014年11月30日(日) 23:00:59
  • ブログ

デスク「気象予報士の半井小絵(なからい・さえ=41)が、初写真集で下着姿になっちゃってるけど、どうしちゃったの?」

記者「かつてNHK『ニュース7』のお天気キャスターだった時は、放送時間帯から『午後7時28分の恋人』と呼ばれた人気者でした」

デスク「清純なイメージだったのに、米大リーグ、テキサスレンジャーズ投手だった建山義紀(38)との不倫報道(2011年2月)ですっかり様子が変わっちゃった」

記者「『友人として食事しただけ』と否定しましたが、NHKからは契約満了という名目で姿を消しました」

デスク「ちょっと前も週刊誌でビキニ姿でグラビアやってたけど、これからはセクシー路線でいくのかね?」

記者「一応、気象予報士としていろんな講演やイベントに出る一方、タレント活動も開始。初写真集の発売記念イベントでは『演技にも挑戦したい』と勘違い発言して失笑をかいました」

デスク「NHK時代のファンはいるだろうけど、なんかキツイなぁ」

記者「イタいって言ったほうが早いですね」

デスク「世間はどう見てるの?」

記者「ネットでは拒否反応が多く、『勘違いしすぎ』『一般人レベルでも平均以下』などと叩かれています」

デスク「おいおい…さんざんな言い方だ」

記者「かつての〝恋人〟も形無しですよ」

デスク「NHKの時は、あのおカタイ局の中にあってアイドルっぽかったのがミスマッチでよかっただけで、別に美人じゃないし、タレントでもない」

記者「かつての取材経験者によると、私服は露出度が高く、取材中は脚を組んでの応対。要望に応じて事前に質問を出したのにまったく準備をしていなかったらしいです」

デスク「裏と表で態度が違うタイプだったんだ」

記者「年齢確認をした記者に『信じられない。アメリカじゃそんなこと聞いたことがない!!』とキレた話も蒸し返されていますね。帰国子女でもないのに(笑)」

デスク「イベントには300人近いファンが集まったっていうから、まぁ特定層の需要はあるんだろうな」

記者「今回も阪神タイガース・建山投手の引退について聞かれてましたが、キレそうな顔で、『知らない』と拒絶。あの表情に本性を見た気がします」

デスク「まぁ頑張って、四十路の熟女路線でね、と言っておくよ」

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

日本エレキテル連合の「将来」見えた!

  • 2014年11月30日(日) 23:00:59
  • ブログ

一発屋芸人といえば、1年もたつと、「あの人は今…」状態扱いされ、かなりわびしい生活をしていると思われがち。
「いや、そうでもなく、しっかり儲けているのもいるんですよ」と語るのはお笑い番組の放送作家だ。
そんなものなの?
「テレビに出ていなくても長く人気を保持する芸人は、必ず大ヒットフレーズを持っています」
なるほど…。
「テツandトモはその最たる例。彼らは2003年に『なんでだろ~』のフレーズで流行語大賞を受賞し、当時はテレビに引っ張りだこでした。その後はすっかり見かけませんが、地方営業で今も『なんでだろ~』を歌っています」
10年以上、一発芸で引っ張ってる!!
「また、ダンディ坂野(47)もテレビではたまに見かける程度です、CM出演は多数あります。『ゲッツ』の一言だけで、安定した生活を維持しているのです」
それだけヒットフレーズはインパクトがあるわけだ。
「そうなんです。だから、一時人気が出ても、インパクトのある言葉を大衆の記憶に残せなかった芸人は消えています。コウメ太夫(42)、ムーディー勝山(34)などがその典型的な例でしょう。知名度はあるのに、流行語になるほどのヒットフレーズは残せなかった」
じゃあ、小島よしお(34)は生き残る?
「彼こそテレビから消えても地方営業で成功するタイプです。ダンディ坂野もそうですが、年寄りに愛される人柄のよさが、地方の仕事では重要です。高慢な態度さえ取らなければ、パチンコ店や宴会場での営業、大型スーパーのイベント、果ては一般人の結婚式で余興をするなど、いくらでも仕事はあります」
ふーん。で、気になる地方営業でのギャラは?
「テツandトモのように全国の人々に顔と名前とネタを知られた芸人なら1回あたりの営業で軽く40~50万円は貰えます。これを月に数回こなすだけでも、年収は1000万円を軽く超えますね」(先の作家)
ってことは、今、消える芸人の本命の日本エレキテル連合も「ダメよ~ダメダメ」のヒットフレーズで将来安泰?

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

Sexy Zone、新曲好発進のカラクリ

  • 2014年11月30日(日) 23:00:58
  • ブログ

ジャニーズ・Sexy Zone(セクゾ)のニューシングル「君にHITOMEBORE」が、オリコンのデイリーランキング首位を獲得した。
「約30万枚の大記録でしたが、ファンは素直に喜べないというか、心中複雑な声が多いです」とはジャニーズウオッチャー。
先のシングル「男 never give up」も約8・7万枚で同首位を獲得。2日目も首位をキープし、2日間で10万枚を突破した。従って、「君に-」は前作の3倍を売り上げており、一気に記録を塗り替えた形だ。
「セクゾはメンバーが中島健人(20)、菊池風磨(19)、佐藤勝利(18)の3人がメーンで、松島聡(17)とマリウス葉(14)がはずされて流動的ユニットになった。ところが『君に-』は松島とマリウスは歌に参加していないのに特典にだけに登場するという商法が疑問視されていました」
ははーん、ジャニーズ商法ですね…。
「加えて、なぜかデビュー3周年を記念したミュージックカードの売り上げもCD売り上げとして計上されるというやり方も謎でした」
多種多様な組み合わせで売れば、必然的に売り上げ枚数は跳ね上がるわけだ。それで一気に1日の売り上げが前作の3倍になったというカラクリか。
「セット購入の特典がメンバーとのハイタッチなどができるイベントの参加抽選権だったりと垂涎メニューで、やり方がエグい。『AKB48やEXILEより酷いクソ商法』と揶揄されてきた中で、今回は『手放しで喜べない』『逆に恥ずかしい』『売り方が汚すぎる』と悪評このうえない状況です。数字だけ提示されれば、知らない人からすれば松島とマリウスが抜けても3人体制が逆に人気を上げたようにも見えるので、『松島とマリウスが気の毒すぎる』などとファンを混乱させています」
「君に-」は中島主演の10月クールのドラマ「黒服物語」(テレビ朝日系)の主題歌なのに、残念な特典商法でミソがついてしまった。
「その『黒服物語』も絶不調。中島ふんするキャバクラ黒服の成長物語ですが、先日の第5話では中島が、キャバ嬢トップ役の佐々木希(26)と一夜を共にするシーンがあり、ショックを受けたファンが次々に担降り(ファンをやめること)を宣言する事態になりました。衝撃のベッドシーンがあっても第5話の視聴率は6・7%(ビデオリサーチ調べ、 関東地区)でしたが(苦笑)」
次のシングルCD商法はどう出るか見ものだ。

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

渡辺直美のギャラは数百万円も、贅沢三昧で預金残高は数万円? ご褒美だらけの衝撃的な浪費生活を告白!!

  • 2014年11月30日(日) 23:00:50
  • ブログ

アメリカ出身の人気歌手・ビヨンセさんのモノマネでブレークしたお笑いタレントの渡辺直美さん(27)は、今年5月から約3ヶ月間アメリカで修行を行い、帰国後はこれまで同様にバラエティ番組等に出演し活躍していますが、27日深夜に放送されたバラエティ番組『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(テレビ朝日系)に出演し、現在の貯金額などを明かしました。

渡辺さんは、2日に放送されたバラエティ番組『マルコポロリ!』(関西テレビ)に出演した際、現在住んでいるマンションの家賃が53万円であることを暴露しており、相当な収入を得ていることが想像出来ますが、浪費癖が酷く貰ったギャラは全額使用してしまうようです。

【以下引用】


肥満系お笑いタレントの渡辺直美(27)が、11月27日放送の『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(テレビ朝日系)に出演し、豪快な金遣いを告白した。

どれだけ稼いでもお金が全然貯まらないという渡辺の預金残高は「2万円」。

テレビ出演本数は同世代の芸人たちと比べても抜きん出て多く、売れっ子タレントである彼女だが、あまりにもひどい散財癖のためまったくお金が貯まらないのだ。

先月も給料日前は電気代が支払えず、滞納で一時的に送電を止められてしまったほどだったという。

浪費家の渡辺は普段、家計簿などつけたことはないが、今回番組のために“無駄遣いリスト”を作成。

それによると、

●1か月のタクシー代:約20万円
●レンタルDVD複数枚延滞:最高約20万円
●飲食店で食べきれないほどの品数を注文:平均6000円
●業者に依頼する自宅の清掃代:1回 約1万円×月4回

DVDはわざわざ店舗へ出向かずに「ネットで借りてポストへ返却」方式を利用すれば延滞料金もかからないはずだが……。

ちなみにもともと不潔体質で知られる渡辺は整理・掃除が極端に苦手で、外注するようになったとのこと。

多忙かつ時間が不規則な仕事であるし、業者を利用して清潔な部屋を保とうとするのは大いに良いことだと思うが、最初の依頼時はあまりの汚部屋ぶりに100万円の清掃代金がかかったという。

その他にも、明らかに浪費と言える支出が多い渡辺。

「自分へのご褒美」として、毎日のように4万円の高級中華ディナーや3万円の高級焼肉デリバリーに舌鼓を打ち、牛タンを食べるためだけに仙台へ日帰り旅行にも行く。

おまけに「飛行機はファーストクラス」「タクシーではなくハイヤー」「1泊20万円ほどのホテルに泊まるのが趣味」と、常に贅沢を求めている。

彼女の自宅家賃は53万円だそうで、それを当たり前に支払えるだけの月収を得ているはず。おそらく月収150~200万程度だろう。

上記のような贅沢も「たまに」と呼べる頻度ならば、問題ない額かもしれない。

しかし日常的に浪費(本人いわくプチ贅沢)を繰り返し、毎月給料日前には赤字寸前になってしまうというのは、いくらなんでも使いすぎだろう。

なにより彼女自身が不安にならないものだろうか?

彼女の所属する吉本興業のみならず、芸人やタレントは事務所と「マネジメント契約」を結んでいる個人事業主。
そのため、保険料や年金は全て自己負担だ。

社会保険、雇用保険、厚生年金には加入できないので役所から届く通知を確認して自分で支払い、住民税や所得税の納付も自らおこなう。

しかし、こうも毎月のように残高ゼロ近くまで収入を使い込んでいたら、税金や健康保険、年金を滞納していてもおかしくない。

また、芸人は人気商売だから、何年も継続して現在と同レベルの高収入を得られるとは限らない。

収入が激減したとき、預金もない状態でどうするつもりなのか……?

視聴者まで不安な気持ちにさせ、まさに「こうはなりたくない」と思わせる、しくじり先生の見本だった。

【引用元:messy】

これにネットでは、
「太っている人が皆そうとは言わないが、体型からしてもだらしなさそう。自分を戒めることができないんだね。」
「今は若いから肥満体でもいいけど、いずれは・・・マツコDもそう遠くない未来に・・・」
「残高が2万円だろうとお掃除に100万円使おうと構わないけど、光熱費など、払わなきゃいけない分を除いてから使おうか。人として。」
「金持ってる人間が無駄使いしてくれれば、世にお金が出回って、景気が良くなる。まあ、この人だけではダメだが、少しは貢献しているのでは。稼ぐ能力があるから、ドンドン無駄使いして、世にお金を出してほしいね。」
「体系から判るが、自己管理が出来ないだけ。」

などのコメントがありました。

渡辺さんが昨年テレビ番組に出演した本数は259本となっており、吉本興業のギャラがいくら安いと言えども数千万円は貰っていると思われますが、番組内で渡辺さんは収入の70%が食費に消えていくと発表しています。

そして、こうしたご褒美だらけの生活を送っていることが原因で、2007年にデビューした当時の体重は70kgだったものの、番組内で現在の体重を計測したところ96.5kgで、7年間で26.5kgも増えていることが明らかとなりました。

渡辺さんはご褒美で贅沢な生活を送っていると言っていますが、仕事が忙しいことからストレスが溜まり、食べることで発散している可能性があり、これ以上この生活を続けていくと体に負担がかかり、病気を発症する可能性や、キレの良いダンスを披露出来なくなり、仕事にも影響が出てしまうことも考えられますので、まだ仕事があるうちに生活を改めていってほしいですね。

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

小室哲哉が華原朋美をプロデュース? Twitterで楽曲提供に前向き発言! 再共演する可能性も?

  • 2014年11月30日(日) 23:00:06
  • ブログ

作詞・作曲家で音楽プロデューサーの小室哲哉さん(56)は、かつて歌手の華原朋美さん(40)と交際し、プロデューサーとして楽曲提供などをしていたものの、破局して以降楽曲提供はしておらず、最後に楽曲を提供してから16年が経ちます。

そして、昨年放送された大型音楽番組『FNS歌謡祭』(フジテレビ系)で、小室さんと華原さんが15年ぶりに共演したことで話題になりましたが、28日に小室さんが自身のTwitterで、華原さんに楽曲提供することに意欲を示し、これに対して華原さんも反応しています。

【以下引用】


音楽プロデューサーの小室哲哉が28日、ツイッターで、元恋人で歌手の華原朋美への楽曲提供について「コレだと思える曲がうかんだら提供したいです」と前向きに語ったことを受け、華原が早速、小室のツイッターに返信し、「人生捨てたもんじゃないですねっ」と喜んだ。

華原は小室のツイートからほどなく、「小室さん私のツアー中に素敵なお花ありがとうございました」と小室あてに返信。

「小室さんにコレだと思う曲を提供して頂けるようにその日が来るまでトレーニング&ボイトレ今まで以上に頑張っときます。人生捨てたもんじゃないですねっ笑」と茶目っ気たっぷりに喜びを表現した。

この日小室は、フォロワーから「朋ちゃんが、頑張ってる事が嬉しいです 一時期は、竹田さんって、厄介な人に惚れられてて…」などとツイートされると、「華原」というワードに反応し、自ら「コレだと思える曲がうかんだら提供したいです。」と書き込んでいた。

2人は98年に破局したが、華原は12年末に芸能界復帰後、小室に楽曲提供のラブコールを送っていた。

【引用元:ORICON STYLE】

これにネットでは、
「いまだに、小室さんに未練タラタラの朋ちゃんが、また、変に期待して、吹っ切れない気持ちに拍車を掛けそうな気もするが・・・あまり近づきすぎない方がお互いの為だと思うけどな。」
「小室も進んで話題作りに協力するようになったんだなあ。ただ彼のサウンドを今求めてる人はいないし、ヒットは望めない。」
「華原朋美がキャピキャピに飛び跳ね、目を輝かせ 喜んでいる姿が目に浮かぶ…」
「小室さん、ファンとして頼むからKEIKOを裏切るような事はしないように!」
「組み合わせに対しての話題ばかりが先行して、曲自体の注目が薄れる予感。」

などのコメントがありました。

昨年の『FNS歌謡祭』で共演した際に、華原さんが小室さんに歩み寄り、感謝の言葉を伝え握手をするシーンがありましたが、小室さん側は一連の演出に対して怒りをあらわにしていたと言われており、今後も小室さんが新たに楽曲を提供することはないとの話もありましたが、小室さんは5億円の詐欺事件を起こしたことによってかつてほどの人気は無いことから、話題作りのために華原さんに楽曲提供をしようと考えたのかもしれませんね。

ですが、小室さんの妻で音楽ユニット「globe」のボーカル・KEIKOさん(本名=小室桂子 42歳)は、女性アーティストをプロデュースすることを嫌い、華原さんはなおさらという話があり、そして華原さんもまた小室さんへの依存が強まる可能性もあることから、慎重になってもらいたいところです。

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking