ニュースヘッドライン

【画像】元美少女クラブ38センターの高部あいちゃんが処女なのにセミヌードに


http://eviannews.com/blog-entry-34046.html

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

【フラッシュ】矢部美穂ヒップ全開


http://eviannews.com/blog-entry-34049.html

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

【画像】山下智久「楽しみたい」イケメン1人と女10人、恋の共同生活スタート


http://eviannews.com/blog-entry-34047.html

【モデルプレス】歌手で俳優の山下智久が、恋愛実験を主宰する。山下が英語を駆使しながら、今までにない大人ならではの方法で英語を学んでいくバラエティ番組「大人のkiss英語」(フジテレビ、毎週日曜深夜24:40~)は、30日放送分で新たな企画をスタートさせる。 外国人男性1人と女性10人が逗子マリーナにて1週間の共同生活を送り、「どんな女性もイケメン男性と1週間一緒に暮らしたら恋にオチてしまうのか?」という驚きの実験が行われる。主宰者となった山下は、出演陣と顔を合わせた1回目の収録後「他の人の恋模様をこんなに近くで見ることがないので楽しみです。国境の垣根を超える、素敵な関係をモニタリングしな

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

指原莉乃 敏感! 剃毛局部舐められたい願望

  • 2014年11月30日(日) 22:00:59
  • ブログ

 『HKT48』指原莉乃(22)が、アソコを舐めたいというファンの変態願望を拒否しないクンニ騒動を起こしていたことがわかった。個人事務所設立も発覚し、いよいよ“セックス暴走解禁”の動きが見えてきた!

 騒動が起きたのはツイッター上。10月末、指原のツイッターに対し、ファンが「梨乃ちゃんのオマ○コに吸いつきたい~ いっぱい舐めてあげるからね!」と“オマンチョ舐め志願”メッセージを送ったのだ。
 「通常なら、この種の変態メッセージは無視するのがアイドルとしての一般的対応です。しかし、指原はなぜか食いつき批判したり無視することなく、このクンニ志願メッセージをわざわざ引用しつつ『莉乃ちゃん。。』と、ファンの誤字(指原の名前)を訂正するという優しい返信をしたのです」(アイドルライター)

 ここから見えてくるのは、指原の“ある性欲”だ。
 「指原は“陰部”をつるつるに処理していることを自らバラしている。これは事実上“クンニされたい”という潜在的願望をにおわせたとも受けとれます」(同)

 このクンニ騒動は現在の指原の精神状態とも無関係ではなさそうだ。指原は今年6月のAKB48選抜総選挙で昨年1位から転落して2位に。犬猿の仲とされる渡辺麻友が1位になった。
 「渡辺に惨敗したことで、指原は精神的に不安定になったとされます。昨年12月に出版した自身のソロ写真集『猫に負けた』は売れず、5月公開の主演映画『薔薇色のブー子』も大コケ。AKBグループの『恋愛禁止』ルールもあって、性欲やストレスが爆発寸前なのです」(芸能記者)

 そうした中、指原の「独立問題」が浮上した。11月9日、所属事務所の先輩・有吉弘行がラジオで、指原の母親を代表とする個人事務所を設立していたことを明かし発覚したのだ。
 「個人事務所は約半年前に設立されていたようで、表向きは節税対策などが理由でしょう。とはいえ、指原のこと、いずれはAKBグループや所属事務所から独立し、やりたい放題自由にやることを夢見ているとみていい」(AKB関係者)

 背景に浮かび上がるのは、肉食系指原の止まらない性欲だ。
 「AKB48に所属していた指原は'12年夏、男性スキャンダルが報じられて福岡に飛ばされ、『HKT48』所属になりました。それから2年以上、セックスレス生活を貫いている。しかし、性欲が“人三倍”強いだけに最近『もう我慢できない。キスしたい、セックスしたい!』と半分本気で叫ぶこともあるようで、恋愛禁止生活からの“脱藩”を狙っているのでしょう。そんな心の中がクンニ騒動で浮かび上がったのでは」(同)

 オマンチョは気持ちいい。

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

日本エレキテル連合のパクリ疑惑で東野幸治と“手打ち”の舞台裏

  • 2014年11月30日(日) 22:00:59
  • ブログ

「ダメよ~ダメダメ!」

 のギャグで、2014年の流行語大賞にもノミネートされたお笑いコンビ・日本エレキテル連合。ところが最近、あるベテラン芸人のギャグからの「パクリ疑惑」が浮上。その相手が吉本芸人だったため、「笑いの総合商社を敵に回す自殺的行為をした」と注目を集めた。そして最近、ようやく手打ちが行われたという。その舞台裏を覗いてみると……。
“元祖”の島田一の介が舞台で逆を自粛
 奇妙なダッチワイフと初老の男性とのやり取りをコミカルに描いた「未亡人朱美ちゃんシリーズ」で一躍ブレイクしたエレキテル連合。

「11月から始まった年末年始の特番でも、各局に引っ張りだこ。少なくとも来春あたりまでは、この流れは続きそうです」(番組制作関係者)

 独特のキャラクターを作り上げ、他にもコントキャラをいくつも持っている日本エレキテル連合。そのため、さぞかし安泰かと思いきや、意外なところからトラブルが発生した。

「彼女たちのギャグが、吉本新喜劇で活躍する島田一の介さんのギャグ『ダメよダメよダメなのよ~』からのパクリ疑惑が浮上。気の弱い島田は怒るどころか『自分が彼女たちのギャグを拝借したと思われたくない……』と舞台上で自粛してしまった。この本末転倒な事態に、東京と大阪両方で番組を持っている東野幸治が大激怒。エレキテル連合の立場が危うくなったのです」

 番組のメインMCとして何本ものレギュラーを抱える東野。だが、日本エレキテル連合は即座にツイッターで“パクリ疑惑”を否定した。

「やはり、ギャグがかなり似ていることはかなり気にしていました。番組の打ち合わせでも、この話題についての意見を周囲のスタッフに求めることもあったようです」(テレビ局関係者)

 緊張感が漂った両者の間で、最近ようやく手打ちがなされたという。

「エレキテル連合が在京キー局の複数のお笑い、バラエティ番組で相次いで東野と共演。そのタイミングで、彼女たちの方から『騒がせて申し訳ない』と謝罪に出向いたそうです。会うまではどんなコンビなのか分からず懐疑的になっていた東野ですが、それ以降はことあるごとに、この騒動をネタに昇華させて対応。むしろ、彼女たちに対し『逆手にとって笑いを取りに行け!』と応援するようになったそうです。大先輩の東野からのエールに、エレキテル連合の2人も心置きなくヒットしたギャグを連発させているというわけですよ」

 東野の大人の対応が、若き芸人の窮地を救ったのだ。

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

長渕剛や徳永英明を謎選出…NHK紅白を私物化した男

  • 2014年11月30日(日) 22:00:58
  • ブログ

11月26日に発表された『NHK紅白歌合戦』の出場歌手。だが、51組の出場歌手が発表されて以降、とかく音楽関係者の間では「今年で紅白は終わった……」とすこぶる評判が悪い。ある芸能関係者が「目玉は皆無」と断言するラインアップの裏では、何と紅白を半ば“私物化”したNHK関係者が黒幕として支配していることが、その大きな要因となっているようだ。
長渕剛や徳永英明を強行キャスティング
 2014年の紅白の出場歌手の選考理由について、会見では「今年の活躍、世論の支持、番組の企画・演出」を視点に選出したと強調。また、通常の出場歌手は「発表しただけです」と言い切り、別枠でのアーティストの出演についても口を閉ざしたまま。

「決まってないことは一切言えないというスタンス。この流れに違和感を覚える芸能記者も相当数いたようです」(音楽関係者)

 話題に乏しく、出てくる歌手もインパクトが薄ければ、高い視聴率が見込めないのは当然のこと。だが、前出の関係者は別の理由で今回の紅白を断罪する。

「体のいい選考理由を並べていますが、正直に言って今年の紅白の出場歌手の顔ぶれを見た場合、疑問を感じる歌手がやっぱりいるんですよね。というのも、紅白を制作しているのはNHKのエンターテインメント番組の部署ですが、ここのトップのMという人物が原因のようです。元々、人気音楽番組『SONGS』に深く関わっている彼ですが、とにかく自己チューな発想の持ち主で、周囲を度々困らせていることがある。今回の場合は『自分の好きな歌手を出したい』という私的な理由だけで、今年はヒット曲がなく話題にも出なかった長渕剛や徳永英明をキャスティングしているんです。当落線上のアーティストを抱える事務所にとっては、まさに死活問題ですし、『紅白が私物化されたら、もう終わりだね』と呆れかえっていますよ」

 晴れの舞台が個人的な「私欲」だけで潰された紅白。果たして、これで視聴者はついてこられるのか疑問だけが残る。

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

MCはアンジャッシュ・渡部が内定!? フジテレビが画策するミヤネ屋対策

  • 2014年11月30日(日) 22:00:56
  • ブログ

フジテレビは2014年6月、社員1500人中1000人に及ぶ大がかりな人事異動を行った。『とくダネ!』の視聴率好調を受け、情報制作局の人間を報道局長に抜擢。実質的に情報制作局の力が拡大した形になった。局内でグングンと勢力を増している情報制作局が次に打って出た策があるという。

「現在、午後2時からの情報番組は『ミヤネ屋』(日テレ系)だけで、その時間帯の視聴率を独占している。他の局は映画やドラマ、サスペンスなどの再放送をしているため、勝負にも出ていない状態。そこで来春から、フジテレビもワイドショーを復活させることになったんです」(フジテレビ関係者)
「渡部の資料が回っている」
 事実、フジの亀山千広社長も7月にこう発言している。

「ここ1年、午後にいっぱい事件がある。ある局が総取りになってしまっている。ここで打って出なくてはいけない」

 では、具体的に何をやろうとしているのか。前出の関係者はこう打ち明けた。

「実はもうMCの候補も決まっているんです。アンジャッシュの渡部健さんでほぼ決まりのようです。すでに渡部さんの資料が情報制作局の中では回っています」

 アンジャッシュの渡部といえば、『ヒルナンデス!』(日テレ系)の火曜レギュラーもこなし、10月にスタートした『ニュースな晩餐会』(フジテレビ系)では、TBSを退社してフリーになった田中みな実とともに司会を務めている。

「ひな壇に座らせても抜群だが、MCとしての回しのうまさにもハクがついた形になった。『ニュースな晩餐会』での司会抜擢は、『渡部を育ててみよう』という来春のワイドショーを見据えての動きと言われてます」(同前)

 視聴者としては、宮根誠司が仕切る『ミヤネ屋』に加え、チャンネルの選択肢が広がることになりそう。新番組に期待したい。

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

DV、過食、顔面マヒ…中島啓江さんが乗り越えた壮絶人生

  • 2014年11月30日(日) 22:00:24
  • ブログ



.






DV、過食、顔面マヒ…中島啓江さんが乗り越えた壮絶人生


好きな言葉は「ありがとう」だった/(C)日刊ゲンダイ


「4オクターブの美声が素晴らしかった」「DVや過食症に苦しむ人たちを勇気づけ、支えとなった」などと、さまざまな声が上がっている。23日、呼吸不全のため、57歳で亡くなったオペラ歌手・中島啓江さんのことだ。

 TVのバラエティーでは、ふくよかな容姿と明るい笑顔でお茶の間に親しまれていたが、その人生は壮絶そのもの。著書「答えは、YES!~ビッグ・ママからのメッセージ」などによると、故郷の鹿児島では、実の父親から日常的に殴り蹴られるDVに苦しみ、母と逃げ回りながら、怯えて育った。酒に酔っては家庭内暴力をふるう最悪の父親だったようだ。

 それでも苦学して昭和音楽短大を出て、1979年にオペラ歌手としてデビュー。宮本亜門演出のミュージカル「アイ・ガット・マーマン」などに出演し、脚光を浴びるも、幸せは長くは続かない。一番の理解者だった最愛の母は97年に亡くなり、揚げ句、「金くれ」と父親が中島さんの家に上がりこんできたという。

 その過度のストレスから過食症に顔面神経まひ、メニエール病と、さまざまな病にかかり、2010年ごろには、165センチの身長に、160キロ超の体重になっていたという情報まであった。

 芸能リポーターの川内天子さんによると、「オペラ歌手の方は共鳴効果を高めることもあり、大きな体のほうがいいという意見もあるそうです」という。07年に71歳で亡くなったイタリアのオペラ歌手、ルチアーノ・パヴァロッティも150キロもの巨体だったし、中島さんの歌手としての魅力であったともいえるだろう。

 とはいえ、華やかな舞台の幕が下りれば、父親との私生活が待っていた。07年、とてつもない額の借金を残し、がんで亡くなるまで父親は中島さんを苦しめ続けたとテレビなどで語った。そうした壮絶人生を生きてきて、中島さんは「生きることの大切さを伝えたい」と、同じように苦しむ人々を励まし続けた。中島さんの好きな言葉は「ありがとう」だったという。

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

【画像】元AKB城田理加のAVデビュー本番画像が流出!いきなり3Pまでやってるぞwww



http://eviannews.com/blog-entry-34044.html



元AKB城田理加のAVデビュー本番画像が流出!いきなり3Pまでやってるぞwww
「レア度」★★★☆☆

AKB総選挙22位、元AKB城田理加のAVデビュー作の「ガチ5本番!」のキャプ画像が流出!発売日は12月1日ですが、フライングで売るDVD屋ありますので・・・。AVの内容はちゃんとやることはやっているみたいです

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

【放送事故】NHK『AKB48 SHOW』でパンチラならぬ尻チラwww


http://eviannews.com/blog-entry-34042.html

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking