【画像】今のAKB主力メンバーがヤバイwwwwwwwwwww

  • 2014年10月01日(水) 17:01:00
  • ブログ

http://eviannews.com/blog-entry-30883.html

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

占い師のゲッターズ飯田が「浮気される人の3法則」を紹介

  • 2014年10月01日(水) 17:00:49
  • ブログ

30日放送の「ノンストップ!」(フジテレビ系)で、占い師のゲッターズ飯田が浮気されやすい人に共通する法則を紹介した。

飯田によれば4万人を占った中でも浮気されやすい人には法則があるそう。番組ではそれを3つに分けて説明した。

(1)朝ごはんは納豆と決めている人
飯田が今まで見た中で、浮気をされている人は「毎日○○しないと気が済まない」「絶対」「決めている」など、なんでも決めつけている人が多いそう。その決めつけを相手に強要することで面倒くさいと思われ、結果として浮気につながるという。

対応策
たまには「明日何が食べたい?」と聞く。相手にも主導権を渡すことで居心地を良くすることで浮気を防げるのだという。


(2)500円玉貯金をしている人
浮気される人は安定志向が強いそう。行き過ぎた安定志向は相手に窮屈を感じさせ、浮気につながるという理由から、500円に関わらず、10円や100円でも同じで小銭を貯める人は浮気されやすいとのこと。また、きっちり割り勘も浮気されやすいそう。

対応策
なんとなく意味も無く貯金することが問題とのことで明確な目的での貯金することが重要だという。「二人で旅行」などポジティブな目標を定めることで浮気を防げるのだとか。


(3)手土産に和菓子を選びがちな人
飯田に浮気相談しに来る人は、9割が和菓子を持ってくるそう。相談者が和菓子を選ぶ理由は「カロリー重視」「お土産にも手堅い」といった合理的なもの。合理主義は結婚がゴールと考えているため、イチャイチャするのは時間の無駄と捉えがち。過度な合理主義が相手に寂しさを感じさせ、結果浮気に発展するという。

対応策
合理的な人は刺激が好きなので、刺激を上手く発散すれば相手も自分も喜べるとのこと。パートナーと旅行に行くなど、非日常的なことを行うと良いのだとか。

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

山里亮太も驚いた「テラスハウス」最終回の副音声なしのラストシーン

  • 2014年10月01日(水) 17:00:49
  • ブログ

男女の共同生活を追ったバラエティー番組「テラスハウス」(フジテレビ系)の最終回について、スタジオキャストとして出演した南海キャンディーズの山里亮太は29日、Twitterで驚きのコメントを投稿した。

29日放送の「テラスハウス」の最終回は、メンバーが次々とテラスハウスを去り、最後に残った菅谷哲也が驚きの表情を浮かべて終了するという意味深なエンディングだった。

しかし、実はもう一つの驚きが最終回にはあったらしい。

「テラスハウス」では、メンバーの共同生活の映像とは別に山里らスタジオキャストが男女のメンバーついてトークを展開するシーンがあるが、共同生活の映像が流れている間にも副音声ではスタジオキャストのトークを聴くことができていた。ところが、最終回の菅谷が出演したラストシーンでは、この副音声は流れなかった。

山里は、自身のTwitterアカウントでスタッフとともに「テラスハウス」を見ていることを報告し「副音声の自分の空気の読めなさにドキドキする」とコメント。






しかし、ラストシーンに副音声が流れなかったことについては山里も驚いたようで、「あれ?副音声が全く聞こえない…泣かせようとしてるな…」と投稿している。

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

御嶽山噴火と東日本大震災の因果関係について火山噴火予知連絡会の会長と副会長で意見が割れる

  • 2014年10月01日(水) 17:00:25
  • ブログ

29日の「報道ステーション」(テレビ朝日系)で、御嶽山噴火と東日本大震災との因果関係について、火山噴火予知連絡会の石原和弘副会長が見解を語った。

番組は、火山の噴火関連のニュース解説に、火山の専門家として火山噴火予知連絡会の石原和弘副会長を招いた。石原氏は京都大学の名誉教授で桜島を38回訪問している。

放送はこれまでの御嶽山における被害状況や噴火についてまとめ、さらに今回の噴火についてさまざな指摘があることも伝えた。1つに東日本大震災と因果関係についての指摘。

番組では、28日に気象庁で行われた火山噴火予知連絡会の藤井敏嗣会長の会見のVTR映像を放送。

会見の中で指摘された東日本大震災の影響があったのかという質問について藤井会長は「1つの可能性としてはあり得ると思います。3.11の地震が起こったこと自体が、既に日本の地下の地殻状態が不安定になっているので、地震もその1つの現れだし、同時に色んな所で火山活動が活発化することもあり得るという考え方も成り立つんですね」と説明した。

一方で石原氏は、スタジオで古舘伊知郎氏に東日本大震災との関係について質問されると「私はあんまり関係ないと思います」と答えた。

続けて石原氏は「なんらかの因果関係を認めると、ホッと人間するもんですねえ。事実として言えることは、3.11の後、中部地方の火山で一時的に地震が増えました。例えば富士山もそうですし。だけど、どういうわけか御嶽山ではそういう事は無かったわけですね。ですから、すぐにそういう関連性を認めるというふうには、ちょっと考えにくいと思いますけど」との見解を示した。

しかし、関連性については「考えにくい」としながらも、逆の見方で噴火を予知できたかもしれないという石原氏。「勿論あの逆に、そういう事(東日本大震災)にレスポンス(反応)しなかったから、そういう山は返って怪しいんだという見方もあるかもしれませんけどね」「積極的に『僕は噴火するんだよ』という、そういう風な姿勢が、地震が起きなかったということかもしれませんけどね。何とも分からないとこです」と語った。

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

北乃きい、イメチェン失敗で『ZIP!』新司会にも心配の声

  • 2014年10月01日(水) 17:00:24
  • ブログ

女優の北乃きい(23)が、29日から朝の情報番組『ZIP!』(日本テレビ系)に新司会として出演する。同番組は激戦区である朝の時間帯でトップを走る『めざましテレビ』(フジテレビ系)に視聴率争いで肉薄しており、日テレの期待の大きい番組。結婚を機に降板した関根麻里(29)の後任として本人や事務所サイドは意欲満々の様子だが、現場周辺や視聴者からは不安の声ばかりが聞こえてきている。

 2011年4月から同番組を担当していた関根は"好感度タレント"として知られ、朝の番組にピッタリのさわやかなイメージで好評を博していた。その後任として、北乃はふさわしくないとの意見が噴出しているようだ。

「清純派で売っていた北乃ですが、4年前に若手俳優の佐野和真と渋谷周辺のラブホテルに出入りしている場面を写真誌に撮られ、イメージが一変した。ホテルから出てきた後、髪が濡れたまま路上で抱き合うシーンまで撮られましたからね。その後も細田よしひこ、林遣都らイケメン俳優とのラブホ通いが一部メディアで報じられ、ネット上で『ラブホ女優』と揶揄されるなど性に奔放という印象になってしまった。もはや北乃といえば『ラブホ』のイメージですから、朝から彼女の顔を見せられるのは視聴者的にどうなのか...」(週刊誌記者)

 佐野とのラブホ騒動は事務所の売り出し戦略をブチ壊すものであり、大問題になったことで二人は責任を感じて別れたといわれていた。だが、水面下で交際が続いていたのか復活愛なのか、昨年10月には再び写真誌にツーショットを撮られている。

「朝の情報番組は、さわやかなイメージが何よりも大切。過去のことは仕方ないにしても、新たなスキャンダルが起きれば視聴率に大いにかかわってくる。事務所関係者は『男断ちさせる』と意気込んでいますが、北乃は素直に言うことを聞くようなタマではないですからね。現場からは『もしスキャンダルで番組を潰されたらたまったもんじゃない』と、北乃の奔放な下半身事情を心配する声が聞こえてきています」(芸能関係者)

 そんな中、北乃は25日に放送された人気バラエティー『アメトーーク!』(テレビ朝日系)の3時間スペシャルにゲスト出演。かつてはナチュラル系のアイドル的な容姿だった北乃だが、この時は黒髪パッツンのストレートで濃い目のメイク、真っ赤な口紅と大胆にイメチェン。番組を視聴していたネットユーザーからは「ケバすぎる」「これで朝の番組に出るの?」「完全にイメチェン失敗で劣化してる」などと否定的な意見が続出した。また、北乃の顔立ちが丸くなり、二の腕が異常にたくましくなっていたために「太った?」といった声も相次ぎ、ファン離れを危惧させる反応を引き起こしている。

 イメージ的にも容姿的にも不評が勝っているような状況だが、そもそもなぜ彼女が朝の番組に突然起用されることになったのか。

「北乃の起用は局上層部の意向で急に決まったため、まったく聞かされていなかった現場は一時混乱していた。彼女の事務所は"芸能界のドン"と呼ばれる有力事務所の社長が後ろ盾になっており、起用に関して局に圧力があったようですね。北乃はスキャンダルによって女優として行き詰っていたため、事務所が新たな売り方を模索し、ねじ込んできたのでしょう。いずれにせよ、適任者を選んだわけではなく"ゴリ押し"の結果です」(前同)

 ネガティブな要素しかないように思える北乃の朝番組起用だが、この不安を吹き飛ばすほどの司会ぶりを世間に見せつけることができるのかどうか。29日からの新生『ZIP!』に注目したい。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops)

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

【画像】道重さゆみが老けてると話題wwwwwww

  • 2014年10月01日(水) 16:01:00
  • ブログ

http://eviannews.com/blog-entry-30882.html

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

菊川怜、夏休み中に関わらず全米オープンテニスの取材を引き受けた裏側を語る 「仕事の喜びを感じた」

  • 2014年10月01日(水) 16:00:59
  • ブログ

29日放送の「スタジオパークからこんにちは」(NHK総合)で、菊川怜が「とくダネ!」(フジテレビ系)で、プロテニスプレイヤー・錦織圭を取材した経緯を説明かした。

この日ゲスト出演した菊川怜が、情報番組のキャスターをすることになった経緯や心構えなどをインタビューしていく中で、全米オープンテニス男子シングルスの取材について語った。

夏休み期間中にニューヨークに遊びに行った菊川は、プライベートで全米オープンテニスを観に行っていたのだという。

そして、小倉智昭氏や笠井信輔アナウンサーとLINEでやり取りをしていた際に、その事を伝えたところ「とくダネ!」のスタッフまで伝わり「生出演してくれないか」と菊川に依頼があったと取材までの経緯を説明した。

菊川はプライベートで訪れていたため「口紅も持ってなくて、一応あるものだけかきあつめて(化粧を)やってるんですけど」「ブラシももっていかなかったので、手でドライヤーを…」とドタバタの裏側を語った。

取材の内容は、1日目は電話レポート、2日目はテレビ中継、試合が終わった次の日は錦織選手へのインタビューを行ったそう。

急な仕事でも対応できた理由として、菊川は「準決勝と決勝も観て。もともとテニスを唯一やっていたのでちょっとだけ分かるスポーツだった。元々錦織さんの大ファンで」と語り、帰国した際には「いつもの放送に出ているときより全然イキイキしてたね」と、周囲に言われるほど楽しい仕事だったようだ。

こうしていくつかの偶然が重なり、夏休みにも関わらず仕事になってしまった菊川だが「プライベートで遊んでいるより、私にとってはずっと喜びが、仕事もできたことがすごく嬉しくて、その場で伝えられて、観たことをテレビでみなさんに分かち合えるんだと思って、仕事の喜びを感じた」と語った。

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

NHK「ひるブラ」で青木ヶ原樹海を「元気スポット」と紹介 磯山さやかも「本当に気持ちいい」

  • 2014年10月01日(水) 16:00:58
  • ブログ

30日放送の「ひるブラ」(NHK総合)で、山梨県・青木ヶ原樹海を「元気スポット」として紹介した。

この日の番組は、山梨県・青木ヶ原樹海から生中継。青木ヶ原樹海では遊歩道が整備されており、その遊歩道から出てはいけないといった注意点が述べられたものの、「とっておきの樹海の楽しみ方」が紹介された。

樹海にいた磯山さやかは、番組冒頭「この森のなかには私達を元気にしてくれる手付かずの大自然が広がってますよー」「本当に気持ちいいですね~」と語り、終始明るい雰囲気で樹海を散策。

また、番組では、「樹海のアイドル」として夜行性のヒメネズミを紹介。ヒメネズミがいるという岩の穴に入れた小型カメラで、ヒメネズミを映そうとするも結局最後まで現れず、コメンテーターとしてスタジオから出演したモト冬樹に「穴見ただけかよ!」とツッコミを入れられる場面も。

また、「樹海はコケのパラダイス」として、樹海のコケを紹介。「みんな同じにしか見えねぇけど」と言うモトに対し、コケに詳しいネーチャーガイドの舟津川由利さんまで出演し、ヒノキゴケ、イタチゴケのなかま、ムチゴケのなかまを中継して紹介した。

「かわいいでしょー」とこれらのコケを紹介する舟津川さんによれば、最近は「コケ女(ジョ)」というコケに夢中になる女性も樹海に来るのだと案内した。

さらに、「こんなところにも樹海のパワーが感じられます」といって紹介されたのは、樹海の土壌から採取した酵母から作ったというパン。

樹海の磯山は、パンを割って見せ「フワフワしてるんですよ~。ホントに柔らかいんです」と紹介。モトが「食べてみねぇと分かんねぇなこりゃ」と言うと、なんと磯山からは「食べたいんですけど、こちらでは飲食禁止ということで…」と説明され、結局パンを食べるシーンは放送されなかった。

さらに番組では、「樹海では方位磁石は役に立たない」という定説の真偽を検証。

方位磁石は、手で持っている時は正しい方角を指しているが、岩の上に置いてみると全く異なる方向を指した。これは、鉄分が多い溶岩が磁力に影響を与えるためだという。

そして、磁力に影響するのは一部の岩に近付けた時など限られているのだとし、磯山も方位磁石を胸に近づけ「こうやって胸の方に持ってくるとまたすぐ戻るんですよ、正確な位置に」と言って、安心して楽しむことができると説明した。

最後に、磯山は「皆さんもあおきはら…青木ヶ原樹海、元気もらいに来てください!」と噛みながらアピールしていた。

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

御嶽山の噴火で観光客が遠のく開田高原の飲食店を非公式アカウントがTwitterで応援

  • 2014年10月01日(水) 16:00:54
  • ブログ

御嶽山(おんたけさん)の噴火と災害で近隣のリゾート地、開田高原から観光客の客足が遠のいてしまったらしい。27日から開田高原をサポートする有志の非公式アカウントによって、切実なメッセージがTwitterに連投されている。

開田高原のゆるキャラ「木曽っ子」の名を借りた地元スタッフらしき人物のアカウントは災害前日、美味しそうな手打ちの盛り蕎麦をツイートしていた。この翌日に御嶽山の噴火が起きる。





元々、開田高原は、軽井沢のように別荘地や宿泊施設が立ち並ぶリゾート地域。通常であれば御嶽山など山々への登山はもちろん、多くの飲食店、特に蕎麦の育成に最適な気候を利用して、手打ち蕎麦屋が立ち並ぶ蕎麦の街としても知られているのだ。

その蕎麦の街ともいえる開田高原の大きなイベントが「開田高原そば祭り」だ。本来であれば、10月5日に「開田高原そば祭り」が開催され、地元の多数の蕎麦店が手に縒りをかけた美味しい手打ち蕎麦を網羅できる楽しいイベントが開催されるはずだった。


せっかくの秋の行楽シーズンだったはずが、噴火によって開田高原の観光客が一斉に遠のいてしまった。しかし、災害の有無にかかわらず、開田高原には生活を営む人々がいる。今回の噴火は、彼らにとって死活問題となってしまった。そこで木曽っ子は、やはり地元に貢献したいという気持ちをツイートしている。

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

麻生太郎氏の御嶽山噴火「激励」発言が間違った形で拡散

  • 2014年10月01日(水) 16:00:39
  • ブログ

30日放送の「ニュースウオッチ9」(NHK総合)に出演した麻生太郎副総理・財務大臣が、御嶽山の噴火による被害者について「激励申し上げる」などと発言したことが大きな話題になっている。

この日の番組にゲスト出演した麻生氏は、登山者12人の死亡が確認された御嶽山(長野・岐阜県)の噴火について発言した。

大越健介キャスターが「まずは御嶽山、大変な災害が起きてしまいましたね」と振ると、麻生氏は昭和54年(1979年)に御嶽山が噴火した時は死亡者が出なかったと指摘したうえで、「今回はやっぱり時間帯が違ったせいか非常に亡くなられた方やら心肺停止の方やら非常に多く出ておられますんで」とコメント。

さらに「亡くなられた方に本当にお悔やみ申し上げると同時に、皆さん方被害に遭われた方々に、本当に、まことに大変だったろうなと思って、心から、私どもとして…激励申し上げるっていうか、うん…」と言って、言葉に詰まった。

すると、大越キャスターは「そうですね、ま、われわれ自身もお見舞いの気持ちとお悔やみの気持ちを持って放送させていただいております」とフォローした。


こうした麻生氏の発言は、麻生氏が「噴火で亡くなった方に、激励申し上げます」と述べた「失言」としてTwitterなどを通じてネット上に拡散したが、実際は「亡くなられた方」に対しては「本当にお悔やみ申し上げる」と発言しており、ネットでは間違った形で拡散してしまったことになる。

コメントを見る(0)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る