ニュースヘッドライン

『先に生まれただけの僕』多部未華子の別れゼリフに、「面倒くさい女」「当然」とネット白熱

  • 2017年12月17日(日) 13:00:59
  • ブログ

12月16日夜10時から第10話・最終回が放送される嵐・櫻井翔主演の『先に生まれただけの僕』(日テレビ系)。視聴率は初回が10.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)、第2話7.5%、第3話10.5%、第4話~第9話は7~8%台と、低空飛行を続けている。

 同作は、総合商社・樫松物産に勤める鳴海涼介(櫻井)が主人公。抜群の営業力で成績も優秀だったが、会社の傘下にある赤字続きの私立京明館高校の経営再建を任され、35歳の若さで商社マンから校長先生に転身する。

 第9話では、部活強化のために雇ったバスケ部コーチ・熱川(松田悟志)が勝手に遠征試合を組み、保護者から高額の遠征費を募ったことが問題に。クレームに対処するべく、鳴海が考えを巡らせる。

 相変わらず仕事に追われている鳴海は、婚約者・聡子(多部未華子)との関係に暗雲が立ち込める。京明館高校の教師・ちひろ(蒼井優)と鳴海が仲良くしていることに嫉妬している聡子は、日曜日に鳴海をデートに誘うが、学校の仕事を理由にまたも誘いを断られる。一方の鳴海は、婚約指輪を購入して彼女に渡そうとするものの、タイミングが合わず渡せない日々が続いてしまう。
20171217-110515.jpg

 そんな中、ついに聡子が婚約解消を電話で鳴海に切り出し、「もう私たちバラバラだもん。さようなら」と告げる事態に。

「今回の別れ話に対し、鳴海と聡子のどちらが悪いのかでネット上は大白熱。鳴海が悪い派からは『婚約者をないがしろにしすぎ』『私が聡子の立ち場でも別れる。鳴海は気遣いがなさすぎるし寂しくなって当然』といった声が。一方、聡子が悪い派からは『新しい仕事に就いたばかりでバタバタしてる恋人に要求しすぎ』『勝手に嫉妬とかしてウジウジしてめんどくさい女』といった意見が寄せられています」(芸能ライター)

 第10話では、鳴海は聡子から別れを告げられた上に、上司の加賀谷(高嶋政伸)から、京明館の校長を続けたいなら会社を辞めて転籍するよう迫られる。すると副校長の柏木(風間杜夫)は、鳴海のことを思って「樫松物産に戻り聡子と結婚した方がいい」と勧める。予告映像では、「いい経験させてもらったなあ」と無人の教室の教壇に立っている鳴海の姿が映し出されており、校長を退任する展開が匂わされている。

「次回で最終回ですが、鳴海と聡子の関係のほかにも回収すべき伏線があります。ちひろは鳴海に好意を寄せていますし、英語教師・島津(瀬戸康史)はちひろに好意を寄せています。それぞれの気持ちの行方がどのように描かれるのかが注目ですね」(同)

 視聴率こそ伸び悩んだが、視聴を継続している層からは非常に評価が高い『先に生まれただけの僕』。ファンが納得する最終回を期待したい。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

木村拓哉、「ソロCDデビュー」のウワサ――レコード会社からは「甘くない」とシビアな意見も

  • 2017年12月17日(日) 13:00:59
  • ブログ

 SMAP解散後は、連続ドラマに映画と、主演作品が次々と発表され、“俳優”となった木村拓哉について、業界内で「ソロアーティスト化説」がささやかれているという。袂を分かつこととなった稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の3人も、別レーベル内での再デビュー説が浮上しているが、果たして木村のソロCDデビューは決行されるのだろうか?
20171217-105529.jpg

 木村の来年以降のスケジュールを確認すると、2018年は映画『検察側の罪人』の公開と同年1月期の連ドラ『BG~身辺警護人~』(テレビ朝日系)での主演、19年は映画『マスカレード・ホテル』で主演を務めることが決まっているが、アイドルやアーティスト活動は、一切未定の状況だ。

「もともと木村本人には、ソロでCDを発表したいという意思を感じたことがないし、グループ解散後、音楽活動に意欲を見せるような素振りも、まったくなかった。にもかかわらず、最近SMAPが所属していたビクターエンタテインメント周辺から、木村のソロアーティスト化説が聞こえてくるようになっています」(スポーツ紙記者)

 つい先日には、飯島三智氏が代表を務めるCULENが、ワーナーミュージックに「ディビジョンC」なる部署を立ち上げていたことが、「週刊新潮」(新潮社)に報じられた。

「ワーナー関係者は、『ディビジョンC』について、稲垣、草なぎ、香取が関わる仕事で使用する楽曲を、管理するための部署と説明していますが、いずれ3人のCDリリース元になることは間違いない。一方の木村が、古巣であるビクターからCDリリースとなれば、稲垣らとの対立関係がより構図化されそうです」(同)

 ビクターにはかつて、「Sルーム」というSMAP専属チームが存在していたものの、「木村のソロレーベルが誕生するというウワサが流れたため、現在、業界関係者の間では『Kルームとして再出発するんだね』などとささやかれているそうです」(同)。

 しかしリリース計画は、そう簡単な話ではないらしい。売り上げがハッキリとした形で出てしまうだけに、万が一にも“大コケ”は許されない事態となる。

「今の音楽業界では、『ジャニーズタレントのソロCDが、グループのCDより売れることはない』とされています。木村にしても、SMAPの過去作品と売り上げを比較されることは避けられないでしょうし、よもや大爆死なんてしてしまったら、バッシングに晒されることになる。そんなに甘くないですよ。もしソロで音楽活動をするのであれば、例えば映画の主題歌などを担当し、当面リリースはしない……といった方針。ファンからCD化の要望が多数寄せられたら、“限定版”のみで販売するなど、さまざまな工夫が必要となるでしょうね」(レコード会社関係者)

 17年は役者に徹していた木村だが、今後は、まったく違った活動でファンを驚かせることになるのだろうか。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

叶姉妹、ため息が出るような上半身と「後悔しない人生」を披露で称賛の嵐

  • 2017年12月17日(日) 13:00:58
  • ブログ

叶姉妹の姉・恭子がため息が出るような美しい上半身とともに「後悔しない人生」についてのメッセージを15日に自身のインスタグラム上で公開した。恭子といえば、スリーサイズが16年前の「バスト98、ウエスト56、ヒップ90」とほぼ変わっていない美しいプロポーションの持ち主として知られ、最近では美香を通して、その独特の感性によって発信される”愛の格言”が称賛を集めている。

 姉・恭子の恋愛観、人生観に心酔している美香は7日にも「私の心がごく稀にざわざわする時には いつもファビュラスな姉の言葉を書きとめた『美香の大切な記録ノート』をながめておりますと心がスゥーっとしてお花が咲いたようにヘブンリーになりやる気エナジーがフルになりますよ」と明かしていた。
20171217-104245.jpg

 恭子は15日にインスタを更新し、「後悔しない人生」といった書き出しでメッセージを投稿した。恭子は自らを振り返り、「『損した』『後悔した』とは思うことはございません」としながら、「『お勉強になった』とは思っても、そのときの感情は後悔という名前にはならないのです。なぜなら、わたくしの人生のすべての瞬間の選択に誠実に情熱をもって向き合っているからです』と生きる指針を示した。

 この美香の投稿に対してフォロワーからは、「わたしもそう思うようにします」「朝からいい言葉を聞けて嬉しいです」「お姉様、言葉もお肌も輝いてます」「心に染みるお言葉ありがとうございます」「本日もありがたくお言葉受け取りました」など多くの称賛の声が集まっていた。叶姉妹のインスタ更新を多く人が楽しみにしているようだ。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

田中みな実がホラン千秋を一方的に猛攻撃! 3度目の戦いは男性の同情票でホラン優勢

  • 2017年12月17日(日) 13:00:57
  • ブログ

12月8日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)で、田中みな実(31)、ホラン千秋(29)、夏菜(28)の3人が「アラサー飲み仲間が忘年会で愚痴りまくり」と題して、飲み屋で酒を交わしながら愚痴をこぼしていった。

「もうね、次こそは失敗したくないよね」と寂しそうに切り出す田中。「運命の人っていると思う?」と2人に問いかけると、ホランが「結婚したいなって思った時に隣にいる人が運命の人なんだと思えば……」と答え、夏菜も「わかる~」と同調した。

 これに田中は「わかるの?」と驚きの表情を浮かべると、ホランが「深く考えすぎだよ」とアドバイス。すると田中は「あんまりホランちゃんに言われたくないんだよね」「マニュアル通りっていうか、経験者の話を聞きたい。インターネットに書いてありそうだから」とホランの善意にいきなりカウンターを食らわした。

 さらに夏菜が「みな実さんはそんなに可愛くて、そんなにすべてを持っているのに、なんで間違えてきちゃったのか」と切り出すと、ホランが「どう考えても、100人男子がいたら、誰にまずキュンとするかだと、9割はみな実さんだと思う」と田中を持ち上げた。
20171217-111159.jpg

 すると田中は「私は1回飲んでみたい(と思われる)タイプ。夏菜ちゃんは付き合ってみたらどうなのかなって、振り回されたい男の人が多いと思う。ホランちゃんは付き合ったらめんどくさそう」「結婚とか実家に挨拶とか、そこまで言われそうだなあ、みたいな」とまたもホランに厳しい一言。これにホランが「何で最終的にディスられてんの?」と反論すると、田中は「こういう番組って嘘ついちゃいけないじゃん」と言って交わしていた。

 夏菜が週刊誌によくスクープされるという話題になった時には、田中は「ホランちゃんの一回も見たことない」「どうやってんの?」とわざとらしくホランに振りを入れる。「何もないだけだよ!」とホランが答えると、田中は「そうだよね」「どれくらい何もないの?」「羨ましいよね。こんな平坦でいられる人」と言い放った挙句、「(記者に)張られてないと思う」と一蹴。ホランが「うるせえな、知ってるよ!」と返答して出演シーンは終了した。

 田中とホランは、青山学院大学の先輩後輩の間柄だからか、公開口喧嘩をすることは多々ある。今回が3度目の論争となったわけだが、今までも田中がホランを言いくるめてきた。しかしこれまでは、ぶりっ子をする田中をホランが責め立てるものの、いつの間にかホランが口うるさい悪者になっているという展開だったが、今回の放送では、普通に会話を進めようとするホランに田中が一方的に噛み付みついていた。ホランのあまりのやられっぷりに、放送中から男性視聴者のホランを擁護する声が続出していた。

 ついにホランも“あえて討たれる”という攻撃方法を学んだのだろうか。第3戦は表面上は田中の完全勝利なものの、ネットの反応を見るとホランが優勢な模様。共演するたびに論争が勃発しているが、気が強く、まったく譲らない2人は似た者同士なのだろう。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

深田恭子が最も美しい顔受賞で「父と母に報告したい」も「医者に感謝では?」ツッコミ続出

  • 2017年12月17日(日) 13:00:57
  • ブログ

12月13日、美容誌『VOCE』(講談社)による「BEST COSMETICS AWARD 2017」の受賞式が行われ、今年の“最も美しい顔”に深田恭子(35)が選出された。

 深田は「こんな賞をいただけて本当に嬉しいです。父と母に報告したいと思います」と喜びを露わにし、美の秘訣については「お家でバランスいい食事を作り置きしてる。食にこだわっていて、それが美容につながってるのかな」とコメントした。

 しかし、この発言にネット上でツッコミが続出。「バランスよく食事をしても顔の細部は変化しないよね」「報告する両親とは顔が違うでしょ」「両親に感謝というより、今の顔を作ってくれたお医者さんに感謝だね」「良い医師とタッグを組んでるんだろうな」と整形を指摘する声が相次いでいる。
20171217-110208.jpg

 以前から、深田の整形疑惑は根強い。深田が大ブレイクするきっかけとなった1998年のドラマ『神様、もう少しだけ』(フジテレビ系)を見ると、奥二重気味で目尻がキリっと吊り上がっているのが印象的。しかし、今は丸みのある並行型二重な上にタレ目という、典型的な“たぬき顔”が深田のアイコンになっている。

 劇的に深田の顔の印象が変化したと言われているのは2014年。ドラマ『サイレント・プア』(NHK)や映画『超高速! 参勤交代』に出演した際、顔の皮膚が不自然なまでに突っ張っており、笑顔を見せると頬の上に不自然な横しわが浮かび上がるようになった。

 この横しわは、一説には頬にヒアルロン酸を注入した際にできてしまう弊害だと言われている。当時ネット上では「かわいかったのに、なぜ弄る」「顔が破裂しそう」「何もしなくて良かったのに……」「表情がなくなっちゃった」と変化を指摘する声が続出。ちなみに2013年には、特徴的だったエラがなくなり、「あごがシャープになった!」「昔はどっちかというと丸顔だったのに、すっかりシャープに!」と話題となっていた。

 アラフォー目前にも関わらず、年齢を感じさせず、年々その美貌に磨きのかかっている深田。『VOCE』いわく、深田が表紙や誌面に登場するたびに読者の反響が大きかったそうで、同性支持も高い。しかし、同性こそ「バランスの良い食事」によって顔が変わったなどの建前は通用しない。今後も整形疑惑は囁かれ続けるだろう。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

ベッキーが中居正広との結婚に「たまに言われる~」、イチロー&関ジャニ∞と励まし食事会。反感買うネタ連発!

  • 2017年12月17日(日) 13:00:56
  • ブログ

12月12日深夜に放送された笑福亭鶴瓶(65)MCのトーク番組『チマタの噺』(テレビ東京系)にベッキー(33)が出演。活動自粛していた頃の生活や、今の正直な心境などを赤裸々に語っていた。

 鶴瓶は、週刊誌やネットニュースなどの記事は一切読まないものの見出しは目に入るそうで、叩かれる芸能人が可哀想だと語り、近年は中居正広(45)をよく見かけたことを明かした。するとベッキーは、「2016年 インターネットで記事になったランキング」で中居は3位だったと説明し、さらに1位は自分だったと自虐。そこで、鶴瓶は2位が誰だったのかと聞いたのだが、ベッキーが黙ってしまったことでようやく察し「あ、わかった」「エライこと聞いたわ」と質問を取り下げた。番組内では明かされなかったが、もちろん2位はゲスの極み乙女。・川谷絵音(29)である。

 その後、恋愛の話題になると、鶴瓶が不倫騒動の詳細を何も知らないと明かすと、ベッキーは「そう言ってくれる人がやっぱりいて、『記事は記事、ここの関係性はここの関係性。ここは何も変わらない』って言ってくれる人が身近にいたので私は救われました」と語った。ベッキーは名前を出さなかったものの、鶴瓶は「中居な」「優しい男やからね」と名指しで指摘すると、ベッキーも「どれだけ救われただろう。自分が大変なのに私のことも考えてくれたり」と中居に救われたことを告白。これに鶴瓶が「結婚したらどうやねん、中居と」とベッキーに提案したところ「それたまに言われる~」「お騒がせカップル。いろいろ乗り越えた2人が(笑)」と笑いながら答えた。

 これを受け、ネット上では「中居くんを同類のように言わないで!」「中居くんは事務所のトラブルに立ち向かったけど、お前は自分のケツを汚して自分で拭いてるだけだろ」「いろいろ乗り越えたって、ベッキーは何を乗り越えたっていうの?」「中居くんファンがモヤモヤするのわからないのかな?」と中居と自身を“お騒がせ”とくくったベッキーに批判が続出。

 さらに、不倫騒動後、鶴瓶のもとにプロ野球のイチロー(44)から連絡が入り、ベッキーを交えた食事会が開催されたことも明かされた。面識のない2人だが、イチローはベッキーを心配し「ベッキーは今どうしてねん?」と、とにかく会いたがっていたそう。そこで鶴瓶が2人を会わせるための食事会を開き、鶴瓶、ベッキー、イチロー、関ジャニ∞の村上信五(35)と大倉忠義(32)が出席したという。
20171217-110845.jpg

 同食事会についてベッキーは「イチローさんって大スターすぎるし、会えないですよ」「本当に幸せでした」「素敵な人でした」と感想を口にしたのだが、これに対してもネット上では「好感度を上げるためとしか思えない話」「はいはい、みんな心配してくれて良かったですね」「イチローまで出してイメージ回復か」「関ジャニを巻き込まないで」といった辛辣な声が相次いでいる。

 番組の最後には、今後の活動について鶴瓶が「(騒動を)自分の経験の中のひとつとしてなんかするっていうかね」とアドバイスすると、ベッキーは「どうせそういうことを経験したのなら、経験値を活かして人に何かを伝えたりとかしたいなとは思ってます」と答えていた。これに鶴瓶がドラマで騒動に関連するような役が来たらどうするのか問うと「……実際もう来てます。バリバリ来てますね」と苦笑いを浮かべたベッキー。鶴瓶は「嘘!? もう来てんの!? なんやこの世界は……まだ癒えてないやろそこまで」と嘆いて締めていた。

 何をしても叩かれる状態になっているベッキー。今回のように中居やイチロー、関ジャニ∞との交流を明かすことで彼らのファンを逆なでし、「たくさんの芸能人が心配していた」という事実は、ベッキーアンチの反感を買うことになる。確かに、もっと各所を配慮したコメントも出来たとは思うが、芸能界のビッグネームたちがこぞって心配したほど、騒動時のベッキーへの風当たりは異常なものだったと言えるだろう。

 同番組でも鶴瓶は「(騒動を)世間は何度も蒸し返すで」と指摘していたが、ネット社会の今、一度犯してしまった失態はおそらく消えることはない。しかし、大スキャンダルを経験したベッキーだからこそ出来ることがあるはずだ。今後、彼女が何を発信していくのか注目していきたい。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

高橋一生が『anone』出演をドタキャンで波紋…日テレスタッフ「もう一生使わない」!?

  • 2017年12月17日(日) 13:00:56
  • ブログ

忙しい師走。テレビ局も年末年始の特番や、新年からスタートするドラマが続々とクランクインして、毎日がバタバタ。でも、どんなに忙しくても連日連夜、あっちでもこっちでも忘年会が行われていて、アツもちょっとずつ顔を出しているんだけど、酔ってくると1年間の溜まったウップンを晴らすべく、みんなが次々と楽しいネタを投下してくれるから、ホント止められないのよね~。

 この間も先輩の敏腕記者が「夏に出回ったドラマの企画書には、出演者の欄の二番手に“高橋一生”の名前があったのに、蓋を開けてみたらいなくなってたよ~。密着取材を考えていたのに」と言っていて「何のドラマ?」って聞いたら「えっと、広瀬すずのドラマ」って言うから、ついつい調べちゃったわよ。

 ハ~イ、ご紹介しましょう。1月10日から始まるすずちゃん主演ドラマ『anone』(日本テレビ系)のことよね。たしかにアツが10月にこっそりもらった企画書には高橋一生さんの表記はなかったんだけど、はてさて真相は? と思い、仲良しのドラマスタッフのもとへGO。

 簡単には答えてくれないだろうなぁと思いつつも、単刀直入に「ね~ね~、このドラマって、もしや高橋一生さんが出るはずだったの?」と聞いてみたところ、「エッ」と言ったきり固まってしまったスタッフ。え~、そんな素直な反応でいいの? って、こちらが心配になるぐらいの好対応だったから確信を得て、ちょっと畳みかけちゃったのよね。

 するといつもはめちゃくちゃ優しい仏のスタッフが「アイツは調子に乗ってるとしか思えない」っていつになく鋭い口調で吐き捨てるように言ってきたから、本当にびっくりしちゃったわ。もう、何があったのよ~!

 一生さんの芸歴はかなり長くて、アツは2000年の『池袋ウエストゲートパーク』(TBS系)出演時から目をつけていたことを、ちょっとした自慢にしてたんだけど。2015年『Dr.倫太郎』(日本テレビ系)、『民王』(テレビ朝日系)、2016年『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』(フジテレビ系)、『僕のヤバイ妻』(フジテレビ系)でじわじわとファンを増やして、その人気がワッと拡散したのは今年かしら? 松たか子さん、満島ひかりさん、松田龍平さんとともに出演した『カルテット』(TBS系)で一気にブレイクした感じじゃない?

 そしてその名を全国区に広めたのはやっぱりNHKの大河ドラマ『おんな城主 直虎』かしら。『an・an』(マガジンハウス)での全脱ぎセクシーグラビアも評判を呼んで、多くの女性たちをキュン死させ、今もNHKの連続テレビ小説『わろてんか』と、篠原涼子さん主演の『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』(フジテレビ系)に出演中。活躍著しい苦労人の遅咲きヒーロー・一生さんなのに、こんなに早くネガティブな声が聞こえてくるなんて、一体全体どうしたっていうのかしら?

 『anone』のスタッフの話に戻して結論から言うと、やはり一生さんは出演を蹴ったらしいの。それもかなりの土壇場で! このドラマは同局の『Mother』、『Woman』のスタッフが再結集して作る第3弾で、坂元裕二オリジナル脚本。プロデューサーや監督もみんな一緒で、すずちゃんを主演に迎え、でも「高橋一生ありきのドラマ」として制作を進めていたみたい。

 かくいう一生さんも『Woman』に出演していて、インタビューでも「僕の転換期と言えば『Woman』ですね。僕の中では『Woman』以前、『Woman』以後と呼んでいます」というぐらい、坂元作品はとても大事にされていたのよね。『カルテット』も坂元脚本だし、一生さんと坂元さんの関係は絶対! という感じで、制作スタッフだけじゃなく視聴者も「坂元作品に欠かせない俳優・高橋一生」というイメージでしょ?

 だから今回も当然すんなり行くはずだったのだけど、どうやら最後の最後に決裂しちゃったみたいなの。その“決定的な理由と詳しい時期”は残念ながら話してもらえなかったんだけど、日テレ局内では「高橋一生は一生、使わない!」なんて声高に言うドラマスタッフが急増しているんですって。

 台本を見ても、坂元ワールド全開で、すごくすごく面白いのよ。坂元作品を上手く表現する言葉が見つからなくて申し訳ないけど、鼻息荒いスタッフの「自信作。歴史に残る感動ドラマになる!」との発言も納得できちゃうわ。だから「この作品を蹴るなんてありえない」ってみんな怒り心頭なのよ。

 一生さんを追ってる記者たちに話を聞くと「出演依頼が殺到してて、さばくのが大変らしい。他の連ドラも次々と断ってるみたいだし。でも日テレのドラマは恩人・坂元裕二さんの声がかりだし、早くからスケジュールを押さえて決定してたんだよ。よっぽどの理由があるんじゃないかな? 主演じゃないとダメとか(笑)。最近は早くも評判ガタ落ちでもったいないよ」って。

 さらに、今年はいろんなイベントに呼ばれて、受賞も多々。一生さんファンの女性レポーターさんは「でもイベントで見かけるたびにやせ細っていて、この間は首がびっくりするほどシワシワになってたわ。クシャっとした笑顔が魅力的だったのに、笑いジワがより目立つようになっちゃって可哀想なほど。声も張りがないんだもん」と体力&精神面のダウンを心配する声も。まさか「いっぱいいっぱい」なワケないよね? これだけ長い芸歴がある酸いも甘いも噛み分けたベテラン俳優が、こんなブレイク直後にしくじったりするものなの? 役者としての実力は折り紙付きなのに。
20171217-105954.jpg

 心のザワザワが消えなくてあっちこっちに聞いてみたんだけど、『相棒』(テレビ朝日系)のスタッフが面白い話を聞かせてくれたの。「この間、久しぶりに六角精児さんに会って。一生くんが所属している事務所は六角さんがいる舞プロモーションで、実力派のベテラン大御所俳優も多く所属しているんだけど、今まで六角さんが一番の売れっ子役者だったから、彼を中心に事務所が回っていたんだそう。だけど今は一生くんがめちゃくちゃ忙しくなって、六角さんまで手が回らなくなった。で、最初は我慢していたらしいんだけど『ついに俺にマネージャーが付かなくなった』って、六角さんがボヤいてた」んですって。スタッフも「もう笑っていいのか、一緒に怒ればいいのかわからなかった」って苦笑してたわ。事務所の大黒柱となって働くことになった一生さん。売れっ子になるのは夢だったろうし素敵なことだけど、裏ではいろいろと大変なのかしらね?

 せっかくブレイクしたのに、大切な作品、大切なスタッフと仲違いしちゃうなんて残念すぎるわ。もっと穏便に解決できなかったのかなぁ? ま、言うのは簡単だけど。これから坂元作品で一生さんが見られなくなったら寂しいし、今回の『anone』でもすずちゃんはもちろんだけど、田中裕子さんとのカラミが見たかったぁ!

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

アジアン隅田美保は“ホス狂い”だった? 重度のホス狂いほど勤勉に働き貢ぎ倒す傾向

  • 2017年12月17日(日) 13:00:56
  • ブログ

女芸人の頂点を決める『女芸人No.1決定戦 THE W』(日本テレビ系)に、お笑いコンビ・アジアンの馬場園梓(36)と隅田美保(41)が揃って出演したことが話題を集めた。隅田が2015年4月から、「婚活」を理由にテレビ出演を控えているため、2人のアジアンとしてテレビに出たのは2年8カ月ぶりのことだった。
20171217-105039.jpg

 隅田はブスいじりが婚活に影響を及ぼすとしてテレビ出演を控えている、とされているが、15年8月に相方の馬場園が酒で仕事に穴を空けたり遅刻することが続いたことがきっかけだったとテレビ番組で明かしている。馬場園によれば、「東京に出てからいろんなイケメンと出会うようになって、強いお酒を覚えて、朝まで飲むようになったんですね。で、たまに寝坊するようになった」そうだ。それでも遅刻癖が治らなかった隅田は、会社に呼び出された際、「婚活一本で絞ります」と突然宣言したという。

 このニュースが出た当時、ネット上では隅田の“ホス狂い”疑惑が浮上している。「イケメン」「強い酒」「朝まで飲む」というワードから「ホストクラブに通っているのでは」という憶測が飛び交った。

 それから2年たった今、隅田のホス狂いは疑惑が再燃中だ。『女芸人No.1決定戦 THE W』について報じた「日刊ゲンダイDIGITAL」が、隅田がかつて“ホストクラブにハマっていた”と断言。同誌が取材した日テレの関係者の証言によれば、「(隅田のテレビ出演自粛は)ホストクラブにはまり、朝まで飲んでの遅刻癖が原因。遅刻の間、舞台をつないでいた大物芸人の逆鱗に触れ、自粛を余儀なくされたのが本当の理由」だそうだ。
ホストクラブで朝まで飲むことは風営法上困難なので、隅田が本当にホストクラブに通っていたとしたら、指名していたホストとアフターで朝まで飲んでいたのだろう。それが連日続いていたとするならば、隅田は相当そのホストに入れ込んでいたことになるが……。

 ホストにハマってしまうとメンタルを病み、生活も荒れてしまうイメージがあるが、現役ホス狂いの女性は「本当にホストに入れ込んでいるなら、遅刻なんかせずに仕事するべきですよね。ホス狂い風俗嬢のほうがちゃんと仕事していますよ」と話す。

「ホストクラブは言わずもがな、お金のかかる遊びです。風俗嬢になってまで担当ホストに貢いでいる女性は、遅刻せずにちゃんと仕事しています。もちろん、売り掛け(ツケ)を飛んだり、面倒くさくて欠勤ばかりする子もいますけどね。私の友達は出勤する日と店に行く日をきっちり分けて、店に行く翌日は出勤を遅めにしたりしてます。ある友達は地方の出稼ぎに毎月行っていて、東京に帰ってくる日に店に行っています。ほぼ毎日出勤して、月の終わりの締日に一気に担当に使う子もいます。世間一般のイメージよりちゃんとメリハリをつけて働いていますよ。でないと、担当に貢げませんからね」(ホス狂いの女性)

 世間が抱くイメージよりも、真面目で勤勉なホス狂いは多いそうだ。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

『みんなのKEIBA』にA.B.C-Z塚田僚一がゲスト登場! 12月17日(日)ジャニーズアイドル出演情報

  • 2017年12月17日(日) 13:00:01
  • ブログ

ジャニーズアイドルが出演予定の番組情報をお届けします。見逃さないように、録画予約をお忘れなく!

※一部を除き、首都圏の放送情報を元に構成しています。
※番組編成、及び放送日時は変更になることがあります。最新情報は番組公式サイト等をご確認ください。



●TOKIO

11:25~11:55 『男子ごはん』(テレビ東京) 国分太一
19:00~19:58 『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)

●KinKi Kids

13:30~14:00 『KinKi Kidsのブンブブーン』(フジテレビ系)

●V6

19:30~19:55 『みんなの手話』(NHK Eテレ) 三宅健

●嵐

12:45~13:15 『ニノさん』(日本テレビ系) 二宮和也
18:00~18:57 『相葉マナブ SP』(テレビ朝日系) 相葉雅紀

【特番】
18:44~18:45 『紅白1分PR』(NHK総合) 二宮和也

●NEWS

17:00~17:25 『チカラウタ』(日本テレビ系) 小山慶一郎
19:58~20:54 『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系) 手越祐也

【特番】
15:00~16:00 『世界一の○○全部見せますSP』(日本テレビ系) 手越祐也

●関ジャニ∞

24:45~25:15 『村上マヨネーズのツッコませて頂きます!』(関西テレビ) 村上信五 ※関西ローカル

※『今夜、誕生!音楽チャンプ』(テレビ朝日系、村上信五)、『関ジャム 完全燃SHOW』(同)は放送休止。

●KAT-TUN

7:30~9:55 『シューイチ』(日本テレビ系) 中丸雄一
23:55~25:05 『Going!Sports&News』(日本テレビ系) 亀梨和也

●Hey!Say!JUMP

11:45~12:45 『スクール革命!』(日本テレビ系) 山田涼介、知念侑李、八乙女光

●Sexy Zone

【ゲスト】
7:30~9:55 『シューイチ』(日本テレビ系) 中島健人 ※VTR出演
22:25~23:19 『林先生が驚く初耳学!』(TBS系) 中島健人

●A.B.C-Z

【ゲスト】
15:00~16:00 『みんなのKEIBA』(フジテレビ系) 塚田僚一

●ジャニーズJr.

9:30~9:55 『まいど!ジャーニィ~』(BSフジ) 関西ジャニーズJr.
11:45~12:45 『スクール革命!』(日本テレビ系) 高地優吾
13:05~13:48 『まちけん参上!』(NHK総合・関西地域向け) 西畑大吾、向井康二、大西流星
15:00~16:00 『みんなのKEIBA』(フジテレビ系) 高田翔 ※不定期出演
19:00~19:50 『東京オリパラ団』(NHK BS1) 大西流星

●その他ジャニーズ

5:50~ 8:30 『サンデーLIVE!!』(テレビ朝日系) 東山紀之
21:00~22:19 『陸王』(TBS系) 風間俊介

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

【画像】永尾まりや、AV出演!メイド姿で手コキ、耳舐め、対面座位!激しいベッドシーンも披露!

  • 2017年12月17日(日) 13:00:00
  • ブログ

元AKB48の永尾まりやがAV女優役を演じるという。

→ ranking

---
松坂桃李と沢尻エリカが共演し、グランドジャンプ(集英社刊)で連載中の人気漫画を実写映画化する「不能犯」につながるdTVオリジナルドラマ「不能犯」(全4話)の第1話ダイジェスト映像が、公開された。

マインドコントロールで人を殺すなど、常識的に考えて犯行を証明できない不気味な能力を持つ“不能犯”宇相吹正(松坂)に翻ろうされる人々の悲惨な運命を描いたスリラー。dTVオリジナルドラマ版では、宇相吹役の松坂、宇相吹を追う刑事・多田友子役の沢尻が映画版に先んじて登場するほか、永尾まりや、永井大、平岡祐太がゲスト出演する。

第1話に登場するのは、永尾扮する元AV女優の加島夏美。AV女優だった過去を隠し、理想の結婚相手に出会った夏美の人生は、婚約者の友人・矢崎太一(鈴之助)に素性がばれてしまったことから一変。矢崎に脅され、言いなりにならざるを得なくなった夏美は、宇相吹にすがり、矢崎をこの世から葬ろうとする。

公式YouTubeで公開された映像では、夏美の激しいベッドシーンや、夏美が「殺して、お願い」と宇相吹に懇願するさま、血まみれのように見える矢崎が「この野郎!」と絶叫する様子、夏美が床に崩れ落ち、号泣する姿などショッキングなシーンが立て続けに展開。元「AKB48」のメンバーで、「咲 Saki」やテレビドラマ「僕たちがやりました」で知られる永尾が、下着姿をさらし、男にもてあそばれる役どころに体当たりで挑んでいる。
---(映画.com)

永尾まりやが演じたAV女優の商品説明画面では
手コキ、耳舐め、対面座位セックスしている画面が
映し出された。

永尾まりや「不能犯」画像 >> geinougazou

http://eviannews.com/blog-entry-59893.html

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking