ニュースヘッドライン

【ヤンジャン】『篠田麻里子様のアラサー最新ビキニ画像キ!!』

  • 2013年12月31日(火) 23:01:06
  • ブログ

0時公開

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

【フラッシュ】杉浦幸44歳のミラクルヌード

  • 2013年12月31日(火) 23:01:03
  • ブログ

【フラッシュ】杉浦幸44歳のミラクルヌード


http://eviantvjohnnysnews.blog.fc2.com/blog-entry-15914.html

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

【画像】『テレビ番組で思い切りおっぱいを鷲掴みにされた巨乳グラドル亜里沙!』

  • 2013年12月31日(火) 23:01:01
  • ブログ

http://idol-blog.com/idol/43768.html

【画像】『テレビ番組で思い切りおっぱいを鷲掴みにされた巨乳グラドル亜里沙!』



http://eviantvjohnnysnews.blog.fc2.com/blog-entry-15913.html

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

【画像】【閲覧注意?】園山真希絵の新作豆料理www

  • 2013年12月31日(火) 23:01:01
  • ブログ

【画像】【閲覧注意?】園山真希絵の新作豆料理www


http://eviantvjohnnysnews.blog.fc2.com/blog-entry-15912.html

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

浜崎あゆみ紅白10分で退席の真実、ももクロ百田と一触即発 紅白歌合戦で新旧クイーンバトル

  • 2013年12月31日(火) 23:01:00
  • ブログ

http://mogumogunews.com/2013/12/topic_5099/
20131231-220017.jpg


本日30日に開催されているNHK紅白歌合戦リハーサルにて、妙な緊張感が走っていたという。スポーツ紙の速報によれば、白人男性の婚約者をともなって現れた浜崎あゆみ(35)、10分程度で退出するなどJポップトップクイーンとしての貫禄を見せつけている。

そんなわずかの間に、ちょっとした騒動があったのだというのだ。

「ももいろクローバーZの百田夏菜子さんと、あゆが並んだんですがその瞬間、取材に来ていた記者やマスコミの関係者がザワついたんですよね。『このままじゃあゆが百田に激怒するんじゃないか』って」(スポーツ紙記者)

“アイドルではなく、Jポップでもなく、ももクロというジャンルである”と言われる同グループ。そんなアイドルユニットをまとめる百田とあゆ、あまりにも異質な組み合わせだ。違いすぎてぶつかる要素もなさそうなぐらいなのだが。

「異質だったのは二人の体型。あゆと百田さんの足の長さの違いなんですよ。スポーツ紙のネットニュースの写真を見てもらえればわかるんですが、百田の方が背が低いにもかかわらず、足の長さがだいたい一緒。おまけにあゆはヒールまではいていたんです」(同前)

とはいえ、あゆもスタイルはかなりのいいのだから、彼女のスタイルに問題があるわけではない。

「そうなんですよ、百田さんが異常に足が長いとも言えますね。ももクロの過酷なダンスに耐えるために、自然に足がウサギやガゼルのように長く発達したんだと思います。ただ、あゆが百田さんの足が自分より長いことに気づいたら、気分を害するのでは…一部のゴシップ気質の記者たちがそんなことを思ってザワついたんですよね」(スポーツ紙カメラマン)

あゆが10分で退出してしまったのは、そんな理由があったのではなんて囁く声も。とはいえ、彼女がそんな“小さな話”を気にすることもないし、格があまりに違うだろう。

まだまだ本番当日までナニが怒るかわからなそうな紅白歌合戦。それにしても、本当に百田さんの足長さといったら…。

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

紅白歌合戦に無名のジャニーズ勢が出場するワケ

  • 2013年12月31日(火) 23:00:59
  • ブログ

ジャニーズとエイベックスは最多4枠

 毎年も盛り上がりをみせる“NHK紅白歌合戦”。第64回の出場アーティストは、ジャニーズの若手ユニットであるSexy Zoneや、EXILEの妹分であるE-girlsらが出場。
 しかし世間から出場を疑問視されているのは、果たしてSexy Zoneがどれだけ世間に認知されており、また紅白に出場するほどの実力があったかということだろう。



「NHKはずっと認めてはいませんが、近年の紅白には確実に“枠”が存在しています。しかもかつては“演歌枠”、“バンド枠”といった音楽ジャンルごとの枠でしたが、ここ数年では“ジャニーズ枠”や“エイベックス枠”など、有力芸能事務所のためにそれぞれの出場枠が用意されているんです」(スポーツ紙記者)
 近年では視聴率もかつてほどの伸びは見せなくなった紅白だが、まだまだ日本の音楽業界では神聖視されていることは間違いない。また演歌歌手など営業がメインのアーティストからすれば、「昨年紅白出場」はなによりの目玉となり、ギャラもオファーも格段に違ってくるため、出場の可否は死活問題といっても過言ではない。.

紅白が裏番組に負ける理由

「そんな中で幅を利かせているのが、やはり4枠もキープし続けているジャニーズ。SMAP、TOKIOの出場は例年確約されているし、もはや後輩の嵐も“鉄板組”入りしていると言っていいでしょう。昨年はジャニー喜多川社長のお気に入りであるNYCというまったく無名のユニットが出場していましたが、今年はまったく活動実績がなかったことから、同じくジャニーさんお気に入りのSexy Zoneと入れ替えられたようです」(前出記者)


 また浜崎あゆみやEXILEを擁するエイベックスにしても同様だという。
「あそこはジャニーズと同等の4枠をキープしています。EXILEの所属事務所はエイベックス傘下のため、初出場のE-girlsは、第64回で落選してしまった倖田來未の後釜というわけです」(音楽関係者)
 さらに第64回は、AKB48とSKE48に加えて、大阪のNMB48が初出場を果たしたとあって「第65回からは“AKB枠”という新しい枠が誕生するかもしれませんね」(同関係者)という。


 音楽番組の金字塔である紅白だが、こんな芸能界のしがらみにがんじがらめになってしまっているのが実情。こんな不健全な状態が続いているからこそ視聴者から見放され、毎回収録でサプライズもない裏番組であるダウンタウンの『絶対に笑ってはいけない』(日本テレビ系)が、毎年好視聴率を記録してしまうのかも?
http://bucchinews.com/geinou/4016.html

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

喜多嶋舞のせいで矢口真里のイメージがV字回復!「喜多嶋に比べれば、矢口なんて」…

  • 2013年12月31日(火) 23:00:59
  • ブログ

http://geino2news.seesaa.net/article/384043797.html

喜多嶋舞の騒動のせいで
矢口真里のイメージが回復したという。
→ ranking

---
2005年に離婚した元「光GENJI」の大沢樹生(44)と、
女優・喜多嶋舞(41)の長男とされていた16歳の少年が、
大沢の実子ではなかった騒動は、
世間の注目を集めて拡大の一途をたどっている。
登場人物全員が不幸な騒動の裏で、
業界内から「絶対に得した!」と言われているタレントがいた。
元「モーニング娘。」の矢口真里(30)だ。

喜多嶋が「少年を巻き込んだ報道に非常に憤りを感じております」
と怒るのも無理ないほど、なんとも表現できない悲しい騒動だ。
長男、大沢の心の傷は推して知るべし。
また喜多嶋のイメージは、もはや地に落ちてしまった。

その一方、イメージがV字回復しているのが、
今春に自宅不倫騒動を巻き起こした矢口だ。

つい最近まで“主婦の敵”のように扱われ、仮に
「男を傷つけた女性芸能人ランキング」なるものがあるとすれば、
間違いなく1位で越年しそうな勢いだった。
例えるなら有馬記念のオルフェーヴルくらい後続を引き離していたが、
それをも上回る異次元のスピードで突っ込んできたのが喜多嶋だ。

自宅不倫騒動以降、今でも芸能活動休業を強いられている矢口。
だが、ここにきて
「『喜多嶋に比べれば、矢口なんて大したことなかった』
という声が業界中に広がっていますよ。
矢口がしたことは決して良いこととは言えませんが、
よくよく考えれば、そんなに大した話じゃない(笑い)。
世間一般でも、たまにある話ですよね」と芸能プロ関係者。

確かにまったく笑えない喜多嶋に比べると、
矢口の一件は当事者を除けば、
ちょっと笑える話と言ってもいいだろう。

「現に不倫された“被害者”の元夫・中村昌也はテレビで
離婚ネタをいじられたりしていました。
そういう下地があった上に、喜多嶋のおかげで矢口のイメージも回復。
そういうムードが業界中を包み込んでいるため、
復帰は早まるのではないかと言われています」と前出の関係者。
---(東スポWeb)

喜多嶋舞 ヌード 画像 >> geinougazou
喜多嶋舞 ヌード 画像 >> geinouranking

http://auction.thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_aucitem/image3/457/11787457/0923/img1030008528619.jpg

喜多嶋舞 ヌード 画像 >> geinouhiroba
喜多嶋舞 ヌード 画像 >> geinouhiroba
女優 喜多嶋舞 愛/舞裸舞 映画 人が人を愛することのどうしようもなさ より(DVD)
喜多嶋舞の画像をもっと見る
→ 芸能画像紹介 にほんブログ村

・・・
喜多嶋舞が大沢樹生と”デキ婚”したとき
実の父親が大沢樹生じゃないと
わかって結婚したなら非道い話ですが、
もし、喜多嶋舞本人もわかってなかったのなら
”愚かな行為”であっても激しく非難される
こともないかもしれませんね。

でも、この騒動で
「非常に憤りを感じております」と
逆ギレコメントを出したのはまずかったですね。
あれで、もの凄くイメージが悪くなりました。

で、結局、実の父親は誰なんですかね。
候補者の名前は何人も上がってますが。
年が明けても追求してほしいですね。

(参考記事 東スポWeb)

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

松本潤と井上真央の熱愛疑惑、相葉雅紀の桂花楼(相葉亭)トラブル、佐々木希との熱愛疑惑、嵐の木騒動など今年は嵐にトラブル多発

  • 2013年12月31日(火) 23:00:59
  • ブログ

『第64回NHK紅白歌合戦』の白組司会を5年連続で務めた5人組の人気アイドルグループ・嵐は、今年も様々な活動でファンのことを喜ばせてくれましたが、その反面ネガティブな話題が多い年でもありました。

来年に持ち越さないためにも、今年あった事件やトラブル、スキャンダルを振り返ります。

【以下引用】


オリコン年間ランキングで最多6冠を達成するなど、今年も明るいニュースが多く聞かれた嵐。

一方で、嵐人気が起こした弊害や、ジャニーズ御用達メディアがあまり触れられないようなダークな話もたびたび噴出した。

そんな嵐の2013年裏歴史をさらっていこう。

★相葉雅紀、実家「桂花楼」からサインやグッズが撤去!

連日ファンが訪れている相葉の実家「チャイナハウス 桂花楼」。

2年以上前からお店のオリジナルグッズを販売し、店舗だけでなくネットショップで販売を始めたことなどから“便乗商法ではないか”と指摘されてきたが、今年に入って同店に異変が生じた。

1月発売の「週刊女性」(主婦と生活社)が同店を訪れ、相葉の実母を直撃。

実母は、グッズ販売について相葉本人は関与しておらず、事務所ともトラブルになっていないことを強調した上で「もし、迷惑がかかっているのなら、すぐにでもやめますよ」と、釈明。

しかし、お店が有名になればなるほど、事務所にとっては“目の上のたんこぶ”のような存在になったのだろう。

お店には嵐の写真やグッズ、サインまでもが飾られていたが、今年の春前にはそれらが撤去されたという。

また、10月31日をもって一時閉鎖していたWEBショップが12月23日に再開。

今後も手広いグッズを販売していくことが予想されるが、相葉の芸能活動に支障をきたすことがないよう、願うばかりだ。

★嵐CMロケ地「5本の木」が社会問題に発展!

嵐が出演する日本航空(JAL)のCMに登場した北海道・上富良野市に実在する5本の木が、ファンの間で人気の観光スポットとなった。

5本の木は、私有地に植えられているものだが、CMで相葉が「嵐の木って呼んでいいかな?」とコメントしていることから嵐ファンが現地に殺到し、その過熱ぶりが地元の情報番組で紹介されていた。

ところが観光客が増えたことで、木に近づこうと無断で私有地に入る人や、ゴミのポイ捨て、無断駐車などさまざまなトラブルが発生。

見かねた所有者が「被写体としての価値を下げるため」として、わざわざ2本の木を追加して「7本」にしてしまったのだ。

この一件は地元のニュースでも「“嵐の木”にファン殺到で地元SOS」などと取り上げられ、一部の心ないファンによるマナー違反が、嵐のイメージをも下げる結果になってしまった。

怒りが収まらない土地の所有者は、CMを放送したJALに抗議したとも言われている。

★相葉、佐々木希とまさかの交際説が浮上

11年5月に日刊スポーツの一面で交際が報じられ、その後も「女性セブン」(小学館)や「週刊文春」(文藝春秋)でも親密交際が伝えられていた二宮和也と佐々木希。

何度か破局説が出たものの、12月3日発売の「週刊女性」では、今秋になって二宮のマンションに佐々木の事務所の送迎車が来なくなったという記事を掲載し、話題となった。

そんな中、今度は同じ嵐の相葉と佐々木に熱愛話が浮上し、一部週刊誌が実際に取材に乗り出したという。

果たして2人の熱愛は本当なのか?

そして、決定的瞬間のキャッチに成功するメディアは存在するのだろうか?続報に期待したい。

★松本潤&井上真央の交際説が過熱!

05年放送の連続ドラマ『花より男子』(TBS系)で共演した松本潤&井上真央。

かねてよりファンの間では「おそろいの指輪やベルトなどを着用している」と、まことしやかに熱愛が囁かれてきたが、今年はそんな2人の親密度を証明するような出来事が重なった。

同作で共演した小栗旬を含め、交友関係を続けていた松本&井上は、今年1月にハワイで開かれた小栗&山田優の挙式・披露宴にも参加。

また、ファッションブランド『ラルフ ローレン ジャパン』のPR担当などを務める加賀谷真理氏が、8月12日付のブログに小栗夫妻の家に招かれた際に“井上真央ちゃんと松潤君まで紹介して頂き”とつづったことで「やはり2人は付き合ってのでは」と、騒動に(その後ブログは削除)。

そして10月には「週刊女性」が、井上が出演した舞台『MIWA』に、松本がお忍びで観劇していたことを報じられている。

舞台には松本が『ラッキーセブン』(フジテレビ系)で共演した瑛太も出演していたが、松本は楽屋裏で井上に「ハイ、ケーキ」と、スタッフの分を含めた差し入れのケーキを手渡していたという。

記事によれば、2人は「勝手のわかっている夫婦のような感じ」だったとされているが、実際は……?
【引用元:サイゾーウーマン】

これにネットでは、

「松潤は来年あたりに井上真央と結婚かもね」

「今年は良くも悪くも嵐の年だったってことだよね」

「相葉は狙われてるから気を付けないとマズイね」

「櫻井の激太りも衝撃だったね」

「人気グループの証」

などのコメントがありました。

この他にも二宮さんが『24時間テレビ』(日本テレビ系)にて、ファンのマナーの悪さにキレて不機嫌になると言うことがあったり、東京都の新宿駅の通路に貼られた嵐の冠番組『あたらしあらし』のポスターを撮影しようと嵐ファンが殺到し、通行人の邪魔になるトラブルが発生したこともありました。

嵐メンバーのネガティブなニュースは真相は定かではなく、人気に便乗した可能性が高いですが、ファンの方々が起こしたトラブルは実際にあったもので警察沙汰にもなっています。

こうしたファンの方々の行動が嵐の足を引っ張っており、来年はこのようなトラブルを起こさないよう、マナーある行動をしてもらいたいですね。

コメントを見る(1)

 by -
ガセ!

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

15年ぶりの再開で新曲プロデュース依頼する華原朋美にウンザリの小室哲也

  • 2013年12月31日(火) 23:00:59
  • ブログ

週刊実話


華原朋美(39)が、15年ぶりに番組で共演した元恋人で音楽プロデューサーの小室哲哉(55)に新曲のプロデュースを依頼したが、「これ以上関わりたくない」と拒絶されたという。

 1年前に薬物依存から奇跡的に歌手復帰した華原は、12月4日に放送された『FNS歌謡祭』(フジテレビ)で15年前の12月に破局した小室と再会。小室の伴奏でヒット曲『I'm proud』を熱唱後、小室に近づき握手を交わした。
 「小室も自然の流れで握手しましたが、すぐステージから下りたでしょ。握手自体、台本にありませんでしたからね。楽屋では小室の関係者が“聞いてないぞ!”と怒鳴っていましたよ。華原の話題作りにまんまとハメられたからです」(番組関係者)

 華原といえば、先ごろ熱愛報道が流れたばかり。
 華原をよく知る女性誌記者が言う。
 「女性誌が明治天皇の玄孫で慶應大学の講師の竹田恒泰との“熱愛”を報じましたよね。あれは華原が親しくなった女性誌の記者に“面白い話がある”と持ち掛けてスクープさせたんですよ」

 竹田氏の次は、小室との再会での涙の握手。話題作りで次に狙うのが新曲プロデュースだった。
 「再会を機に小室に新曲をプロデュースしてもらえば、さらに話題になると思ったんでしょうね。しかし、楽屋で関係者が激怒したほどですから、新曲のプロデュースなんてとんでもない話。聞く耳を持ちません」(前出・番組関係者)

 さらに、小室の元スタッフが言う。
 「小室は華原と別れるまで、華原の奇行に散々悩まされた。揚げ句に自殺未遂ですからね。今は二度と関わりたくないのが心境ですよ。2年前に妻のKEIKOがクモ膜下出血で倒れてから愛妻家になりましたが、その前は女性関係がだらしなかった。そのため、KEIKOは小室が女性アーチストをプロデュースすることを嫌ってもいる。華原ならなおさらです」

 華原にとって必要なのは、話題作りより“小室離れ”なのでは。

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

期待外れ!元モー娘・紺野あさ美の現在が悲しすぎると話題に…【画像】

  • 2013年12月31日(火) 23:00:58
  • ブログ

http://keywordjiten.seesaa.net/article/383925585.html


鳴り物入りでテレビ東京に入社した女子アナの紺野あさ美。
元モーニング娘からの女子アナ転身と言う事で大きな注目を集めたが、入社してみたら意外にも地味すぎてほとんど話題にもあがらず。
完全に「期待外れ」との声が上がってしまっている。
そんな紺野あさ美がテレビ東京のイベントに参加したのだが、その姿がもはや悲しすぎると話題になっている。
悲しすぎると話題の紺野あさ美の現在の姿



元モーニング娘。でテレビ東京アナウンサーの紺野あさ美(26)が23日、開局50周年を機に企画された同局のイメージキャラクターの命名発表会見に出席した。

バナナをモチーフにしたキャラクターで、名前は「ナナナ」に決定。
キャラクターの横で笑顔の紺野はモー娘。で同期だった高橋愛の結婚発表を喜んだ。

事前にメールで報告されたそうで「5期生で最初の結婚。本当におめでとう、とメールで返しました」と祝福していた。

しかしこの際の紺野あさ美の姿に対し、ネット上では
「なんか、ふつーだな」
「元アイドルとは思えない」
「地味すぎる」
「これが鳴り物入りで入社したのと同一人物か」
「全盛期を知っているだけに悲しくなってくる」
「その辺のお天気お姉さんの方が可愛いじゃねえか」
など、がっかりの声が…(サンスポ・コム)
http://www.sanspo.com/geino/news/20131224/oth13122405030010-n1.html
⇒悲しすぎると話題の紺野あさ美の現在【画像】

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking