ニュースヘッドライン

死亡事故を起こした千野志麻の現在

  • 2014年01月09日(木) 21:00:32
  • ブログ

http://ponic.seesaa.net/article/384476017.html#more


「今も月命日にはお墓参りはしているようですし、 これからも続けていくと思いますよ。

仕事の復帰はないでしょう。聞いていませんね」

電話口でそう話すのは、静岡県沼津市議会議員の千野慎一郎氏。→reading






’13年1月、沼津市のホテル駐車場で死亡事故を起こしたチノパンこと元フジテレビ・アナウンサー千野志麻(36)の父親だ。

慎一郎氏は事故後、沈黙を守る娘に代わってマスコミ対応を行い、陰で娘を支えてきた。

一部報道によると、’13年8月には軽井沢に2億円の高級別荘が完成、

外資系金融マンの夫や子供らとセレブ生活を謳歌しているようなのだ。


その一方、事故で亡くなった荻原俊文さん(享年38)の母親は、未だ納得できない様子でこう話してくれた。


「(賠償など)いろいろな話は進んでいません。

向こうは動いているのでしょうが、相手のことはわかりません。

月命日には私も息子を思い出します。

お互い家庭もあるので、仕事を再開されるのはご自由じゃないですか。

私がいろいろ言ったところで、と思います」



事故から1年が経過するが、賠償の話は進展せず、加害者と遺族の気持ちはいっそう離れてしまったようだ。




記事引用:女性自身

<ネットでの声>

内心はもう面倒だと思ってんだろうな

マスゴミの報道しない自由が発動された事件か

正月早々の話か。早いもんだな。

金とコネがあればなんでも可能だ

誠意が足りない

やっぱ身内に権力者がいて、金があると
何をやっても許されるんだな。

父親も議員で夫も政治家につながってるんだよね。
絶対つかまらんわ

金とか嫉妬とかはどうでもいいけど
こいつは2度と車を運転するべきじゃない
大事なのはそれだけ

進んでないって、保険屋は何をやってんだ?

えっまだ金払ってないのかよ 最低~

千野「結局金なんだろ?」


内情は分かりませんが、突然愛息子を亡くしたご遺族の方からすると、いたたまれない気持ちでしょうね。
そんな思いを千野さんも分かっていられると思いますが、別荘をたてたり豪遊されている報道を聞くと、もう少し自覚し罪を償った方がいいのでは?と思ってしまいますよね。

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

SPEEDの上原多香子が大喧嘩し大号泣した理由

  • 2014年01月09日(木) 21:00:09
  • ブログ


http://ponic.seesaa.net/article/384474611.html

SPEEDの上原多香子が、夫・ET-KINGのTENNと大喧嘩し、大号泣したエピソードを明かした。→reading








5日放送の「行列のできる法律相談所 さんまvs怒れる美女 2時間SP」(日本テレビ系)にゲスト出演した上原。「怒れる美女」として、夫に対する怒りのエピソードを語った。

番組中のVTRで、上原は新婚旅行でローマを訪れた際のエピソードを紹介。

石畳の道で、靴擦れと腰痛を起こし歩けなくなった上原は「タクシーに乗ろうよ」と提案したが、TENNはタクシーの乗車を拒否。

そこでTENNがおんぶをしてくれたが、なかなか先に進まないことで不満は爆発。

「タクシーに乗ったっていいでしょ」と怒る上原に、

TENNは「こんなところにヒール靴で来るのが悪い」と言い、初めての大喧嘩にまで発展し、大号泣したことを告白した。






さらに奈良でも靴擦れを起こし、「裸足で歩く」と言い出した上原。

TENNは「俺の靴を履いて」と気遣うが、上原は「こんな蒸れた靴を履きたくない」と言い放ったことで、険悪なムードになったことが披露された。


一連のエピソードを明かした上原は「私ワガママなんです」とコメント。

MCを務めるお笑い芸人・明石家さんまがTENNの優しさに感嘆し、

こんなことをしてくれるのは「TENNさんしかいない」とつっこみを入れると、

上原は「だから結婚したんですね」と淡々と答え、ノロケる場面もあった。

また、上原から怒りの告白を受けたTENNは手紙で返答。

「とにかく妻の靴のことで喧嘩になります。この事件以来、僕が妻の靴を選び、車の中にも歩きやすい靴を常備しています」と日々の気遣いを暴露。

だが、上原に対して「いつも一緒に行動してくれるので楽しい毎日です。感謝しています。これからも仲良く楽しく過ごしましょう」と感謝の気持ちを語り、充実した結婚生活をのぞかせた。

上原は2012年3月にTENNとの婚約を発表し、同年8月23日に入籍。2013年の8月23日には、結婚一周年のラブラブ2ショットを自身のブログで公開した。





記事引用:LIVEDOOR

上原さんご夫妻、新婚で仲がいいんですね。
女性は旅行でもオシャレ第一で靴まで気にする方も多いですが、TPOに合わせたものでいることが大切かもしれませんね。しかし大喧嘩してもすぐに仲が戻るのはさすが新婚さん。
こういったプレイベートのエピソードが聞けるのは新鮮で、何だかいいものですね。
この2人の写真を見てるとラブラブすぎる…http://up.gc-img.net/post_img_web/2014/01/d7cdecc11d0fa35371b62cfc8317c4f9_19669.jpeg

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

【画像】菜々緒、美脚強調のセクシーアングル公開!「毎日水着」でバカンス満喫

  • 2014年01月09日(木) 20:01:03
  • ブログ

【画像】菜々緒、美脚強調のセクシーアングル公開!「毎日水着」でバカンス満喫


http://eviantvjohnnysnews.blog.fc2.com/blog-entry-16403.html

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

【画像】「トリハダ」 ロシア軟体美女のマ○コが放送事故レベルwww

  • 2014年01月09日(木) 20:01:02
  • ブログ

http://www.otakara-idol.com/2014010911263.html


【画像】「トリハダ」 ロシア軟体美女のマ○コが放送事故レベルwww


http://eviantvjohnnysnews.blog.fc2.com/blog-entry-16406.html

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

【画像】『NHKの生放送で透け透けおっぱい放送事故wwwwwwwww』

  • 2014年01月09日(木) 20:01:00
  • ブログ

http://idol-blog.com/idol/40153.html

【画像】『NHKの生放送で透け透けおっぱい放送事故wwwwwwwww』


http://eviantvjohnnysnews.blog.fc2.com/blog-entry-16410.html



『NHKの生放送で透け透けおっぱいぶっかけ放送事故wwwwwwwww』
「レア度」★★★☆☆
(情報元:アイドル芸能お宝画像ニュース速報)

NHKの生放送でさらし巻いたリポーターが湯をぶっかけられておっぱい透け透けになってますw登別温泉の湯祭り「源泉湯かけ合戦」らしいですが、女性の参加者もいるようです。カメラマン良い仕事してますねーw

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

【画像】小島瑠璃子が汚い

  • 2014年01月09日(木) 20:01:00
  • ブログ

http://blog.livedoor.jp/douganews24/archives/7034628.html


【画像】小島瑠璃子が汚い


http://eviantvjohnnysnews.blog.fc2.com/blog-entry-16404.html

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

モナに人生狂わされた!? 元巨人・二岡が引退決断

  • 2014年01月09日(木) 20:00:50
  • ブログ

リアルライブ
20140109-161155.jpg


08年7月、山本(現姓・中西)モナとのラブホ不倫騒動が報じられたことが原因で、巨人を追われた前日本ハムの二岡智宏内野手(37)が現役引退を決断した。

 昨年10月3日に日本ハムから戦力外通告を受けた二岡は、他球団からのオファーを待っていたが、獲得するチームは現れず、現役を退くことを決めた。
二岡は広島・広陵高校、近畿大学を経て、98年のドラフト2位(逆指名)で巨人に入団。1年目から遊撃のレギュラーの座を奪取し、打率.289、18本塁打、51打点の成績を残す。

 その後、03、05年に3割を打ち、02、03、06、07年に20本を放つなど、巨人のスター選手として活躍。02年には日本シリーズMVPに輝き、巨人の日本一に大きく貢献。甘いルックスで女性人気も高く、将来の幹部候補と目されていた。

 ところが、選手会長を務めていた08年、右足の故障で2軍に降格していた際に、モナとの不倫騒動が報じられ、球団からの信頼は失墜。同年、坂本勇人内野手に遊撃のレギュラーポジションを奪われた上、オフには日本ハムにトレードされ、事実上、追放処分となった。

 日本ハムに移籍した09年以降は、足の故障もあり、もっぱら指名打者、代打要員で定位置を奪うことはできなかった。

 昨季は36試合出場、42打数3安打0本塁打6打点、打率.071の成績にとどまり、シーズン終了後、自由契約となった。

 二岡本人は現役続行を模索したものの、4月で38歳を迎える年齢と故障がネックとなり、どこからもオファーはなかった。今後の去就は未定だが、指導者になることを希望しているという。

 モナとの一件がなければ、引退後、巨人の指導者として歩むことが確実だった二岡。性欲に目がくらみ、身から出たさびとはいえ、モナに人生を狂わされてしまったということか…。

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

小島よしお、下積み時代の恋人秘話。「そんなの関係ねぇ」

  • 2014年01月09日(木) 20:00:32
  • ブログ

お笑い芸人の小島よしおが、まだブレイクする前に同棲していた恋人とのエピソードを明かした。彼女は小島のために尽くしてくれる素敵な女性であったが、「ある勘違い」から小島が一方的に別れを切り出してしまった。やがて、ブレイクした小島は人づてに真実を知り、自身の行いを深く後悔することになる。










『ユーキャン新語・流行語大賞2007』のトップ10を受賞した「そんなの関係ねぇ!」で、2007年に一躍ブレイクした小島よしお。そんな彼にも辛い下積み時代があったのだ。2014年1月7日に放送された『Kiss My Fake~キスマイフェイク~新春SP』で当時のエピソードが明かされ、小島自身もVTRで出演して当時を振り返っている。

芸人としての仕事も無く、収入もゼロだった頃の話だ。「小島くんは面白いんだから、絶対に売れるわよ!」と彼を励まして支えてくれたのが4歳年下の彼女だった。2人は一緒に暮らしており、彼女は料理や洗濯をしてくれるばかりかデート代を出してくれたりもしたという。ところが、ある頃から彼女の服装が派手になり始め、帰宅時間も夜遅くなることが増えた。小島は「浮気しているな?」と直感したのだ。

そんな日がしばらく続き、小島はついに「お前、浮気しているだろう」と彼女に切り出した。「そんな…浮気なんて…」と返す彼女の言葉に耳も貸さずに小島は「じゃあな」と別れてしまった。

その後、ブレイクして人気者になった小島よしおは思わぬ事実を知ることになる。「(元彼女は)嫌なキャバクラで働いてまで(小島に)尽くしたのになんで(別れてしまったんだ)」。小島と彼女が別れた理由に、納得のいかない友人の口から語られた意外な言葉であった。当時の彼女は生活費を稼ぐため、小島に隠れてキャバ嬢として働いていたのだ。服装が派手になったり、帰宅が遅くなったのもそのせいであったという。

「何てことをしてしまったんだ!」と大きな勘違いを後悔した小島は、謝りたいと意を決して彼女に連絡をとった。小島が浮気を疑い、一方的に別れを告げてからおよそ2年が経っていた。

飲食店で2年ぶりに彼女と再会した小島は、「久しぶり」と切り出した。「お久しぶりです」と彼女からは他人行儀なあいさつが返ってきた。小島が頭を下げて「あの時は、本当にごめん! 俺の勘違いで傷つけてしまって。ずっと後悔してた」と詫びると、少し時が流れた。すると、彼女は照れくさそうに「そんなの…関係ねぇ」と笑って許してくれたのである。

小島よしおは、その場面を思い出しながら「彼女がそう言ってくれたことで、気持ちが晴れて救われた」と感謝していた。

このように売れっ子芸人の下積み時代を支えた「糟糠の妻」のエピソードは枚挙にいとまがない。いささか出来過ぎのような気もするが、この彼女には「芸人の妻」としての心構えが当時からあったのではなかろうか。その後、小島が元彼女とどうなったのかは番組では語られなかった。

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

スザンヌが第一子を出産「痛かった記憶がふきとびます」

  • 2014年01月09日(木) 20:00:31
  • ブログ

リアルライブ


タレントのスザンヌに6日、第一子となる男児が誕生したことがわかった。喜びを自身のブログで語っている。
20140109-161455.jpg

 同ブログは、8日に「ご報告」とのタイトルで更新。「予定日より10日以上早かったのですが、1月6日の22時39分に、3072gの元気な男の子が産まれてきてくれました」と発表。「今は無事にお部屋に移動して赤ちゃんとの時間を過ごしています。天使のような寝顔を見ていると涙がでてきます。痛かった記憶がふきとびますね」とも綴っている。

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

安倍首相、やしきたかじんさんとの思い出明かす。「一緒に温泉に入ろう」と気遣ってくれた。

  • 2014年01月09日(木) 20:00:14
  • ブログ

やしきたかじんさんの逝去に、多くの芸能人や関係者が追悼コメントを出している。安倍晋三首相もFacebookで、「人には出会いと別れが有ります」とたかじんさんの思い出を振り返った。10年近く前に出会ってから交流があったようで、たかじんさんの人望の厚さが伝わる。










2003年9月、小泉首相によって自民党幹事長に抜擢された安倍晋三氏は、2006年9月20日に小泉首相の任期満了による総裁選で麻生太郎氏、谷垣禎一氏を大差で破って自由民主党総裁に選出される。その後、9月26日の臨時国会において内閣総理大臣に指名された。

安倍首相が『Facebook 安倍晋三』で、1月8日の夕方に「人には出会いと別れが有ります」とたかじんさんを追悼した。「初めて、やしきたかじんさんとお目にかかったのは私が幹事長の時でした」と振り返っており、2人の出会いは2003年~2006年頃と思われる。

たかじんさんは幹事長だった安倍氏と「いつか一緒に温泉に入ろう」と約束をかわしたが、「それが実現したのは総理の職を辞した後でした」という。安倍内閣が総辞職したのは2007年9月のことだ。

安倍首相は「政治的に尾羽打ち枯らした状況の私を誘って頂いたのは、たかじんさんの気遣いだったと思います」と彼の人柄を偲んだ。

バラエティ番組では歯に衣着せぬハッキリした言動で知られたやしきたかじんさんだが、そうした人への優しさが彼の魅力だった。やはり親交のあった橋下徹大阪市長も「優しくて強い人でした」とたかじんさんの訃報に際してコメントしている。

ジャーナリストの田原総一朗氏やフリーアナウンサー宮根誠司、お笑いタレントの志村けん、歌手の河口恭吾や女優の杉田かおるなど他にも各方面からたかじんさんを追悼するコメントが発表されており、彼がいかに人望を集めていたかを改めて知ることとなった。

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking