ニュースヘッドライン

剛力彩芽、「ゴリ押し終了」!? 露出激減か

  • 2015年03月01日(日) 15:01:05
  • ブログ

4月クールの夜11時台の連続ドラマ『天使と悪魔‐未解決事件匿名交渉課‐』(テレビ朝日系)で、剛力彩芽が主演を務めることが発表された。数年前までは、あり得ないほどの“ゴリ押し”でメディアを席巻し続けていた剛力だが、“約1年ぶり”の連ドラ主演の発表に、「以前のようなゴリ押は落ち着いた」という声が、ネット上で上がっている。ビデオリサーチから発表された「年間タレント別テレビCM量」でも、昨年トップから20位以下に“転落”してしまった。

 剛力はロングヘアーを現在のショートにした2011年頃から、メディア出演が“爆増”。数々のドラマ出演をこなしながらも、映画やバラエティ、雑誌にCMと、それこそ「見ない日はない」といわれるほどの過剰露出となった。ところが13年の主演ドラマ『ビブリア古書堂の事件手帖』(フジテレビ系)の最終回8.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)で、月9のワースト視聴率を記録、さらに昨年の出演ドラマ『あすなろ三三七拍子』(同)でも、火9枠のワースト平均視聴率を更新と、実力が伴っているとは言い難い結果に。

 また13年リリースのデビューシングル「友達より大事な人」は、“プロペラダンス”の振付けが話題になったことから、初週売り上げ2万枚を記録するも、その後リリースした2枚のシングルは初週売り上げ1万枚を割ってしまった。CD特典が「本人から間違い電話が掛かってくる」というAKB48顔負けの“アイドル商法”だった点についても、批判が殺到した。

「武井咲とともに、『ネットで嫌われる女優』の筆頭格となってしまった剛力ですが、全ては所属事務所『オスカープロモーション』の戦略が原因。看板タレントである上戸彩や米倉涼子のバーターとして、若手を格安でドラマやCMにねじ込んでいるんです。ようやく過剰な露出が落ち着き、剛力の実力に見合った仕事をするようになったという見方もできますが、今回の連ドラ主演も、テレ朝の本当の狙いは“米倉”ですよ。米倉とテレ朝といえば、大ヒットドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』ですが、米倉本人は続編登板を否定しているものの、局サイドはまだまだ意欲を見せていますからね。剛力を主演で起用する代わりに、『ドクターX』の続編を作りたいと、オスカーにアピールしているのでは」(週刊誌記者)

 一部ではネット上でのバッシングから、「食事ができなくなった」と報じられたこともある剛力。「ゴリ押しで批判され、昨年夏頃から露出を減らしたものの、局からはいまだ『バーター扱い』とは、剛力がかわいそうにもなりますね」(同)というだけに、今回の主演では、脱バーターできるような結果を残してほしいものだが……。

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

小向美奈子だけじゃない。増える「覚せい剤女子」…お婆ちゃんになっても執着する悲劇

  • 2015年03月01日(日) 15:01:05
  • ブログ

 2月上旬、小向美奈子容疑者(29歳)が自宅に覚せい剤を所持していたとして、3回目の逮捕をされた。覚せい剤での逮捕件数は’13年度の警視庁統計によると減少の傾向にあるがほぼ横ばい、押収量は前年度の2倍以上で、再犯率は6割近い。そんななか、小向美奈子のように覚せい剤にハマる女性も年々増えているという。

 では、女性が覚せい剤を続けるとどうなつてしまうのだろうか? お婆ちゃんになっても覚せい剤を続ける人も少なくない。年齢は50代から最高齢は80代までと幅広く、ベテランになると逮捕や刑務所も経験済みで暴力団関係者と繋がりがあるため、自身で直接入手する。また、自らが密売人となっている場合もあるという。購入資金は、年金や貯蓄、生活保護金から捻出。また、高齢になっての新規参入は僅かだという。

 年老いた身でそこまでして、覚せい剤に執着する理由は何か? 覚せい剤事情に詳しいライターは、次のように話す。

「元気な場合は『性行為のため』と言う人もいますが、ほとんどが家事に集中するためであったりする。でもやはり一番多いのが、麻雀やパチンコなどのギャンブルに集中するためなどといったものです」

 家族、孫などには別居している限り気付かれることは少ないが、気づいて見放されている場合も多いという。

「そういう人は遺骨を引き取ってもらえない。更生した姿を家族に見せることも叶わず、刑務所で亡くなる人も多いです」(同)

 とある60代の女性常習者に聞いてみた。

「もう先も長くないし好きに生きたい。今さら辞めたところで何も変わらないし、逆にリズムが崩れちゃうのよ。もう少し若かったら辞めれたのにね。やっぱり、恥ずかしいね……」

※2/24発売の週刊SPA!では「[覚せい剤女子]の危険な生活」という特集を掲載中。

<取材・文/週刊SPA!編集部>

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

広瀬すず、ジャニーズJr.との衝撃画像が再度話題

  • 2015年03月01日(日) 15:01:04
  • ブログ

「ゼクシィ」(リクルート)や「Fit’s」(ロッテ)、JR東日本、ソフトバンクなど多数のCMに出演し、16歳ながら早くも次世代のCM女王として注目を集めている女優・広瀬すず。1月からは初主演連続ドラマ『学校のカイダン』(TBS系)にも出演中と、飛ぶ鳥を落とす勢いで大ブレイク中だが、そんな 広瀬の周辺がある問題に悩んでいるという。

 CMでの活躍が目立ち始めた昨年初め、インターネット上にジャニーズJr.の宮近海斗との2ショットとされる写真が流れたことで、一時は交際が噂される事態に発展。 さらに、2人のやりとりだとされるLINEの画像まで出回った。その内容は、当時、まだ中学生だった広瀬が「みやちか」を名乗る相手と、当たり前のようにホテルに行くか行かないかのやりとりをしているもので、10代の恋人同士のやりとりとしては衝撃的だ。結局、それらは合成写真でイタズラの可能性が高いということで片付き、広瀬は現在の飛躍を見せているのだが、今頃になって業界内では、この当時のスキャンダルが噂になっている。テレビ局関係者が語る。

「ネット上ではいまだに画像を見られる状態なのが問題で、初めて見た人は本物のスキャンダル写真だと勘違いしてしまいます。さらに、広瀬は最近ではバラエティ番組への露出も増え、『あのCMの子は誰?』という段階から急激に知名度が上がったことにより、ネット上で検索される回数も増え、結果として問題の写真が見られる機会が上がってしまっているのです」

 こうした事態に、広瀬の所属事務所フォスターも迷惑しているようだ。

「1年前には広瀬にまったく注目していなかった芸能界関係者たちの間で、今になってあの時のスキャンダル騒動が話題になっているのは確かです。フォスターは外部からの問い合わせに対し、1つひとつ説明しているようです」

 広瀬は今月行われた「Fit’s」CM発表会で恋愛について聞かれ、「興味ないです」ときっぱり。理想の男性像にも「性格が自分にそっくりな人がいい。自分はドライなところがあるので、スパーンとしている人がいい」と答えていた。そのやり取りを会場で見ていた週刊誌記者は語る。

「芸能記者でもテレビやスポーツ紙の取材だと、通常10代の子に恋愛の話を根掘り葉掘り聞くことは あまりないので、記者たちの遠慮のなさに驚きました。濡れ衣を着せられただけとはいえ、タレントは一度スキャンダラスな話題が持ち上がると、そのイメージを払拭するのに苦労するものです。しかし、それ以上に驚いたのが、広瀬がどんな質問にも動揺することなくサクサク答えていたことです。物怖じしない性格は女優には必須条件ともいえ、今後のさらなる活躍が期待できそうです」


 フォスターは、瀬戸朝香を筆頭に女優をメーンにマネジメントしているプロダクション。しかし、当時稼ぎ頭だった瀬戸も2007年には井ノ原快彦(V6)と結婚。2児をもうけて以前より仕事をセーブしている状態 。他に女優として活躍する人材といえば、北乃きいがいるが、北乃も週刊誌に俳優・佐野和真とラブホテルから出てきたところをキャッチされるというスキャンダルがあり、現在は朝の情報番組『ZIP!』(日本テレビ系)でキャスターを務めるが、清純派女優路線だった一時期の勢いは失速してしまった。

 広瀬には、先輩・北乃を反面教師として、“濡れ衣返上”のため女優としてのさらなる飛躍を見せてほしいものだ。

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

【画像】沢尻エリカ もう旬は過ぎた…「ニフモ」CM発表会に黒髪にイメチェン登場も老けて劣化したと話題に!

  • 2015年03月01日(日) 15:01:00
  • ブログ

沢尻エリカさんが23日、ニフティの次世代ローコストスマホ『NifMo(ニフモ)』のCM発表会見に登場されていましたが、顔が老けて劣化したと話題になっているようですね!


“(以下引用)  
女優沢尻エリカ(28)が23日、ニフティの次世代ローコストスマホ、MVNOサービス「NifMo」の都内で行われたCM発表会に出席した。  
CMキャラクターになってほしいと、鼻フックや額での瓦割りといった体を張ったシュールなプレゼンで訴えられた沢尻は、苦笑いで「もはや、ニフティさんが何なのか分からなくなったけれど、皆さんの熱意は感じました」と承諾。CMでは、オシャレな衣装を何着も着て、ランウェーモデルを演じた。  
この日は、珍しい黒髪のショートヘアに見える髪形で、今後の活動について問われると、「女優業を1つずつやっていきます。1つ1つの作品と向き合って、自分もお芝居に向き合っていければと思っています」と誓っていた。
(「日刊スポーツ」より引用)

ではその問題の劣化疑惑画像&動画を検証していきましょう!
150223sawajiri4

沢尻エリカ 劣化疑惑画像1 2 3 sougouranking
沢尻エリカ 劣化疑惑動画1 geinojinranking

http://eviannews.com/blog-entry-38176.html



また更に劣化した感じがしますね!
劣化疑惑動画を見ても、老けてきた感が分かると思います。。。
茶髪を黒く染めてイメチェンしたようですが、余計に老けて見える気がしますね!
現在彼女は28歳ですが、完全にピークが過ぎてしまったようです。。。

ネットでも
「変な髪型のせいで老けてみえる」
「パッと見はさすがに可愛いけど、アップだと老けてるね・・・・。」
「なんか普通な印象になったなぁ~ なんでだろう」
「もう旬を過ぎちゃった感じだね」
「さすがにちょっと老けたな」
「ほうれい線がなければ今でも可愛いんだけどな」
「今凄いことになってるね口元のホウレイセン」
「なんか顔が変・・・・・」
「あーあボトックス」
「ハーフは老けやすいんだな」
「おばちゃん化してきたな」
「やっぱりもう年取ったな。一番いい時期に勿体無いことしたな」など

やはり老けて劣化したとの意見が多いようです。。。
ほうれい線が目立たなければもう少し若く見えると思うのですが。。。
まあそれでも十分キレイなのですが、以前がもっとキレイだっただけに。。。
これ以上劣化スピードが速くならない事を願うばかりです。。。
果たして???う・わ・さ

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

さとう珠緒元彼暴露に裁判泥沼化

  • 2015年03月01日(日) 15:00:59
  • ブログ

最新号の「週刊新潮」(新潮社)にて、タレントのさとう珠緒(42)の過去の男性遍歴が暴露されている。

 これを明かしたのは、さとうの元所属事務所「プチスマイル」社長である菊池玲子氏。記事内で彼女は、さとうが95年に『超力戦隊オーレンジャー』(テレビ朝日系)で共演していた5歳年上の俳優と交際していたと証言。また、05年頃には俳優の内田滋(36)と交際していたとも。ちなみにさとうと内田は、02年の舞台『ある豊かな生活 ~29歳の女たち vol.5~』で共演している。

 さらに、菊池氏は「プチスマイル」とさとうの間で行われている裁判について控訴すると明かした。この裁判では、「プチスマイル」がさとうに対して借金返済と美容外科の広告宣伝契約をドタキャンしたことで発生した約2700万円の損害賠償を求めていたが、22日にさとうの全面勝訴という判決が下されたばかりであった。これで一件落着とはならず、事態は泥沼化に向かっている。

「さとうが現在売り出し中の若手アイドルならまだしも、このタイミングで過去の交際相手を暴露するというのは、彼女の芸能生活にさほど大きな影響を及ぼすとは思えません。ただ、本人としてはいい気分にはならないですよね。実名を出された元交際相手にとっても『何を今更…』ととばっちりを受けた状態ですし。それよりも心配なのは裁判の行方です。裁判を抱えているというだけでも大きなイメージダウンにつながるのに、今後もそれが長引いて泥沼化する気配があるとは…。さとうは、先日放送された『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(テレビ朝日系)で自ら干されていた時期について明かし、40歳を過ぎた今でもぶりっ子を貫く姿勢やまったく衰えてない美貌について再評価を受けていたばかりであったのに、暗い話題がつきまとうことになったのは気の毒です」(芸能関係者)
さとうといえば、メディア露出が激減したここ数年は、AVデビューやヌード写真集発売の噂が尽きなかった。さとう本人もバラエティー番組出演時にそのようなオファーがあったことを認めていたが、今回の事態をきっかけにそれが再燃するのではという声もある。

「現在進行形で元所属事務所社長と揉め、過去のプライベートまで暴露されている状況であれば、当然さとうも公の場で何か余計なことを話すまいとなるでしょう。すると、彼女の主な活動の場であるバラエティー番組の制作側にはいじりにくい存在として扱われ、オファーが減る可能性もあります。そこに目を付けるのがアダルト関係者。いくら彼女がここ数年かつてほどの人気がないとしても、やはり知名度は抜群ですから、ヌード写真集はもちろんのこと、AV出演ともなれば大きな話題になる。本人のやる気は別として、そうした話はまた出てくるでしょうね。いずれにせよ、今回の裁判が長引くことが彼女にとって厳しい状況になる可能性は高そうです」(プロダクション関係者)

 再ブレイクの道を模索していた矢先に、横槍が入ってしまったさとう。かつてはバラエティー番組に引っ張りだこだった彼女のタレント人生がこうも不運続きなのは残念でならないが、起死回生の術はあるのか。

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

嵐・松本潤、今年のライブテーマの話し合いを開始

  • 2015年03月01日(日) 15:00:59
  • ブログ

2/24(火)発売の「月刊ザテレビジョン」((株)KADOKAWA)。

2015年第1弾シングル『Sakura』が発売のインタビューに嵐の松本潤くんが登場しました。

この曲は生田斗真くんと小栗旬さんが出演するドラマ「ウロボロス~この愛こそ、正義。」(TBSテレビ系)の主題歌です。

今までは嵐のメンバーが出演しているドラマの主題歌を歌っていたため、松潤は「誰も出ていない作品に主題歌で参加させてもらうのは新鮮」と言った後、「斗真と小栗くんとは縁があるし、『花より男子』(TBSテレビ系)で一緒だったスタッフの方も多くて繋がりがあった人たちの作品にこうしてかかわれるのは嬉しい」と話していました。

新曲はサビで歌うコーラスのラインがすごく複雑だそうです。

「4人が歌ってるサビのメロディーラインとパートが違うので一緒に歌うとすごく難しい。メインを聴きながら歌うとつられちゃう」と松潤は話していました。

そのため松潤はMV撮影中にパフォーマンスの時はつられないように歌う方法を考えないといけないと話していたそうです。

そんな第1弾シングルはガッツリ踊っているダンス曲だそうです。

「今年一発目のシングルなので勢いに乗っていきたい」と話していました。

そして松潤といえば嵐のライブの演出を担当しています。

今年のライブプランももう考え始めているそうです。

「いつもは春ぐらいに話し合う感じですが、今年はお正月明けてからメンバー、スタッフと一年通しての話をしました。今年はその話し合いをするのが早いですね」と言っていました。

松潤は年間を通して一つ筋があったテーマがあった方が曲もストックしやすく、また考える時間もできて効率的ではないかと考えているそうです。

「アルバム『LOVE』、『THE DIGITALIAN』ときて次はこういう感じでいこうと繋げていく発想だからアイデアに詰まることはないです。僕1人だけではなく色んな人たちと一緒に作って、表現するのは5人。」と話していました。

最後に「サプライズ的なものがあるかはわからないけど、今年なりのカタチが見えてくるといいなと考えています」と話していました。

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

嵐・大野智、京都は懐かしく特別感のある場所

  • 2015年03月01日(日) 15:00:59
  • ブログ

2/24(火)発売の「月刊TVガイド」(東京ニュース通信社)。

巻頭スペシャルに2015年第1弾シングル『Sakura』発売に合わせて嵐の大野智くんが登場しました。

新曲に合わせて“桜”といえばという質問に「ピンク、それからTシャツにシャツ」と答えた大野くん。

春になるとTシャツを着て、シャツを羽織るからだそうです。

また、“桜”はきれいだけど散るまでが早いので切なく繊細なイメージがあるそうです。

「季節の終わりに雨が降ると切なさが増すよね」と話していました。

そんな大野くん、お花見はしたことはないそうですが、4~5年前に桜が満開の時期に京都に遊びに行ったそうです。

旅行は釣りを目的に決めるので海になることが多いそうですが、京都は昔住んでいたので懐かしさもあり特別感があるそうです。

「京都は時間があるならゆっくり行きたい」と話していました。

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

フジ宮澤アナ&巨人・小林熱愛で大迷惑

  • 2015年03月01日(日) 15:00:59
  • ブログ

2月21日、プロ野球のオープン戦がスタートした。読売ジャイアンツ(巨人)では正捕手の座を狙う小林誠司が広島カープの盗塁を3つも刺し、強肩をアピール。昨シーズンまで正捕手を務めていた阿部慎之助が一塁手へコンバートされた穴を埋め、今後10年は正捕手を守れる素材なだけに、これからの成長ぶりが注目される。

 そんな小林といえば、キャンプイン直前の1月下旬にフジテレビ・アナウンサーの宮澤智との熱愛が発覚し、プライベートも充実している。フジテレビ関係者が話す。

「この影響もあり、宮澤の巨人キャンプ取材は今年はありませんでした。昨年までは訪れていただけに、不自然ですよね。局が巨人に気を遣ったのです。キャンプに行ったところで、巨人サイドも対応に困るでしょう」

 オープン戦初戦の小林の活躍も、宮澤がキャスターを務める(水~日曜)フジのスポーツニュース番組『すぽると!』では伝えられていない。他局のスポーツニュースではしっかりと放送されていただけに、やけに際立つ格好となった。早くも、恋愛の悪影響が番組に及んでいる。

「報道番組であれば、出演キャスターと政治家の交際は問題視されます。しかし、スポーツ番組の場合は特にお咎めもないし、宮澤アナが降板する話もない。何かにつけ、『スポーツ番組は低く見られている』との不満を持つスポーツ番組関係者は多数いますが、これではそういう評価をされても仕方ないでしょう。正直言って現場は迷惑です。挙げ句の果てには、亀山千広社長が小林と宮澤の交際について『良い恋愛をしてほしい。良い仕事につながると思います』と公言する始末ですからね。亀山社長は、宮澤をすごく評価しているので、少なくとも東京五輪までスポーツ局の看板アナを張ると思われています。それまで亀山さんが社長のままでいるかは不明ですが」(同)

 スポーツニュースであるにもかかわらず、出演アナのプライベートな面が配慮され、前述のとおり不自然なかたちで小林の活躍に触れられないなど番組の内容にまで関係しているとなれば、視聴者はシラケて当然だろう。テレビ誌記者が話す。

「亀山社長は、定例会見で『視聴者の今をどう捉えているのか、視聴者と共にどのようにテレビも呼吸していくのかということを大前提に、ライブ感のある番組制作を進めていきたい』と話しているように、何度も口酸っぱく、制作現場に“視聴者目線”の番組づくりを要求しています。それにもかかわらず、自らの寵愛する宮澤アナと小林の熱愛には『良い仕事につながる』と甘い。これこそ、視聴者を置き去りにしたフジの象徴ではないでしょうか」

 フジの低迷はまだまだ続きそうだ。

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

ジャニーズWEST中間淳太が真実を告白

  • 2015年03月01日(日) 15:00:58
  • ブログ

ジャニーズWEST・中間淳太が「Myojo」2015年4月号(集英社)の「10000字ロングインタビュー 裸の時代~僕がJr.だったころ~」に登場しました。昨年10月号の桐山照史からスタートしたジャニーズWEST編も今回でラスト。これまでメンバーはそれぞれ、中間・桐山・重岡大毅・小瀧望の4人でのデビュー発表から、藤井流星・濱田崇裕・神山智洋を加えて7人でデビューするまでの過程を告白していましたが、最後の中間はさらに踏み込んだ裏話を語ってくれています。



デビュー前まで桐山とのユニット「B.A.D.」として活動し、長きにわたって関西Jr.の先頭に立ってきた中間。インタビューの冒頭では、Jr.時代を振り返って関西Jr.ならではのリアルな実態を明かしています。関西Jr.は東京を拠点に活動しているJr.と異なり、基本的な仕事は夏と冬のコンサートのみですが、

「夏にファンになったJr.が、冬もいるもんやと思って来たら、ステージにそのコがいないなんてしょっちゅうで。“あれ!?”って戸惑って、涙をこらえてるファンの顔、僕らは何度も何度も見てきてる。それは、どんなことよりもツライことで。“ゴメン、あいつやめたんだ。でも次の夢に向かって歩き出してるよ”って伝えたい。でも、言えない。誰かやめても、それを発表する場すらない」

と、当時の苦悩を告白。別の道を歩みだした同志を見送り、踏ん張ってきた中間らに転機が訪れたのは、2011年春に関西Jr.が西日本ツアーを開催したこと。関西Jr.からは04年にデビューした関ジャニ∞以来、デビュー組が誕生していませんでしたが、この頃から関西Jr.の快進撃が始まったのです。13年春に初の全国ツアー&映画『関西ジャニーズJr.の京都太秦行進曲!』の公開、夏にはかつてSMAPやKinKi Kidsが出演し“伝説の舞台”といわれている『ANOTHER』で中間、桐山ら関西Jr.がメインキャストに名を連ねました。中間は「10000字」インタビューで、デビューに向けて動き始めた13年について聞かれると、

「みんなのインタビュー読んでると、ちょっとボカシてるけど、9月の『ANOTHER』の時点で、“7人でデビュー”って事務所から告げられてたんですよ。デビュー曲はどうするかって話もしたし、ジャニーズWESTの名前も候補の中にあって。だから、俺らは、“7人でデビューできる!!”ってよろこんで。カウントダウンでデビュー発表するかもしれないってウワサもあったし」

と明言。同誌1月号の神山の「10000字」でも「9月の『ANOTHER』のときに、“関西Jr.、デビューの可能性あるよ”ってジャニーさんから言われて。(藤井)流星はドラマでいなかったんですけど、“7人ちゃうか”って、6人で話してたんです。“俺ら、絶対7人でデビューしよう”って約束していて」などと語っていましたが、中間いわく当時はデビュー曲のことにまで具体的な話が進んでいたそう。7人でのデビューを確信していたメンバーのことを思うと、あらためて胸が締め付けられるような残酷な話ですが、 “7人”にこだわったメンバーが事務所を動かそうと奮闘したことは、これまでにも語られている通り。

しかしそんな、苦労の末にようやく7人でのデビューを勝ち取ったものの、デビュー後も「4+3」のような構図が浮き彫りになってしまったとか。中間は、

「最初、衣装も3人だけ装飾がなかったり、流星だけ金色が少なめとかあったんです。衣装さんに頭を下げて、“少なめにするなら、もう真っ黒にして、まったく別物にして目立たせてください”って。ほかにも、神ちゃんが、“衣装に帽子をつけたい”って言ったけど、それはナシでって事務所に言われたんですけど、神ちゃんが望むなら絶対にかぶらせたいって思って。俺、帽子似合わんけど、“僕、かぶります”って言って。そしたら、神ちゃんの帽子もオッケーになるんで」

と、やはり先にデビュー組に選ばれた中間らの方が、後に加入した3人よりも“優遇”されていた実態を暴露しています。とはいえ中間は最後に「僕ら7人も、もう忘れたっていうか、そんなんもあったなくらいの気持ちだから。だから、今日全部しゃべって、あの日々のことを話すのは、最後にしようって」と話しており、メンバーはもう過去のことは振り返らずに前だけを見て進んでいるよう。

このようにデビュー前後の貴重なエピソードも飛び出した中間のインタビューですが、実はもうひとつ驚きの事実が明らかに。これまで中間は「父方の祖母が台湾人のクォーター」とされてきましたが、「中間くんはクォーターなんだよね?」という問いに、

「それねえ、2、3年前に知って衝撃やったんですけど、父方の祖父も台湾人だったってことがわかって。つまり父は台湾人で、僕はハーフなんです」

と、突然の“ハーフ”宣言。今回の「10000字」を読んだファンからも「淳太くんハーフだったのか!」「10000字で一番ビックリしたのは淳太くんがクォーターではなくハーフだったこと」と、驚きの声がTwitterに上がっていたのでした。そんな個性あるメンバー7人が集まったジャニーズWEST。間もなくデビュー1周年ですが、デビューまでにグループ最大の壁を乗り越えた彼らは、ここから快進撃を見せてくれるはずです。

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

タバコを1日100本吸う坂上忍、10年後は「自分が生きてるのかどうか」。

  • 2015年03月01日(日) 15:00:22
  • ブログ



俳優でタレントの坂上忍(47歳)が、2月27日に放送されたバラエティ番組「してみるテレビ 教訓のススメ」(フジテレビ系)に出演。1日に100本吸うヘビースモーカーであることを明かし、出演者一同を驚かせた。

この日、番組は「10年後の2025年に日本はどうなっているか」をテーマに進行。坂上は「10年後、自分が生きてるのかどうか。やっぱりお酒もいただきますし」と、悲観的な展望を語った。

そんな坂上について、ダウンタウンの松本人志は、番組の控え室で見た話として「坂上さん、タバコ消してすぐ次つける」と語り、目の当たりにしたヘビースモーカーっぷりに驚いた様子。坂上は「僕は(1日100本ですから)」と、20本入りのタバコなら1日に5箱は消費していることを明かした。

これに松本は「どっかの部族の首長みたい」とコメント。浜田雅功も「首長でもそんな吸えへんやん」とツッコんでいた。

なお、ヘビースモーカーで知られる坂上は、1日100本吸うことを以前よりバラエティ番組などで告白。2013年10月に放送された情報番組「ヒルナンデス」(日本テレビ系)の企画「芸能人健康診断」などでも明かし、やはり周囲を驚かせていた。

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking