ニュースヘッドライン

中村橋之助の不倫がなぜ?チュート徳井を襲った”悪夢の一日”

  • 2016年09月26日(月) 13:00:59
  • ブログ

9月16日午後1時、歌舞伎俳優の中村橋之助の不倫報道を受け、妻・三田寛子が報道陣を前に会見に臨んだこの日――“禁断の愛”について口上を述べた三田は女をあげたが、その影でとんだとばっちりを受けた中堅お笑い芸人がいた。

 三田の会見は電撃的に決まったのだが、その前の午前10時、チュートリアルの徳井義実が登場するイベントに多くの報道陣が集まっていた。

「この日は芸能ニュースが枯渇しており、取材陣は芸能ニュースを埋めようと囲み取材で徳井にどの話題を振るのか打ち合わせをしていました。私も、フライデーで出ていたトレンディーエンジェル斎藤の二股話と、本人のおひとりスパの話題は振ろうかなと思っていた」(テレビ局レポーター)

 偶然にもこの日、発売されたフライデーには斎藤さんの二股交際を告発する女性の記事、そして徳井のひとり寂しい白金の高級スパ通いが報じられていた。後輩のスキャンダル、そして本人の記事についてなら徳井は喋れるだろうと質問を画策したわけだ。

 しかし、まさにそのイベントが進む中、状況は一変した。


■メディアに扱われることなく終わった徳井会見
 10時半頃、報道陣に入ったのは「三田寛子の会見が行われる」という情報。連絡を受けた記者たちは騒然とした。

「現場では『早くこの現場を切り上げて、三田の現場に行かなければ』と次の現場に向かう準備を粛々と進めるリポーターの姿もありました。徳井はマスコミを持って行かれてしまったのです」(ワイドショースタッフ)

 こうした経緯もあって、徳井の会見では橋之助の不倫騒動について質問も飛んだ。

「橋之助さんの話僕に聞くのやめてもらいます? 次元が違いすぎるんで(笑)」

 突然の無茶ぶりに、気の利いたリアクションができなかったという徳井。

「フライデーに撮られたおひとりさまスパ通いも盛り上がらず、徳井の会見を報じた社はほとんどなかったのでは」(前出・ワイドショースタッフ)

 おいしくいじってもらうどころか、黙殺された徳井。まさに泣きっ面に蜂の一日となった。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

「嵐じゃなければとっくに打ち切り」局関係者が明かす、『嵐にしやがれ』視聴率低迷の裏側

  • 2016年09月26日(月) 13:00:58
  • ブログ

嵐の冠番組『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)の視聴率低迷が止まらない。リオデジャネイロオリンピックのメダリスト選手が出演した9月3日放送回は、平均視聴率10.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と健闘したが、日テレ関係者も「それ以外は相変わらず不調続き」とため息を漏らしているという。
20160926-124909.jpg

「テレビ業界内で、嵐の番組の低視聴率が問題視されて久しいですが、3日の『しやがれ』は2ケタを記録。しかし、この日はレスリングの伊調馨選手や太田忍選手、重量挙げの三宅宏実選手など、リオで活躍したメダリストが6人も集結していただけに、この数字は当然でしょう。しかし翌週の10日は一気に7.3%に転落し、その次の17日放送回も8.0%と低迷しており、同時間帯最下位も決して珍しくなくなっています」(テレビ局関係者)

 そのため、関係者の間では「こんな数字、嵐じゃなければとっくに打ち切りだ」と、悲壮なムードが漂っているようだ。

「嵐には、もっと体を張った企画に挑戦してほしいというのが局の本心。日テレといえば、TOKIO出演の『ザ!鉄腕!DASH!!』、NEWS・手越祐也出演の『世界の果てまでイッテQ!』など、ジャニーズタレントがアイドルらしからぬ企画に挑戦する番組が人気を博していますが、藤島ジュリー景子副社長は、嵐にはこうした企画はやらせないという方針のよう。その影響から、最近の『しやがれ』は、当たり障りのないグルメ企画ばかりになってしまい、結果的にファンや視聴者の反応もイマイチという悪循環に陥っています」(同)

 7月に放送された、フジテレビのバラエティ特番『嵐ツボ』も、メンバーがそれぞれ未知の世界を体験するべく大掛かりなロケを慣行したが、「大野智が四ツ葉のクローバーを探したり、二宮和也がパンダの撮影をしたりというぬるい企画ばかりで、ファンからも『つまらない』『こんな企画で忙しい嵐をロケに連れ回さないで!』といった批判が噴出。視聴率も7.9%と、せっかくの特番にもかかわらず、大爆死に終わってしまいました。SMAPは体を張る企画も率先してやっていたので、テレビ局関係者の中には、『SMAPはやっていたのに……』といった嫌みを口にする者もいます」(同)という。

 また現在、二宮出演の『ニノさん』、相葉雅紀出演の『天才!志村どうぶつ園』(ともに日本テレビ系)など、ピンでの番組出演も多い嵐だが、局側はさらにこういった番組を増やしたいと考えているようだ。

「それでもジュリー氏は、5人セットでの出演を要望してくるんです。その方がファンも喜ぶし、ギャラも5人分となるのでいいことずくめでしょうが、『しやがれ』の視聴率が低迷している今、局側にはデメリットが多い。このままでは、『嵐は起用しづらいグループ』というイメージを持たれかねません」(同)

 大爆死した『嵐ツボ』も、今後は不定期ではあるものの、レギュラー化するといわれている。各局は視聴率問題に頭を抱えながら、いつまで嵐を起用し続けるのだろうか?

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

フジ『バイキング』、1%台から6.0%に急伸! 首位『ひるおび!』に接近の大番狂わせ

  • 2016年09月26日(月) 13:00:57
  • ブログ

 お昼の生放送番組戦争に異変が起きている。フジテレビ系『バイキング』の視聴率が急伸しているのだ。

 今月2日の放送では、日本テレビ系『ヒルナンデス!』5.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)に対し、『バイキング』が4.8%と、その差はなんと0.8ポイント。8月30日の放送にいたっては6.0%を記録し、首位のTBS系『ひるおび!』7.6%にあと1.6ポイントと迫っている。

 2年前の2014年4月1日にスタートした『バイキング』は、当初1.8%(14年5月27日)という低視聴率を記録。それから長らく低迷を続けてきた同番組が今、なぜ盛り返しているのだろうか。

「以前はバラエティ的な要素が強く、『ヒルナンデス!』と同じ土俵で戦おうと生活情報を紹介していたこともありますが、今は『生ホンネトークバラエティ』というコンセプトを掲げ完全に『ワイドショー』へ転じて、タイムリーな話題を取り扱うようになったことが大きいでしょう。同じワイドショーでも、坂上忍がメインMCなので、裏の『ひるおび!』とは違って、感情をむきだしにした激しいトークになることもある。また日替わりのMCはブラックマヨネーズ(月曜日担当)など芸人揃いですから、笑いという面でも『ひるおび!』とは差別化できているといえます」(業界関係者)

 この関係者によれば、特におぎやはぎがMCを務める水曜日が面白いという。

「2人の特長である“ギリギリの不謹慎さ”が要所要所に出ています。言ってみれば、“ゲスい水曜日”です。今月7日の放送では、かつて同じ事務所(プロダクション人力舎)の仲間であった、元キングオブコメディ・高橋健一が、都内の高校に侵入し女子生徒の制服を盗んだ罪で、東京地裁から判決を言い渡される2日前ということもあり、小木が『そういえば、学校のコント多かった』 というと、矢作も『(元相方の)今野(浩喜)に制服よく着せてたもんね』と返し、笑いにしていました。また小木は『再犯をさせないための施設はないんですか? 例えば、制服手に取ったら電流が流れるとか』と制裁する体でいじっていました」
 
 もちろん、こうした発言を不快に思う視聴者もいるだろうが、曜日ごとのカラーが出ていると楽しみになってくる部分もあるだろう。

 しかし一方では、好調なのは今だけという声も聞こえてくる。別のワイドショースタッフは、「ベッキー、SMAP、清原和博、高知東生、高畑裕太と、今年は世間の関心が高い芸能スキャンダルが連発しているために、それを扱う『バイキング』にも目が向いているにすぎない。どんなネタを扱っても毎週2ケタを堅持している『ワイドナショー』(同)のように、考えを深めてくれたり、新しい視点を提供できるような独自性がないと定着しません」と語る。

 つまり『バイキング』は、まさにこれからが勝負どころということだろう。再び迷走して、当時注目を集めていたダイオウイカの捕獲に挑戦しようとしたり、EXILE・関口メンディーが学校の昼休みに小中学生とガチンコ対決したかと思えば、「終活」にかかるお金事情を取り上げるなど、番組内容がブレブレになるのだけは勘弁してほしいところだ。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

中島健人が堂本光一から電話で励まされるも、王子様路線に迷い!?

  • 2016年09月26日(月) 13:00:57
  • ブログ

「ジャニーズを代表する王子様」と誉れ高いKinKi Kidsの堂本光一。そんな彼が、いま一番気になる後輩に何度も名を挙げているのが、Sexy Zoneの中島健人である。「月刊ソングス」2016年10月号(ドレミ楽譜出版社)では、TOKYO DOME CITY HALLで開催されていた『Summer Paradise 2016』の中島のソロ公演『#Honey Butterfly』直後のインタビューを掲載している。

20160926-123926.jpg


 中島はかねてから光一がパーソナリティを務める『KinKi Kidsどんなもんヤ!』(文化放送)などさまざまな場面で光一から話題にされてきたが、本誌で中島は「本当にKinKi Kidsさんお2人が自分のことについて、ツッコんでくれること自体が、本当に光栄なことなので、ある種本当幸せだなと思いました」と感謝していた。

 先日は、光一と電話することがあったそうだが、「“元気?”って言われて、ちょっとたどたどしくなっちゃって、“まぁ元気です”って言ったら、“どうなの、コンサートは?”って言われて、“楽しませていただいています”“どんな感じでやってるの?”“いや、もういつもの通りの自分です”って言ったら、“いいね~”って言われました(笑)。ちょっとどっかで期待してもらってる部分があるので、その期待に応えつつ、しっかりと自分らしさ出していきたいです」と、先輩からのエールに喜んでいる様子だ。

 光一は音楽番組『Good Time Music』(TBS系)の7月26日深夜放送回に出演した際、KinKi Kidsデビュー20周年を迎え、番組側から後進に王位譲位を提案されると、中島の名前を挙げていた。“王子継承”を伝えられた中島は「緊張しますけどね。やっぱり光一くんこそ“THE 王子”なので。そんな方に言われたら、自分はどうすればいいんだろう、って逆に迷っちゃいます。全然自分は100%王子なんて思ってないんで。正直ズレてる部分もあるし(笑)」とコメント。
また、「やっぱり言った時にウケがこない時とか、“あれ、ちょっとズレてんのかな、俺…”って。(中略)もう22(歳)だもんっ。分かるようになってきました」と若干の迷いもあるよう。しかしながら、それでおとなしくなったら個性がなくなるのではと問われると、「そうなんですよね。だからある種、ファンのみんなが喜んでくれれば、それでいいかなっていうふうに思います」と、ファンを第一に、自分らしいキャラクターを模索しているよう。

 今回のテーマである『Honey Butterfly』について、愛おしい女性の呼び名と蜜という意味も持ち合わせている“Honey”と、蜜を吸う“Butterfly”を合わせたと説明。その後、中島から「吸いに行きます。僕という“Butterfly”が」「吸い付き王子、っ(笑)。もう本当、やみつきになっちゃう、みたいな(笑)」「えー、本当にSweetyですね」と期待通りのラブフレーズが飛び出したが、「…俺、何言ってんすかね(笑)」と、途中で自らの発言を省みる場面も見受けられた。

 相変わらずのラブフレーズだが、これこそ彼の持ち味でもあるので、ぜひとも個性と王子様の両立を目指してほしいものだ。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

上戸彩、ベッキーの質問だけ徹底無視!? 「親友だったのに」「関係断絶か」とマスコミ騒然

  • 2016年09月26日(月) 13:00:56
  • ブログ

上戸彩が21日、都内で行われた「イソジン」の新製品発売記念PRイベントに登場した。2012年にEXILEのHIROと結婚し、昨年8月には第1子となる女の子を出産と、私生活も順調な上戸は、乾燥しやすい冬に向けて「家族も増えたので、部屋の加湿をしっかりしないといけないですね。私自身も風邪をひかないようにしたいと思います」と幸せいっぱいの様子でPRしていたという。

 上戸といえば、今年1月に発覚した、ゲスの極み乙女。川谷絵音との不倫騒動により、いまだに表舞台からほぼ姿を消しているベッキーの“親友”といわれている。しかし、騒動後に上戸は一切、ベッキーについて無言を貫いたまま。9月上旬に登場したイベントでも、報道陣の「ベッキーに一言!」という声がけに、聞こえないふりをしていたという。

「ちょうどこの日は、ベッキーが騒動後初のラジオレギュラー復帰と報じられたタイミング。イベントでは囲みの時間が設けられていなかったため、上戸側は『またベッキーのことを声がけされるのでは……』と警戒している様子だったのですが、上戸の退場時に記者から飛んだ質問は『愛ちゃんの結婚に一言お願いします!』だけ。かえって拍子抜けした様子でした」(ワイドショースタッフ)

 「愛ちゃん」とは、同日に結婚会見を行った卓球女子日本代表・福原愛選手のこと。上戸は先輩奥様として「おめでとうございます」と、笑顔で祝福していたという。

「上戸はどうやら、ベッキーのこと以外なら、記者の声がけに反応し、コメントをしてくれることがわかりました。幸せなママというイメージの上戸だけに、不倫のイメージが染みついたベッキーについてヘタに言及したくない……というのは理解できますが、現場では、『あれだけ親友アピールをしていたのに』『絶縁説もあながちウソじゃないかも』などとざわめいていました」(同)

 ベッキーは不倫騒動で、仕事だけでなく親友まで失ってしまったということなのだろうか。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

まるでジャニオタ!? NEWS 小山慶一郎の母の“ファンキーすぎる”応援

  • 2016年09月26日(月) 13:00:56
  • ブログ

ジャニーズメンバーが家族について語ることは珍しくない。例えば、NEWS小山慶一郎は、実家が飲食店を営んでいることもあり、話題も豊富。以前から母親の話を度々披露している。9月20日深夜放送のラジオ番組『KちゃんNEWS』(文化放送)では、母の新たなエピソードが明らかになった。

20160926-125312.jpg


 その日は番組に、リスナーから「家族で久しぶりにカラオケに行って楽しかった。NEWSのみなさんは家族でカラオケに行ったことがありますか?」という質問が寄せられた。ゲストで来ていた増田貴久も小山も、幼いころならまだしも物心がついてからはないと答える。

 その代わり増田は後輩や地元の友達とはよくカラオケに行くらしい。地元の友達とカラオケに行くと、手越の代わりを友だちが務め、即席ユニット“◯◯マス”と称してテゴマスの歌を歌わされるとのことだった。増田は「ハモって~」とリクエストされると、友達と一緒にハモるそう。サービス精神旺盛な一面を垣間見るエピソードだ。

 一方の小山は、カラオケには行かないものの、母親がNEWSの楽曲「チャンカパーナ」の振り付けを覚えていると話す。ある時、小山母が小山が一人暮らしをしているマンションに来て、「ちょっと聞いてて」と言いながらおもむろに携帯電話のボタンを押す。すると「チャンカパーナ」のイントロが流れ出し、最後まで完璧に踊りを披露してみせたという。

.


 これを見た息子・小山は「ほんと、2コーラス目はしんどい」と、気まずいような恥ずかしいような複雑な思いだったよう。その話を聞いた増田は、「小山のお母さんはファンキーだもんね」と言いつつも、「良い家族だね。NEWSの歌を歌ってくれるっていう状況がうれしいね。オレもそこに行きたい」とフォローをしていた。

 度々ファンの間でも話題になる小山母。以前は、NEWSのコンサートでうちわを5枚持って応援していたという目撃情報も。ちなみにうちわには、“慶一郎”と息子の名前が入っていたそうだ。うちわ5枚持参となると、気合いの入ったNEWSファンと同じ行動である。息子の部屋に行って1曲丸々踊るのは、はたから見るとかなり変わった行動だが、強火NEWS担である小山母にとってはごく自然なことだったのかもしれない。それだけ熱心に応援してくれる家族の存在、小山にとっても心強いはずだ。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

渡辺直美、世界ツアー完売&高額ギャラの人気ぶりも……マスコミ界隈での評判が低いワケ

  • 2016年09月26日(月) 13:00:56
  • ブログ

テレビ、CM、映画、ファッションとジャンルを超えてマルチに活躍中のお笑いタレント・渡辺直美。「若手の吉本芸人の中では、最もギャラが高い」(イベント会社スタッフ)ともいわれるが、現場マスコミの間では世間の人気とは裏腹に、反応が冷ややかだという。
20160926-123500.jpg

 渡辺は15日、都内で10月にスタートする自身初のワールドツアー『Naomi Watanabe WORLD TOUR』の囲み会見を行った。しかし、終盤には記者からの質問が途絶え、渡辺が「ほかに質問はないんですか?」と投げやりになるシーンもあったという。

「すると渡辺は、自分から『自慢していいですか?』と満面の笑みで切り出し、ライブを行うニューヨーク、ロサンゼルス、台北でのチケットが発売後即完売したことを報告。『芸歴10年目で初心に戻って、新しいことをやりたい』などと意気込んでいましたが、唐突な宣伝に記者の反応はイマイチでしたね」(スポーツ紙記者)

 その後も、渡辺はこれまでの10年間の活動やプライベート、恋愛などを上機嫌で語ったというが、そもそも記者たちの真の狙いは、まったく別のところにあったようだ。

「実は、会見の翌日発売の『フライデー』(講談社)に、トレンディエンジェル・斎藤司の二股交際疑惑が掲載されることがわかっていました。そのためマスコミの狙いは、ブレーク前から斎藤と親交のある渡辺に、この件をぶつけることだったんです。渡辺は、二股疑惑について問われると『斎藤さんはいい人だから、断りきれないところがあったのかも』とフォローし、『(自分は)二股や不倫は反対派』と発言。当たり障りがなく、特に広がりもないコメントだったため、そのまま質問も尽き果ててしまいました。その後は海外ツアーで披露する新ネタの一部を披露するも、音ありきのパフォーマンスを音無しでやったため、大スベリ。記者からは『期待はずれ』『もっと機転を利かせてほしかった』『アドリブ力が足りない』など、渡辺の対応に不満の声が漏れていました」(同)

 会見での評判はパッとしない渡辺だが、海外ツアーで一皮むけて帰ってくることに期待したい。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

おばさんが紛れてる!? 『Mステ』で、宇多田ヒカルよりヤバいアイドルを発見!!

  • 2016年09月26日(月) 13:00:56
  • ブログ

9月19日に放送された『30周年記念特別番組 MUSIC STATION ウルトラFES 2016』(テレビ朝日系)の平均視聴率が13.9%(ビデオリサーチ調べ、関東区)だったことがわかった。
20160924-92637.jpg

 この日は、60組の豪華アーティストが出演し、代表曲を披露。中でも、6年ぶりに音楽活動を再開した宇多田ヒカルの“変貌”ぶりが話題となった。

「頬のシミ、目のシワやクマも目立ち、クレオパトラ風のニューヘアスタイルが、さらにおばさんっぽさを際立たせていましたね」(女性誌記者)

 しかし、そんな宇多田以上に、アイドルの顔面が視聴者をザワつかせた。芸能ライターが語る。

「AKB48として登場したSKE48須田亜香里が、あまりに老けて見えたため、彼女の存在を知らなかった一般視聴者が、『AKBに、おばさんが紛れてる!』と衝撃を受けたようです。須田は現在24歳で、今年のAKB総選挙では6万9,159票を獲得し、7位にランクイン。島崎遥香を押しのけ、“神7”入りした人気メンバーです。しかし、確かにこの日はあまりに顔がパンパンに膨らんでいて、シワも目立った。いつもより、コンディションがよくなかったようですね」

 そんな須田に対して、ネット上では放送中から辛らつなコメントが飛び交う事態に。「阿佐ヶ谷姉妹の姉に似てる」「料理研究家の枝元なほみ?」「孫がいそう」「42歳ぐらいに見える」など、散々な言われようだった。

「須田は『握手会の女王』『最強の釣り師』と呼ばれるほど、ファンへの神対応でコアなアイドルファンを地道に獲得してきました。握手会に来てくれたファンのことを、ノートにまとめる努力家でもあります。ところが、そうした性格面は、一般視聴者にはどうでもいい。アイドルである限り、容姿についてあれこれ言われてしまうのは仕方がないかもしれません」(アイドル誌ライター)

 以前、出演した『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)では、木村拓哉や草なぎ剛との疑似握手会で、「ちゃんと、亜香里のこと見つめてくれてますか?」と詰め寄り、2人をメロメロにさせていたが、この日ばかりは見つめられないほうがよかったかもしれない。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

misono、巨乳の谷間披露で「おっぱいに罪はない」とファン微増 エゴサーチ企画でフルボッコ状態に?

  • 2016年09月26日(月) 13:00:55
  • ブログ

17日、タレントのmisonoが自身のブログで、胸の谷間も露わなセクシーな姿を披露し、「そこそこ巨乳だってことを初めて知った」「胸は素晴らしい」などと、ファンを微増させることに成功した。
20160926-125740.jpg

 姉の倖田來未が、人気歌手として活躍し続けている一方で、CDがまったく売れず、バラエティタレントへと転身したmisonoは、ガサツで失言の多いキャラが視聴者の反感を買い、好感度はひたすらに下がる一方。しかしながら、推定Eカップの巨乳に関しては、以前から「おっぱいに罪はないからな」「胸だけなら好感度は高い」などと、そこそこの評価を得ていた。

「“炎上クイーン”とも呼ばれているmisonoですが、2013年に出演したバラエティ番組内で、30歳の節目を迎える翌年に芸能界引退することを宣言したものの、翌年にはその宣言をあっさりと撤回したため、世間から批判されただけではなく、misonoと共演する機会の多い有吉弘行からも『引退詐欺みたいなことされると腹が立つ』と批判されるなど、業界内でも波紋を呼び、すっかり嫌われ者となってしまったのですが、『misonoは嫌いだけど、おっぱいは別』と、misonoの巨乳を支持する男性もいるようです。misonoといえば、12年に発売した写真集『悪い見本』(ワニブックス)の表紙を手ぶらセミヌード姿で飾り、期待感を煽ったものの、『全然セクシーショットが収録されてない』『表紙がピーク』などと大批判を浴びてしまっていただけに、『全ページ、セミヌードの写真集発売を!』と望む声も寄せられているようです」(芸能関係者)

 しかし、やはり世間的には、“引退詐欺”が今でも尾を引いてしまっているようで、今月19日深夜に放送された『EXD44』(テレビ朝日系)に、ハリウッドザコシショウ、森永卓郎と3人で出演し、ネット上で誰が1番ボロカスに批判されているのかを競う『怒りのエゴサーチグランプリ』を行った際には、フルボッコ状態となってしまった。

「番組内でmisonoは、『毎日エゴサーチしている』と、世間の声を気にしていることを明かしていたのですが、実際にエゴサーチをしてみると、『強がってる馬鹿はさっさと引退しろよ!』などと、やはりあがってくるのは、“引退詐欺”に対する批判の声が多く、業界内でも『引退するまで批判され続けるのでは?』と指摘する声が広まっています。また、misonoは、お笑いコンビ・メイプル超合金にネタでイジラれたことに関して、今年1月、自身のブログに『何が嫌かって、バッシングされる事&イジる人達に対してではなく、“そこまで落ちた自分自身”について「嫌になる」』と書き込んでいたのですが、『イジってもらえただけでも有り難いと思え』と批判され、バラエティ界ではいつしか、“絡みづらいタレント”の筆頭に挙げられてしまっているようです」(同)

 また、misonoは、1月26日付のブログでは、10年ぶりに電車に乗ったことを書き込んでいたのだが、「セレブアピール?」「私は、毎日乗ってるんだけど。悪かったね、庶民で」などと、反感を買ってしまっていた。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

【フライデー】米倉涼子が語る新ドクターX「私がいなくても成り立つ面白さ」

  • 2016年09月26日(月) 13:00:00
  • ブログ


「私、失敗しないので」の名セリフでおなじみの米倉涼子(41才)主演ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系・10月スタート、木曜21時~)が、この秋帰ってくる。

 外科医の本質である手術や治療を成し遂げるため一切の妥協を許さず突き進む、失敗しない女の新たなる闘いの幕が切って落とされる。主演の米倉に話を聞いた。7月に放送されたスペシャルドラマは番組平均視聴率22%を獲得した。

「視聴者の皆さんの期待に沿えるようキャスト、スタッフが一丸となって“失敗しないドクターX”を作ってきましたが、ずっしりとのしかかった重圧は苦しかったですね。視聴率を気にしているわけではありませんが、結果にはビックリしました。

 2時間という長い時間、皆さんよく我慢してテレビの前に座って見ていただけたなぁ、って感謝の気持ちでいっぱいです。リオ五輪で女子体操選手のチームの『私たち、失敗しないので』っていう合言葉を聞いて、私たちが作ってきたドクターXがこうやって浸透してきてるということがわかり、嬉しかったと同時に、私たちも失敗できない!ってあらためて思いました。

 でも、たとえ失敗しても、その失敗から学んでいけばいいと思っています。実際私も失敗ばかりするんですが、その失敗も誇りに思っています」

 大門未知子といえば白衣×ミニスカートで美脚を惜しげもなく披露する。誰もが羨む抜群のスタイルを持つ米倉だが――。

「見えないところにお肉がついてるんですよ。ズボラだからストイックにトレーニングはできないけど、暇があればピラティスやって、あとはできるだけ歩くことを心がけています。
お肉もすごく食べるし炭水化物も食べます。撮影中はね、お弁当を全部食べちゃうと危険なので気をつけてます(笑い)。

 基本的に落ち着きがないんですよね。でも、落ち着きがないっていうことが大事なのかなって。ずーっと座りっぱなしでテレビを見ることができないんですよ。テレビを見ていてもCMの最中は立ってるとか、意識的にじゃないんですけど、気がついたら何かやってますね」と、撮影中もスタジオに流れる音楽に合わせながら体を動かしていた。

 シーズン4となる『ドクターX』。

「私がいなくても成り立つんじゃないかというくらい面白くて! キャストの皆さん濃いかたばかりなんですよ。特に、今回は医局の中の駆け引きが面白くなりそうな予感でいっぱいです」

 今作も楽しみでしょうがない。

コメントを見る(-)

コメントを書く

▲このページのトップへ戻る

FC2 Blog Ranking