ニュースヘッドライン

嵐・櫻井翔 実写版映画『ルパン三世』で次元大介役!フライング流出でプロデューサー大慌て!

  • 2013年10月31日(木) 22:00:38
  • ブログ

http://hadaare-bihada.seesaa.net/article/379052943.html#more


都市伝説だと思われていた実写版映画『ルパン三世』が、タイで撮影中とのことです。


ルパン三世役は小栗旬さんが務めていて、ルパン役がうわさされていた嵐の櫻井翔さんは、次元大介役での出演のようです。


まだ解禁となっていない情報が流出してしまった裏事情とは→ranking





―タイの女優が台本をネットにアップ


[以下引用]

「一連の情報は、現地タイではすでに『公式情報』として伝えられているんです。日本国内ではいつまでも正式発表のない実写版『ルパン』ですが、撮影地であるタイの人気女優・ヤーヤーインはSNSに台本の一部をアップし、さらにファンクラブに向けて『日本のアイドル・Sho Sakuraiと共演する』といったことまで公表してしまっているようです。情報解禁という概念を無視した言動に、プロデューサーも頭を抱えてしまっているそうですよ」(芸能プロ関係者)

(引用元・サイゾーウーマン)

[引用ここまで]



日本では情報解禁ではないのですが、現地のタイではすでに実写版『ルパン三世』の話題で盛り上がってしまっているようですね。






やはり、海外と日本ではジャニーズの扱いも違うようです

櫻井翔・シンガポールで超VIP待遇。しかし、ファンサービスを徹底拒否し非難される



―主役でなくても大喜びの櫻井翔

櫻井翔さんは、主役級の役柄が多かったので、今回も主演のルパン三世役かとファンから期待されていたそうですが、当の櫻井さんはそんなこと全く気にしていないようです。




[以下引用]

国内を代表するアイドルグループのメンバーが二番手での出演となれば、ファンから批判が起こってもおかしくない事態だ。

「しかし櫻井は『ルパン』の大ファンということで、オファーにはたいそう大喜びしていたそうです。さらには、メンバーの松本潤まで『ちょい役でもいいからオレも出たい』とこぼしていたとか。やはり世代を越えて愛される作品だけに、出演自体が名誉ということなのでしょう」

(引用元・サイゾーウーマン)

[引用ここまで]



なんとなく、櫻井さんの次元大介というのもイメージが沸かないのですが、ルパン役よりはしっくりくるような気がします。



小栗旬さんのルパンは、やっぱりあのモミアゲなのでしょうか?

想像すると少し笑ってしまいそうです。



昔、ルパン三世の映画化の権利を吉本興業が持っていて、明石家さんまさんにオファーがあったのですが、さんまさんが「大阪弁のルパンは嫌だ」といって断ったのは有名な話ですね。






前の映画化では、かなり残念な出来になってしまったようなので(…というかコントです)櫻井翔さんが出演しても、かなり嫌な予感がするのですが大丈夫しょうか?



以前はプロモーションで批判を受けてしまった櫻井さんですが、今度は主演じゃないとのことで、事務所的にも上手くバランスを取れるのではないでしょうか。

嵐・櫻井翔の「出る出る詐欺騒動」のウラで赤西仁がパーティー状態?



ただ、心配要素は尽きないようです。



[以下引用]

「ほかのルパン一味のキャスティングですが、石川五ェ門が早乙女太一、峰不二子には長澤まさみや深田恭子の名前が挙がっていました。不二子役に関しては、 クランクインした現在でも確定していないそうで、やはり企画は相当難航続きなのでしょうね」という。公開は来春を予定しているそうだが、早期の正式発表に 期待したいところだ。

(引用元・サイゾーウーマン)

[引用ここまで]



ん?峰不二子役が決まっていないっていうのは…本当に来春の公開を期待してもいいのでしょうか?



一部報道では沢尻エリカさんの名前が上がっていたようですが、どうなるのでしょう。

沢尻エリカ、うわさの金髪彼氏と恋人つなぎで披露宴に登場。復帰はいつ?



企画が頓挫して、【制作費ドロボー】だっていわれないように、しっかりしてくださいね。
http://hadaare-bihada.seesaa.net/article/379052943.html#more

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

元モーニング娘。後藤真希「シャ乱Q年越しライブ」で復帰!加護亜依や矢口真里にも声が掛かっているとか

  • 2013年10月31日(木) 22:00:30
  • ブログ

http://hadaare-bihada.seesaa.net/article/379006668.html


元「モーニング娘。」のゴマキこと後藤真希さんが、12月31日に行われる「シャ乱Q年越しライブ」に参加し、そのまま復帰するのではないかと言われています。


つんく♂直々のオファーとのことです。


気になるライブの参加メンバーとは→ranking





―今年は『つんく♂ファミリー』総出演のカウントダウンライブ


[以下引用]

「12月31日に同じ中野サンプラザで年越しカウントダウンライブをやるというんです。まあ、お祭りなのでモー娘など、つんく♂ファミリーの歴代メンバーに現在、出演をお願いしている最中なんですよ」と明かすのは芸能プロ関係者。

声をかけているメンバーの中にはなんと、前事務所とトラブルがある加護亜依(25)や、不倫騒動で無期限休養宣言した矢口真里(30)もいるという。

(引用元・東スポ)

[引用ここまで]



かなり、つんくさんも思い切ったようですね。

今年は「シャ乱Q」の結成25周年にあたるので、力の入れようは相当なもののようです。



加護亜依さんと矢口真里さんは、オファーを出しているものの実現は難しいようですが、後藤真希さんに関しては今年に入って少しずつ露出が増えていることから、復帰への意欲が高いと見られています。


加護亜依改名?本格復帰に向けて前事務所からクレーム




[以下引用]

2月にネット番組に出演したほか、7月8日には東京・表参道の有名美容室「ZACC」の公式ブログに来店客として登場した。

(引用元・東スポ)

[引用ここまで]


少し痩せたような気もしますが、プライベートの写真を載せているところを見ると元気になってきているようですね。



ネット番組では、モンスターハンターの見事な腕前を披露していました。

トークも安定しているので、復帰への道は近そうです。





―「モーニング娘。」人気を今のうちに上げておきたいつんくP

卒業したメンバーが、体調不良やスキャンダルで苦戦しているのを尻目に、『モーニング娘。』は『わがまま 気のまま 愛のジョーク/愛の軍団』で

オリコンウィークリーチャート3作連続1位を獲得する快挙を成し遂げ、
ミュージックステーションにも6年ぶりに呼ばれるなど、再ブレイクをしています。



しかし、リーダーの道重さゆみさんは「モーニング娘。」の歴代在籍期間最長の11年目を更新し、そろそろ卒業ではないかともささやかれています。



まだ、24歳なので若いのですが、これまでツートップでやっていた田中れいなさんがいなくなったことで、前に出てくる後輩が欲しいところですが、なかなか追いついて来ていないようですね。


『火曜曲!』打ち切りか?AKB48低迷でTBSにも危機が迫る



ここで、AKBに迫りたいところでしょうが、相次ぐスキャンダルでモー娘OGが不調なのもあって、そろそろ後藤真希さんに復帰して欲しいというのが本音のようです。


松浦亜弥、橘慶太と結婚。病気完治のために子供は早く欲しい?



今回はつんくの直々のオファーということで、後藤真希さんも無視できないのでは?との見方が大きいようですね。


今年は、紅白のAKBよりもハロプロ祭りで盛り上がる?
http://hadaare-bihada.seesaa.net/article/379006668.htmlで続きはご覧下さい

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

タモリ伝説の真相【Mステ放送事故編】

  • 2013年10月31日(木) 22:00:30
  • ブログ

ぶっちにゅーす


セットを破壊するデーモン小暮、テレビカメラを壊すYOSHIKI

 同じ司会者による長寿番組としてギネス記録になっている『笑っていいとも!』。放送中にタモリの口から打ち切りが発表された。『ミュージックステーション』(Mステ)も『いいとも!』と同じくタモリ司会の生放送番組だ。こちらも生放送ならではの放送事故が多い。『Mステ』では演奏しているアーティストを映している時間がほとんどで、演奏にストップをかけられない。そのためタモリでもフォローできない事件も起きている。.

 たとえば1990年8月24日に出演した聖飢魔II。『有害ロック』を演奏中に、デーモン小暮がスタジオを破壊。その翌週にも出演したが、今度はスタジオに消火器をまき散らすなど大暴れしている。ほかにも泉谷しげるは暴走して客席に乱入。そのままモッシュ状態でなだれ込み。曲を歌わずに持ち時間を終えた。
 ひどかったのがX JAPAN。1993年12月24日に出演したが、YOSHIKIがドラムセットを破壊。さらに椅子を投げたところ、テレビカメラに直撃。セットを使用不能にしてしまった。今年9月に16年振りに出演したYOSHIKIだったが、「今回はピアノだから安心してください」と期待させつつも、『Forever Love』を歌わずにピアノ演奏だけで終わらせ、今回はガッカリさせた。.

タモリのブラック発言「t.A.T.u.の作品は送らないで」

 誰もが知る『Mステ』の放送事故といえばt.A.T.u.(タトゥー)のドタキャン事件だろう。2003年6月27日の放送で、オープニングには出演したが、演奏時間が来ても控え室から出てこない。「自分たちのステージにしたかったのに、日本のミュージシャンに邪魔された」と出演を拒否した。待てども待てども現れないt.A.T.u.に、スタジオは異様な雰囲気に包まれたが。それなのにタモリだけはこの状況を楽しんでいるかのように「今なら間に合うぞー」と言いながら、ニヤニヤと笑っていた。
 このドタキャン事件はt.A.T.u.とプロデューサーによる話題づくりだったがまったく逆効果。12月には再来日したが、チケットは半分が売れ残り、t.A.T.u.の人気が戻ることはなかった。ちなみに『Mステ』でt.A.T.u.の代わりに急遽演奏したミッシェル・ガン・エレファントは、スタッフや視聴者に株を上げたという。.

 後日談だが、『タモリ倶楽部』の「空耳アワー」にt.A.T.u.の曲が投稿されたことがある。そのときにタモリが「今後t.A.T.u.の作品は送らないようにしてください」と発言したのだ。ネタっぽい言い方だったが、タモリは嫌いな相手はとことん嫌うタモリ。ブラック発言だったに違いない。

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

「あまちゃん」とは全然違った能年玲奈の天然素顔

  • 2013年10月31日(木) 22:00:20
  • ブログ

アサ芸


 朝の連続テレビ小説「あまちゃん」に出演以来、仕事が殺到している能年玲奈。当初は、ドラマそのままの純朴キャラクターかと思いきや、徐々にその本領を発揮しつつある。

 10月28日放送の「しゃべくり007」では、お気に入りのつけひげをしたかと思えば、得意のギターも披露。しかし、司会のくりいむしちゅーなどのツッコミには、何度も黙ってしまうという放送事故スレスレのシーンもあったほどだ。

 プロダクション関係者が言う。

「もともと彼女は、寮に入っていて、その時はあまり周囲ともなじまず、ほとんどパソコンの前でネットを見たり、借りてきたDVDを見たりしていたとか。あまりタレントっぽくなくて、人見知りがずっと直らなくて、そのまま『あまちゃん』の撮影に突入した。むしろ、あまちゃんの天野アキの姿の方がイレギュラーで、普段は、芸能人要素ゼロだといいます。同じ事務所の不思議キャラのタレントからも『玲奈はものすごく変わってる』と言われるほど筋金入りだそうです」

 誰もが今後の芸能活動がこのまま順調にいくか不安視しているという能年。果たして次作「ホットロード」でステップアップとなるのか。

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

みのもんた「“女子アナセクハラ疑惑”の余罪をズバッと告発!」(1)明るみになったのはほんの僅かだけ…

  • 2013年10月31日(木) 22:00:19
  • ブログ

アサ芸


次男逮捕の「その後」を巡って、みのもんたの責任論が展開される中、それにかき消されるようにフェードアウトしつつある「あの騒動」。生放送中に勃発した「公開セクハラ」疑惑である。思えば下半身の「悪い癖」は、数々の女子アナたちを餌食にしてきた。責任論はそこにあるのではないか。

 次男(31)の窃盗未遂逮捕を受けて、報道番組「みのもんたの朝ズバッ!」(TBS系)などの出演を自粛中のみのもんた(69)を巡っては、マスコミや識者の間で「親の責任論」が展開されるなど、いまだ騒動が鎮静化する気配はない。みの自身は10月19日、パーソナリティを務めるラジオ番組「みのもんたのウィークエンドをつかまえろ」(文化放送)で、約1カ月ぶりに事件に言及。

「一つの結果が出ましたらお話しします。私は逃げも隠れもしません。親の責任はどこまであるのか、じっくりお話ししたい」

 そして10月25日、TBSがようやく「朝ズバッ!」「サタデーずばッと」からの降板を発表すると、みのは翌26日に会見を開いた。

「(息子が)成人して社会人になって家庭を持ったはずなのに、どこか間違っていたのか。父親として責任があると思いました。申し訳ありません。彼は職を失い社会に晒され、親としてどうやって責任を取るべきか考えました。(中略)報道の番組から降りるという一番キツイ選択をしました」

 以前の「私が世間を騒がせたつもりは全くない。私が何をやったわけでも何でもない」との強気発言を翻した形だ。

 だが、みのが責任論を語るべきは息子ではなく、自身がこれまでに犯してきた“ムスコ”の罪──共演する女子アナへの凌辱セクハラ行為の数々についてではないのか。

 まさに記憶に新しいのは、8月30日に起きた、「朝ズバッ!」での吉田明世アナ(25)への「尻ナデ」騒動。そのあとに発覚した次男逮捕に注目が集まるあまり、ウヤムヤになりつつあるのだ。

 問題のシーンは番組終了直前に展開された。CM明けにカメラがスタジオに切り替わると、みのの右手が隣に立つ吉田アナの尻を触っているように見える。吉田アナはその手を勢いよく振り払い、東日本大震災後の災害公営住宅に関する原稿を読み始めた。みのはバツの悪い表情で作り笑いを浮かべ、両手を不自然にシャカシャカとこすり合わせて取り繕ったのである。

 生放送での大胆すぎる行為に関して、TBS広報部は「セクハラ行為があったという事実はありません。(CM明けに)わざと押して吉田アナをよろけさせようとするイタズラだった」と苦しいコメント。

 みのは先の会見で、この一件についても言及。

「私が番組の中でアシスタントのお嬢さんの体に触った触らないという話がありましたが、あのお嬢さんはよくトチるので、よく背中を叩いて『ホラ、ホラ』と言っていた。それでトチらなくなってきた。私はセクハラする気はありません」

 放送でみのの手は背中ではなく尻のほうにあったのだが‥‥。

「あの振り払い方は『やめてください』という意思表示。“現行犯”の瞬間が全国に生放送されたわけです」(放送担当記者)

 だが、放送終了後、現場ではもうひと騒動が勃発していたという。TBSスタッフが苦笑する。

「何しろ『証拠映像』が残って恥をかかされたみのは、プロデューサーら上層部を呼びつけてどなっていたそうです。だけど局はそれでも逆らえない。みののような帯の冠番組をやる大物の力はすごいですから」

 その権力について、芸能ジャーナリストの安良佳人氏はこう踏み込むのだ。

「王様扱いだから、どこかでおごっちゃってるんでしょうね。長男をTBSに、次男を日テレにコネ入社させたりして、何でも通ると勘違いしているのでは。視聴率が取れると役員はペコペコしているし、『みのさん、これはダメだよ』とモノを言えなくなるんです」

 その典型的な例が、同じく「朝ズバッ!」で05年から06年にかけてみのと共演していた山田愛里アナ(35)=12年に退社=へのセクハラ騒動だ。何の説明もなく突然、山田アナが番組を降板したことが疑問視されると、女性誌がその内幕を報じ、大騒動に発展した。

◆10/29発売(11/7号)より

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

【流出画像】V6三宅健弟 元ジャニーズ三宅秀明画像

  • 2013年10月31日(木) 21:01:01
  • ブログ

【流出画像】V6三宅健弟 元ジャニーズ三宅秀明画像


http://eviantvjohnnysnews.blog.fc2.com/blog-entry-12844.html

コメントを見る(2)

Re: タイトルなし by えびあん
> 今、何やってるんですか?
アメブロにいますね

一般の人みたいです



 by -
今、何やってるんですか?

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

【動画あり】高島彩 ブラの中丸見え放送事故

  • 2013年10月31日(木) 21:01:01
  • ブログ

http://www.otakara-idol.com/2013103111025.html


【動画あり】高島彩 ブラの中丸見え放送事故


http://eviantvjohnnysnews.blog.fc2.com/blog-entry-12843.html

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

島田紳助、みのもんた、次に引退する大物は誰?《前編》

  • 2013年10月31日(木) 21:00:50
  • ブログ

隠し子、霊感商法…宮根誠司は真っ黒?

 息子の不祥事やセクハラ疑惑などで騒動の渦中にいたみのもんたが、今月26日に謝罪会見を開いて報道番組の司会から降りると発表した。みのもんたは「世間の風潮が許してオファーがあれば復帰したい」と語り、未練を残したままの降板となった。
 突然不祥事が降りかかってテレビから姿を消したみのもんた。大物タレントの引退としては島田紳助のときとかぶる。また本人が復帰する気満々というのも似ている。『週刊大衆』によると、紳助復帰に向けて明石家さんまが動いているそうで、吉本興業の大崎洋社長と料亭で話し合ったときも、「(紳助のことは)俺に任せて信じてくれ」と言い切ったという。さらに大崎社長も現在も紳助と連絡を取り合っていて、今年4月に発売された自著『笑うやつほどよく眠る 吉本興業社長・大崎洋物語』で「いつか吉本興業に戻ってきてもらいたいとも思っている」と綴っているのだ。.

 このように類似性を見せるみのもんたと紳助の引退だが、これに続くと噂されているのが、宮根誠司である。
 27日に放送された『Mr.サンデー』でみのもんたの会見映像を眺めていた宮根。いつもなら宮根節ともいえる鋭いツッコミをはくのだが、この日に限っては「みのさんは喋りが上手いですねぇ」と歯切れが悪かった。これは宮根のスネにはみのもんた以上の傷があるからだという。.

 思い返せば、宮根は昨年1月の『女性セブン』で隠し子疑惑が報じられている。しかも驚くことに、この事実を宮根も認めているのである。宮根は番組内で謝罪したが、何故か大事にはいたらず事なきを得ている。また翌月2月には『週刊文春』が宮根の実母が霊感商法の熱心な信奉者で、宮根もその広告塔として名前が使われていると報じた。
 宮根の実母は「この水を飲み始めて1週間後に、子供ができたと息子から報告を受けた」とコメント。しかしその水は最低でも2リットルで1,000円もする代物。より効果の高い金板(家の床の下に敷くといいそう)になると、銀のプレートが14万円、金のプレートになると33万円という価格設定。
 何かと騒がれそうな団体なのだ。.

>>>後編につづく.
http://bucchinews.com/geinou/3822.html

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

安堂ロイドの視聴率が低迷で木村拓哉のブランド力は終わった! 安堂ロイドの失敗の原因は何?

  • 2013年10月31日(木) 21:00:30
  • ブログ


http://www.les2.net/19878.html


半沢直樹の後の番組なだけあって、注目度も高く、出演者はプレッシャーもあったと思います。
木村拓哉主演の安堂ロイドの視聴率が早くも低迷をしています。
キムタクなら20%は固いと思われていましたが、ここまで3回放送されていますが、第1話19.2%、第2話15.2%、第3話13.2%と苦戦をしています。
半沢直樹とは反対に、回を重ねるごとに視聴率が下がっていっている・・・。
もうキムタクで視聴率が取れる時代は終わった?! → 芸能界の噂

以下引用
安堂ロイドの視聴率がやばいことになっている。
第3話は、13.2%まで視聴率が落ちた。
裏であった日本シリーズが20%の視聴率があったので、落ちるのはしょうがないかも知れない。
視聴率の下げ止まらないことに、キムタクはじめ関係者は顔面蒼白だという。

「安堂ロイドは、前枠の半沢直樹(平均視聴率28.7%)の2倍以上の製作費を投入しているんです。それで3話までの平均視聴率が16.1%でしょ。このまま数字を落とし、半沢直樹の半分以下になったら・・・担当プロデューサーは大変ですよ。さらにキムタクブランドのイメージも地に落ちて、民放からのオファーもこなくなることも考えられます」(芸能プロ関係者)

さらに、TBSよりこの件について、危機感を感じているのがジャニーズのI女史こと飯島三智だ。
キムタクブランドのイメージを守るために、TBSn番宣圧力をかけてきているという。
キムタクを使わないで番組宣伝するように言っているのだ。
「番組スタッフはこの無理難題に困っている。だって番宣といったら普通は本人が出演するもの。それをドラマのダイジェストやメーキングだけで告知しろというのですから。映画と違ってドラマの場合は、メーキングはあまり公開しません。視聴者に情報を多く与えると、視聴率が取れなくなってしまうので」(同上)

そのうえ、キムタクからもCG演出をスタッフに求めている。
「この種の技術費だけですでに赤字状態と聞いています。さrない香港映画並のワイヤーアクションを多用するとなると、いくらお金があっても足りません・・・。せめて視聴率20%を超えないと、本当にやばい」(同上)
視聴率の持ち直しは可能なのでしょうか?
http://www.les2.net/19878.html

コメントを見る(3)

 by meron
松嶋教授の演技はちょっと残念な部分も多いけれど、安堂ロイドの演技は、がんばっていて、しっかり指導を受けていると思った。CGもドラマならあれぐらいでいいかと思ったし。表情を消す演技ができるのなら、これからも、ちゃんとした演技指導を受けてからドラマに出たらいいのに。
 by あき
完全に好みだね
 by -
初回だけ見たけど、2次元好きな人には うけるのかな?と思ったけど、キムタクの劣化と、演技は、見ていられない
男性って、年齢重ねて、さらに素敵になる人いるけど、キムタクは、主役にこだわらず、演技力を磨いてほしい
佐藤浩市とか、年齢重ねるごとに、もちろん老けていってるけど、それが色気にもなってていい。そして、主役でなく、脇役として、しっかりと、いい演技で、佐藤浩市ここにあり、というのを確立している
キムタクは、主役から、脇役で、重厚な役ができるようになればいいと思う。

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

トラブル勃発…社員を見捨てた樫木裕実「私は大切な会員様を残して逃げ隠れもしません」

  • 2013年10月31日(木) 21:00:29
  • ブログ

http://ponic.seesaa.net/article/378856220.html



話題となった「カーヴィーダンス」の考案者でトレーナーの樫木裕実(50)。

昨年12月、タレントのヒロミ(48)が経営するトレーニングスタジオから独立し、東京・中目黒に自らのスタジオ「カーヴィーグランド」をオープンさせた。

ところが、そのスタジオがオープンして1年にも満たない中で、トラブルは起こった。

関係者は次のように明かす。→reading







「じつはカーヴィーグランドは11月末での閉鎖が決まっています。

トレーナーやインストラクターは、運営会社の社員として雇用されているのですが、すでに正式に解雇通告もされています。

まだ会員の人にも知らされていません。

スタッフにはかん口令が敷かれているので、お客さんにそのことをしゃべれないのです」

突然の閉鎖に至ったトラブルの大きな原因は経営不振だったという。

「樫木さんのネームバリューでも、期待したような集客はできなかった。

そりゃあ、そうでしょう。

樫木さんに教えてもらえると思って入会しても、教えるのは樫木さんの弟子。

本人はほぼ有名人しか教えませんから」(前出・関係者)

樫木のビジネスパートナーであるオーナーも、状況を打開しようと思っていたのだろうが、どちらも金は出さず、オーナーは撤退を決めた。

さらに、樫木は自身が連れてきた約50人のスタッフを引き取らず、1人で去っていこうとしている、というのだ。

取り残されたのは、気の毒なスタッフたちである。

本誌はカーヴィーグランドで働くインストラクターをよく知るという関係者にも話を聞いた。

「なにもせずに見捨てるなんて、本当にひどいと思います!

トレーナーの仕事をしている人は、個人契約のお客さんを持っている人も多いのですが、カーヴィーグランドに引き抜かれたときの契約で、個人的な仕事は一切できなくなったと聞いています。

樫木さんは、ここがダメでもほかにも仕事はあるだろうし、いつでもやめられるようにしていたわけです」

今回のトラブルについて取材を申し込むと、樫木サイドはマネージャーが対応した。

「誰から聞いたんですか」と少し慌てるような口ぶりになるも、

「お答えすることはできません」

との回答だった。






樫木さんは今夏、日本テレビ「24時間テレビ36 愛は地球を救う」でチャリティーマラソンに挑戦した「森三中」大島美幸(33)のトレーニングを指導するなど、数多くの芸能人のボディメイクを担当する人気トレーナー。

最近のブログでもタレントのスザンヌ(26)やお笑いコンビ「NON STYLE」の井上裕介(33)を指導する様子がつづられている。

ブログによると、同スタジオは300人近くが入会待ちだという。

樫木さんは「今日はあまりにも悔しく悲しい記事に撮影後は泣きっぱなしでした」とショックの大きさを明かしながらも、

「私は大切な会員様を残して逃げ隠れもしません」

「温かいカーヴィーグランドスタッフと共に最後まで責任を持って対応させて頂きます」

と決意をつづっている。
記事出処:livedoor・livedoor
最後まで責任を持って・・・と言っていられますが、一人でスタジオを去ろうとされているとの報道もありますが実際のところどうなんでしょうか?経営が悪化したとのことですが、樫木さんにとっては芸能人の方の顧客もいられるわけですし、お仕事には困らないですよね。
http://ponic.seesaa.net/article/378856220.html
で続きはご覧下さい

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking